ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2010年05月31日(月)  何だか全力で遊んでいるような感じですが、ちゃんと仕事もしてますよ。
本日で5月は終わりですが、今月は忙しかったなぁ(涙)。
中旬にあった試験対策に加え、例年(年を通して)15名程度の新人が、今月だけで7人も加わってくれましたので。・・・しかし、忙しいのは本当にありがたいことです。
6月は地元中学校(3校)などの試験がありますので、加速度的に忙しくなりそうですが(汗)、来月も頑張っていきたいと思います!!
でも、土日の夜などは比較的あいていますので、飲み会などのお誘いは大歓迎です!!
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月30日(日)  劇場版"文学少女"
『劇場版"文学少女"』を見てきました。もちろん、レイトショーで。お仕事が終わってから行ってきました。

原作を読んだことがないなど、まったく予備知識のないままだったので作品の世界観についていけるか不安でしたが、十分楽しむことができました。
とにかく驚くほど絵がきれいでした。そして、お話も。純文学・童話・ミステリー・サスペンス・天文(?)、そして瑞々しいまでの恋愛と、いろいろな要素が交じり合っているのに、最後まできれいな物語でまとまるなど、素晴らし過ぎる作品でした。最後の方は、切なくてホロりとなりそうでした(汗)。

時間があれば、もう一度見に行きたいなぁ、と思っています。それだけ、お勧めの映画です。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月29日(土)  SLやまなし号撮影
今週と来週末は、中央本線の甲府-小淵沢間SLが運転されます。これを撮影しようと、あいあんさんをお誘いして出撃することにしました。運転初日となる本日にしたのは、仕事の都合で本日しか休みが取れなかったからであります(涙)。
SLは、他のイベント列車以上に大変混雑するので、夜も明けきらぬ3時少し前に出発しました。都内であいあんさんに合流、中央道を一路西へ。天気予報通り、高速を走り出すとになってしまいました(涙)。山梨県の予報はSLの走っている時間は曇り、夕方から再び雨というもの。それに期待し、せめて撮影中に雨が降らないことを祈りつつ、甲府盆地を目指しました。前回山梨に来たときは、盆地に入ったとたん晴れ、ということになり、今回もそうなることをわずかに期待していましたが・・・世の中、そう上手くいかないですよね。盆地にも分厚い雲が張り付いていました(涙)。でも、雨が降っていなかったのは、ありがたかったです。

SLやまなし号の運転スケジュールは、甲府10:02→10:10竜王10:12→10:25韮崎10:31→10:52日野春11:11→11:33小淵沢、小淵沢から甲府へはDLやまなし号として、小淵沢14:22→14:43日野春14:57→15:20韮崎15:27→15:42竜王16:06→16:17甲府というもの。
あいあんさん意中のポイントは、韮崎市街東部を流れる塩川に架かる鉄橋付近。現地に6時前に到着しましたが、先客のお仲間さんが既に三脚を構えていましたし、編成が全部入らなさそうだったので、転進することに(涙)。・・・が、少し走り出したところで直線がきれいに見える場所(地図)があったので、そこを候補地とすることにしました。
韮崎を候補地としたところで、穴山付近まで進み撮影地の下見をすることに。線路の向こう側には南アルプスの山々が広がってくれました。ここは、私の意中のポイント。以前にも書きましたが、甲府→小淵沢の下り線は撮影地が少なく、ネットでもあまり紹介されていなかったので、国土地理院などの地図で探した場所であります。・・・しかし、煙を出すSLだと山が隠れてしまいそうでしたし、天気的にSLが通過するまで山が見えているか不安になったので、本番の撮影は韮崎のポイントで行うことにしました。

線路のそばに三脚を立てを構え、普通列車の撮影をしながら、構図の調整。が、SL通過まで3時間半ほど(汗)。しかし、スーパーあずさジョイフルトレインなのはななどが通っていってくれましたし、お隣にカメラを構えた大阪からのお仲間さんKさんとお話しながらでしたので、そんなに苦にはなりませんでした。
甲府以西では40数年ぶりSL運転とあって、鉄道ファンだけでなく、多くの一般の方集まってきました。最終的には、沿線として沿道には人の列ができていました、まるで、マラソンランナーを応援するみたいに(笑)。そして、いよいよ本番!! と思ったら、線路際にも人があふれてしまい、直前に通過したはまかいじは問題なかったのですが、SLやまなし号の通過時には、大変なことに(涙)。多くの人が身を乗り出してしまいましたので、直前で構図を変更さぜるを得ず、編成全部を入れることができませんでした(涙)。頑張って4時間くらい前から張り込んでいたのになぁ。・・・まあ、こればっかりはいたし方なしですね。

どんより曇っていた天気がSL通過時にには回復し、青空や薄日がさすようになっていました。あいあんさんと相談、そしてKさんをお誘いして、SLの追っかけをすることにしました。このまま終わるのにはかなり悔いが残りそうだったので。意中の場所は、先ほど下見をした穴山付近。
・・・・が、同じような追っかけ組、そして見物組の車で大渋滞に巻き込まれることに(汗)。韮崎の運転停車時間を利用して、穴山に先行しようと思ったのですが、とても間に合いそうになかったので、(渋滞の脱出後)日野春の停車時間を利用して、その先でSLを迎え撃つことにしました。
しかし、撮影ポイントの当てはなし(汗)。先行する3台が次々に細道に入っていったので、それについていく事にしました(笑)。細道を入って数分、その3台が停車し、お仲間さんがカメラを持って耕作地帯に散っていきました。そこ(地図)には、その3台が目指していたのが、頷けるような見事な光景がありました♪ 黄金色に染まる直前の麦たちの畑があるという。
知っている人は知っているようですね。既に多くの人が、SLを待ち構えていました。その人たちの邪魔にならないようにカメラを構え、待つこと10分、SLやまなし号が走り去っていきました。吐かれた煙も申し分のない感じで、最高の写真になってくれました。無理して追っかけをしてみたよったです。韮崎の悔しさを日野春でかえした、といった感じでしょうか(笑)。

ほとんどの人が去った後、あたりはカッコウの鳴く声が響くというのんびりとした雰囲気に変わっていました。麦畑のポイント近くには踏切があり、そこに立ってみると、前後に長い直線を見通すことができました。3人ともこのポイントを気に入り、小淵沢から引き返してくるDL山梨号の撮影は、ここで行うことにしました。
ここは、特に小淵沢方面からの直線が素晴らしくあずさ普通列車など形式写真撮影には最高の場所でした。そして、空を多めに入れて、スーパーあずさの撮影など、いろいろ挑戦できたので、とても楽しかったです♪
何枚か撮ったところで(SLを撮影した)麦畑に戻り、麦畑の中を走る列車の撮影をしてみることにしました。この時には、とてもいい天気になったので、列車だけでなく麦畑と空という風景写真撮影も楽しむことができました。
踏切付近に戻り、朝も撮影したなのはなが通過していったところで、いよいよ本番、DLやまなし号が目の前を通過して行きました。撮りたかったのは、この直後のシーン(笑)。でしたが、オレンジ色のディーゼル機関車が青い客車を牽く光景も最近ではすっかり見られなくなってしまいましたので(涙)、最高の状況で納められて良かったです。
そして数秒後、去り行く列車の撮影。SLがおまけのような感じですが(笑)、十分な日差しがありましたので、車体がきれいに写ってくれました♪
本日の課題を済ませた後で、あらためて風景に目を向けることに。本当に見事な光景が広がっていまして、「北海道で撮影した」と言っても信じてもらえそうだよね、と3人でいいながら撮影していました(笑)。入道雲も力強く、春なのに、一足先に夏の光景も楽しむことができました♪

日野春を後にして、Kさんに小淵沢付近の小海線の撮影地をご案内。そして、恒例となっている松木坂さんに入り、ほうとうを楽しみました。といったところで、小淵沢駅にてKさんとお別れ。朝からお付き合いしていただきまして、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

小淵沢を後にして、有名な神田のイトザクラへ。桜の時期でもないのに訪問したのでは、4月に韮崎のわに塚の桜撮影中に、「神田の桜には囲いがされてしまった」というお話を聞き、気になっていたから。情報通り、桜の周辺には養生の為覆いが設置させていました。来年の春にでも、ここで列車と、そして星々とを撮影しようと思っていたのですが、数年待たないとならないようですね(涙)。

そして、今回の撮影地で検索中に気になり、撮影地にしようかとも思っていた長坂付近のポイント(地図)へ。アプローチが難しそうだったので、今回は撮影地候補から外したのですが、今後のためにと、行ってみることにしました。・・・が、想像通りポイントに近づくのが大変でした(涙)。小さな神社の前が撮影地でしたが、それに行く道がなかなか見つからなかったので。散歩中の方に尋ねたら、「今は近づけないよ、電流柵があるから。」とのつれないお返事(涙)、しかし事実、神社に一番近い道は、電流柵通行止になっていました(汗)。しかし、地元の信仰を集める神社に行けないことはないだろうと探したところ、神社方向に入り込める細道を発見しました。入るにはかなり勇気が入りましたが(汗)。
昔流行った有名な探検番組のテーマ曲を口ずさみながら(笑)、薄暗い雑木林の中を歩くこと5分、神社の鳥居を発見。そして、視線を谷に向けると目の前に見事な棚田の風景が広がりました♪ ちょうどタイミングがよく、普通列車、そしてスーパーあずさが通過して行ってくれました。ただ、夕方の光量が少ない中での撮影で、色取りの寂しい写真になってしまったのが残念でしたが(涙)。でも、なかなか楽しい場所だったので、再挑戦してみたいです。

最後に温泉を楽しむことにしました。山梨県北西部には温泉が多いのですが、その中でむかったのは、温泉と雄大な景色が楽しめる甲斐大泉パノラマの湯。・・・が、大雨の降る中露天風呂を楽しむことになってしまいました(涙)。そういえば、山の上に見事な入道雲が沸いていましたねぇ、と思ったのは、温泉に入っている最中でした(汗)。でも、冷たい雨と温かい温泉とある"オツ"な温泉スタイルを楽しむことができました。温泉の後は、長坂I.C.近くのゆう和さんで、しゃもせいろを食して帰ってきました。
温泉やそばを楽しんだのは、ゆっくり出発して、渋滞に巻き込まれないようにする為。お陰でストレスを溜めることなく帰ってくることができました。帰りの高速では、高速バスの新宿駅行きに"あらた しゅくえき君"と名づけ、「一生、あなたに付いていくわ」などキャラクターと作って、眠気覚ましに言葉遊びをしたりしながらでしたが(笑)。

運転区間の短いSL撮影で、唯一だと思っていた韮崎での撮影に失敗。その時には暗い気分になってしまいましたが、その後は幸運や天気にも恵まれ、とても楽しい撮影になってくれました。あいあんさんへ、今回もとってもとっても楽しかったです。また撮影でご一緒させていただけますことを楽しみにしております。そして、朝からお付き合いしていただきましたK様、半日でしたが、いろいろお話できましたのでとても楽しかったです。いつか大阪方面に(乗りつくしなどで)出撃した時にお会いできましたら、と思っております。
Trackback(0)
コメント
  • ぱぴぃ(2010/05/31 18:32)
    こんばんわ、K氏ことぱぴぃです(笑
    先日はお疲れ様&ありがとうございました。
    おかげで非常に楽しい撮影となりました。
    関西へ来られる事があれば是非ご一緒しましょう!
    実は日曜日も大阪に帰る途中にSL撮影してたりして(笑
    長坂のインカーブですが、思ったよりいい場所でした。
    www.imagecheese.com/?v=slyamanash.jpg
  • ともりん(2010/06/01 09:38)
    ぱぴぃさん、書き込みありがとうございます&土曜日はお疲れ様でした。こちらこそ、とっても楽しかったです!!
    写真、見させて頂きました。煙も豪快に吐き、本当に素晴らしい写真ですね。・・・DE10も隠れていますし(笑)。
    長坂のインカーブですか、今度挑戦してみようかな。
    夏には関西方面に(乗りつくしで)出撃しようと思ってますので、その時にはご一緒させて頂けますことを
    とっても楽しみにしております。関西の撮影地はあまり明るくないので。
  • ぱぴぃ(2010/06/03 06:50)
    来られるときはぜひ連絡ください〜。
    このページはちょくちょく覗き見してますので(笑
    私も8月頭は仕事で東京に行く予定です。
  • ともりん(2010/06/04 13:24)
    ありがとうございます〜!!
    たぶん、7月24〜26日あたりに関西に出撃しようと思っているところです。
    もし本当にお手数でなければ、よろしくお願いいたします。
    また、あらためてご連絡させて頂きます。
Name   Message   

2010年05月28日(金)  警戒態勢が解かれたそうな
本日、お巡りさんがきました。・・・といっても悪いことをしたわけではないですよ(笑)。うちの近所周辺で敷かれていた警戒態勢が、本日朝をもって解かれたという、報告並びに挨拶でありました。
初めてお巡りさんが近所に立った時には、(悪いことをしてないのに)何となく居心地の悪い気がしていましたが(笑)、慣れてしまうと安心につながっていました。それに、ポリスボックスのお巡りさんが、うちの生徒たちに声を掛けて下さっていたので、とても助かっていましたのに。。。残念です。
生徒達がお巡りさんの熱い人生訓を受けたとか、小学低学年の生徒がポリスボックスの前でお母さんと待ち合わせをしていたなどは、いい思い出になりそうです(笑)。
ボックスは撤去されても巡回は引き続き行われるとのことなので、少しほっとしているところです。ともあれ、4年間お疲れ様でした〜!!
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月27日(木)  YAHOO!知恵袋にて
本日は床屋に行ってきました。いや〜、さっぱり♪

今週末は、中央本線甲府-小淵沢間で運転されるSLの撮影に行く予定です。・・・なのですが、同区間にSLに適した撮影地少なさそうなので困っています(涙)。
それで、いろいろ調べてはいるのですが、どこも"ぴん"とこない感じ(涙)。そんな中、YAHOO!知恵袋「おすすめの撮影スポットを教えてください。」というのがあったので読んでみたら・・・、(ともりんの写真館の)中央本線のページが紹介されていました(汗)。
紹介されるのは大歓迎です!! ・・・ただ、自分自身も撮影スポットを探しているところだっただけに、何となく複雑な心境であります。。。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月26日(水)  本日の日本酒は〜
10-05-26.jpg 150×200 21K三和酒造さんの臥龍梅
精米歩合55%の純米吟醸でしたが、鼻に抜ける香りは大吟醸級♪ しかも(日本酒度+5なのに)キリリと切れる辛味が感じられ、味に深みがあるなど、造り手心意気を感じました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月25日(火)  今週の『けいおん!!』で
もしもし亀よ♪のメロディに乗せて古文助動詞を覚える件がありましたが、うちでも国語の先生(母)が、それで覚えさせています。細かいところが微妙に違っていましたが(笑)。
てっきりオリジナルかと思いきや、昔どこかの先生が使っていたのを拝借したらしい。なので、もしもし亀よ♪助動詞の暗記法は有名なのでしょうか? 私は理系で古文はほとんど習わなかったので。
うちの先生(母)の助動詞の暗記法では線路は続くよ♪バージョンもあります。・・・これも拝借したものと言っていましたが。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月24日(月)  銀行詣
本日は銀行詣の日。銀行はそんなに込んでいなかったのですが、が降っていたので、駐車場に車を入れるのが大変でした(涙)。

 <本日の物欲>
 鉄道ダイヤ情報 6月号/交通新聞社
  ...SLやまなし号とY151号のダイヤが知りたかったので購入。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月23日(日)  映画前売券
10-05-23.jpg 150×200 29K本日は足を中心に全身筋肉痛(涙)。
昨日は12kmほど歩きましたので。・・・しかし、翌日に筋肉痛が来るので、まだ若いって証拠かな〜(笑)。

さて、本日のお昼休みを利用して、映画『宇宙ショーへようこそ』前売券を買ってきました。
映画の前売り券なんで、十数年ぶりに購入しました。それだけ、この映画に期待しているということであります。
特典はA3サイズのメタル下敷き。う〜ん、何に使うかのぉ(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月22日(土)  埼玉撮影&根岸線下見
本日はお休みにすることにしました。試験期間中ではありましたが、ちょっと休憩を入れようと思いまして。
・・・が、特に目的もなかったので、近場を適当に撮影しながらまわることにしました。「また鉄分が増している」と、クマ三郎君の声が聞こえそうだなぁ(笑)。

まずは、高崎線の北上尾へ。先月、見事に失敗してしまった寝台特急あけぼの撮影の再挑戦。駅から徒歩3分の場所(地図)に三脚を立て待つこと20分、踏切が鳴り出すと、今回も自転車がやって来ました(汗)。もう機関車のライトが見えているのに。しかも、反対側から貨物列車が接近。これは、自転車被り&裏被り(意中の列車の後ろに他の列車が重なること)のダブルか、と覚悟しましたが、貨物列車は20秒前に、自転車は10秒前に消え、無事寝台特急あけぼのを撮影することができました。ふぅ。列車後方に、わずかではありますが貨物列車が写っています(汗)。

そして、通称ヒガハスと呼ばれる東北本線(宇都宮線)東大宮-蓮田間超有名な場所(地図)で撮影することにしました。上野へ急ぐ寝台特急北斗星の撮影が、ここでの目的。田植えした直後の青々とした水田と列車の写真を見て、以前から撮影してみたいと思っていた場所でありました。そして、近いうちに機関車が入れ替わるという話もありましたので。
蓮田駅から徒歩20分ほどで到着、有名な撮影地だけあって、北斗星通過の2時間前に着いたのに、既に10名ほどのお仲間さんがカメラを構えていました(汗)。なので、黄菖蒲の前しか場所がなく、そこにカメラを構えることにしました。水田が十分に見えませんでした・・・が、撮った写真は結構綺麗なものになってくれました。結果は後ほど(笑)。そして、お仲間さんは最終的には20〜30名ほどに(汗)。イベント列車が来る訳でもないのに、有名な場所だけありますね。
いつもように普通列車で構図を確認し、待つこと2時間。本命の北斗星が通過していきました。本日は寝台特急カシオペア用の機関車。その黄菖蒲と、機関車の黄色とが見事に合ってくれました♪
北斗星が通過すると数人が、10分後貨物列車が通過すると、残るは数名になってました(笑)。私は構図を少し変えて、おはようとちぎ号、そしてスペーシアきぬがわ号まで粘ることに。この2編成が通過して、本日の撮影終了。同じことを考えていたのか、これでほとんどの人がいなくなりました(笑)。しかし、この2編成は左右が余ってしまいました(涙)。ここは長大編成向けな場所だなぁ。・・・単に腕が未熟なだけ?

ヒガハスの撮影後は、近いこともあり大宮総合車両センターおまつりに参加するつもりでした。しかし、行列敷地外まで溢れているのが車窓から見えたので、あきらめて撤退してきました(涙)。朝早くて、体力があまり残っていなかった、という話も(汗)。

再来週、Y151号というイベント列車新宿-石川町間に走ります。この列車は、(大半を)貨物線を通り、同区間を2時間かけて走るという面白い運行形態。貨物線をイベント列車が走ること自体珍しいので、この列車を撮影するつもりでいます。
本日午後は、列車と(一旦帰って)車で撮影地の下見をすることにしました。・・・が、貨物線、そして根岸線撮影地がないですねぇ(汗)。予想はしていましたが。
大岡川河口付近(地図)船と列車を撮影しましたが、何となくイメージが違うし。。。 できたら、横浜らしさが出せればとみなとみらい地区と写せる場所、となると・・・探すのが大変でした。
うろうろ周って、ようやっと1〜2ヶ所に"あたり"をつけることができました。ライバルが増えると困るので(笑)、とりあえず場所はヒミツ。当日のお楽しみに〜。そのうち1ヶ所は、港が綺麗に見えました。・・・というのが、ヒントでしょうか。

鶴見4:32→5:08上野5:13→5:50北上尾[撮影]6:34→6:46大宮6:56→7:05蓮田[撮影]10:15→10:52上野10:57→11:02東京11:13→11:38横浜…関内13:59→14:08磯子14:17→14:28石川町15:00→15:18鶴見
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/05/23 00:29)
    >港が綺麗に見えました
    その場所は検索したらすぐに出てきた(笑)
    高島貨物線は以前ポートサイド公園でみなとみらい地区バックに撮影した事あるけど今はどうなっているかはわからない。
  • ともりん(2010/05/23 10:57)
    ありゃ、ヒントが簡単すぎましたか(笑)。でえとにも良さそうな場所でしたよ。
    ポートサイド公園にも行ってきました。今でも撮影はできそうです。面白そうでしたし、編成を写すには、そこしかない感じですよね。
    ・・・ただ、午前中運行のY151号では、逆光になりそうなので(撮影地)候補から外しました(涙)。
Name   Message   

2010年05月21日(金)  金星探索機打ち上げ成功!! / 今日は暑かったです。
日本初の金星探索機あかつきを乗せたH2Aロケットの打ち上げが成功したようです。まずは、おめでとうございます!! そして、観測の成果を期待しております。
打ち上げ前から、"あかつき"という名が決まっているというのは。。。人工天体は軌道投入に成功してから命名、ではありませんでしたっけ?
・・・しかし、いつ見ても打ち上げシーンはいいものですねぇ。発射場の下見済んでいますので(笑)、いつかはこの目で見てみたいです。

-
本日は暑かったですねぇ。午後にはが止まりませんでしたよ(汗)。確か、1ヶ月前には積雪が、なんて言っていましたのにね。季節がきちんと変わるのは歓迎なのですが、もう少し緩やかだと助かります。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月20日(木)  久しぶりにお仕事が午前様に(涙) / うる星やつら
試験期間中につき、お仕事終了日付変更線を越えてしまいました(涙)。今回は高校生組なので、指導に時間がかかりましたので。しかし、久しぶりのことだったので、ちょっと堪えたような。。。 今年度も、試験、また試験となるので、慣れていくしかないです。ふぅ。

-
そんな疲れを癒してくれるのがTV(アニメ)です(笑)。そのうちの1つがTOKYO MXで放送中の『うる星やつら』(笑)。3月から再放送がはじまったのですが、本日は(本放送終了直前に行われた)ファン投票(確か)1位の「君去りし後」でした♪ いや〜、名作ですのぉ。2回も見てしまいましたよ。
「死闘!あたるVS面堂軍団」も見たいですし、200話近くを最後まで全部放送して欲しいなぁ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月19日(水)  本業が忙しいと、副業がはかどるのは何故でしょう〜
ということで、HP風景写真鉄道写真冬編UPしました。もしよかったら、ご覧になって下さいね。
基本的に日記でUPしたものが中心ですが、それ以外のもありますので楽しんで頂ければ、と思っております。そして、写真のご感想などもお寄せ頂けますと幸いです。
さて、次は春編の編集です。春の旅行強化期間で撮りまくっただけに枚数が多そうなので・・・・(汗)。更新はいつになることやら。。。 気長にお待ちくださいませ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月18日(火)  買出し
本日は買出デー。地元のスーパーが先週末改装したので、本日はセール中。なので、2割ほど安く済みました♪
・・・しかし、売り場が変化してしまって、商品を探すのが大変でした(涙)。大きく変わったというわけではないのですが、売り場をほば完璧に覚えていたので。

そして、先日入荷され(直後なくなっていた)、ムギの沢庵はありませんでした(涙)。期待していたのになぁ。やはり、一時置かれていただけなのか。。。残念。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月17日(月)  本日の日本酒は〜、
10-05-17.jpg 150×200 18K杉勇蕨岡酒造場さんの歩合仕込純米原酒

酒母だけでなく掛け米で醸しているという珍しいお酒。
普通の日本酒より甘味が強いの印象的でした。麹の雑味が残るかなぁ、と思ったらそれはなく、しかもアルコール分の辛味も十分味わうことができるなど、なかなかの一品でした♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月16日(日)  劇場版トライガン を観てきました。
『トライガン』劇場版を観てきました。もちろん、レイトショーで、です(笑)。安いのもさることながら、お仕事が終わってからも観られるので。もちろん平日は行けませんが(涙)。

さて、内容はネタバレになってしまいますので書けませんが、派手な撃ち合いなど『娯楽』としてみる分には面白かったのです。ただ、本放送終了10年後に、しかも『映画』として上映するのはメッセージ性がやや足りなかったように感じました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月15日(土)  本日は、お仕事でした(涙)
ついに試験期間(1学期中間)がはじまってしまいましたので、この週末はお仕事です(涙)。

春の旅行強化期間と称して、3月中旬から毎週のように遠出していたのも先週まで(涙)。・・・あっという間だったなぁ。今週から7月半ばまで試験期間が続きますので、出かける機会は減るかと。・・・といっても、ちょこちょこ撮影には行こうと思ってますが。ともかく、宿泊を伴った遠出は7月中旬以降かな。夏の旅行強化期間が来るのを楽しみにしながら、頑張りますです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月14日(金)  今日はDVDやCDが一杯だぁ。
10-05-14.jpg 200×150 23Kとある資格を取らなければならない必要に迫られ、届いたのが左の写真のセット。DVDを見てレポートを提出しないとならないのですが、レポートなんて学生の時以来ですよ。
DVDを見ている時間が取れるか心配です。本だったら仕事中に読めるのに(汗)。
そして、一番の問題は〆切がないこと。仕事が優先で、レポートが後回しになる予感(汗)。学生時代も(〆切間際に)追い込まれて力を発揮するタイプでしたので(笑)。

そして、本日の物欲が届きまして、今日はDVDやCDが一杯です♪ 計13枚(笑)。

 <本日の物欲>
 WORKING!!  粉袷汗源左堕衄如/アニプレックス
  ...特典で主題歌CDが付いていましたので購入。なので、買い揃えることはしませんです。
 センチメンタルジャーニー DVDメモリアルボックス/バンダイビジュアル
  ...以前大学の友人に貸したまま行方不明になっていたもの。悩んで、悩んで・・・買ってしまいました(汗)。発売から10年、廃盤になりそうだったので。
 GO! GO! MANIAC (初回限定盤)/放課後ティータイム/ポニーキャニオン
 Listen!! (初回限定盤)/放課後ティータイム/ポニーキャニオン
  ...『けいおん!!』のOP&ED。ついに買ってしまいました。前作に続き中毒性のある曲だなぁ(汗)。
 ひだまりスケッチ/蒼樹うめ/芳文社
 おおきく振りかぶって/ひぐちあさ/講談社
 アニメージュ/6月号/徳間書店
Trackback(0)
コメント
  • 職業・本屋。(2010/05/15 11:44)
    毎度ありがとうございます。
  • クマ三郎(2010/05/15 13:06)
    とある資格の正体が気になる〜、と、るぅ嬢が申していました。
  • ともりん(2010/05/15 21:41)
    本屋様へ、こちらこそ毎度お世話になっております。
    クマ三郎君へ、教育カウンセラー系の資格です。内容が内容だけに(DVDを)見る気が起きないです(涙)。
Name   Message   

2010年05月13日(木)  地の果てまで続くような雲の群れ
10-05-13.jpg 240×260 44K本日午前中、空想の世界にあるような空が広がりましたので、思わず携帯で撮影してしまいました。空も澄むような青色、でもサイズ以外は加工していませんです。
運転中でしたが、前後に車がいないことを確認して10秒ほど車を停めて撮影しています(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月12日(水)  コデマリ
10-05-12.jpg 150×200 39K我が家の庭のコデマリ満開になりました♪
例年より遅い気がしますが、季節を忘れない植物の姿に毎年感動させられます。

あと、柚子の花も付きはじめました♪
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/05/14 00:29)
    ナニ、こてまり台?
  • ともりん(2010/05/14 02:34)
    つ・か・ま・えて、マイパッピネス〜♪ 『魔法のスターマジカルエミ』ですか??
    ・・・しかし、そうきたか(笑)。毎年、そう思わなくはなかったのですが(汗)。
    ともかく、名作ですよね〜。もちろんDVDは持っておりまする(汗)。
Name   Message   

2010年05月11日(火)  東北新幹線の延伸日が決定
東北新幹線新青森開業が12月4日決まった(PDF)ようです。
何やらやや急いでいるような感がありますが、まずはめでたいですね。でも、廃止→民間に移管される区間の運用が少し気になっていたり。

そして、新しい新幹線の名称も「はやぶさ」になるとか。個人的には「はつかり」にしてほしかったなぁ、という希望があったりしましたが。
・・・希望と言えば、そのカラーリングから「はつね」もかなり人気があったようですね(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月10日(月)  大井川鐡道乗りつくし-番外編
10-05-10-01.jpg 150×200 31K毎回、旅先で発見した面白いものを紹介している「番外編」、今回は菊川駅で見つけたこちら(左写真)。・・・本当は昨日UPしようと思っていたのですが、忘れていました(汗)。
菊川には、駅狩(駅舎の写真を撮ること)で立ち寄っただけだったのですが、『お〜い竜馬』竜馬が出迎えてくれましたので驚かされました。ちょっと写真では小さいかもしれませんが。。。 そして、案内板の裏には小山ゆう先生によるイメージキャラクターちゃこちゃんなるものまで。巨匠にオリジナルキャラクターを描かせるなんて、やるな、菊川市(笑)。

本日は現実復帰するのが大変でした(汗)。6、7日にも仕事はあったのですが、広い意味でのG.W.が終わってしまいましたので(涙)。
来週には試験期間もありますし、頭を切り替えて頑張っていかねば!!
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月09日(日)  5月の第2日曜日 / 『けいおん!!』が1・2位独占!!
10-05-09.jpg 150×200 32K色のバランスがきれいだったので、写欲が刺激されてしまいました(笑)。・・・自分で依頼したものだったのですが(汗)。

-
昨晩の『CD TD』『けいおん!!』主題歌、エンディングテーマ週間ランキング1・2位独占したとのこと。
先週半ばにオリコンで同様の結果が出まして、アニメのCDシングルで1・2位独占は史上初新聞記事になっていました。なので、この結果は予想していたのですが・・・、やはり驚きですね。
さぁ、買わねば(笑)。

『CD TD』のランキングでは『けいおん!』(1期)の主題歌、エンディングテーマが、それぞれ86位、83位に入っていましたが、これも『けいおん!』効果なのでしょうか?(笑)
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月08日(土)  大井川鐡道乗りつくし
今日も今日とてSLです(笑)。ただ、今回は"撮る"のではなく、"乗る"のが目的でありました。
昨年に引き続き、今年も大井川鐡道沿線でSLを撮影するつもりでしたが、予想外にもSLに空席がありましたので、思いきってSLの方に乗ってみることにしました。実は、SL初体験♪  "撮る"のは、何度もやっているのですが・・・(笑)。そして、せっかくなので、大井川鐡道乗りつくしもしてしまうことにしました。
目的が、撮影から乗りつくしに変わったので、移動手段も車から列車に変更。一路、大井川鐡道の始発金谷駅に向かうことにしました。そして、今回は(珍しいことに)三脚も携行しませんでした。今回は経費削減の為、途中JR東海エリアに入ったところで休日乗り放題きっぷを購入。以前から使ってみたいと思っていた切符ですが、思った以上に使いやすかったかな。本当は(全区間で運賃が安くなる)青春18きっぷが使える時期に行きたかったのですが。。。

10時前に金谷駅に到着。今日は終端まで行く予定でしたので、大井川・あぷとラインフリーキップを購入。・・・が、売り場大混雑。SLの乗車券&切符を手にしたのが、出発の1分前でした(汗)。
SLだけでなく、車輌旧客車♪ 実は旧客車に乗るのも初めてでして、その味わいのよさにしばし感動してました。・・・もありましたが、座席に座ると鉄郎になった気分だったかな(笑)。
汽笛一声、金谷駅を10時に出発。まず列車は大井川に向かって駆け下ります。いつもは正面から見ているのですが、後方から力強い姿を見るのも新鮮ですねぇ(笑)。しばし後、列車は大井川に沿って北上するようになるのですが、気持ちのよい風景が車窓一杯に広がりました♪
そして、列車は川根の町に入っていきました。茶処として知られる川根茶畑の中をSLは爆煙を吐きながら通過。各茶畑では、茶摘みが行われていました。4月に続いた低温で、例年より遅れているとのこと。でも、瑞々しい色の若葉はいいですねぇ。
SL撮影で感動するのが、煙の匂い。出発した当初は、「あぁ、この匂いだよ」と感傷に浸ってましたが、機関車は豪快に煙を吐き、トンネルでは車内に大量に入ってくるので、さすがにきつかったです(笑)。「トンネルに入る毎に乗客が一致団結して窓を閉めた」とは、人生の先輩達のお話、それが、よく分かりました(汗)。
こうして、1時間ほどでSLの終着千頭駅に到着。う〜ん、あっという間でした(涙)。これにて、大井川鐡道本線完乗〜! 千頭駅のトイレには、学校のプールサイドによくある目が洗える蛇口がありました(笑)。・・・そして、少々汚い話ですが、鼻の中や耳の中が真っ黒に。。。(汗)。
出発・到着時の前後方向の揺れが激しかったのと、やはり煙が凄かったというのが、ちょっと気になったところ。でも、血の通った生き物が客車を牽いているように感じられ、とても楽しかったです。"乗る"のもヤミツキになりそうです(笑)。
本日のお昼は、金谷駅で購入した大井川ふるさと弁当。桜エビなど静岡の特産品がふんだんに使われてて美味しかったです♪ 特に印象に残ったのが、柔らかくて味に深みがあった鮎の甘露煮でした。

腹ごしらえを済ませた後は、乗りつくしの再開。千頭から北へに延びる大井川鐡道井川線の乗客になりました。井川線は、井川ダム建設の資材運搬の為、作られた路線。今では、観光路線となっていますが車輌の高さが低く、いきなりドアに頭をぶつけてしまいました。イテテ(涙)。転用された観光路線であるというのと、とある特徴があるので、以前から乗ってみたいと思っていた路線でした。とある特徴・・・は後述しますとして、12時過ぎ列車は千頭を出発。
すぐに列車は、杉林の中を走り、眼下に見えるのは大井川の川面、その青さが印象的でした。
鉄道は、車輪が空回りしてしまうので急傾斜地苦手。これを克服する為、アプト式という方法が考え出されました。線路の間に歯形状のレール(ラックレール)を敷き、歯車を持った専用の機関車が推して昇っていくのがアプト式。井川線では、路線のほぼ中間点あたりのアプトいちしろ-長島ダムの1駅間に日本で唯一のアプト式が導入されています。この面白い方式を持つ鉄道に、是非とも乗ってみたいと思ってました。
アプトいちしろ駅にて専用の機関車連結して、1000mで90m登るという日本の鉄道において最大勾配である90パーミルという坂道を登りはじめました。しばらくすると長島ダムが見えてきたのですが、このダムの完成によって路線が水没してしまうから、こんな急傾斜を登ることになったとか。ダムで水平を出すと、いかに傾いているかが、分かりますよね。急傾斜な分、眺めも最高で、機関車が一生懸命推している姿を見ることができました。そして、長島ダム駅で専用機関車の切り離し。大人が見ても楽しいのたから、子供達も興味津々で眺めていました。ナイスシャッターチャンスをありがとう!!(笑)
長島ダムを過ぎると、列車はダム湖(奥大井湖)の上にかかるレインボーブリッジの上へ。命名はこちらの方が先だとか。昨年、対岸から俯瞰するように撮影した時も見ていて楽しかったのですが、車内からも楽しかったです。湖面を滑るように進んで行きましたので。
奥大井湖を通り過ぎ、尾盛駅(地図)で途中下車。秘境駅とされる駅なので降りてみようと思ったのですが、降りるのを車掌さんに驚かれるくらい、何にもない駅でした(汗)。「動物には自分で対処して下さいね」とは、車掌さん最後の言葉。・・・あぁ、こういうことだったのね(汗)。でも、これは意図的に置いたものですよね?、ねっ! 最近、多少のことでは驚かなくなっていますが、駅から出る道1本の獣道すらないという状況は、さすがに。。。(汗) 列車が過ぎ去った後、しばし途方に暮れていました(汗)。今まで最高だと思っていた四国の坪尻駅(地図)ですら、駅からの獣道はあったものなぁ。何でも、現在は周囲の杉を伐採する為にある駅だそうで乗客の乗降はほとんど考えてないこと。・・・なるほど。
一旦、奥大井湖上駅に戻って駅狩(駅舎の写真を撮ること)。・・・しかし、駅狩という雰囲気ではなかったです、これだけ眺めがよかったので(笑)。
再び北上。奥大井湖上駅から25分行くと、もう1つのビューポイント関ノ沢鉄橋の上に差し掛かりました。高さが71mと、これまた日本一のものだとか。山肌の新緑素晴らしかったです。そして、井川ダムが見えてくると、いよいよ井川線の旅も終わり、こうして列車は終点井川駅到着しました。これにて、大井川鐡道井川線完乗〜!
乗ってきた列車で、そのまま引き返すことに。でも、16時発で最終って。。。(汗) ツアーの団体さんが多数乗っていたので8輌編成だったのですが、帰りは20人ほど。なので、ゆったり戻ってくることができました。しかも、アプト区間では、機関車が2輌に。なので、大変見応えがある光景を楽しむことができました。
最後に川根温泉に入って帰ってきました。残念だったのが、恒例の宴会ができなかったこと(涙)。帰りは、飛び乗り、飛び乗りだったので。

列車より先に並走したことがある路線は、景色を一回体験しているので新鮮味に欠けることがよくあるのですが、大井川鐡道はSLありの、アプト式ありので、まったく飽きがきませんでした。むしろ、列車の旅の方が楽しいくらい。大井川鐡道は、また乗ってみたいと思う路線になりました。今度は、車窓から紅葉を楽しんでみたいですね。

鶴見5:31→5:34川崎5:39→8:44静岡8:49→9:27菊川9:49→9:54金谷10:02→11:26千頭11:42→11:49青部11:57→12:04千頭12:14→13:30尾盛13:51→14:10奥大井湖上14:47→15:39井川16:00→17:43千頭17:50→18:24川根温泉笹間渡[温泉]19:32→20:08金谷20:19→20:50静岡20:52→22:04熱海22:08→23:21横浜23:28→23:32東神奈川23:32→23:38菊名
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/05/09 22:54)
    やはり、鉄分だけが加速しているような…。
  • ともりん(2010/05/10 01:25)
    いやいや、乗りつくし活動の一環なので、鉄分が加速しているわけではないですよ?
Name   Message   

2010年05月07日(金)  鉄塔完成
10-05-07-01.jpg 134×200 25K建設中の鉄塔の話を半月くらい前にしましたが、それが完成したようなので、本日撮影に行ってきました。

現在は、高圧電線を移し替える作業をしていました。でも、まだまだ多くの碍子(がいし)は、だらんとぶら下がったまま。まるで人の腕のようで面白かったです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月06日(木)  税理士さん詣 / 全国に広がるムギの沢庵?
本日は月に一度の税理士さん詣の日。4月分の書類を提出し、いつものように談笑。今日は、G.W.中のお話が多かったです。

-
先日、ムギの沢庵について書きましたが、秋葉原だけでなく、地元ジャスコでも発見してしまいました。漬物コーナーで見つけた時には我が目を疑ってしまいましたよ(汗)。
地元の1店舗だけに納めているとは考えにくいので、やはり全国のジャスコの店頭にあるのでしょうか? 情報をお待ちしております。
・・・しかし、やるな、東海漬物(笑)。
Trackback(0)
コメント
  • ともりん(2010/05/12 10:09)
    昨日、行ったらムギの沢庵がなくなっていました(涙)。
    地元ジャスコが改装に入るので撤去されたのか、売り切れたのか。。。う〜む。
Name   Message   

2010年05月05日(水)  秋葉原で飲み
10-05-05-01.jpg 200×150 32K本日はサークルの先輩パパさんのお誘いで、同じく先輩のS部さんと秋葉原で飲んでいました。でも、入ったお店は普通の居酒屋さんでした(笑)。それに正確には御徒町だったでしょうか。
このお店になったのは日本酒が充実していたから(笑)。あと、料理も美味しかったです♪ そして、久しぶりに鯨料理を食べることができました。左写真右下が、鯨の竜田揚げです。鯨は日本の宝、まったくですね。
今回の飲み会の主題は別のところにあったのですが、天文や旅行などの話ができまして、とっても楽しかったです。そして、パパさんとは『けいおん!!』『WORKING!!』の話もできましたし♪

3月中旬にパパさんからとある沢庵を頂いたのですが(笑)、本日最後にこの商品発進源であるとされる秋葉原のお店を案内してもらいました。普通のスーパーだったのですが、沢庵コーナーだけ異彩を放っていたような(笑)。そのコーナーの写真を撮りたかったのですが(笑)、店内なのであきらめ店頭の広告を収めることで我慢しました(笑)。

さて、パパさん、S部さん、本日はお疲れ様でした。本当に楽しかったです。また、飲みにいけますことを楽しみにしております。

 <本日の物欲>
 星空を見上げて/武井伸吾/ピエ・ブックス
 星景写真家でパパさんの同級生、武井伸吾さんの写真集。私が目標としている写真家さんです。パパさんのお店で見て、あまりの写真の素晴らしさに購入してしまいました。
Trackback(0)
コメント
  • パパ@89(2010/05/09 02:58)
    お疲れさまでした。
    いい呑み会でしたね〜。
    またの機会を楽しみにしています。
    ちなみにあのあと、秋葉原のドンキホーテでも例の沢庵を確認しました(^^;
  • ともりん(2010/05/09 19:36)
    お疲れ様でした。日本酒もいろいろ楽しめましたし、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。次回を楽しみにしております。
    沢庵、ドンキホーテにもありましたか。。。 昨晩(8日)深夜のTBSの通販番組でも紹介していましたし、販路は拡大しているみたいですね。
Name   Message   

2010年05月04日(火)  群馬・長野撮影旅行-番外編
10-05-04.jpg 200×150 36K毎回、旅先で発見した面白いものを紹介している「番外編」、今回は群馬県北部津久田で見つけたこちら(左写真)。
おそらく群馬用水の略なのでしょうが、違う意味にも取れそうで面白かったです(笑)。

本日は4時帰宅だったので1日のんびり。ブログなどを書いて過ごしました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月03日(月)  群馬・長野撮影旅行 2日目
本日は5時半起床。寝ぼけた頭で周囲を見回すと、目の前に雄大な黒姫岳が飛び込んできました。これには驚かされ、寝ぼけた頭がすっきりしましたよ(笑)。・・・しかし、長野県北部は思った以上に寒かったです(涙)。

すぐに黒姫野尻湖P.A.を出発、黒姫駅近くの撮影地(地図)に移動しました。通称黒姫バックと呼ばれる有名な撮影地、ここで快速妙高号撮影成功。そろそろ引退が近いとされる189系、しかもヘッドマーク付きとなると6時半の快速妙高号しかないので、黒姫野尻湖P.A.で車中泊をしたという訳です。こんな朝早いのに地元のお仲間さんがいらっしゃいまして、その方のアドバイスのお陰で、構図にぴったり列車が収まってくれました。

撮影地近くにあった小林一茶の旧宅を見学して、お次は妙高の美しいポイントで列車を狙う為、黒姫から北上。長野県から新潟県に入ると急速に日が差すようになりまして、黒姫岳妙高が素晴らしかったです。う〜ん、まさにドライブ日和♪ そして途中、それらの山々をバックにこんな写真を撮ってみたり(笑)。

妙高が写せるのは、信越本線の関川駅付近(地図)水田の先に妙高が広がるという最高ロケーションでした♪ 右から新潟県の山々、妙高、黒姫、そして飯縄山まで見ることができました。
時間は8時、列車が来るまで朝食を取ることをしました。風景が最高ですと、食事も美味しいですね。ただのカップラーメンでしたが(笑)。また、たんぽぽ達歓迎してくれたのが印象的でした♪
こうして、妙高号が通過。こちらは、ヘッドマークがないので横から狙ってます。そして、ぴったり入るように編成の長さを読みきりました!! ・・・が、妙高ミズバショウ号は、読み切れませんでした(涙)。まさか、3両だったとは。。。これの撮影のために、妙高まで来たのになぁ。。。 でも、189系がきれいに写せたので、良しとしましょう。

そして、野尻湖ナウマンゾウ博物館の見学。当初予定では見学するつもりはありませんでしたが、国道沿いに巨大なナウマンゾウ「見て行かないのかい?」と誘ってきたので(笑)、見学することにしました。まずは、巨大なナウマンゾウ圧倒されました。そして、オオツノジカって、かなり大きいのね。普通の鹿2〜3倍はありますよ(汗)。これは、教えるのに参考になりそうです。あっ、ちなみに館内は撮影OKでした。
最後に野尻湖の湖面をのんびり眺めることにしました。


連休期間中のイベント列車で話題になったのが、SLと大糸線南小谷-糸魚川間を走る国鉄色気動車リバイバル運転。・・・が、時間的に難しそうだったので、こちらはパス。しかし、大糸線を走る特急は撮影できそうだったので、野尻湖から白馬方面に移動を開始。
戸隠、鬼無里を抜けよ、とナビが言うので、それに従うことに。途中、戸隠神社付近で渋滞に捕まりましたが、いや〜、戸隠山が綺麗でした♪ そして、大望峠(地図)を越えると鬼無里の里。本日は、天気がとてもよかったので、大望峠から望む北アルプスと鬼無里の里は、美しいの一言でした。
鬼無里には面白い被写体が多いので捕まってしまいます。私は、これを「鬼無里トラップ」と呼んでいるのですが、前回同様、今回も見事にはまってしまいました(汗)。峠に打ち捨てられた車掌車桜回廊、(昔話の)絵本から出てきそうなくらい見事なしだれ桜、小さな移動式神輿などなど、500mに1回は停まって写真を撮っていたかな。撮影対象の特急の時間は迫っていましたが(汗)。
何とか鬼無里の里を抜け、もう一度峠を越えると白馬の市街。ここの峠から見る北アルプスも最高で、しかも近くなったので雄大さが増し、一瞬言葉を失ってました。

こうして、特急発車の30分前に白馬市街に入ることができました。白馬付近では鉄橋を渡る列車を撮影するつもりでしたが、あまりにも北アルプスが綺麗でしたので予定を変更、山々と撮影することにしました。・・・が、日が山々に回りこむ午後に、北アルプスと列車が撮影できる場所のあてなし(汗)。白馬近辺では、幾つかの場所で鉄道写真を撮っていますが、どれも午前中に撮ったものばかりだったので。
走り回った結果、白馬の1つ松本寄りの飯森付近(地図)に景色の美しい場所を見つけることができました。こうして撮影したのが、特急あずさと、ワイドビューしなの。山が見事に写りましたが、車体が暗くなってしまったのが残念なところ(涙)、また再挑戦したい場所になりました。

そして白馬といえば、木崎湖畔(地図)にある縁川商店(Yショップ・ニシさん)でしょう(笑)。
入店後、頼むは小石のうどん(笑)。いや、ただのカレーうどんなのですが、これのスタンプが(サービスが受けられる)10個たまっていまして早く消費したいなぁ、と思っていましたもので。・・・しかし、10回以上ここに足を運んだことになるのか(汗)。
またまた、店頭にグッツが増えてました(笑)。中には「おねがいシリーズ」聖地巡礼本なるものまで。。。しかし、売切とのことでした、残念(涙)。あと面白かったのが、G.W.期間限定りんごおやき。おやきの皮に甘いりんご、予想以上にマッチしまして美味しかったです。これは、G.W.期間以外でも食べたいような。
そして、木崎湖畔でのんびり湖面を眺めることに。こう何度も来てみたいと思ってしまう不思議な魅力がここにはあります。今年は開花が遅かったのか、満開の桜も見ることができました。特に線路沿いに多くあったので、桜と列車を撮影。山から降りてきたパラグライダーも(小さくですが屋根付近に)一緒に写りました(笑)。

本日も夕焼けと星空を楽しむことにしました。あとは、家に帰るだけでしたが、渋滞を避ける為であります。先ほど通った鬼無里の大望峠で眺める予定でしたが、小川村を走っていたら、割と開けた場所(地図)があったので、鬼無里までは遠いこともあり、そこで夕景を待つことにしました。近くにアルプス展望広場なる場所もありましたが、少し山上の場所にしました。何故少し離れた所にしたかといいますと、この桜が印象的だったからであります。
暗くなるまで、近くにある
星と緑のロマン館の見学。ドームも大きいし、コテージタイプの宿泊施設があるので、これは面白そうだなぁ。今度、星見遠征で使ってみようかな。
ともりん号と暗くなるのを待つことに。斜面に1本だけある桜に夕日が(逆光のように)あたり、さながら絵画でも見ているようでした。写真だと、奥の北アルプスが白くなってしまっていますが(涙)。
暗くなったら、予想以上の星空が広がってくれました。右の明るい星は金星、左はおおいぬ座シリウス、そして画面中央には、沈む直前のオリオン座がいます。う〜ん、素晴らしい。また、足元には桜も暗闇に浮かび上がっていました。近くの水銀灯に照らされ、色は変ですが。

まだまだ星空を堪能していたかったのですが薄雲が広がってきましたので撤退ぽかぽかランド美麻で温泉を楽しんだ後で、いよいよ帰還行動開始することに。
22時豊科I.C.から高速へ。もう渋滞は解消されただろうと思ったら、30km渋滞高井戸まで3時間以上の文字が(汗)。30km渋滞に遭遇するのなんて、久しぶりですよ(涙)。ナビの予想帰宅時間3時半(汗)。急速に眠気が襲ってきたこともあり、仮眠を取ることにしました。2時間半寝て、1時再始動。・・・が、これが功を奏したのか、渋滞に全く捕まることなく4時に無事帰ってくることができました♪

2日間で1020kmの旅、予想以上に走り回ることに(笑)。てんこ盛りになってしまいましたが、その分様々なところで写真を撮ることができましたので、とっても楽しかったです。車の撮影旅行もいいなぁ、渋滞さえなければね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年05月02日(日)  群馬・長野撮影旅行 1日目
連休中のイベント列車本命は、上越線高崎-水上間を走るSLみなかみ号。これを狙う為、前日の撮影の疲れもなんのその、仮眠を取り1時半に出発しました。
前日は列車、今回はともりん号での出撃。結局のところ車の方安くなりますし、今回意中のポイントが駅から遠い所だったので。それで夜中に出発したのは、渋滞を避ける為であります。

同行者は、前日に続きあいあんさん。前日にスカウトしました(笑)。「明日、車でSLみなかみ号を撮りに行くのですが。。。」と、ともりん、「行きましょう。」と、あいあんさん。と、SL碓氷号撮影と同じような展開になりました(笑)。快諾ありがとうございます!! 3時に都内であいあんさんと合流して、一路北へ。
思いのほか順調で、4時過ぎには高崎付近を走っていました。おぉ、これなら寝台特急あけぼの号渋川近くで捕らえられるぞ? ということで針路を有名な撮影地、大正橋に取ったのですが、無情にも到着2分前に列車が通過して行ってしまいました(涙)。

まぁ、また機会があるだろうと、意中の撮影地津久田-岩本間(地図)へ。有名な撮影地だけあって、すでに幾つかの三脚が並んでいました(汗)。朝の5時半だったのに。お話したところによると、徹夜した方も何人かいらっしゃったようです(汗)。
三脚列の端っこに構えさせて頂き、いつものように普通列車を撮影して構図の確認。(練習で)一番うまく撮れたのが、特急水上号。ここは線路がS字になっているいので、先頭に角度があり、また編成全体が入るなど、撮影が楽しかったです。先頭が際立つので、まさにSL用の撮影地ですね。有名になるのも分かるような。
SL通過まで、6時間半(汗)。でも、いつものようにお仲間さんとお話しなどをしていたら、わりとすぐに時間が経ってしまいました。
こうして、11時過ぎSLみなかみ号が通過して行きました。う〜ん、ちょっとタイミングが早く、右が少し余ってしまったのが残念なところ(涙)。本当に鉄道写真は難しいです。しかし、煙を盛大に吐いてくれたので迫力のある写真になってくれました♪

SLは足が遅く頑張ればもう1度位撮影できるので、撮影後すぐに何台かが勢いよく飛び出していきました。・・・が、我々は無難に返しの(引き返してくる)列車を狙おうと、のんびり移動を開始。天気もよかったので、水上付近で谷川岳と撮影しようと思いまして。「SLが走る時にはネズミ捕りがあるよ」とは、先の場所でのお仲間さんの話。対向車達がやたらとパッシングをするので、よもやと思ったら、やはりネズミ捕りが行われていました(汗)。何台かつかまっている様子。・・・くわばら、くわばら。

走ること20分、水上に近づくと谷川岳が目の前に広がりました。う〜ん、これは素晴らしい♪
水上諏訪峡の南、谷川岳が望める場所(地図)三脚を構え(場所取りをして)、駅まで行きお昼にすることに。駅ではおいでちゃんお出迎えを受けました(笑)。それで入ったのが、食事処ちゃこさん。あいあんさんのお勧めである、きりこみうどんを注文。・・・というか、本日はきりこみうどんしかないとか。そして、出てきたのがこちら。山のような山菜と太目の麺美味でした♪
食後、すぐに撮影地に引き返したのですが、満開の桜を撮影していたら、撮影地に帰るのが少し遅れてしまいました(笑)。
着いた時には、曇りだった空が晴天に変わり、谷川岳のバックも青色に変わってくれました♪ そんな中、通過して言ったのが特急水上号。・・・が、その晴天も長くは持ってくれなかったようで(涙)、薄雲が浮かぶ中、SL水上号が通過して行きました。サイドが写らなかったのは、まぁ、しょうがないですね(涙)。

これにて、SLの撮影終了。温泉に入って、さっぱりすることに(笑)。むかったのは、上牧温泉風和の湯。ここは、船岡でご一緒させて頂いたNさんのお勧めの温泉。アルカリ単純泉で、いや〜、さっぱりしました♪
ここで、あいあんさんとお別れ。私は、このまま長野に向かい車中泊をして、翌日も撮影するのが私の予定だったので(汗)。あいあん様、朝早くから、お疲れ様でしたー。
そのまま長野にむかっても、どうせ高速も混んでいるだろうから、夜遅くなるまで群馬県内にいることにしまして、今後の為にも(上毛線の)撮影地の下見などをしておくことにしました。一番、印象に残ったのが利根川と鉄橋が撮影できる有名な棚下付近(地図)。次回機会があったら、撮影してみたい場所ですね。

そして、沼田付近を当てもなくぶらぶら。天体観測のために適した場所がないかと探していたのですが、そうこうするうち見事な桜並木が目に飛び込んできました。昭和村の総合運動公園(地図)の外周に桜が植えられていたものなのですが、いや〜、見事。早速、桜と柔らかな夕日があたる谷川岳を撮影してみました。ここは、西側が開けていたので、暮れ行く情景も楽しむことができました♪ ちなみに、反射しているのは農耕用のビニールシートです。そして、写真的に一番面白くなったのはこちらでしょうか。
それから、ゆき藤さんに入りまして夕食を取ることに。トンカツの看板が目に入ったからなのですが、上州名物のトンカツを、先週も食べられなかったので(笑)。夜の移動になるので、スタミナをつけておこうと注文したのがトンカツうどん定食。そして、出てきたのがこちら。とにかく、トンカツが大きかったです(汗)。しかし、とても美味しくって、あっという間に平らげてしまいました。

再び、昭和村の総合運動公園まで戻って、夜景と星空を楽しむことに。沼田市上空に浮かぶ明るい星は金星です。そして、北斗七星と桜などを撮影。桜を明るくする為、ともりん号のライトを向けて撮影しました(笑)。

渋滞がなくなった頃合を見計らって、長野へ移動。・・・しかし、長野って遠いのね(汗)。沼田からだと、東京に帰るのと距離が変わらないじゃん(涙)。途中、猛烈な眠気と戦いながら西に向かうことに。
長野市南部の更埴J.C.で上信越道を北、野尻湖方面にむかう予定でしたが、更埴I.C.で途中下車、姥捨にむかうことにしました。姥捨には田毎の月と呼ばれる棚田(地図)があり、しかも本日は22時半出の。水田に写る月がさぞや綺麗だろうと、思ったのです・・・が、まだ田に水が張られていませんでした(汗)。ここでは、善光寺平と呼ばれる長野市の夜景を見て撤退することになってしまいました(涙)。
しかし、姥捨近くの平和橋(地図)の上で千曲川に写る月を見ることができたので、思い切って寄り道してよかったです。そして、月の右にはさそり座が昇ってきているところで、並びゆく情景もなかなか楽しかったです。

更埴I.C.に戻り、本日の宿泊ポイントである黒姫野尻湖P.A.へ。
更埴I.C.からは30分ほど、25時に到着。これに本日の移動は終了。ということで、2日目に続く〜。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/05/04 21:53)
    最近、先生の鉄分がますます加速している気が…。
  • ともりん(2010/05/05 12:09)
    今回は、風景写真の撮影や星分も補給してきましたから、鉄分が加速したわけでは・・・ない・・・ですよ? ・・・たぶん(大汗)
Name   Message   

2010年05月01日(土)  久留里線撮影旅行
今年2月国鉄色車輌が走り撮影に行った久留里線。本日は3両で走るというので、撮影に行くというあいあんさんに便乗して出撃することにしました。
千葉駅で、あいあんさんと昨年5月などでご一緒させて頂いたOさんと合流。久留里線の始発、木更津駅へ。

3両編成の国鉄色気動車は、久留里線内を3往復半の運転予定。理論上5回チャンスがあるのですが、追い掛ける列車がないなどで非常に撮影プランが立てにくい撮影行でした。
Oさんの提案で、まずは東清川で撮影することに。木更津から3つ目、10分ほどで到着。国鉄色気動車がやってくるまで10分ほど。あまり時間がなかったので、駅近くの水田(地図)で10名ほどのお仲間さんと撮影。田植えが終わったばかりの水田に列車が写ってくれたのはいいのですが、ちょっとタイミング遅すぎたか。。。(涙)

久留里線で有名な撮影地と言えば、小櫃川鉄橋付近(地図)。列車がなかったので、東清川から徒歩で移動。駅間が短いので、すぐ移動できるかと思ったら30分ほどかかってしまいました(汗)。列車通過の15分前、と何とか間に合いましたが。有名な撮影地だけあって、先着のお仲間さんは100名ほど。その中に何とか場所を得て、撮影したのこちら。試し撮りができなかったので、列車の長さがどの位になるか、など不安でしたが、きれいに入ってくれました♪
撮影地の近くに、こいのぼりが優雅に泳いでいましたので、列車の撮影後、ちょっと寄ってみました。20尾(?)ずつ3列となかなか見ごたえがありました。しかも、その下には出店があるなど、割と見物客は多いみたいです。
・・・しかし、もうちょっと小櫃川鉄橋に近ければ、列車と撮影できたのになぁ、と思ったのは私だけではないはずです(笑)。

小櫃川鉄橋から横田まで歩き、列車で小櫃へ。3人で話し合った結果、ここら辺は水田地帯が広がるので、いかようにも撮影できるだろうということになりましたので。
2月に撮影した場所は逆光になるようで使えず、少し戻った場所(地図)にて撮影。編成後部もちゃんと入ってくれまして、水田の情景とあいまってすっきりとした写真になってくれました♪

小櫃到着後、20分で列車が通過。・・・が、次の列車までは1時間半(汗)。その間、他の列車もないので、徒歩にて1つ手前の下郡の駅まで戻りながら撮影することになりました。そして、新緑の山々と水田が撮影できる場所(地図)を発見しまして、そこで三脚を据えました。
房総半島では、ちょうど田植えが行われているところでした。でも例年より遅目? 手作業で田植えをしているおばちゃん達がいましたので、お話しを聞いてみると、4月は悪天候が続いたので、やはり田植えが遅れているとのことでした。それに田植え機を動かせる人も休みにならないと、ということでこの時期にいっせいに田植えになるのだとか。ただ、機械だと端っこなどが植えられないから手で行っているところなのだそうです。もう1人は、お手伝いだそうです。このようにのんびりとした雰囲気の中、列車が通過していきました。水鏡に列車が映ってくれました。この時期でないと撮れない写真ですよね。

こうして、時間は昼過ぎに。そろそろお昼としたいところでしたが、周りは水田地帯でな〜んにもなし(汗)。下郡駅近くのコンビニしかないか、と歩き始めていたら、丘を走る旧道に「うどん」の文字ののぼりを発見、ダメ元で、そちらに行ってみることにしました。そこには、ぽつんとそば屋美可和家さんがあり、入ってみることにしました。取りあえず、3人で天もりを注文。外見からあまり期待をしていなかったのですが(・・・すみません)、本当に美味しかったです♪ そばは何と元生徒親戚の製麺業者さんが納めているものでしたし、何と言っても天ぷらがさらっとしているのには驚かされました。

食後、下郡駅に到着。ちょうど列車が通過していきました。考えてみたら、久留里線の普通列車を撮るのは本日はじめてだったような(笑)。
そして、本日最後の列車運転を捕らえることに。あいあんさんは下郡付近で、Oさんと私は馬来田-下郡間の棚田付(地図)撮影することにしました。車窓から見て気なっていましたので。ちょうど築堤を走り列車を見上げる感じだったことや棚田もよかったです・・・が、携帯アンテナの鉄塔邪魔でした(汗)。鉄塔の処理に気を取られ、水鏡に映った列車がにかかってしまったのが残念なところ(涙)。この撮影中、下郡でお話をしたお手伝い中のおばちゃんに再び遭遇。何でもこの水田、そのおばちゃんのものだそうでした。何と言う偶然。お邪魔かと思いきや、こんな所に来てくれたのが嬉しいようで、歓迎されてしまいました。最近、ファンによる肩身の狭い事件が多く起こっていたので、本当に嬉しかったです。
列車通過後、時間があったので反対側からやってくる(下り)列車も撮影してみました。空を多めに入れて、春の爽やかな雰囲気を出してみました。

こうして、木更津まで撤退、車庫に引き上げた列車達を眺めて本日の課題終了
列車に乗り込み、3人で宴会開始。おぉ、ちょうどビールと国鉄色車輌が重なりましたよ(笑)。出発とともにビールで乾杯!! くーっ、美味い♪ 本日は何だかんだで10kmほど歩いていたので、ビールがより美味しく感じられました。3人の顔が赤かったのは、日焼けによるものですよ(笑)。
東京に近づくと見えてくるのが、現在絶賛建設中東京スカイツリー夕空に浮かび上がって印象的でした。それにかなり高くなりましたねぇ。

最後に、あいあんさま、Oさま、本日は色々お世話になりました。とっても楽しかったです。そして、お疲れ様でした〜。

鶴見5:57→6:26東京6:35→7:13千葉7:27→8:08木更津8:15→8:27東清川[撮影]…[撮影]横田10:24→10:40小櫃[撮影]…[撮影]馬来田15:42→16:11木更津16:40→18:02東京18:08→18:29新川崎
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる