ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2017年12月23日(土)  湘南深沢&片瀬山 聖地巡礼
秋アニメで一押しの「Just Because」(外 映像が流れます)で出てくる湘南モノレール(外)コラボ乗車券を発売するとのこと。これを購入するため、あいあんさんと大船駅へ。
到着後、すでにが形成されていました(汗)。整理券を貰えまして、発売開始時間を待つことに。そして、記念乗車券を購入することができました。
そして、あいあんさん湘南モノレールに乗って湘南深沢に向かい、聖地巡礼と撮影を行うことに。

「丘陵地を抜ける」
9時00分 300mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
湘南モノレール江の島線 湘南深沢-西鎌倉間(地図)
湘南深沢駅より徒歩10分ほど
午前順光
<コメント>
聖地カットで撮影することができた。

「茅葺の門」
9時頃 28mm(35mm版) 1/250秒 f6.3 ISO200
神奈川県鎌倉市(地図)
<コメント>
大慶寺の山門を撮影。

「冨士を見ながら走る」
9時51分 200mm(35mm版) 1/1000秒 f9 ISO400
湘南モノレール江の島線 湘南深沢-西鎌倉間(地図)
湘南深沢駅より徒歩15分ほど
午前順光
<コメント>
富士山が見える丘陵地を走る列車。
別角度では箱根山と撮影できた。

「深沢の丘を抜けて駅へ」
11時35分 300mm(35mm版) 1/1000秒 f9 ISO400
湘南モノレール江の島線 湘南町屋-湘南深沢間(地図)
湘南深沢駅より徒歩5分ほど
午前順光
<コメント>
深沢市街を走るヘッドマーク付き列車。同の後追い撮影。

--「Just Because」聖地巡礼 湘南深沢編--

■湘南深沢駅
ホーム大船寄り階段上がる1番線ベンチ湘南江ノ島寄り

■団地
T字交差点細道を上がる階段上階段座る遠望の光景公園全景滑り台前

■湘南深沢駅周辺
コンビニを橋脚を入れて三角道駅前コンビニ駅へむかう道深沢ボウル北側深沢交差点

■梶原バス停周辺
バス停前よりマンション遠望セブンイレブン鎌倉常盤店梶原バス停古宮だきつくのりかかるバス停降りる美緒が見るだきつく美緒立ち去る

■中学校付近
階段美緒の家中学の上の道を走るT字交差点通過中学前の坂道富士山

■グルメシティ周辺
交差点へ小宮事情召集されるそれを見る南側店舗店から出てくる北側駐車場前階段下りる帰る「じゃあね」

■新川沿道
こぶし公園前民家前「写真部しかない」上耕地橋前小学校前の橋

※ここでは「Just Because」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。

ここで別件の為、転進されるあいあんさんとお別れ、本日もお楽しみ様でした。私は、引き続きヘッドマーク(HM)付き列車聖地巡礼を行いました。

「駅に迫るHM付列車」
11時54分 180mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO640
湘南モノレール江の島線 西鎌倉-片瀬山間(地図)
西鎌倉駅より徒歩3分ほど
午前(早い時間)順光
<コメント>
西鎌倉駅に近づくHM付き列車。同を横構図(28mm)でも撮影。

「S字を縫うように走る」
12時19分 112mm(35mm版) 1/1000秒 f8 ISO320
湘南モノレール江の島線 片瀬山-目白山下間(地図)
目白山下駅より徒歩5分ほど
日中順光
<コメント>
青空の下のS字を走るHM付き列車。

「青空の下、伸びやかに走る」
12時55分 48mm(35mm版) 1/1000秒 f8 ISO800
湘南モノレール江の島線 西鎌倉-片瀬山間(地図)
片瀬山駅より徒歩分10ほど
午前順光
<コメント>
青空の下を走るHM付き列車。

ここでインターバル。お昼を取るために西鎌倉そば よしむら(外)さんへ。注文したのは、天せいろ天ぷらがサクッとしていた中が味わい深くて美味しかったです♪
片瀬山駅の駅標は勝たせ山と、受験生応援バージョンになっていました。

「湘南の海を後に」
14時07分 200mm(35mm版) 1/1000秒 f8 ISO400
湘南モノレール江の島線 片瀬山-目白山下間(地図)
片瀬山駅より徒歩10分ほど
終日寂光になる
<コメント>
湘南の海を背景にできるポイントで撮影。

「早咲きの河津桜と」
14時12分 38mm(35mm版) 1/1000秒 f8 ISO1250
湘南モノレール江の島線 片瀬山-目白山下間(地図)
片瀬山駅より徒歩10分ほど
お昼頃順光
<コメント>
河津桜と出発するHM付き列車。

--「Just Because」聖地巡礼 片瀬山・藤沢周辺編--

■片瀬山駅周辺
駅前駐車場の自販機前駅ホーム駐車場のフェンス駅間のサミットを走る列車目白山下駅遠くに見える海

■山名交差点
山名交差点橋より

■藤沢駅周辺
境川の橋江ノ電高架下橋脚の前泣き笑い呼び止められる

■大船駅
大船駅ホーム跨線橋

※ここでは「Just Because」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。

再び、深沢駅へ。、駅の案内ではコラボ乗車券完売したと伝えていました。駅から痛車が見えたのはいつものこと〜(笑)。

「多くの車両を上を快走する」
14時27分 135mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO640
湘南モノレール江の島線 湘南深沢-西鎌倉間
湘南深沢駅ホーム(湘南江の島寄り)エンドにて
終日逆光になる
<コメント>
深沢の街を走るHM付き列車。

「深沢にある谷を越えて往く」
14時44分 300mm(35mm版) 1/640秒 f7.1 ISO640
湘南モノレール江の島線 湘南深沢-西鎌倉間(地図)
湘南深沢駅より徒歩10分ほど
日中順光
<コメント>
境川の支流が作った谷を越えて走るHM付き列車。

「夕闇が迫る中を走る」
16時12分 78mm(35mm版) 1/640秒 f5 ISO1250
東海道本線 大船-藤沢間(地図)
藤沢駅より徒歩30分ほど
終日逆光になる
<コメント>
夕暮れの中を走るスーパービュー踊り子8号(3008M)。

深沢からバスを用いつつ、藤沢方面へ。聖地の跨線橋で撮影し、打ち上げとして、藤沢居酒屋さん(すみません、店名を忘れました)へ。藤沢という自宅に近い場所で飲むなんて、新鮮で、そして美味しかったです♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月22日(金)  ポメラ / 床に箸がない
17-12-22-01.jpg 200×150 26Kブログ下書き用などに使っていたポメラ。長年の使用で、キーボード部のギミックがついに崩壊してしまったので、買い直すことに。新機種も考えましたが、現行機種の新古品を注文。本日届きました。これからよろしくお願いいたします。

-
本日食事中、箸を片方落としてしまいました。・・・が、床に箸がない。あれ? と探すと、箸が宙に浮いていました(汗)。どうやら、割り箸のささくれの部分がきれいに刺さったようでした。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月21日(木)  柚子収穫
grp1208000047.jpg 200×150 34K我が家の庭の柚子がたわわに実りました。冬至になりましたので本日収穫することに。
昨年多かった反動でしょうか、昨年に比べてやや少な目だったでしょう。

少なくても一人で楽しむには多すぎるので、ご近所に配ることに。
お隣さんからは、お返しを頂きました。ありがとうございます。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月20日(水)  キヤE193系列車撮影
検測車キヤE193系列車が、本日総武貨物支線越中島線を走るというので出撃することに。意中の撮影地は以前あいあんさんから教えていただいていたアトレ亀戸7階。思った以上に、遠くから見通すことができ撮影が楽しかったです。ありがとうございました。

「総武線を跨ぐ」
12時25分 180mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
総武貨物支線越中島線 新小岩(信)-越中島貨物間(地図)
亀戸駅より徒歩10分ほど
終日逆光になる。午後正面に日が当たる。
<コメント>
アトレ亀戸7階そらいどひろばよりキヤE193系を撮影。
跨線橋を走る前を望遠(300mm)で、通過後の並走を中望遠(85mm)で撮影した。

「跨線橋をくぐりて快走する」
12時08分 170mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO800
総武本線 亀戸-平井間(地図)
亀戸駅より徒歩10分ほど
終日逆光になる。午後正面に日が当たる。
<コメント>
上記同所にて成田エクスプレス16号(2016M)を撮影。

「亀戸駅を出発す」
12時14分 300mm(35mm版) 1/800秒 f7.1 ISO400
東武亀戸線 亀戸-亀戸水神間(地図)
亀戸駅より徒歩10分ほど
午後順光
<コメント>
上記同所にて8000系車両を(後追いで)撮影。
昭和30年代車両再現塗装列車(A33 後追い 12:11通過)

越中島貨物駅までむかったキヤE193系列車が戻ってくるまで、両国に移動し、巴潟(外)さんて昼食を楽しみました。ちゃんこ鍋、時々食べたくなるもので。美味しかったです♪

店頭にはクエが(汗)。高級食材なので食すことができませんでしたが、(国語(6年生「海の命」)の)教材として撮影。

そして、秋葉原機に移動し、秋葉原UDX「ごちうさ」クリスマスツリー(外)を見学。後ろ側もなかなかでした。

秋葉原から小岩に転進。新小岩付近で追い抜いて先行。返しの列車まで狙ったのはEF81形機関車の牽引となったからです。意中の奥戸新橋付近では同じような同業者さんが多くいらっしゃいました。

撮影後は、急ぎ戻り仕事に臨みました。

「波紋」
14時頃 72mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO500
東京都葛飾区(地図)
<コメント>
静かに船が通過したときにできた波紋が幾何学的で良かった。

「新中川を渡る」
14時43分 72mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO40
総武貨物支線新金線 新小岩(信)-金町間(地図)
小岩駅より徒歩15分ほど
終日逆光になる。午後車体に日が当たる。
<コメント>
新中川に架かる中川放水路橋梁を渡るEF81形81号機牽引のキヤE193系回送列車(回9847レ)を奥戸新橋より撮影。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月19日(火)  ガルパン最終章×イオン×キリン キャンペーン
17-12-19.jpg 200×150 32K本日は週に一度の買い出しデー。ふと、飲料系コーナーにむかうと、ガルパン最終章×キリン「まとめ買いキャンペーン」(外)に出会い、参加することに。

キリンファイア対象商品を購入すると「ガールズ&パンツァー 最終章」オリジナルちりめん風風呂敷が貰えるとのこと。
ちりめん風風呂敷は全3種。ということで、6本パック3個購入して3種類いただきました。
これで当分コーヒーには困らなくてすみそうです。
最終章は全6話。その度に(6回の)キャンペーンをしませんよね?(汗)
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月18日(月)  大井町へ
17-12-18-01.jpg 200×150 27K本日はお手伝い仕事大井町へ。
今回は生徒さんと会うことができなかったので、大森まで散歩をしながら帰ることに。途中、(品川区の)大森貝塚の跡へ。公園内にある地層を見学。(久しぶりの訪問になりましたが)なかなか見ごたえがありました。

そして、大田区の石碑や駅にある石碑も見学しました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月17日(日)  静岡旅行2日目
本日は6時に起き、寸又峡温泉からあるいて30分ほどのところにある「夢の吊り橋」にむかってみることに。吊り橋があることは宿を予約した時にしっていたのですが、世界で人気の旅行サイト『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋ベスト10』に日本では徳島県のかずら橋とここ夢の吊り橋しか選ばれていないということに興味がわきましたもので。
温泉街から遊歩道で夢の吊り橋方面へ。まだ薄暗さが残る遊歩道なので、私一人専有状態(散歩最後に数名会った程度)でした。途中、断崖の斜面から音が聞こえてみたので、振り向くとイタチが歩いていました。そして、猿も渡るという猿並橋を見ながら歩くことに。
大井川の支流寸又川が削った高低差が400mほどもある谷を歩くことになったのですが、まさに風の谷で、強い風が吹き抜けていきました。手前で風が吹き抜けると、数秒後50mほど離れた対岸の木々が揺れる音が聞こえてくるという、自然の雄大さを感じることができました。一番大変だったのが遊歩道にある200mほどのトンネルで風が吹き抜けるので、まさに風洞実験施設の中を歩いているようでした。
大間ダムの横の階段を降りることに。これもなかなかの急な階段でした。そして、夢の吊り橋を対面。エメラルドグリーンの(ダム)湖に浮かぶ吊り橋は確かに印象的でした。そして、さっそく渡ってみることに。思った以上に長く、スリルがありました。足元にエメラルドグリーンの静かな水面があって、今まで渡ったことのある吊り橋と違うような感じを受けました。しかし、ワイヤーがしっかり張ってあって上下の振動は思ったよりなかったように感じたのですが、6割ほど渡ったところで、谷を吹き降りてきた北風で横に飛ばされそうになったのが怖かったです(汗)。

対岸に渡って、そのまま再び渡りて帰るのも考えましたが、対岸の展望台森林鉄道列車が展示しているというので、急階段を上がることに。足に乳酸が溜まるのを感じつつ300有余段を登り対岸の道へ。200mほど先の展望公園に森林鉄道の列車がいました。何でも溪谷にしか見えない世界にも森林鉄道の線路が走っていたようです。確かにこの森は資源になりそうなほど豊かに感じました。走っていた姿を見たかったような。道路の柵にも使われていたのも森林鉄道のレールだと思いました。
吊り橋を渡った後は、寸又川を渡る⊂の字のような遊歩道コースを歩くことに。この遊歩道が森林鉄道路線跡なのだそうです。しばらく歩くと遊歩道最深部にある飛龍橋が見えてきました。ここからは対岸の道も見えましたが、そこを歩くのか(汗)。飛龍橋を渡りはじめると日の出の時間に。そして、眼下にの印象的な世界が広がりました。このような世界を見たくて、早朝の散歩を次第です。

「夢の吊り橋の下、紺と橙の共演」
7時頃 98mm(35mm版) 1/640秒 f5.6 ISO400
静岡県川根本町(地図)
<コメント>
飛龍橋より早朝の夢の吊り橋を撮影。
橙色の正体は、日の出直後の光が山を照らし、それが湖面に反射したもの。エメラルドグリーンのコメントの対比が素晴らしく、息を飲むようだった。

飛龍橋を渡ってしばらく歩くと夢の吊り橋を俯瞰することができました。そして、さらに歩くと飛龍橋を遠望することが。あそこから歩いてきたのか。遊歩道では南アルプス南端部の地層をあちらこちらで見ることができたのですが、堆積岩(で大丈夫かと)の地層を見ることができ、理科的知識をも刺激されて楽しかったです。
今朝は冷え込み、あちらこちらでが残っていました。昨晩の星空撮影後に通り雪があったようです。ともりん号にも雪が。
朝食の時間までに戻ってこれるよう出発したのですが、既に朝食が始まってしました(汗)。本日は10分前くらいから始まっていたようでした。バスの時間の関係かな。

本日はぱぴぃさんと私は大井川鐵道井川線大井川本線で撮影、ぱぴぃさんのご家族の皆様井川線に乗車の予定。近くの宿に泊まっていらしたぱぴぃさんとご家族の皆様と合流しまして、寸又峡温泉からアプローチしやすい奥泉駅へ。駅では鉄道むすめのポスターがありました。どうしてこう出会うかなぁ。(期間中に)おそらく半分くらい出会っているのでスタンプラリーに参加してもよかったかな?(笑)
奥泉駅では多くの団体旅行のお客さんが、待合室も混雑するくらいにいらっしゃいましたので、一つ前の駅から乗っていただこうと、急ぎ転進。途中、かなり道幅の狭い場所(幅は約2m、そして片側茶畑の石垣、反対側は数m下にある茶畑という状況(汗))がありましたが、何とか列車の時間前に到着することができました。ぱぴぃさんのナビのお蔭かと。

「山深き駅に到着す」
9時36分 56mm(35mm版) 1/640秒 f 5.6ISO400
大井川鐵道井川線 川根小山駅(地図)
午前(早い時間)順光。ただ、車体全体には日があたらない
<コメント>
林の中を抜けて入線する列車(201レ)。

皆様が乗られた列車から先行、それを長島ダム付近でぱぴぃさんと撮影。アプト区間撮影となりました♪

「ダム湖の急勾配へ」
10時02分 82mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO
大井川鐵道井川線 アプトいちしろ-長島ダム間(地図)
長島ダム駅より徒歩15分ほど(目測)
午前(早い時間)順光
<コメント>
ダム湖を渡りて急勾配に臨む列車(201レ)。

「山の斜面を登る」
10時05分 230mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
大井川鐵道井川線 アプトいちしろ-長島ダム間(地図)
長島ダム駅より徒歩15分ほど(目測)
午後順光
<コメント>
上記同所にて同列車(201レ)を角度を変えて撮影。

同区間を10年5月に乗ったことがあるのですが、同区間の車窓から見える風景はこのようになります。ダムが水平になるように撮りましたが、角度がすごいですね。
長島ダムでは放水が行われていました。そして、ダム堤の上を走ったのですが、が見えていました。長島ダム付近から大井川鐵道大井川本線の崎平付近へ。

「煙を吐き大井川を渡るジェームス号」
11時06分 34mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
大井川鐵道大井川本線 青部-崎平間(地図)
崎平駅より徒歩10分ほど
午前(早い時間)順光
<コメント>
大井川第二橋梁を渡るきんかんしゃジェームス号(1001レ)。予想に反して、かなりの煙を吐いて走っていってくれました。

再び奥泉駅へ。ぱぴぃさんのご家族様が乗られた列車が入線。ぱぴぃさんに言われて気が付いたのですがこの列車、鉄道むすめヘッドマーク付でした(笑)。ご家族様と合流後、奥大井湖上駅の俯瞰撮影へ。私は09年5月以来となりました。ただ、この時には撮影ポイント近くまで(車で)近づけたのですが、どうやら車両通行止めになってしまったようで、設定された駐車場にむかうことに。しかし、これが鉄道路線のと同じ高さにあるものだったので、撮影ポイントまで約100mを列車通過まで15分ほどで(中級登山道のような)階段を登ることに(汗)。足に乳酸が。
ぱぴぃさん、私が先行したのですが、皆様(列車通過に)間に合いました。特にぱぴぃさんのお母様のご健脚ぶりに驚かされました。亡くなった母はおそらくその3倍はかかっていたような。「(ぱぴぃさんご実家の)呉は坂の町なので」と後からぱぴぃさんに教えてもらったのですが、すごく納得しました。

「輝くダム湖を渡る」
12時10分 28mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
大井川鐵道井川線 奥大井湖上-接岨峡温泉間(地図)
奥大井湖駅より徒歩20分ほど(目測)
終日逆光になる
<コメント>
ダム湖に架かる橋を渡る列車(202レ)。

(ありがたくも立てていただいた)ぱぴぃさん計画プランでは同列車を追いかけて長島ダム付近で撮影する予定。ぱぴぃさんのご家族の皆様は近くの県道にむかってもらい後ほど合流ということで、ぱぴぃさんと私は駐車場への登山道(?)を駆け下ることに。駆け下り約15分で先行、アプトいちしろ駅近くで撮影しました。
ここから見る路線の角度もすごいですね。カメラをセッティングした直後に列車のライトが見えました(汗)。

「急勾配を駆け下る」
12時31分 42mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
大井川鐵道井川線 アプトいちしろ-長島ダム間(地図)
アプトいちしろ駅より徒歩10分ほど(目測)
午前(早い時間)順光。日の長い時期でないと川面まで日が差さない
<コメント>
斜面の急勾配を下り、ダム湖の橋へむかう列車(202レ)。

そして、再び崎平付近に戻り、後続のSLを撮影。

「煙を吐き大井川を渡るかわね路号」
13時01分 34mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
大井川鐵道大井川本線 青部-崎平間(地図)
崎平駅より徒歩10分ほど
午前(早い時間)順光
<コメント>
大井川第二橋梁を渡るかわね路1号(101レ)。

返しのSLを抜里付近の有名なポイントでぱぴぃさんと撮影。ぱぴぃさんご一家さんはSLに乗車されることに。。ここで、おにぎり&鮎の塩焼き昼食を取ることに。カリカリの鮎と白米が美味しかったです♪

「茶畑の中を走るトーマス号」
14時49分 112mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
大井川鐵道大井川本線 家山-抜里間(地図)
抜里駅より徒歩10分ほど
午後(遅い時間)順光
<コメント>
茶畑の中を走るきかんしゃトーマス号(1004レ)。
きかんしゃジェームス号(1002レ 14:20通過)
かわね路2号(102レ 15:34通過)

撮影後、大井川鐵道に沿って南下。金谷駅で、ぱぴぃさんご一家と合流。ここで、ぱぴぃさんとご一家の皆様とお別れ。お楽しみ様でした。今回もとても楽しかったです。

金谷から新東名高速道路で帰還コースへ。途中、駿河湾沼津S.A.(上り線)内の『ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ』(外)の見学へ。先々週は閉まっていましたもので。ポスターが追加されていましたし、PVも流れていました。そして、のっぽを購入。時間がまだ早かったので展望台から夜景を楽しむことができました。
夜景がきれいだったので、先週撮影した石橋山にむかうことにしました。

「相模湾の闇夜に走る2筋の光」
19時48分 35mm(35mm版) 30秒×2カット f4 ISO200
東海道本線 早川-根府川間(地図)
早川駅より徒歩30分ほど
午後順光
<コメント>
東海道本線を走る列車(1923E 19:48通過)と のぞみ255号(255A 19:52通過)をコンポジットで重ねてみた。

本当は小田原の夜空星空を撮影するつもりでしたが、こちらはが出たので断念(涙)。
撮影中、体が冷えてしまったので天然温泉コロナの湯小田原店(外)さんにむかうことに。映画鑑賞で何度もお世話になっている施設なのですが、ともりん号では今回初めてだったので、駐車場戸惑い。そして、そのまま映画館の入口に(無意識に)むかっていました(汗)。習慣って(笑)。
温泉もなかなかのもので、体が温まりました〜♪
高速の入口も近かったので、ドア・ツー・ドアで1時間で帰着することができました。これは車での訪問もありですね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月16日(土)  静岡旅行1日目
ぱぴぃさんご家族様が今週末寸又峡温泉に泊まって大井川鐡道を乗車&撮影されるという話を先週周防大島大橋の上でお聞きしまして、すぐに調べましたところ、ちょうど寸又峡温泉の宿が空いていましたので、(予約し)ご一緒させていただくことに。
本日は単独行動で、SL往路運転を撮影して、井川線に転進の予定。・・・でしたが、今週の仕事の疲れが取れず、ダイナミックに寝坊してしまいました(大汗)。往路のSLが出発する時間とは。。。
急ぎ、大井川鐡道に取り付きまして、何とか往路(ジェームズ&トーマス号)の撮影をすることができました。雨が降るとの予報で、それも寝坊の要因かもなのですが、思ったより天気は悪くなかったので、頑張って早起きして往路から撮影すべきだったか。。。

「山間を巻くように走るトーマス号」
15時07分 85mm(35mm版) 1/1000秒 f5.6 ISO2000
大井川鐡道大井川本線 福用-大和田間(地図)
福用駅より徒歩10分ほど(目測)
午前順光
<コメント>
高熊踏切付近を通過するきかんしゃトーマス号(1004れ)。
きかんしゃジェームズ号(1002レ 14:33通過)

ジェームズ&トーマス号を撮影して移動、家山付近の小俯瞰ポイントへ。電線はあるものの、大井川と撮影できるので、個人的にお気に入りのポイント。今回も私一人だけで撮影しました。

「ゆるやかな大井川の流れとともに」
15時44分 38mm(35mm版) 1/800秒 f5.6 ISO2000
大井川鐡道大井川本線 大和田-家山間(地図)
家山駅より徒歩20分ほど
午後順光
<コメント>
急行SLかわね路2号(102レ)

撮影後、千頭駅にてぱぴぃさんと合流。(フリー切符を持ってらっしゃる)ぱぴぃさんご一家様方が乗車した寸又峡行きバスの後について千頭駅を出発。
寸又峡へは2009年5月以来となりましたが、こんなに道が狭かったかなぁと思うようなワイルドな道でした(汗)。バスの後ろで安心。と思ったのも束の間、バスが道を譲ってくれましたので、先行「することに(汗)。渓谷を縫うように走る道を、夜の帳が迫る中を走り切りまして寸又峡温泉に到着。
宿泊地は同じでしたが、宿は別に。私はペンション寸又峡(外)に泊まることに。本日は満室とのことで、夕食時など大盛況でした。
一人のツインユースと聞いていましたが、3人部屋でしたか。ベッドサイドをPC机にカスタマイズ(笑)。後述の画像処理などを行いました。
名の通り1980年代のようなペンションだったのですが、掃除などきれいにされていまして、年代を感じませんでした。しかし、懐かしい物が(笑)。

お風呂はアルカリ泉お肌ツルツルになりました。
そして夕食の時間に。写真左下の猪鍋「「の具材を全部投入するようにとの指示が(汗)。かなりな量かと思いましたが、白菜から出てくる水で煮るとのこと。豚のように味が深く、牛ステーキのように歯ごたえのある猪肉美味しかったです♪
残った出汁は、(お隣さんの真似をして)雑炊にしてみました。濃い出汁を米が吸って美味しかったです♪

夕食後、星空がきれいだったので出撃。冷え込んだからでしょうね。温泉街なので街灯が多くブラブラ歩いて、街の外れに面白そうなゲートがあったので、これをモチーフに撮影してみることに。ただ、温泉街の外れとはいえ街灯があったので、コンポジットを前提に撮影することに。数十カットを撮影して宿に戻り画像処理へ。
どちらかというと私はコンポジット否定派で、今回コンポジット星景写真になりましたが、これはありだなぁ。。。

「吊り橋を模したゲートを軽々と渡るオリオン」
20時47分 24mm(35mm版) 20秒×60コマ(比較明合成) f2.8 ISO400 WB:蛍光灯モード
静岡県川根本町 寸又峡(地図)
<コメント>
寸又峡温泉街外れにある車両通行を防ぐゲートをモチーフに撮影。夢吊り橋への道でのものだが、ゲートが吊り橋状だったのが面白かった。

こうして1日目終了。2日目に続く。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年12月15日(金)  皮膚科受診 / アニメ脚本家 島田満さん死去
17-12-15.jpg 150×200 31K本日は月に一度の皮膚科受診のため、石川町の病院へ。
手術した後にアトピー性皮膚炎が発症した左腕は、先生のお蔭でとても良くなったのですが、お尻まわりがあまり思わしくないので、今回(塗り)変わることになりました。

石川町に来たということで、お昼は中華街で。本日入ったのは、品珍閣(外)さん。食べ放題が売りのお店だったのですが、五目そばを中心としたランチメニューを注文。・・・でしたが、チャーハンの量が大盛りサイズだったので、食べきれずお持ち帰りにしてもらいました。

-
アニメ脚本家の島田満さん死去(外)されたとのこと。「うる星やつら」「ダーティペア」など島田脚本で育ったので残念です。
脚本家によって作品の雰囲気が変わると思ったのも島田満さんのお蔭かと。とても優しい脚本だと思っていましたが、女性の方でしたのね。亡くなるまで知りませんでした。すみません。ご冥福をお祈りいたします。

 <本日の物欲>
 鉄道ダイヤ情報 1月号 / 交通新聞社
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる