ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2013年01月31日(木)  換装作業
13-01-31-01.jpg 200×150 24K本日は、旧ともりん号から取り出した荷物をニューともりん号に移す作業をすることに。
歴代のともりん号にある唐草模様の風呂敷も健在です(笑)。
そして、今日は車を弄り倒したかったのですが、時間がなかったので取扱説明書で分からなかったところを理解して終了。
ナビまで操作したかったのですが、説明書(写真左)があまりに厚すぎて断念。まぁ、映画「けいおん!」が見られることが確認できたので良しとしましょう(笑)。
それで、キーにも付けてしまいました(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月30日(水)  ニューともりん号
13-01-30-01.jpg 200×150 25Kニューともりん号が来ました♪ 車種カローラフィールダー(外)(1.5G(外))です。
購入決定から2週間、車検が切れる前に間に合いました。ディーラーの担当者様、本当にありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。

前ともりん号はお姉さんタイプで、時々ツンデレ状態に(乗られたことがある方は頷いていただけるかと思いますが)。今回はやんちゃな男の子タイプに見えます。いろいろ引っ張りまわされそうだなぁ(笑)。今も「どこかに連れてって〜」というオーラを感じています(汗)。西へ西へと草木もなびく、ナンバー的にも西へ行くことが多くなりそうな感じ。

何はともあれ、これからよろしく!
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2013/02/01 07:48)
    新型車輌導入まことにおめでとうございます。
    さあ、あとはけいおんナビだけですね?(爆)
    「買わずに後悔より買って後悔」
  • ぱぴぃ(2013/02/01 09:02)
    新車購入おめでとうございます。旧ともりん号には大変お世話になりました。新ともりん号にもお世話になることがあると思いますがよろしくお願いします。
    おお、マツダ車ですか。これは広島に行けということですね(笑
  • ぱぴぃ(2013/02/01 09:03)
    カローラを何と見間違ったのか、、、なんでマツダやねん(笑
    ま、とにかくよろしくです(笑
  • けいおんマン(2013/02/01 16:27)
    ついに新ともりん号入線ですね!
    さぁカローラフィールダーの軽快なフットワークをサポートするけいおん!ナビを是非!(笑)
    またこれから色々お世話になります。
  • ともりん(2013/02/03 00:02)
    皆様、ありがとうございます。
    確かにマツダの車にも見えますね〜、特にエンブレムあたりとか。
    けいおん!ナビですか、今のところ購入の予定はないのですが、う〜む。
    ともあれ、これからもよろしくお願いいたします。
  • つよさま(2013/02/11 23:03)
    フィールダーとはいい車を選びましたね\(^o^)/
    木村拓哉のCMのイメージでボディカラーはレッドのイメージがあります。
    今は小栗旬でブラックだっけ?
    実車を拝見できるのを楽しみにしてます。
  • ともりん(2013/02/14 07:45)
    ありがとうございます!
    木村拓哉や小栗旬がCMですか、それは知りませんでした。それほど有名人がCMしている車とは、嬉しいですね。
    色は一番早く納車できるということで、この色に落ち着きました。
    近いうちに実車も、是非! 3月10日の遠征では車で出撃する予定(笑)。
Name   Message   

2013年01月29日(火)  最後の洗車
13-01-29-01.jpg 200×150 25K新車の納車明日に決まりましたので、ともりん号をきれいにしてあげることにしました。
洗車そのものは苦にならなかったのですが、車内にある荷物を全て出すのが一苦労。特にトランクの収納ボックスにあった30枚程度のCD大変なことになっていました(汗)。その大半が「けいおん!」のCDというのは(笑)。

12000km走った中古車で購入し、走行距離は127000kmに。我が家では115000km走ったことになります。
小道からバックで出てきた軽トラに右舷後方をぶつけられる(変則)追突事故、スーパーの駐車場でぶつけられた追突事故クーラーが効かなくなったり(ヒューズが切れたり)、フロントグラスにヒビが入ったり、(ワイヤレスキーなのに)鍵の閉じ込めをやったりトランクが開かなくなったりミラー調整ノブがもげるキーシリンダーが壊れる、パンクは3回ほど、そして何よりブレーキが効かなくなることが、それも2回あったなど、本当に様々なことをやらかしてくれ(やってしまい)ました。ただ、事故を起こすような、また大きな事故に巻き込まれなかったのは、ともりん号のお陰です。

日々の生活に活躍してくれただけでなく、12年で車中泊30泊ほど。特に2011年5月9月2連泊2回が一番の思い出でしょうか。本当にお世話になりました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月28日(月)  うっすら雪化粧
13-01-28-01.jpg 200×150 32K日の出頃目が覚めると、障子を通しての光はいつもの薄暗いもの。昨日、急にに変わると予報がなされ焦りましたが、積雪独特の照り返しがなかったので雪にはならなかったのかと、安心して外を見たら・・・世界が白かったです(汗)。

太陽が出ると、あっという間に消えてしまいましたが、北傾斜にある我が家前の道の雪だけはしばらく残っていました(汗)。
さらに14日の大雪で残った雪の塊にも雪がかかったのですが、それが薄い氷の膜になってしまいました。氷のコーティングがかかってしまったので、雪の塊もしばらく残りそうです(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月27日(日)  切断した柚子の木の処理
13-01-27-01.jpg 200×150 38K14日の大雪で倒れてしまった柚子の木一番ダメージを受け切断した木をゴミにして出せるよう本日処理しました。
を30cmサイズに切り分けて、束ねて終了。気をつけていたのですが、今回も指に刺してしまいました(涙)。

本日になってしまったのは、雪が溶ける(無くなる)まで、車購入活動が一段落するまで、と後回しにしたわけではなく、先日治療した木の方がちゃんと生きているか、切った枝と比べるためでありました。対照実験です(笑)。
切断した方の枝の葉枯れ、残った柚子の木の葉は枯れていないので、治療はどうやら成功したようです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月26日(土)  おさんぱ川越号撮影 / 日食報告書打ち合わせ / ともりん号と最後のデート
中央本線で活躍する115系スカ色列車おさんぱ川越号として川越線に入ってくるとのこと。普段は走らない区間なので、これを撮影すべく、あいあんさんけいおんマンさんとでともりん号で川越方面に出撃。現ともりん号では最後の出撃となりました。
夜明け前に都内を出発し、川越方面へ。どこで撮影するか協議の末、結局有名な荒川鉄橋脇で行うことに。7時半頃に到着し、回送列車の撮影ポイントを偵察して、戻ってきたら、同業者さんがかなり増えていました(汗)。30名ほどはいらしたでしょうか。

「荒川を渡る115系スカ色列車」
9時23分 35mm(35mm版換算52mm) 1/640秒 f6.3 ISO200
川越線 指扇-南古谷間(地図)
南古谷駅から徒歩45分ほど(目測)。
お昼頃順光。
<コメント>
土手上の道路から撮影することになるが、土手上の道路は交通量が多いので注意が必要。
205系車輌
線路に近づいた構図
また、上り線は(障害物の処理が難しいが)富士山と写すことができる。

急ぎ移動し、(川越電車区へ引き上げる)回送列車を狙うべく、先ほど下見をしたポイントへ。

「115系、川越電車区に入る」
9時49分 120mm(35mm版換算180mm) 1/500秒 f6.3 ISO200
川越線 指扇-南古谷間(地図)
南古谷駅から徒歩10分ほど(目測)。
終日逆光。
<コメント>
第四久下戸踏切にて撮影。
反対側からは電車区と写せる。
りんかい線の車輌
南古谷駅よりの踏切でも(一応)撮影できた。

おさんぱ川越号が川越を出発するのは夕方前なので、それまでの時間川越周辺で撮影することに。まず、向かったのは武蔵野線沿線。
貨物列車を撮るつもりでしたが、485系のいろどりが来てくれました(笑)。

「郊外の住宅地を走る485系いろどり」
10時50分 150mm(35mm版換算225mm) 1/500秒 f6.3 ISO250
武蔵野線 北朝霞-西浦和間(地図)
北朝霞駅から徒歩20分ほど(目測)。
午前中順光。
<コメント>
北朝霞-西浦和間の跨線(道路)橋の北朝霞駅側をむいて撮影。
柵があり、何とか撮影できるが、2段ほどの脚立があると便利。

「浦和市街をバックに荒川を渡ってきた貨物列車」
11時24分 50mm(35mm版換算75mm) 1/640秒 f6.3 ISO250
武蔵野線 北朝霞-西浦和間(地図)
北朝霞駅から徒歩20分ほど(目測)。
午前中順光。
<コメント>
高架路線を走る5078レ。
上とほぼ同じ場所だが、跨線(道路)橋の西浦和駅側は高い柵があったので、脇に移動して撮影。
ただ、崖の木が成長しているので、撮影が困難になってきているような感がある。ここでも2段以上の脚立が必要。
2087レ

北朝霞方面から寄居方面へ。途中、竹沢金勝(外)さんでお昼を取ることに。過去2度ほど「鬼うどん」の前を"夜"に通過し、いつか(開店時間に)入ってみたいと思っていましたが、ようやっと念願が叶いました♪ 
3人でモツ煮込みうどん定食を注文。鬼うどんということでかなり固いものを想像しましたが、太いものの適度ながあって食べやすいうどんでした。
撮影は、けいおんマンさんのアイディアで寄居駅近くの陸橋上で行うことに。

「秩父路を走る電車」
14時00分 150mm(35mm版換算225mm) 1/500秒 f6.3 ISO400
秩父鉄道秩父本線 桜沢-寄居間(地図)
寄居駅から徒歩10分ほど(目測)。
終日逆光。
<コメント>
陸橋反対(桜沢)側からも撮影できる。

「北関東の山々から抜ける風とともに」
14時06分 150mm(35mm版換算225mm) 1/80秒 f5.6 ISO400
八高線 寄居-用土間(地図)
寄居駅から徒歩10分ほど(目測)。
午前中順光。
<コメント>
陸橋反対(寄居)側からも秩父の山々と撮影できる。

秩父鉄道と八高線を同時に撮影して、川越方面へ。と、思ったら踏切が鳴り始めました。列車が通過したばかりなので、「何かいな?」と、ともりん号を数m動かしたところで停め、慌てて車外に出ると秩父鉄道の貨物列車が来ているところでした(汗)。まったく、心臓に悪い。

関越道の車の量と、川越市内の渋滞に捕まり、川越駅付近にたどり着いたのはおさんぱ川越号出発の5分前でした(汗)。急ぎ先行、南古谷駅付近で踏切が鳴る中(汗)撮影したのが、(上にも載せました)こちら。間に合ったのですが、何とか撮影できたという感じになってしまいました(涙)。午前中撮影した踏切にむかうつもりでしたが、1つ南古谷駅寄りの踏切に行ってしまうという勘違いも起こしてしまうことに。あいあんさん、けいおんマンさん、ミスをしてしまいすみませんでした。

これにてミッション終了。今後のためにと、指扇-南古谷間の水田地帯を下見することに。

「冬の田園と雲の下を走る」
15時32分 66mm(35mm版換算99mm) 1/500秒 f6.3 ISO200
川越線 指扇-南古谷間(地図)
南古谷駅から徒歩40分ほど(目測)。
お昼頃順光。
<コメント>
長い編成のサイドから撮影することができた。
撮影時は曇ってしまったが、太陽光があると色も映えると思われる。

「秩父の山々から富士山上空に浮かぶ雲」
15時半頃 24mm(35mm版換算36mm) 1/1000秒 f6.3 ISO200
埼玉県川越市(地図)
<コメント>
広い範囲を見渡すことができる場所で、印象的な雲が広がってくれた。

そして、水田地帯でともりん号お別れ撮影会となりました。ともりん号へ、最後までちゃんと任務を果たしてくれてありがとう。また皆様、ともりん号を可愛がってくれまして、ありがとうございました。
撮影はこれにて終了。あいあんさん、けいおんマンさん、本日はお疲れ様でした。

-
本日はサークル(天文研)で日食報告書の打ち合わせがあるというので、あいあんさん、けいおんマンさん、と都内でお別れした後で、1人大学へ。
大学最寄駅の高層ビル地下の駐車場にともりん号を入れて、大学構内へ。ともりん号では初めて利用したのですが、スムーズに駐車場へむかえたのは、学生時代に散々利用していた駐車場だったからで、体の方が覚えていたようです(笑)。時間あたりの料金も80円ほど下がっていたような。学生時代に値段が下がっていてほしかったです。

それで、サークルの部室には遅刻したような、していないような時間に到着。
本日の議題は報告書の発行日について。当初では来月16日に行われる日食情報センター(外)勉強会(報告会)にあわせて発行する予定でしたが、時間的に厳しい状況に。焦って完成させるより質を重視することになり、発行日を先に延ばすことが決定されました。とはいえ、年度末には完成させることも決まりました。

-
打ち合わせ後の打ち上げがありましたが、車だったこともあり不参加にさせて頂きまして、帰宅することに。
途中、銀座東京タワーなどに寄って、ともりん号最後のデートを楽しみました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月25日(金)  任意保険決定
13-01-25.jpg 200×150 29K3日連続で銀行に行くことになってしまいましたが、車代金の入金を済ませ、車購入活動で最後に残った任意保険の打ち合わせの為にディーラーへ。

ネット等でも見積もりを出してみましたが、等級が上がってしまうので、今より80〜120%位上がってしまう様子。今まで団体加入で安くなっていましたもので。
ディーラーの担当者さんメーカー系列の保険会社に掛け合ってくれまして、今までの等級を引き継げるということに。保証は今まで通りで、ネット見積もり最安値位になりそうなので、メーカー系列の保険会社で任意保険をお願いすることになりました。

これにて車購入活動最後の課題終了。後は納車を待つだけです。何でも納車は30日になるとのこと。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月24日(木)  ブランデーと紅茶を楽しむ
13-01-24.jpg 150×200 27K年末のご挨拶等で紅茶を沢山頂きました。私は普段コーヒー党なので、どうしようかと。そのまま放っておいてもダメにしてしまうだけなので、(安い)ブランデーを購入し、紅茶に加えて飲んでみることにしました。たぶんに『銀河英雄伝説』(外)の影響があります(笑)。

「ブランデーをたっぷり」とヤンが言っていましたが、混ぜるだけでいいかと思いきや、紅茶の香りブランデーの味同時に引き立つ割合があることが分かってきました。ただ、その割合がなかなか難しく、紅茶にブランデーを加えるのも奥が深いようです。また、今度は少し高いブランデー(笑)でも挑戦したみたいです。

『銀河英雄伝説』とかいいながら、本日見ていたのはテレビ埼玉『機動戦士ガンダム』(外)だったりします。本日最終話の放送でしたので。
30数年前の作品ですが、今見ても(作画を含めまして)見応えがあるのは名作といわれる所以ですね。私はファースト信奉者だから一層そう感じるのかも。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月23日(水)  推薦合格 / 雪が少なくなる
13-01-23.jpg 200×150 24K生徒の1人が、昨日の私立高校推薦試験を受験しまして、本日合格を頂いたようです!!

推薦なので、合格は約束されているようなものですが、おめでとうござます!!
昨年中大学の推薦入試で受かった生徒がいるので、これが本年度合格第2号! さぁ、どんどん続いてもらいたいものです。

-
昨日の雨で、我が家周辺の雪が少なくなりました。高さ1.5m幅2mほどの雪の塊たちが、高さ1m幅1.5mほどとまだまだ残っておりますが(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月22日(火)  斜鏡のような氷
13-01-22-01.jpg 200×150 26K先週に引き続き本日もになるとの予報でしたが、雨に変わったようでよかったです。ただでさえ先週の雪が残っているので。

本日所用で地元を歩いていると工務店脇で打ち捨てられた面白い形の氷(半径20cmほど)を発見。
傾いて置いたバケツに水が溜まり、傾いたまま凍ったようす。それが、まるでニュートン式反射望遠鏡斜鏡(外)に見え、ニヤニヤしながら写真を撮ってしまいました(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月21日(月)  湘南へ
本日はお手伝い仕事の為、湘南へ。
朝早く起きて撮影しながらむかうことも考えましたが、先日も寝坊したこともあり今日は自重しました。
代わりに仕事後、茅ヶ崎-平塚間にある松尾踏切を偵察することに。午前中の下り貨物線を撮影できないかと下見。ちょうど下り特急踊り子号が来そうな時間となり、(松尾踏切近くで)急遽撮影することにしました。運がいいことに185系ストライプ編成(A8編成)が来てくれました。

「湘南の冬空の下を走る185系ストライプ編成」
12時47分 35mm(35mm版換算52mm) 1/800秒 f6.3 ISO200
東海道本線 茅ヶ崎-平塚間(地図)
茅ヶ崎駅から徒歩45分ほど。
または、茅ヶ崎駅北口から神中バスで約15分の町屋バス停か団地北口バス停下車徒歩5分
午後順光。
<コメント>
畑の畦を少し歩かせてもらい、小さな築堤を見上げるように撮影してみた。
線路に近づくことで、15両を入れることができた。

撮影ポイントから駅に戻ると、運転見合わせを知らせる案内板が(汗)。撮影対象が時刻通り来てくれてよかったです。そして、特に大きな遅延に巻き込まれることなく帰還することができました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月20日(日)  SLスノーパーク撮影
毎週のようにSLが走っている上越線高崎-水上間ですが、機関車C61が復活後、SLスノーパーク号として冬季運転が実施されるとのこと。これを、鉄ちゃんNさん、けいおんマンさん、あいあんさんと出撃。
あいあんさんは後ほど水上で、Nさんとは5時43分上野発の高崎線の列車内で、けいおんマンさんとはその列車で大宮にて合流する予定でした・・・が、私が派手に寝坊をやらかしてしまいました(大汗)。4時に起きるつもりが、目が覚めたのは6時過ぎとは(汗)。受験期に入った仕事と、ここ数日の車購入活動で、起きることができませんでした。というより2年半前同様、前日(携帯の)目覚ましをセットするのを忘れて泥のように眠ってしまったのが敗因

今回最初の撮影ポイントである八木原にお二人には先行していただき、私はスーパー奥義新幹線ワープの術を使って追いかけることに。SLが運転される時間には間に合いそうな感じ。東京駅にて4分(特急券購入時間混み)で乗り換え(汗)、高崎駅へ。今回は新幹線にて神流川カウンター(群馬県入りすること)を回すことになってしまいました(汗)。
高崎にて新幹線から在来線にスイッチ。考えてみれば、東京駅を除いて、(ここ数年)最も新幹線の改札を通った駅は高崎であるような(汗)。在来線ホームにて待機中、シーハイル上越が登場。SLスノーパーク前にこれを八木原で撮影しようと、時間を早めに設定したのが今回幸いした訳ですが、できれば駅では撮りたくなかったです(涙)。

八木原-渋川間の通称ヤギシブのポイントにてNさん、けいおんマンさんと合流。おはようございます。遅れてすみませんでした。どうやら30分の遅れで済んだようですが、2時間の寝坊が30分に、新幹線偉大です(汗)。
2年前にこのポイントで同業者さんが250名参集することを経験していましたので、今回も覚悟していましたが、最終的には100名弱だったでしょうか。それでもすごい人数ですが。

「赤城おろしが吹く中を走る」
10時31分 85mm(35mm版換算127mm) 1/500秒 f5.6 ISO200
上越線 八木原-渋川間(地図)
八木原駅から徒歩20分ほど。
午後順光。
<コメント>
2年前の9月の運行を参考にフレーミングしてみたが、思った以上に風が強く煙が車体にかかってしまった。

編成の最後に赤色ディーゼル機関車DD51が押していまして、それも写したかったのですが、見事に煙に隠されてしまいました(涙)。
冬季運転とあって、おそらく水上付近では雪でだろうから、ノーマルタイヤともりん号ではなく、今回は列車で追いかけることに。ただ、ヤギシブ以降は白紙状態(汗)。Nさん、けいおんマンさんとどうしようと悩んでいましたところ、ヤギシブにいらしたけいおんマンさんのお知り合いのIさんの車に乗せていただけることになり、SLスノーパーク号の追いかけ開始。

「雪原の谷を暴煙をあげて走る」
11時27分 64mm(35mm版換算96mm) 1/640秒 f5.6 ISO200
上越線 津久田-岩本間 (地図)
岩本駅から徒歩5分ほど。
終日逆光になるが、午前だとサイドに日があたる。
<コメント>
多くの同業者さんがポイントに展開しほとんど場所がない中、わずかに残る信号ボックスと架線柱の間から狙った。
構図には苦労したが、雪で車体が照らされたり、煙が太陽光で浮き上がったりと、お気に入りの写真になった。
SL1本前の普通列車(731M)

ここでも赤色ディーゼル機関車DD51が隠されてしまいました。青色の車輌6両の後ろに何となく写っているような。。。 でも、赤いと目立ってしまうので、この写真では写らなくてよかったという話も。そして、後閑築堤と呼ばれるポイントへ。

「雪の築堤を行く」
11時56分 50mm(35mm版換算75mm) 1/800秒 f6.3 ISO200
上越線 後閑-上牧間(地図)
後閑駅から徒歩20分ほど。
午後車体に日があたる。
<コメント>
上の段となる田んぼの畦からだと車体が大きく写せるが、道路からも編成を広く撮影できる。

時間的に田んぼの畦(写真内の同業者さんがいるところ)に行くことを諦め道路から撮影。雪が大きく入り、煙の形を含め、以前から撮影してみたいという構図になってくれました。そして、ようやっとDD51が写ってくれました。SL通過数分後、世界が白濁するような吹雪に(汗)。いやはや、危なかったです。
後閑築堤からは水上駅方面へ。水上1つ手前の上牧までは薄日が差し土地に雪が残る程度でしたが、上牧を過ぎると一気に雪国に変わりました(汗)。
水上の機関区あいあんさんと合流。皆で入換&整備作業を見学。ここで帰宅されるというIさんとお別れ、車に乗せてくださいまして、ありがとうございました。本当に助かりました。

「雪の中の転車作業」
12時28分 60mm(35mm版換算90mm) 1/400秒 f7.1 ISO200
上越線 水上駅構内(地図)
水上駅から徒歩5分ほど
<コメント>
水上駅構内の整備された公園で転車作業を撮影。
数回転してくれたので、いろいろな角度で撮影できた。

「吹雪の中の作業」
12時42分 200mm(35mm版換算300mm) 1/200秒 f6.3 ISO200
上越線 水上駅構内(地図)
水上駅から徒歩5分ほど
<コメント>
転車作業の後、機関車は側線に入り整備が始まる。
この日は作業中、一時地吹雪のようになった。

「構内の雪を掃う」
13時03分 150mm(35mm版換算225mm) 1/640秒 f6.3 ISO200
上越線 水上駅構内(地図)
水上駅から徒歩5分ほど
<コメント>
機関区で入換・整備作業を見学中、構内では除雪の作業が始まった。
作業している除雪車を初めて見ることになった。

すっかり体が冷えてしまったので、駅前のさくらい食堂(外)さんに入り、4人で温かいまいたけ天そばを注文。いや〜、体が温まりました♪
ここで全国各地でご一緒になるNsさんと店内でバッタリ。八木原でも撮影されていて、ニアミスをしていたようですが、同じ店内とは。Nsさんとは事前に一切打ち合わせをしておりませんのに(笑)。
返しの(高崎にむかう)列車の撮影に関して、Nsさんは水上駅出発のシーンを、我々は上牧駅ホームで(鳩首の末)撮影することになり、移動を開始。水上駅では吹雪の中、列車が出発を待っていました。

「雪の駅を駆け抜ける」
15時38分 90mm(35mm版換算135mm) 1/400秒 f5.6 ISO500
上越線 上牧-水上間
上牧駅下り線ホームエンドにて
午後順光。
<コメント>
下り列車(739M)と被る可能性が高い。

画面後ろ(横?)には、既に動き出していた下り普通列車がいます(汗)。何とか撮影することができましたが、「ここは駄目だな」とはNさん。まったくその通りで、今後ここで撮影することはないでしょう。
後続の列車にて、再びNsさんバッタリ(笑)。この列車は渋川駅にてSLに追いつくもの。しかもSL出発の10分ほど前に着けるので、渋川駅出発のシーンを狙うことに。
そのまま東京方面にお帰りになるNさんと車内でお別れ、本日もお疲れ様でした。あいあんさんは駅寄りのポイントで、けいおんマンさん、Nsさん、私はもう少し先の場所にて展開。光量的にギリギリ間に合った感じとなりました。

「日の入り直前の出発」
16時48分 50mm(35mm版換算75mm) 1/200秒 f5 ISO800
上越線 八木原-渋川間(地図)
渋川駅から徒歩10分ほど。
午後順光。
<コメント>
出発時には大量の煙を出してくれるが、ドレン弁からも蒸気を出してくれた。

これにて、本日の課題終了。渋川駅にて、富山方面にお帰りになるNsさんとお別れ。お疲れ様でした。またどこかでお会いしましょう!
残った3人で、温泉施設スカイテルメ渋川(外)に奥義たくすぃの術で移動。4階建ての建物の上に浴槽となる宇宙船が乗っているような印象的な概観もさることながら、泉質もいいのでお勧めの温泉です。そして、浴室(露天風呂)からは(男女交換制になりますが)赤城山榛名山を望むことができます。前回は赤城山を今回は紺色に染まる榛名山を見ながら温泉を楽しむことができました。本日は、特に寒い中での撮影が続いたので、体が温まりました♪

高崎駅からは上野行き普通列車へ。これが今回最後の長距離列車になるので、恒例の宴会開始。ビール&おつまみでこのようになっていましたが(笑)、大宮に着く前にはほとんど無くなっていました。

鉄ちゃんN様、けいおんマン様、あいあん様、そしてNs様、本日もお疲れ様でした。また、I様にはお車に乗せていただきまして、ありがとうございました。
今回寝坊してしまいまして、ご迷惑、ご心配おかけしてしまいまして、すみませんでした。雪が残る中でのSLの撮影は久しぶりとなりましたが、お陰様でとても楽しい撮影旅行でした。

鶴見6:47→7:16東京7:20→8:17高崎8:25→8:45八木原[撮影]=[撮影]=[撮影]水上13:56→14:02上牧[撮影]15:58→16:38渋川[撮影]=[温泉]八木原19:18→19:39高崎19:56→21:45上野21:52→22:28鶴見
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月19日(土)  面接練習
13-01-19.jpg 200×150 27K来週早々にある私立高の推薦入試、そして来月の公立高入試にむけて、本日は面接の練習を行いました。
神奈川県公立高校入試では来月行われる来年度入試から大きく変化し、学力考査面接一本化され、面接も点数化されるとのことなので、こちらとしてもが入ります。

今年の受験生にとっては初めて面接練習、毎年のことですが練習を始めたばかりの生徒はなかなか言いたいことが言えてないですね。
これからも練習をしていきますので、よく練習しておくように。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月18日(金)  車購入正式契約
13-01-18.jpg 150×200 29K本日は車購入正式な契約を取り交わしてきました。
親を職場に送ってから、先日注文し本日できるという印章を受け取って役所へ。役所にて登録を済ませた後で、ディーラーにむかい契約を行いました。(車検の)期日が迫っているとはいえ、という、何とまぁ慌しい契約でありました。まるで飛び乗り、飛び乗りを繰り返す鉄道旅のようです(汗)。

これにて、ほとんどの手続き終了。残るは入金任意保険の決定だけとなりました。
写真は、下取りの会社(の契約)で貰ったティッシュです。
近所の大型商業施設内では、数軒のディーラーだけでなく、修理工場、そして下取りの会社まで入っているので、さしずめ車版の「ゆりかごから墓場まで」と言ったところでしょうか。これが(大型商業施設のディーラーで)購入を決めました要因でもあります。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月17日(木)  車購入を決定
13-01-17.jpg 200×150 27K近所の大型商業施設内にあるディーラー新車を購入することに決めました。
いろいろ検討してきましたが、先日の下見で、新車でも(減税などで)予算内に収まりそうだったのが大きかったです。そして、担当者さん好印象決定の要因だったでしょうか。車検が切れる前の1ヶ月(すでに3週間)以内に納車という厳しい条件に、一時戸惑っていたものの、笑顔で対応してくださいましたので。

ナビなどのオプション品などを加えて金額交渉を行い、かなり"勉強して"もらえましたので最終的に購入を決定
かなり勉強してもらえたのですが、これでしばらく貧乏生活となりそうです(涙)。

どんな車になったかは、1月末(か2月始め)の納車時のお楽しみということで。バレバレのような気もしますが。
Trackback(0)
コメント
  • つよさま(2013/01/28 04:32)
    ハイブリッド?
  • ともりん(2013/01/28 07:47)
    ハイブリッドは、高いので手が出ませんでした(涙)。
Name   Message   

2013年01月16日(水)  柚子の木の修復
13-01-16-01.jpg 304×200 31K先日の大雪で折れてしまった柚子の木ですが、日頃は何の世話も行っておりませんが、毎年実を楽しませてもらっていたので、かなりショックでした。
毎年積雪時には雪が多くなる前に掃っていたので折れることはなかったのですが、今年は遠征で私が外出していたのが仇になりました。

ただ、嘆いてばかりもいられないので、本日は柚子の修復作業を行うことに。完全に折れてしまった枝は先日除去しましたが、主となる幹は(20cm×5cm程度)の裂け目ができていましたが、完全に折れていませんで再生は可能そうでしたので。

まずは自重が軽くなるように、幹と、先日切除した枝から、(お供えの1つを残して)すべての実回収。そして、ホームセンターで購入してきました薬剤裂け目に塗布。最後に、接木テープ傷口を覆って終了。

今年実ができるかは白い花をつける5月に判明するでしょう。柚子の木よ、頑張れ!!
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月15日(火)  雪かき
13-01-15-01.jpg 405×150 26K本日朝はご近所総出雪かきをすることに。生活道路北斜面にあり、雪をが凍る前に除かないと生活できなるなるもので。
12年ぶりの積雪量とあって、なかなか作業が終わらず大変でした(汗)。(見ての通りですが)左が雪かき前、右が雪かき後です。
海上にあった水蒸気が凍って雪になったのか、雪にシャベルを入れると潮の香りが漂ってきました。数箇所に高さ2mほどの雪の塊ができたのですが、経験的にこれは1ヵ月ほどは残りそうです(汗)。

本日は週に一度の買出しデーでもありますので、雪が残る町内を通って地元スーパーへ。雪道を走るのは前日に練習できたよかったです(笑)。
この雪で、(割引対象の)などが入荷されていないなど、大雪で流通の影響が出ているようでした。今後葉物野菜などに影響がでそうですね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月14日(月)  黒森遠征3日目
になるとの天気予報どおり、朝7時半に起きると世界は銀世界に変わっていました(汗)。写真は携帯で撮影したもの。左は前日、右は本日です。
4時間ほど前にはうっすら白くなるくらいだったのに、既に積雪は10cmほど。しかも激しく降り続きレンタカーが埋まりそうになっていました(汗)。年間の日照時間が長い(日本一?)という旧明野村に近い黒森では毎年冬星を楽しめることが多いのですが、黒森に通って20年初めて降雪を経験することになりました。
どうも降り方尋常ではなかったので、朝食後、早々に荷物をまとめて宿を出発。五郎舎さま、今回もお世話になりました。

五郎舎を利用したことがある方ならお分かりと思いますが、県道に出るための小川横の道(地図)が積雪で既に上ることができなくなっていました(汗)。仕方がないので、集落を通って脱出
冬であっても道路にになることは少なく、毎年冬はノーマルタイヤともりん号で黒森に来ていました。今回最後となりそうと感傷的にも現ともりん号の出撃をギリギリ(12月末)まで検討しましたが、笹子トンネルの件で断念。それでレンタカーにしたのですが、予約後"何となく嫌な予感"がしたので、(料金が上がる)スタットレス車に(予約変更)しておいて大正解でした。
しかし、スタットレス車でも限界が近づいていたようで、やや制御に苦労する場所もありました。4WDでもよかったかも。

「降雪にたたずむ赤鳥居」
9時頃 66mm(35mm版換算99mm) 1/80秒 f5.6 ISO200
山梨県北杜市須玉町(地図)
<コメント>
山間にある小さなお社様だが、創建は1200年前と歴史のある神社。それに応じた立派な鳥居があるのは知っていたが、雪景色は珍しいので撮影してみた。

山を下った韮崎でも激しい降雪に。とてものんびり観光(撮影)するどころではなかったです(汗)。このまま山梨方面に居続けることは危ないと判断、適当に温泉に入って、レンタカーの返却先である甲府に戻りつつ昼食(そば)を食べて、昼過ぎに東京方面に帰還する、と本日の行程を決定。

温泉に入るためにむかったのは尾白の湯(外)さん。前日のサントリー白州蒸溜所見学で、ウィスキーの仕込み水に名水100選の尾白川の水が使われているのを知ったのですが、その名水と同じ名前の温泉に興味が出ましたもので。初めてかと思いましたが建物を見て、3年前に来ていたのを思い出しました(汗)。
面白かったのが、地下成分が濃いという露天風呂赤湯。茶色の温泉なら記憶に残っているハズなのになぁ。
露天風呂では雪見風呂と洒落込むことができました(笑)。ただ、岩でできた湯船までは雪の上裸足で(3mほど)歩いて行くことになってしまいましたが(汗)。逆に一旦湯船に入ると、出られなくなってしまいました。寒い外に対して、ちょっと低めの温泉心地よかったので。降りが激しかったので、しばらくすると頭の上の手ぬぐい数cmの雪が積もっていました(汗)。
露天風呂で頭に雪が積もっただけでなく、除雪されたばかりの駐車場に車を停めたはずのに、尾白の湯を出発する頃には、このような状態に(汗)。それでその時の光景、そして今回の光景です。同じ場所とは思えないですね(汗)。

尾白の湯から国道20号を使って甲府へ。途中でそば屋で昼食を取って本日は終了、にするつもりでした・・・が、途中だけでなく甲府市街に入ってもそば屋を見つけられませんでした(涙)。何軒かはありましたが、おそらくこの雪休みにしている様子。この雪で苦労しているのは武田神社の鴨だけではなかったようです。休みにしているお店の中で、「はたらく為に準備中」という看板を出している店舗がありましたが、この表現は使えそうだなぁ(笑)。

甲府の中心街をぬけたところで、君作(外)さんをを発見。やっているということで即座に入店。本日の目標としていた、そばを食べるという目標を果たすことができました。私が注文したのは鳥もつそば定食。そばだけでなく、甲府のB級グルメである鳥もつも一緒に楽しむことができました♪
店内のTVでは高校サッカーの決勝が積雪で中止になったと報じられていました。首都圏では雨になると聞いていましたので、これには驚かされました(汗)。と同時に、無事に帰れるのかという不安が。。。

無事にレンタカーを返却。3日間お世話になりました。営業所が甲府駅から徒歩5分ほどのところにあったので、この雪でもあるので駅まで送ってもらえることに。ありがとうございました。しかし、使用を終えたばかりのレンタカーで送ってもらう経験初めてでした(笑)。

つよさま、E君、M君と甲府駅より普通列車で東京方面へ帰還開始。既に駅では遅延による混乱が始まっていました(汗)。特に東京からやってくる特急に大きな遅れが出ている様子。それを取材するカメラの横を抜けて、ホームへ。
時刻通りなら既に出発していた高尾直通の列車に遅延していることで乗り込むでき、雪に覆われたブドウ畑雪国の風景を見ながら一路山梨を後に。・・・といっても、東京都に帰ってきても光景は変わりませんでしたが(汗)。

これにて黒森遠征終了。帰宅して(その直前)からいろいろありましたが、遠征はこれにて終了。Iさん、yokoさん、つよさま、E君、M君へ、皆様お疲れ様でした。
最後は大雪となり今回も印象に残る遠征になってしまいましたが、皆様と満天の星空などを楽しむことができたよかったです。つよさまとは星空を見ることができませんでしたが、またの機会を楽しみにしております。

甲府からは大きな遅延に巻き込まれることなくて地元駅まで戻ってくることができたのですが、地元駅からのバスが見合わせ中とは(汗)。て「20分前に1本出発したが、それは1時間経ってようやっと来たもの。なので、次のバスがいつ来るか分からない」とは交通整理の方の言。どうやら、わずかには動いている様子。駅を変えてバスに乗るのも同じ状況だろうし、タクシーには長蛇の列、そしてとても歩けるような路面状況ではないので、バス停で待つことに。寒風が抜ける中、て40分ほど待って、無事に自宅近くまで帰ることができました。
足回り(靴)が耐雪用ではなかったので、いつもの倍の時間をかけてバス停から家へ。無事たどり着くことができたのですが、甲府などより自宅周辺の方が雪が積もっていたというのは(汗)。

さらに、雪の重みで柚子の木が折れてしまい玄関までの通路を塞いでしまっていました(大汗)。庭先で親に電話し、窓から家に入ることに(汗)。
この状態だと(外に出られず)生活ができなくなるので、すぐに撤去作業開始。一番ダメージを受けた枝を切断。折れてしなってしまった樹幹を元に直し、紐を使って支えて終了。
遠征最後重労働が待っていようとは。やれやれです。しかし、明日は雪かきという、更なる重労働が待っていそうだなぁ(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月13日(日)  黒森遠征2日目
今朝の食事は7時半とお願いしていましたが、結局8時からになってしまいました。昨日寝たのが4時半でしたので(汗)。起きられずにすみませんでした。でも、宿のおばさんの声で起こされるのは20年続く毎回の恒例行事になっています(笑)。

朝食は食べずに過ごす生活が長く続いている私ですが、ここではおかわりまで食べられるのは、美味しいのと環境がいいからなのでしょう。
成人式は明日でしたが、本日旧須玉町では成人式を含めた小正月の行事を行うとのこと。そこで、お餅おすそ分けもいただきました。

本日昼から参加のつよさまと合流することと、観光のために黒森から韮崎方面へ。韮崎方面に下る途中で、八ヶ岳から南アルプス、そして甲府盆地や富士山を見渡せる場所があるのですが、本日麓には薄い雲が広範囲にかかっていました。ただ、旧須玉町方面からは黒い雲が上がっていました。。。 小正月のどんと焼きもここまでくると(笑)。
つよさまと合流するまで少し時間があったので、昨日も撮影した韮崎付近のポイントで"鉄道"撮影することになりました。(撮り)鉄の雰囲気を味わってもらおうと思いまして(笑)。下り坂という天気予報通り、前日より雲が多くなってしまったのは残念なところ。

「南アルプスをバックにする」
11時29分 62mm(35mm版換算93mm) 1/640秒 f5.6 ISO200
中央本線 塩崎-韮崎間(地図)
韮崎駅から徒歩40分ほど。
午前順光。
<コメント>
トンネル上の方が迫力が出るが、電線等があるのでキャパは(数名と)多くない。
少し下がって、山々の広がりが出るようにしてみた。
上り線も後追いになるが、撮影できる(スーパーあずさ11号)。

つよさまと合流後、韮崎にあるわに塚の桜を見学。やはり、ここは満開の時期に来たいですねぇ。また過去に星空とも撮影したことがあったのですが、角度を変えて星といろいろ撮影したいとも思っております。

韮崎の後は、ちょっと移動してサントリー白州蒸溜所(外)へ。参加者全員で工場見学(ウイスキー蒸溜所ガイドツアー)に参加。
まずは、発酵棟へ。卒業研究で培養などをやっていましたので、発酵タンクには懐かしさを感じます(笑)。麦のジュースが順調に発酵していました。苦いような甘いような発酵の香りが、しばらく口の中に残ってしまいました。
次に、蒸溜棟へ。ポットスチルといわれる蒸溜釜が並ぶのは壮観。作りたい味にあわせて形が違うそうです。なるほど。
そして、貯蔵棟へ。入った瞬間に、濃度の高いアルコール臭が漂い、同行だった家族連れの子どもたちはさすがに耐えられず退散してしまいました(笑)。貯蔵樽が静かに時を経つのを待っている光景は感動すらありました。ただ、これだけあるなら、樽の1つくらい貰えないか、と思ったのは私だけではないはず(笑)。
貯蔵棟でアルコール臭が漂っていたのは、樽から気体となったアルコールが漏れ出るから。これによって熟成が進むとのこと。そして、この少なくなる分天使の分け前というのだそうですが、これを今回見ることができました。
前回来た時には、貯蔵樽の再生作業、こびりついたアルコールの除去と香り付けの為の焼付け作業を見れたのですが、今回はなかったのが残念でした。

最後に試飲タイム12年物の2杯は無料で楽しめました。Iさんと私はドライバーだったので飲めず。(私は)天然水を楽しみましたが(涙)。
その後、有料試飲コーナーへ。今回、蒸溜直後のニューポットと言われるものが選べるのが面白かったです。もちろん、飲んでいないですよ。あと、貯蔵最長となる25年物の試飲ができるのにも驚きました。メンバーでチャレンジするものはいませんでしたが、15ml2300円だと躊躇しますよね。売店で25年物は720mlで10万円(汗)で販売されていました。
今晩の宴会用にと、メンバーから白州を頂きました。ありがとうございます。そして、個人用の土産としては、白州のベビーボトルとショットグラスを購入。ショットグラスカワセミのイラストに惹かれました(笑)。

サントリー白州蒸溜所からはフォッサマグナの湯(外)へ。やはり名前に惹かれるものがありまして(笑)。・・・ただ、本日は臨時休館とのこと(涙)。仕方がないので、近く(5km位のところ)にあった道の駅併設の蔦の湯(外)へ。
今回新規開拓となったのですが、いつもは道の駅の駐車場が一杯で何となく避けていた温泉。本日はいつもよりお客さんは少なかったようで、まずますのんびりと、アルカリ単純泉のお風呂を楽しむことができました♪
温泉と楽しんだところで、Iさんyokoさんとお別れ。今回もお疲れ様でした。

つよさま、E君、M君と宿に帰還したのは18時。すぐに夕食となりました。今晩もボリューム満点美味しかったです♪ 各自、完食を目指すので、食事中は静かになります(笑)。
デザートは甲州百目(外)を使ったという干し柿。干し柿で握りこぶし大ありましたので、500gほどあるという元もとの柿の大きさはアンパン位あったのでは? これだけになったのは「水分を天使が持って行ったから」と、蒸溜所で得た天使ネタの分け前ネタが発動することに(笑)。個人的には、甲州百目の干し柿を、宿の自家製という頂いた梅酒を口に含んで食べるのが美味しいと感じました。

翌日はになるという予報通り、本日の夜は曇り空になってしまいました。何とか木星が見える程度の空(涙)。折角つよさまが本日から参戦していたのに残念な空になってしまいました。
ということで出撃を取りやめ、今晩は宴会して過ごすことに。
酒を酌み交わしながら、映画「けいおん!」(外)を鑑賞。つよさま、ありがとうございます。何度見ても、どこで見てもいいですねぇ。E君M君も楽しんでいたようでよかったです。しかし、この構図はなかなかシュールですねぇ。まるでお供えしているみたいです(笑)。

25時過ぎに会はお開きに。27時半頃、が降り出し辺りが白くなりつつあるのを見届けて、私も就寝しました。

こうして2日目終了。3日目に続く。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2013/01/25 20:22)
    なぜそこに「映画けいおん!」があるのかってのはつっ込んじゃいけないんでしょうな(汁)
  • ともりん(2013/01/27 18:32)
    いつでも、どこでも、映画「けいおん!」。いや〜、基本でしょう(笑)。
Name   Message   

2013年01月12日(土)  黒森遠征1日目
毎年冬の恒例星見は山梨県北杜市にある黒森にて。今年は月の関係から1月の連休に行いました。
今回は笹子トンネルの事故もあって、甲府でレンタカーを借りて黒森にむかうことにしました。冬でも晴れることが多いので、毎年黒森に行っているのですが、何だか今回だけはが降りそうな予感もあったので、ともりん号ではなくレンタカーに。そして(料金が高くなるものの)スタットレス車に変更したのですが、これが大正解でした。・・・という話は3日目に。この日も富士山に笠雲がかかるなど兆候が(汗)。

集合は午後でしたが、"レンタカーに慣れる"と称して(笑)、早朝にレンタカーを借りて鉄活動もしてしまうことに。これに今回の参加者のE君がお付き合いしていただけることになりました。
甲府からまずむかったのは7月の遠征で発見した南アルプスと撮影できるポイント。前回は曇天で南アルプスを眺めることができなかったのですが、本日は天気がよかったので南アルプスの山々と列車を撮影できることができました。

「南アルプスと走る」
9時57分 70mm(35mm版換算105mm) 1/640秒 f6.3 ISO250
中央本線 塩崎-韮崎間(地図)
韮崎駅から徒歩40分ほど。
午前順光。
<コメント>
崖沿いにあるポイントだが広々していた。ただ、電線等があるので収容人数は(キャパ)は多くない。
115系(スカ色)
写真に写る橋梁をサイドから撮影

次にむかったのは、富士見付近。以前から国道20号を走っていて気になっていたポイントを開拓することに。

「雪が残る朝を走る貨物列車」
11時41分 50mm(35mm版換算75mm) 1/640秒 f6.3 ISO250
中央本線 すずらんの里-青柳間(地図)
すずらんの里駅から徒歩15分ほど(目測)。
午後順光。
<コメント>
2083レ。
あずさ9号(11:20通過)
スーパーあずさ11号(12:01通過)

「青い朝」
11時頃 24mm(35mm版換算36mm) 1/1000秒 f5.6 ISO400
長野県富士見町(地図)
<コメント>
木々で太陽の光量を減少させることで青が極まってくれた。

信濃境-富士見間には巨大なコンクリート橋があり、これを西側(富士見寄り)から撮影したことが何度かあったのですが、東側(信濃境側)からも撮影できると、数ヶ月前(発行)の鉄道雑誌で知りましたのでむかってみることに。

「冬枯れの谷を渡る」
12時44分 180mm(35mm版換算270mm) 1/500秒 f5.6 ISO250
中央本線 信濃境-富士見間(地図)
富士見駅から徒歩45分ほど(目測)。
終日逆光だが、昼過ぎまで正面に日があたる。
<コメント>
コンクリート橋を渡るあずさ16号
B&G富士見海洋センター内のグランド脇にある急坂を登ったところにコンクリート橋を見下ろすポイントがある。
雑木林の中からの撮影になり、しかも木々が多いので構図の自由度は低い。

「色の少なくなった森を渡る」
13時05分 90mm(35mm版換算135mm) 1/500秒 f5.6 ISO400
中央本線 信濃境-富士見間(地図)
富士見駅から徒歩20分ほど。
基本逆光のポイントである。
<コメント>
鉄塔下で撮影していたが、やや下がった所に踏み固められた場所があり、そこで撮影した。
やや高度が下がるので、長い編成を横から撮影することができた。
この日は臨時のあずさ77号(13:11通過)もあったが国鉄型ではなかった。

その後、撮り慣れた西側でも撮影して、富士山と撮影できるポイントへ。

「遠くに見える富士山とともに」
13時58分 95mm(35mm版換算142mm) 1/640秒 f5.6 ISO200
中央本線 信濃境-富士見間(地図)
信濃境駅から徒歩45分ほど(目測)
<コメント>
跨線橋の柵は高くないので撮りやすい。ただ、画面左には木があるので、あまり左に行ってからの撮影はできない。

ここでの撮影は3年ぶりととなりましたが、前回と比べて技術の進歩はありましたでしょうか。。。 引きつけてシャッターを切ることができるようになった、というのが個人的に進歩したと思われる点です。

15時韮崎駅でM君と合流して、2晩お世話になる五郎舎(外)さんへ。何でも今回で(私は)20年になるとか。毎年本当にお世話になっております。
いつものように滞在は大広間にて。この居心地のよさが、長くお世話になっている点でしょうか。到着後、夕食の時間まで3人で昼寝(夕寝?)をしてしまいました。
18時前にIさんyokoさんが到着。そしてすぐに食事の時間に。料理が美味しいもの五郎舎さんの魅力で、しかも毎回がすごいです。私は昼を抜いて完食に成功。

満腹「世は満足じゃ」状態に毎回なりますが、本日は満天の空。各自防寒装備を装着して、8時頃星空の下へ。

「道祖神とオリオン」
20時52分 18mm(35mm版換算27mm) 200秒 f3.5 ISO400
山梨県北杜市須玉町(地図)
<コメント>
数年前からモチーフにしている道祖神を、今回は昇ってくるオリオン座と撮影。
側溝に身を沈めて、かなり低いアングルから撮影している。
6時間後、沈むオリオンと撮影したのが、こちら。街灯が増えてしまっていた。

「冬枯れの樹木と冬の星々」
21時27分 18mm(35mm版換算27mm) 120秒 f3.5 ISO400
山梨県北杜市須玉町(地図)
<コメント>
こちらも新しい街灯ができてしまっていたが、それに木を照らしてもらうことにした。
右上の星の粒はスバル、その下の明るい星は木星である。

「Vに広がる樹木と秋の星々」
21時53分 18mm(35mm版換算27mm) 120秒 f3.5 ISO400
山梨県北杜市須玉町(地図)
<コメント>
上の写真の木を反対側から、秋の星座が浮かぶ北天を撮影。
木のシルエットが印象的になってくれた。
下は清里の明かりになる。

撮影対象のオリオン座などの高度が高くなってしまったのと、風も強くなってきたので、23時頃一時撤退、宿で暖を取ることに。体が冷え、(汚い話ですが)鼻水も流れてくるようになってきましたので。
・・・鼻水!? 考えてみれば冬の黒森で鼻水が流れるなんて初めてだったような。いつもは鼻の奥で凍って、息苦しくなるのが常でしたので。今回は氷点下になるか、ならないか程度だったようで、黒森(で星見する)としては快適な気温でした。

「南アルプスに沈むオリオンとおおいぬ」
26時15分 18mm(35mm版換算27mm) 120秒 f3.5 ISO400
山梨県北杜市須玉町(地図)
<コメント>
手前の山に大半は隠されてしまうが、甲斐駒から北岳まで見ることができる。

26時に再出撃して撮影と観望再開。上の写真を撮ろうとレリーズを持った瞬間に大きな流れ星が構図の中に出現したのが残念なところでした(涙)。
2時間ほど撮影したところで、この日の観望終了。宿に戻り簡単な宴会を開始することに。きれいな星空を見ることができたので、寒い環境でしたがビール美味しかったです♪

こうして満天の星空を楽しめました1日目終了。2日目に続く。
Trackback(0)
コメント
  • Julia(2013/01/22 15:59)
    perfectly.
    It informational resource, I'll bookmark it and visit it again!
  • Linda(2013/09/03 08:25)
    Hello guys! I have 20 Minecraft premium accounts that I wont use so I decided to give it away to those of you whom cant afford to buy one. Please send an email to this email: buchyhhh@gmail.com
Name   Message   

2013年01月11日(金)  印章屋に行ってきました。
13-01-11.jpg 200×150 24K社会人になってから長い時が経ちましたが、恥ずかしながら今まで持っていませんでしたので、本日注文しに行ってきました。
先日、ともりん号を手放すことを書きましたが、次の車を中古車にするも新車にするも認印という訳にはいかないでしょうから。

 <本日の物欲>
 世界の終わり、素晴らしき日々より(2)/一二三スイ/電撃文庫
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月10日(木)  現ともりん号、手放すことに。
11-12-30-01.jpg 200×150 28K数日間悩み通した結果、ついに現ともりん号手放すことにしました。本日ディーラーに電話しまして、来週の車検を通さないことに。
トランスミッションが近いうちに問題を起こる可能性がある、と先日の打ち合わせで指摘されたのが大きな理由です。
9月の遠征でトラブルなく帰って来ることができたので、つい最近まで車検を通す気でいましたが。

車検を通す気で、年末ともりん号に洗車道を実践したばかりなのに残念です。エンジンは問題ないのですが、制動装置に不安がある、シャーシが時々異音を発する等々、潮時だったかもしれません。我が家では一番長く(12年)乗った車だけに別れが辛くあります。

さて、来週か再来週までに新しい車を決めねば。受験期に、仕事が増えることになってしまいました。
Trackback(0)
コメント
  • ともりん(2013/01/14 21:16)
    この3連休は星見遠征として山梨に行ってきました。
    14日の本日は大雪になり帰って来るのが少し大変でしたが、無事に帰宅することができました。一応ご報告まで。
    山梨より我が家周辺の方が積雪が多いのって。。。被害も甚大で、まさか通路がふさがっていようとは(汗)。
    (このコメントは数日後に削除します)
  • 癒羅(2013/01/15 09:44)
    私も、現ともりん号には大変お世話になりまして(時にはバイト先まで迎えにきていただいたり…本当にありがとうございました。)ちょっと早いですがお疲れさまです!
  • けいおんマン(2013/01/18 00:06)
    私がともりん号にお世話になったのは短い間でしたが、乗せていただいた思い出が色々駆け巡ります。
    ともりん号ご苦労様でした。ともりん号兇入った暁には是非けいおん!ナビを!(笑)けいおん!ナビいいですよ〜(悪魔の囁き)
  • ともりん(2013/01/18 10:06)
    数日間いろいろ検討した結果、昨日ついに新車を購入することに決めました。車検が切れる前に乗り換えるにはタイムリミットでしたので。
    癒羅さんへ、お言葉ありがとうございます。1月中は現ともりん号ですので、もしお時間がありましたら、お別れを言いに来て下さいませ。
    けいおんマンもありがとうございます。いろいろありましたねー。トラブルの数々が(笑)。特に一昨年(2011年)の5月、9月の三連休(上越線)遠征がいい思い出です。
    それで新ともりん号ですが、メーカーのナビにすることにしました。けいおん!ナビにするのも、かなーーーーり悩んだのですが、オーディオと割引の前に負けてしまいました。
    そんなこんなで、受験期に車購入活動(手続き等)が続きそうです。ブログの更新が遅れそうですが、今しばらくお待ちくださいませ。
Name   Message   

2013年01月09日(水)  車の下見
13-01-09.jpg 200×150 28K先日の車検の打ち合わせで、俄に買い替え検討課題に入ってきてしまいましたので、本日は時間を作って近所の大型商業施設の自動車販売店を(数軒)訪問。※写真は本文と直接の関係はありません。
思ったより値段が低くなっているのに驚きました。やはりエコカー減税は大きいですねぇ。
仮に買い替えとなった場合は中古車で、本日は正直冷やかし程度と考えて行きましたが、勉強になってしまいました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月08日(火)  買い出しデー
13-01-08.jpg 150×200 28K本日は週に一度の買い出しデー。といっても正月休みがありましたから、2週間ぶりとなりましたが。
正月(休み)も終わったことで、消費も一段落したのか、今日は(特にレジが)空いていたので助かりました。
年末に買い込んだ分も残っていましたので、我が家の買う量もいつもより少なめに済みました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月07日(月)  経理書類届け日 / ともりん号買い替え?
13-01-07.jpg 200×150 32K本日は、月に一回の経理書類をお届けにあがる日。書類提出後、いつものように談話
前回お持ちしたオーストラリア皆既日食の写真を飾ってくださっていました。ありがとうございます。

-
その後、この2月上旬に期限の迫った車検の打ち合わせの為に、ともりん号のディーラーへ。
ともりん号も127000kmを走っているので、ここ数ヶ月は車検を通すor買い替えをするで頭を悩ましていました。気持ち的には車検7割、買い替え3割といったところ。車検(の見積もり)の金額次第でどちらにするか決めようと思って本日ディーラーにむかいました。
打ち合わせ中、「そろそろトランスミッションが壊れる可能性があり、それも車検を通した後でも起こりうる。そうなるとかなりな金額(軽が買えるほど)がかかる。」とのこと(汗)。2年ほど前昨年にトラブルを起こし不安の残る制動装置だけでなく、トランスミッションまでもですか(汗)。

一応、来週初めに車検(の見積もり)をしてもらうことになりましたが、車検3割、買い替え7割気持ちのウェイトが変化しました。
しかし、いざ買い替えとなると、新車or中古車、今までのディーラーにするかメーカーを変える等々考えないとならないですし、悩ましいのはオーストラリア遠征直後なだけにお財布的な制限もあること(汗)。まったく、仕事が忙しくなる時期なのに悩むことが増えそうです(涙)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月06日(日)  お年始回り / NHKのど自慢
本日午後はお年始の挨拶の為、サークルの先輩ぱぱさんのお店である三基光学館(外)さんへ。
お店に入るとつよさまがいるし(笑)。何でも私の10分前位に来ていたのだとか。示し合わせた訳でもなかったのですが、世の中狭いですね(笑)。
簡単にご挨拶、そして新番組の打ち合わせをしたところで、お客さんがいらしたようなので、つよさまとお店を辞すことに。
ぱぱさんへ、本年もよろしくお願いいたします。

-
今日の昼食は久しぶりにNHKのど自慢(外)を見ながら食すことに。えらい久しぶりだなぁ、と思ってカレンダーを調べてみたら、"日曜に家で昼食を食べる"のは(夏休み宿題対策で缶詰になっていた)8月末以来でした(汗)。
今回は被災地大船渡市からの放送だとか、出場者の懸命に歌う姿にそれだけで胸が熱くなるものがありました。
そんな中、アニメAIR(外)のOPである鳥の詩(外)を唄うというお嬢さんが登場。亡くなった友人2人に唄うことを勧められた曲だとか。そのエピソードを聞いただけで、(背景が何となく想像でき)目が熱くなってしまいましたが、その歌唱力感動させられました。曲とバックグラントの背景がマッチしたように感じられまして、思わずうるうるときてしまいました。最近、涙腺がゆるくて困ります。ちょうど家族が席を離れている時でよかったです。
のど自慢でしたが、歌の力はすごいと思った日曜でした。
Trackback(0)
コメント
  • ぱぱ@89(2013/01/13 02:27)
    ご来店ありがとうございました(^^)
    あまり話が出来なくて残念でしたねー。
    あのあとすぐに新番組ネタに混ざれそうな元アニメーターさんとか来たんですけどね(・・)
    今年もよろしくお願いいたします。
  • ともりん(2013/01/18 09:54)
    こちらこそ、いろいろありがとうございました。
    元アニメーターさんですか、それは是非ともお話をお聞きしたかったですね。残念です。またの機会を楽しみにしております。
    本年もよろしくお願いいたします。
Name   Message   

2013年01月05日(土)  昨年の、伝票整理
13-01-05.jpg 200×150 24K昨日、「学校の宿題も終わっていない」と生徒たちが言っていましたが、自分自身も12月分の伝票&帳簿という宿題が終わっておりませんでした(汗)。年末は大掃除、コミケ、原稿製作、新年は初詣(含む下田(笑))などありまして、どんどん後回しになっていましたもので(汗)。

本日は休みということもあって初詣列車を撮影に行こうかとも思いましたが、天気も曇りであまりよくなかったので中止に。それで、(週明けの提出を前に)事務仕事を、おとなしく済ませてしまうことにしました(涙)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月04日(金)  仕事始め
13-01-04.jpg 200×150 28Kうちでも本日より仕事始め。ただ、明日明後日もお休みを頂いていますので、本日は受験生のみ。そして、帰省等で出席しない生徒が居ましたので、本年はゆっくりスタートとなりました。そして、元旦にお分けしてもらいました御守りも生徒たちに渡しました。ちなみに鏡餅は演出です(笑)。

「学校の宿題も終わっていない」と生徒たちが訴えましたので、今日はゆっくりスタートになりましたが、これから受験にむけてどんどん加速して行きますので、受験生も覚悟しておくように!!
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月03日(木)  地元神社&明治神宮初詣
13-01-03-01.jpg 200×150 28K元日に行けなかった地元の神社に親を連れて初詣
昨年母が招運初夢みくじ景品を貰っていましたが、今年は当たらなかったようです。もちろん、くじ運のない私は、昨年も今年も参加賞でした(涙)。

夕方からは明治神宮へ。初詣では日本一混雑する場所なので、できれば行きたくないのですが、物心つく前からの恒例行事となっていますので、両親が行かなくなった今でも1人で行くことになっております。
3日目の夕方が比較的空いている、というのが長年の初詣で得た経験。本日も18時頃に着けるように家を出発。狙い通り、(写真のように)まったく規制にあうことなく本殿に行くことができました。

明治神宮からアニメイト新宿店にむかい、映画けいおん! 公式ガイドブックを購入(笑)。特典が付くというので。
「春に音楽全集が出ますけど、予約しませんか?」全曲CD(外)の予約を勧められました。3月末の発売と聞いていましたが、すでに予約は始まっているようです。予約するかは特典次第ですねぇ(笑)。って、買うこと前提?

 <本日の物欲>
 映画けいおん! 公式ガイドブック 〜桜高軽音部 Travel Diary〜/芳文社
  ...17回見ても新たな発見がありました(汗)。クセで表紙を取ってみたのですが、思わず笑ってしまいました(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2013年01月02日(水)  夏色キセキ聖地巡礼とマリンビューエクスプレス踊り子号撮影
昨年春放送の「夏色キセキ」(外)下田が舞台でした。その下田八幡神社(外)「夏色キセキ」公式絵馬三が日に発売されるとのこと。この情報をつよさまから教えていただきまして、つよさまと本日下田にむかうことになりました。
つよさまより先行する列車に乗っていまして、途中根府川駅で降りて下のような写真を撮影。

「朝日に照らされる海沿いの大木」
7時30分頃 24mm(35mm版換算36mm) 1/1000秒 f5.6 ISO400
神奈川県小田原市根府川 根府川駅内(地図)
<コメント>
根府川駅4番ホームから撮影。この日は冷たい南風が強く飛ばされそうであった。またその風で海面各所に1mほどの波が立っていた。

つよさまとは熱海駅で(普通列車運用の)黒船電車内で合流。一路、伊豆急下田へ。
昨年は、8月10月に下田まで行っていましたが、『夏色キセキ』ラッピング列車の撮影が目的で、それぞれ1時間ほどの滞在で転進。本日が初の本格的下田聖地巡礼となりました♪ しかも下田聖地巡礼エキスパートのつよさまに案内していただけることになり、とても心強かったです。

「港町の神社らしい正月飾り」
10時20分頃 28mm(35mm版換算42mm) 1/500秒 f5.6 ISO200
静岡県下田市 下田八幡神社境内(地図)
<コメント>
船に米俵が乗っているのが面白かった。

下田到着後、目的の絵馬を無事購入に成功。同好の士が多くいるかと思いましたが、境内は地元の初詣の方が数人居るという感じでした。
絵馬購入後、つよさまに簡単に聖地を案内していただいて、私は昨年12月から導入された列車を撮るべく別行動で片瀬白田へ。結局、本日も鉄道写真を撮っていたり(汗)。

「青い海とマリンビューエクスプレス踊り子号」
12時05分 34mm(35mm版換算51mm) 1/640秒 f6.3 ISO200
伊豆急行 片瀬白田-伊豆稲取間(地図)
片瀬白田駅から徒歩15分ほど。
午後順光(遅くなると山陰が入る)。
<コメント>
強風のせいか、5分ほど遅れた。
スーパービュー踊り子3号(11:52通過)

新しく導入された車輌とは成田エクスプレス(E259系)に使用されているもの。「成田エクスプレスだ!」「でも何で伊豆急下田にいるの?」「間違ってきちゃったんじゃない」というのは、伊豆急下田駅での乗客たちの会話。成田エクスプレスとしては有名ですが、伊豆急線内を走っていることは、まだあまり認知されていないようでした(笑)。

下田に戻った後、つよさまと合流、聖地巡礼を再開
以下は巡礼レポートですが、作品を見ているとより楽しめるかと思います。というか、見ていないと何だか分からないかもしれません。いくつか下田の趣のある風景を楽しんでいただければ、と思います。

 ---下田八幡神社周辺---
  下田八幡神社境内の特設売り場(地図)
  ラジオ体操をしていた病院前(地図) ※写真のようにローソンができた為劇中のように撮影できなくなった。
 ---伊豆急下田駅周辺---
  オモシロ駅長は健在だった。こちらは生きたオモシロ駅長
  駅前のバス乗り場
  同、黒船広場
  下田とうきゅう(地図)
  本郷公園(地図)
 ---商店街通り周辺---
  下田郵便局(地図)
  CD屋さん(地図) ※店内の様子は劇中だいぶ違った。近いうちに移転するとのこと。
  ハリスの足湯(地図)
  いっぷく堂 まちだなギャラリー(地図)内では、設定資料展示品ローソンのイス日本地図足跡ノートなどを楽しむことができた。
 ---ペリーロード周辺---
  開国博物館(地図)
  ペリーロード1(地図)
  ペリーロード2(地図)
  PEPEさん(地図)
  旧澤村邸前(地図)
  海から上がった岸壁(地図)
 ---下田公園周辺---
  キービジュアル(外)に使われた階段(地図)
  階段上から
  展望台(地図)
  OPで駆け下ってくる坂(地図)
  カラオケ大会会場(地図)
 ---まどが浜海遊公園周辺---
  OP始めにある日の出の場所(地図)
  道の駅開国下田みなと内のRa-maruさんの下田バーガー(金目鯛)(地図)
  遊覧船黒船号(地図)
  まどが浜海遊公園内の足湯(地図)
  同公園内の坂本竜馬像(地図)
  廃墟ホテル(旧富士屋ホテルさん)(地図)
 ---寝姿山周辺---
  愛染堂内の絵馬架け場(地図)
  下田市街を俯瞰する(地図)
---(個人的)土産物の数々---
 下田市内で購入したのは以下(左写真)の物。
 ●下田ロープウェイの寝姿山駅の土産物売り場にて。
   愛染堂の絵馬が発売されていた。
    ※文字と紐が下田八幡神社のものと違っていた。
   ロープウェイオリジナル限定商品であるクッキー。寝姿山駅の土産物売り場では2位の売り上げだとか。
   コースター
 ●金栄堂(外)さんにて
   特製チーズどら焼き
    ※チーズが病みつきになる味でした。新商品もまもなく発売するとのこと。
 ●下田駅駅前の(劇中にもの出てくる)ローソンにて
   梅酒


聖地巡礼だけでなく観光もしました。下田訪問はこれにて4回目になりましたが、本格的な観光も初めてになりました。
ロープウェイに乗って、寝姿山へ。聖地巡礼&絵馬購入も目的でしたが、下田湾と太平洋を望むことができました。そして、ペリーが黒船で来航し下田条約を結んだ了仙寺へ。こちらも以前から訪問したいと思っていた場所でした。

聖地巡礼おまけ編、私が鉄道写真撮影中、つよさまが立ち寄っていたという占い喫茶アネモネさん。「夏色キセキ」には出てきませんが、今度入ってみたいです。
金栄堂さん近くでつよさまに教えてもらった"ことぶき"と"たいなか"さん。ここでも「けいおん!」ネタが(笑)。

16時過ぎに下田聖地巡礼終了先月下田観光をしていたクマ三郎君から蓮台寺駅近くの温泉(外)に行くようにと(前日に)指令を受けましたので、千人風呂金谷旅館さんに2人でむかうことに。
総桧の湯船で、まさに湯屋といった雰囲気でした。青森の酸ヶ湯(外)に近い印象でした。千人風呂とのことでしたが、男性用湯船は500人がやっとという面積。昔は男性浴室と女性用浴室がつながっていて、それをもって千人風呂と言っていたのかもしれません。今は通行できないものの浴槽と女性用浴槽はお湯だけつながっているようでした。
雰囲気と泉質はよかったのですが、正月料金で入浴料が(思った以上に)高かったのが少し残念なところでした(涙)。

温泉でさっぱりした後で、伊東駅から始発の東京行き列車に乗り込み恒例宴会開始♪
帰宅後、さっそく「夏色キセキ」の復習をしてしまいました(笑)。つい今しがた居た光景を主人公達が動き回る映像に、まるで自分もそこにいるような気分になってしまいました。そこが聖地巡礼の面白いところですよね。

つよさまへ、いろいろ案内して頂きましてありがとうございました。お陰様で、聖地だけでなく下田の奥深さを楽しむことができました。まだ周っていまいところもありますので、また下田に訪問しましょう。本日は、お疲れ様でした。

鶴見5:51→5:54川崎6:05→7:25根府川7:43→7:59熱海8:25→9:55伊豆急下田[観光]11:06→11:33片瀬白田[撮影]12:18→12:43伊豆急下田[観光]16:36→16:39蓮台寺[温泉]17:19→18:19伊東18:44→20:23戸塚20:29→20:50新川崎
Trackback(0)
コメント
  • つよさま(2013/01/08 01:27)
    お疲れ様でした。やっぱり夏に行きたいね!
  • ともりん(2013/01/08 09:11)
    お疲れ様でした。そうですね、復習してみて劇中(の季節)と同じ夏に行きたくなってしまいました。
    誕生日イベントも気になりますが、次は8月中の下田八幡神社例大祭でしょうか(笑)。
  • つよさま(2013/01/10 02:22)
    例大祭言うな(笑)
    まあでもキャンドルカフェと太鼓祭りに行かないとね。
Name   Message   

2013年01月01日(火)  あけましておめでとうございます。/ 年賀状の写真
新年恒例の鎌倉初詣に参加するため鎌倉へ。鎌倉駅にて、クマ三郎君、あいあんさんと合流。つよさまは遅れてしまうので、後ほど別行動で回るとのこと。今年は人数がちょっと少なめでした(涙)。

鎌倉駅に到着直後(直前?)にあいあんさんに合流。鎌倉駅ホームを歩きだすと、「江ノ島電鉄は現在運転見合わせ中です」とのアナウンス
何でも土砂崩れが発生したとのこと。昨年は運転見合わせに何度か遭遇してしまった2人。これは今年も運転見合わせに遭遇すること暗示しているのでしょうか?? だから、新年早々ネタは勘弁して(笑)。
江ノ島電鉄の土砂崩れ方ですが、大きな被害が出なくて何よりでした。

まずは、鶴岡八幡へ。参拝客は昨年より多い感じ。おぉ、これは優越感を感じますねぇ(笑)。たまたま、列の最後尾になったからですが。
参拝後、3人でおみくじを引きましたところ、私は「大吉」でした。調べていると昨年も「大吉」でした。これは新年早々縁起がいいのぉ。
正月のみくじでは凶・大凶は無いと聞いたことがありますが、鶴岡八幡はしっかりあるようです(汗)。
鶴岡八幡を後にする前に恒例のたこ焼きを購入。買うお店も決まっているので、看板娘さんの成長も見ることに(笑)。小学高学年になったようですね。

鶴岡八幡から荏柄天神へ。途中看板(案内板)がARIA CAFEに見えることで毎年話題(看板撮影会)になるMARIA CAFE(外)さんへ。毎年看板を見るだけでしたが、今年は店の前まで行くことに。結局今年も(開店前だったこともあり)入店はしませんでしたが。
また、クマ三郎君がこれを発見。0.4m差って、どこで生まれるのでしょうか(笑)。そして途中で駄菓子屋さん(?)があり、毎年そこに見られる「おいしいラムネ」なるちょっと変わった張り紙(私は写真を撮っていませんでした)をを(毎年)定点観察をしていたのですが、今年はついに無くなっていました。それはそれで残念なような。

荏柄天神では、学問の神様が祭られているので、ここでは半分仕事になります(笑)。参拝後、受験生達の為に御守りを購入。そして昨年知った領収書も貰いました。御守りを渡してもらったのが、白と緋色の袴で笑顔が似合う巫女さん、そして領収書を書いていたのが白との袴のベテランっぽい巫女さんでした。
「巫女さんでもランクがあるのかなぁ」などの話となりましたが、「いや、あれはメイド長」とはクマ三郎君。飲んでいた御神酒を噴き出しそうになってしまいましたではないですか(笑)。

最後は鎌倉駅近くの本覚寺。ちょっと距離があるのでバスで移動。ここの目的は縁起物(熊手)を購入すること。商売の神様、えびす様のお寺なので、ここの熊手はとっても効きますので。でも、生徒の福を取っても何なんで買うのは小さめのですが。
と、その前に福娘さんが振舞う御神酒を頂くことに。おぉ、金髪碧眼の福娘さんがいますよ!? 初詣も国際化が進んでおりますねぇ(笑)。
そして、熊手を購入。福娘さんから購入する時、目的を聞かれましたので、取りあえず「商売繁盛」を言うと、「お客さまの商売繁盛を願って、皆々様でお祈りしましょう。」と福娘さん、売り子さん、そして周りの皆様と一緒が「商売繁盛」を願ってくれました。
願うものは何でもOKということで、クマ三郎君が「世界征服」を依頼したのは昨年の話。今年は「銀河の泰平」を願っていました(笑)。戸惑う売り場のテント内。でも、「いいや銀河の平和も、全体の平和につながる!」半ばやけのような会話が聞こえてきましたが、「お客さまの銀河の平和を願って、皆々様で〜」と唱和してくれていました(笑)。

例年通り、小町通の喫茶店コーヒーを飲んで終了。今年はオーナーのお孫さんと思しき女子高生さんがお手伝いをしていたのですが、その初々しさがよかったです。

帰宅後、親が近所の鎮護守へ初詣に行きたいというので連れて行くことに。元旦の午後なので混んでいるだろうと思ってはいましたが、予想以上でした(汗)。行列が300mほど延びていましたので(大汗)。
これは少なくとも2時間以上かかりそうだったので、こちらは後日再訪することにして撤退してきました。「列を見ただけで何で2時間かかかると思ったのか?」とは親の言。確かにその通りなのですが、いやまぁ年に2回ほど日本最大級行列を見ていますと、ある程度は予想できますもので(汗)。

-
今年の年賀状には昨年の2大天文現象写真を使いました。喜んでいただけましたでしょうか。まだ、届いてらっしゃらない方にはネタばれになってしまいますね。すみません。

自分自身作成中に気がついたのですが、皆既日食(上)と金環日食(下)とで月の大きさ違います
もちろん、望遠鏡の焦点距離と画像の解像度は同じでそろえております。皆既に比べて金環食は月が地球から遠くなる、つまり(見かけ上)小さく見え、太陽を隠し切れないのでリング状に見える、と思いがけずに理科の教材としても使える写真になっております。

最後になりましたが、皆様の幸多き年でありますことをお祈り申し上げます。そして、本年も宜しくお願いいたします。
Trackback(0)
コメント
  • つよさま(2013/01/02 23:37)
    ラッキーガールを見られなかった今年は厄年(−_−;)
  • ともりん(2013/01/04 09:57)
    いやいや、まだ厄年と決めるのは早いかと。
    今年もいろいろな場所でラッキーガールに会えると思いますので(笑)。
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる