ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2020年04月08日(水)  緊急事態宣言
20-04-08.jpg 200×150 33K(写真は、本日付け、朝日新聞、読売新聞より)
仕事の方ですが、かなり悩み、そして悩みましたが、本日から1ヶ月間休業にすることにしました。
うちの生徒は家では勉強しない子も多いので、教室でこそ面倒が見られると思って、(金曜〜日曜まで自粛休室にするなど)開室をしていましたが、自粛要請業種学習塾も入ってきたので、それに応じて休業にすることしました。断腸の思いです。がんばっていた生徒さん、そして何より一生懸命教えてくださっていたスタッフの先生方に申し訳なくて。。。

しかし、東京都は休業対象業種の発表は先送り、神奈川県知事はそもそも休業対象業種を発表しないとのこと。つまり休業保障はしないとのことですよね。要請はしておきながら、責任は他所に擦り付けようとする姿勢に強い憤りを感じております。同時に戦時中のインパール作戦の師団長の言葉が頭を過りました。
「首相・政府・都知事・各知事という馬鹿の四乗が新型コロナウィルスの悲劇を招来したのである」
とならないよう願いつつ、我が生徒たちに感染が広がらないよう撤退(休業)することにしました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年12月26日(木)  グアム日食3日目
いよいよ、日食当日。前日が徹夜で、昨晩は比較的早く(日付が変わる頃)に寝たのですが、睡眠2時間ほどで起きてしまいました(汗)。夜が明け、を見ると、やや雲が多いものの晴れていました! よしっ! しかし、秋のような空ですねぇ。
本日も朝食プールを見ながら取りました。26日でも「Merry Christmas!」、あれ? 部屋に戻ると、NHK国際放送では、天気予報のコーナーでしたが、日本では全国的に条件が悪い様子。
ツアーのメンバー18名のうち、予定通りのウマタック湾15名が、ホテル(のプールサイド)で3名が観望することになりました。本隊は13時、ホテル出発でしたが、浅田先生と、もう一方、そして私の三人が(望遠鏡を使うということで)先発隊として9時[以下、現地時]に出発することになりました。
添乗員のHさんから、ホテル謹製の
日食カードを頂いて、出発。車内にて、浅田先生とは2012年オーストラリア日食で、観測地(ケアンズ、アマルー)が同じだったことが判明。確かに、その時も日食講座を耳を大きくして聞いていました。オーストラリア日食遠征3日目、当時の自分が"名古屋方面からの方が多かった"と書いていましたが、知らず知らずのうちにTIC旅行社の皆様と一緒でしたのね。そして、30秒しか皆既日食が見られなかったことや、1000人の歓声が移動しながら来たことなど、浅田先生と盛り上がることができました。
タムニングのホテルから南部のウマタック湾まで40分ほどで到着。9時出発なのは、多くの観望者のいるなか、場所取りをする目的もあったのですが、我々が先着でした。そこでは、見事な光景が広がっていました。うーん、南の島なので、やはり雲が多いですねー。
早速、セッティングへ。連続食分用から、三脚は前日付けておいたを参考にしてセット。そして、赤道儀&望遠鏡をセット。お互いが干渉しないようこのような位置関係になりました。北緯13°、極軸が寝ることは分かっていたのですが、お昼前の太陽での最終的なピント合わせが大変でした。太陽は、ほぼ真上だったので。腹筋を使って、なんとか行いました。
撮影機材はマゼランの上陸の碑が見える場所。マゼランもよもや500年後にこんなことになっているのは、思いもよらなかったでしょうね(笑)。

三人とも機材のセッティングが落ち着いたところで、昼食に。海を見ながらだったので、気持ちよく食することができました。食後、浅田先生がHさんからのてるてる坊主を展開。このてるてる坊主、何でも18勝2敗というHさんの多く支えてきたというもの。その効力抜群で。午後には雲一つない青空になりました!!
ご一緒だった方は、いろいろなピンホールを挑戦されるのこと。鏡ピンホールをマゼラン碑に写していましたが、光量が足りないのと、角度の関係で断念されていました。

14時前に本隊が到着。各自、展開。南側からみるとこんな感じに。
こうして15時33分、ついに日食スタート落とし蓋GUAMの文字のピンホール、これは確かに楽しいですね。そして、道路の先にあった建物の白い壁にも欠けた太陽が写っていました。
第二接触直前には、キラキラと輝くベイリー・ビーズを見ることができました。その刻々変わる光は神々しく、そこには神が存在しているように感じられました。
そして、金環日食に。GUAMもなかなか見ごたえのあるものでした。そして毎回なのですが、中心食酸欠状態になりますねぇ。また、連続食分撮影は、都合50回ほど、座り・立ち上がるのをしたので、軽い立ち眩みが(汗)。

「マゼランも見た海にて」
Ai NIKKOR 35mm(F2→4)+Nikon D850
14時41分〜18時01分 5分おき41枚と12時17分のものを比較(明)合成[すべて、現地時]
14時41分〜16時51分 1/1000秒 ISO200、16時56分 1/160秒 ISO400、17時01分〜17時46分 1/800秒 ISO400、17時51分 1/160秒 ISO400、17時56分 1/30秒 ISO400、17時01分 1/2秒 ISO400
アメリカ合衆国自治属領(準州)グアム ウマタック湾岸

「ハイライト」
16時54分04秒、16時55分20秒、16時57分10秒を(トリミング)合成
タカハシFS60CB(D=60mm f=355mm)+Nikon D610 1/640秒 ISO50
アメリカ合衆国自治属領(準州)グアム ウマタック湾岸

今回の日食は、日没直後に第四接触(日食の終わり)を迎えるもの。金環状態が終わり、しばらく経つと影がかなり長く伸びるようになりました。
こうして、わずかに欠けた太陽水平線に沈み日食終了。それで、(経過中まったく雲に邪魔されない)完全大勝利!! 皆様、お楽しみ様でした!!
機材を撤収、(暗くなった中)ウマタック湾を出発。ありがとうございましたー!!

40分ほどかけ、ホテルに帰着。一息ついたところで、祝勝会へ。会場は、ホテル内の日本食レストラン。大成功乾杯の後、コース料理が始まりました。メインは和牛ロブスターでしたが、私は後者を選択。

まずは前菜サラダパン&スープ野菜肉、ロブスターを焼いてもらって、出てきたのはこちら。ロブスターの形は失われていましたが、組み合わせが素晴らしく、美味しかったです♪ お好み焼き状態になっていたのは、ガーリックライス、こちらも美味しかったです♪

鉄板の前から離れ、デザートへ。数日正直悩んでいましたが、今回の大成功があって「星ナビ」9月号を披露しました(失敗していたら、そのまま持って帰るつもりでした)。しかし反響があり、ありがたく思っております。

こうして、大成功の3日目終了。4日目に続く。
Trackback(0)
コメント
  • ともりん(2020/02/05 13:43)
    「マゼランも見た海にて」が星ナビ3月号(本日発売)に採用されました。ありがたいことです。
    ツアーでご一緒だった皆様にも応援してくださいまして、ありがとうございました。
Name   Message   

2019年10月12日(土)  台風19号、課題作成
19-10-12-01.jpg 150×200 23K週明けに高校生の試験がありましたが、この三連休のうち2日お休みにしていました。
それで、あいあんさんツアー企画金沢旅行(ぼんぼり祭り)に参加する予定でしたが、台風19号中止に。これは仕方がないですね。狩野川台風並みと事前より発表され、計画運休も予想されていたので。

未明から雨が降りだしました。それで本日は、9月8日(の台風15号接近の際)に完成させて不合格になった(涙)、デッサンの課題(再履修)を行うことに。

5時半 雨が激しくなる16時過ぎ 風も加わる19時半 雨やや収まる22時 雨ほとんど止むになりました。
気圧の変化は、10時 998hpa11時 995hpa12時 994hpa13時 990hpa14時 987hpa15時 985hpa16時 983hpa17時 981hpa19時 974hpa20時 968hpa21時 964hpa22時 976hpa23時 983hpa。えっ、964hpa? このような気圧は1000mほどの山でないと見られないような(汗)。台風15号でも973hpaでしたのに。
気圧には驚かされましたが、個人的には先月台風15号より我が家への影響は少ないように感じましたし(メールもしてしまったのですが)、我が家近くを通過後猛威をふるうことになろうとは。

翌日の報道で一番に驚かされたのは、つい6日前に利用させていただいたお店が激しい浸水被害が発生したエリアに入っているとのことでした。
そして、昨年10月に撮影した上田交通別所線(赤い)千曲川橋梁昨年9月に撮影した海野大橋昨年11月撮影の水郡線鬼怒川橋梁など数え切らない場所が被害に遭ったそうで、心を痛めております。
被災された皆様にお見舞い申し上げます。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月11日(金)  「空の青さを知る人よ」鑑賞
19-10-11-01.jpg 150×200 23K今日は「空の青さを知る人よ」(外)チネチッタ川崎(外)を鑑賞することに。今回もLIVE ZOUND×RGBレーザープロジェクターで鑑賞しました。
しかし、タペストリーパネル「冴えない彼女の育てかた」でした。
特典のクリアファイルを頂き、シアター内へ。
青春のぶつけ先のない葛藤、淡い恋心など、そして最後に動き出す思いを秩父の美しい風景とともに描かれていました。良作ですね。
また、秩父に行きたくなってしまいました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月10日(木)  品川区へ
本日はお手伝い仕事で、品川区へ。訪問も前に丸 中華そば(外)でラーメンを食すことに。今回も中華そば(大盛り)を楽しみました。美味しい♪

食後は、訪問時間まで時間があったので、大回りしながらむかい、指導前後で課題の撮影もしました。以下は課題と関係のない写真です。

「汽車ポッポ」
12時半頃 34mm(35mm版) 1/125秒 f8 ISO200
東京都品川区(地図)
<コメント>
東大井公園にて

「来福寺階段」
12時半頃 44mm(35mm版) 1/60秒 f8 ISO200
東京都品川区(地図)
<コメント>
境内神社の鳥居と猫

途中、カラスの視線を感じました。警戒鳴きをして、飛び去っていきました。

「昼下がりのアーケード」
13時頃 28mm(35mm版) 1/15秒 f8 ISO200
東京都品川区(地図)
<コメント>
その横を流れる

「狙えるかな」
13時頃 150mm(35mm版) 1/60秒 f8 ISO200
東京都品川区(地図)
<コメント>
とても無理だとわかったら、予想外の方向に去っていった

気がつくと大森駅近くまで歩いていました。大井水神公園「水神の池」を見学。大井の名の由来かな? こんこんと湧いていました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月09日(水)  洗濯 / ジャイアンツタオル
19-10-09-01.jpg 200×150 29K久しぶりに晴れたので、本日は洗濯を行いました。

-
読売新聞の読者向けサービス冊子にジャイアンツタオルが付いていました。優勝記念だそうです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月08日(火)  サッポロ×イオン「北海道歴代急行」キャンペーン!
19-10-08-01.jpg 200×150 33K本日は週に一度の買い出しデー。そして、サッポロ「北海道歴代急行」キャンペーン(外)参加しました。それで、タオルも頂きました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月07日(月)  天ぷら
19-10-07-01.jpg 200×150 24K前日、十日町で購入した椎茸もあり、今晩は天ぷら修行をすることにしました。
完成品はこちら椎茸、玉ねぎは(甘く)揚がったのですが、海老は難しいですねぇ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2019年10月06日(日)  新潟・長野遠征 2日目
本日はいよいよ飯山線開通90周年号の撮影。その前に新潟エリア115系の列車を撮影することに。しかし、待ち合わせ時間を間違っていまして(汗)、時間まで山本五十六胸像などを見学しました。
a2cさんと合流。おはようございます。そして、越後線出雲崎-妙法寺間へ。雨が激しく降り大変でした。

「晩秋の中を走る115系列車」
6時25分 50mm(35mm版) 1/1000秒 f5 ISO200
越後線 出雲崎-妙法寺間(地図)
出雲崎駅より徒歩40分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
沢田高架橋より撮影の115系湘南色列車(122M)

「秋の里を走る115系列車」
7時08分 34mm(35mm版) 1/100秒 f5 ISO200
越後線 出雲崎-妙法寺間(地図)
出雲崎駅より徒歩40分ほど(目測)
午前順光
<コメント>
沢田高架橋より撮影の115系新潟色列車(125M)

そして、寺泊-分水間へ信濃川(大河分水)の両岸で撮影。

「大河分水を渡る115系列車[西側]」
7時56分 38mm(35mm版) 1/1000秒 f5.6 ISO1000
越後線 寺泊-分水間(地図)
分水駅・寺泊駅からとも徒歩40分ほど(目測)
午後(早い時間)順光
<コメント>
信濃川(大河分水)を渡る115系[西側](132M)。

「大河分水を渡る115系列車[東側]」
8時22分 116mm(35mm版) 1/100秒 f6.3 ISO1000
越後線 寺泊-分水間(地図)
分水駅より徒歩10分ほど(目測)
午前(早い時間)順光
<コメント>
信濃川(大河分水)を渡る115系[東側](129M)。

撮影後、分水-粟生津間へ。

「淡い虹の下を走る115系列車」
8時47分 56mm(35mm版) 1/1250秒 f6.3 ISO400
越後線 分水-粟生津間(地図)
粟生津駅より徒歩分30ほど(目測)
午前順光
<コメント>
雨上がりの中を走る115系列車(134M)

そして、弥彦線西燕-吉田間へ。途中、18年11月に見た萌え看板に出会いました。
雨雲に追いついてしまい、到着時には大雨に(汗)。しかし、雨雲が通過していってくれました。

「緑の交じる水田地帯を走る115系列車」
9時11分 85mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO800
弥彦線 西燕-吉田間(地図)
吉田駅より徒歩25分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
水田地帯を走る115系列車(226M)。同所反対側

そして、越後曾根-越後赤塚間へ。

「様式美」
10時頃 32mm(35mm版) 1/200秒 f 7.1ISO400
新潟県新潟市西区(地図)
<コメント>

「弥彦山を見ながら走る115系列車」
10時16分 50mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO1000
弥彦線 越後曾根-越後赤塚間(地図)
越後赤塚駅より徒歩10分ほど(目測)
終日逆光になる
<コメント>
みずき野跨線橋より撮影の115系列車(139M)
E129系列車(160M 9:57通過)

そして、飯山線開通90周年号の撮影へ。a2cさんの提案で内ヶ巻の俯瞰ポイントへ。

「緑の丘陵地帯を走る旧型客車列車」
12時00分 180mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO640
飯山線 越後岩沢-内ヶ巻間(地図)
内ヶ巻駅より徒歩25分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
内ヶ巻付近を走る飯山線開通90周年号(9132M)。

近くの同業者さんによれば、さらに山上に撮影ポイントがあるというので、a2cさんと向かってみることに。オオクラ見晴台、確かに雄大な光景が広がっていました。

「山迫る平野を走る列車」
12時15分 300mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO1000
上越線 北堀之内-越後川口間(地図)
内ヶ巻駅より徒歩分70分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
山の中を走る列車(8733M)

「蛇行する魚野川」
12時頃 42mm(35mm版) 1/1250秒 f6.3 ISO200
新潟県小千谷市(地図)
<コメント>
魚野川、そして信濃川へ。
同所にて撮影の棚田

飯山線開通90周年号を追いかけへ。途中、十日町で休憩。まずは、道の駅 クロステン十日町(外)にむかいました。ここの館内庭園を見ると、中越地震でボランティアに入った時のことを思い出します。何でも「幸せを呼ぶ傘つるし雛」(11,655個)がギネス世界新記録に登録されたそうです。ここで土産を購入してしまいました。
そして、越後十日町 小嶋屋 本店(外)さんて昼食を取ることに。少し混んでいましたが、無事に入店することができました。a2cさんと天ざると注文。美味しかったです♪
小嶋屋さんの駐車場から店舗に向かうとき十日町市市民活動センター「十じろう」(外)建物で見つけてしまいました。アニメ関係のグッツを(笑)。ポスターが一杯ありました。何でも第43回 アニメ関連フリーマーケット(外)が行われているとのことでした。その案内版

今回は完全にa2cさんにおまかせなのですが、飯山線開通90周年号の撮影は津南を俯瞰するポイントにて。俯瞰できる駐車場に停めると苗場山麓ジオパークのぼりもありました。これはなかなか。よく見ると、駐車場の柵が脱落していました。中越地震の影響でしょうか。

「蛇行する道」
15時頃 300mm(35mm版) 1/800秒 f8 ISO1000
新潟県津南町(地図)

「水玉の葉」
15時半頃 92mm(35mm版) 1/20秒 f20 ISO400
新潟県津南町(地図)

「信濃川、そして津南の街へ入る旧型客車列車」
15時46分 300mm(35mm版) 1/640秒 f7.1 ISO1000
飯山線 津南-越後鹿瀬間(地図)
越後田中駅より徒歩70分ほど(目測)
午前(遅い時間)順光
<コメント>
津南駅に入線する飯山線開通90周年号(9132M)。
街の中を、そして街の外れを走る

「緑の中を走る旧型客車列車」
15時52分 300mm(35mm版) 1/500秒 f7.1 ISO2000
飯山線 越後田中-津南間(地図)
越後田中駅より徒歩70分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
緑の中を走る飯山線開通90周年号(9132M)。
顔を出す里山の中を里山の中抜ける

飯山線開通90周年号を追いかけ、先行。a2cさんの提案で、桑名川-西大滝間のポイントへ。でしたが、撮影ポイントが探し出せませんでした。列車の通過音だけが空しく通過していきました(涙)。しかし、これが走った国道(403号)でした(汗)。
慌てて、追いかけ開始。そして、飯山付近で追いつくことができ、そして先行。替佐-蓮津間で展開。断崖の上の雑草地でしたが、多くの同業者さんがいらっしゃいました。

「信濃川と里山の中を旧型客車列車」
17時28分 36mm(35mm版) 1/160秒 f4 ISO4000
飯山線 替佐-蓮津間(地図)
蓮駅より徒歩25分ほど(目測)
午前順光
<コメント>
千曲川に沿って走る飯山線開通90周年号(9132M)。同を広角で、そして信濃川に沿って走り去る

「夕暮れを迎える千曲川の里」
17時半頃 28mm(35mm版) 1/10秒 f5.6 ISO400
長野県中野市(地図)
<コメント>
同所にて月と

撮影後、長野方面へ。途中で夕食と思ったのですが、なかなかお店が見つからず、長野市内に入った麺屋一耕(外)さんで夕食を取ることに。a2cさんと一耕ラーメンを注文。ラーメンに半チャーハンと餃子付きという豪華なもの、ごちそうさまでした。
長野駅で、a2cさんとお別れ。2日間、お楽しみ様でした。お世話になりました。

私は温泉に入りたくなり、(馴染みの)上山田温泉湯の華銭湯 瑞祥(外)さんへ。千曲川を渡った直後に(大きな)交通事故が起こっていたので、大きく迂回させられましたが、無事に入ることができました。
入浴後は牛乳で(笑)。
そのまま帰るつもりでしたが、かつて撮影した俯瞰ポイントで撮影することにしました。

「夜の善光寺平へ向け走る」
21時16分 28mm(35mm版) 180秒 f8 ISO20
篠ノ井線 冠着-姨捨間(地図)
姨捨駅より徒歩20分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
夜の善光寺平を見ながら走るワイドビューしなの23号(1023M)。

姨捨S.A.より高速へ。中央道に入り、双葉S.A.あおいに、談合坂S.A.なでしこに出会うことができました。双葉S.A.では「ガールズ ラジオ デイズ」(外)パネルもありました。「ゆるキャン△」とのポスターもありました。

こうして新潟・長野遠征は終了。a2cさんへ、今回もお楽しみ様でした。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2020年04月 


Top Page へ もどる