ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2017年08月31日(木)  「きみの声をとどけたい」鑑賞 / 初音ミク広告
17-08-31-01.jpg 150×200 24K今日は、「きみの声をとどけたい」(外 動画が流れます)を鑑賞のためチネチッタ川崎(外)へ。
館内では劇場版「ガールズ&パンツァー」(外)予告編巨大ディスプレイ上映されていました。推してますねぇ(笑)。

「声には力がある」、このテーマを美しい鎌倉の風景の中、登場人物たちが美しく伝えてくれました。良作でした。
これは、ディスク盤も購入ですね。

-
本日は初音ミク10周年の広告が新聞にありまして驚きました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月30日(水)  品川区へ
17-08-30-01.jpg 200×150 25K本日は、お手伝い仕事品川区へ。最近の暑さ生徒の方夏バテ気味とのことでしたが、頑張って学習をしてくれました。
指導後、駅へ戻る途中で夏空の下を走る京浜東北線の列車と出会いました。本日はデジ一眼を帯同していなかっったのですが持ってくればよかったかな。
夏空は帰宅してからも続いておりました。しかし、夕方には寒気が入り込んできた空も見ることができました。何でも練馬大雨になったことでした。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月29日(火)  歯科大病院へ / さつま揚げ
17-08-29.jpg 200×150 24K本日は口腔外科の定期検診の為、歯科大付属病院へ。舌の方もだいぶよくなっているとのことでした。

-
今晩は、27日あいあんさんからいただいたさつま揚げとなりました。魚の味が楽しめまして、美味しかったです。あいあんさんへ、ありがとうございました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月28日(月)  「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」鑑賞
17-08-28-01.jpg 150×200 24K本日は、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(外 動画が流れます)鑑賞の為、チネチッタ川崎(外)へ。
駅前のデパート取り壊され更地になっていました。かなり見通しがよくなりましたね。やがて駐車場になるとのこと。
館内には劇場版「響け! ユーフォニアム2」(外)パネル劇場版「ガールズ&パンツァー」(外)パネルがありました。

作品の方は、は、う〜ん、話がまとまっていないような感じを受けました。個人的な感想ですが。タイトルにもなった花火もCGが人工的な感じを受けました。監督の表現技法なのかもしれませんが、話の帰着点なので、もう少し自然な感じでもよかったように思いました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月27日(日)  府中よさこい祭り
本日はあいあんさんのお誘いで府中のよさこい祭りを見学しました。

「舞い、踊る」
11時半頃 28mm(35mm版) 1/500秒 f5.6 ISO1000
東京都府中市(地図)
<コメント>
軽快に通り過ぎていった。
女性陣の団体が登場、きれいな舞だった。
も豪快に感じた。

日本のイベントもいいですね。最近、アメリカモードでしたが、日本においての現実復帰を果たしたような感がありました。

イベントは続いておりましたが、途中で脱出。庚申塚などを見学して、武蔵野うどん(外)さんで、お昼を取ることに。あいあんさんと2人で注文したのはうどん+木の芽丼コシのあるうどんが美味しかったです。
あいあんさんへ、本日もお世話になりました。

 <本日の物欲>
 将棋めし(2) / 松本渚 / KADOKAWA
 ペリリュー−楽園のゲルニカ−(2) / 武田一義(著)・平塚柾緒(原案協力) / 白泉社
 ペリリュー−楽園のゲルニカ−(3) / 武田一義(著)・平塚柾緒(原案協力) / 白泉社
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月26日(土)  補足自由研究
17-08-26-01.jpg 150×200 29K1日電極を切り出した生徒の燃料電池の自由研究ですが、うまくできないとのことで、教室で一緒に行うことに。
電圧をかけると電極から気体が発生するものの、確かに電気は発生せず(汗)。
しかし、電解質非電解質で反応の違いが出たので、それを中心に研究をまとめさせることにしました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月25日(金)  スパゲッティ
17-08-25.jpg 150×200 27Kアメリカから帰国すると夏休みも終わりが目の前に。帰国後、フルアクセル宿題指導をしております。
というこで、今晩は簡単に作れるスパゲッティにしました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月24日(木)  片付け
17-08-24.jpg 200×150 31K本日は仕事の前にアメリカ日食旅行後片付けをすることに。
さすがに5日も旅をすると、片付けるも多くなりますねぇ(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月23日(水)  アメリカ日食5日目
17-08-23-01.jpg 200×150 23K機内食が終わると、しばらくておやつの時間に。今回は先輩方のと並べて撮影してみました(笑)。
最後の機内食は、行きと同じく着陸1時間前に(汗)。もう少し時間配分を考えてほしかったです。

食べ終わる終わると、座席モニターに日本の陸地が見え、帰ってきたという実感が沸いてきました。こうして無事成田空港に着陸。通関手続きを済ませて、皆様とお別れ。皆様、お疲れ様でした。そして、大変お世話になりました。

私は、エアポート快速帰宅の途に。成田空港駅では富士山の模型が。これを見ても日本に帰ってきたがありました。
成田からの車内で、ささやかな宴会開始。アメリカで塩味のするビールばかり飲んでいたので、くーっ上手い♪

こうして、アメリカにて皆既日食を堪能することができました。当日は高層雲がかかり、やや光が拡散してしまいましたが、ようやっと黒い太陽を見ることができました。
次は曇りのない黒い太陽を見ることが目標になりますでしょうか。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月22日(火)  アメリカ日食4日目
grp0919002325.jpg 200×150 23K日食も堪能したので、いよいよ本日より日本への帰還行動に。でしたが、昨日は3時間のバス移動の後に夕方ホテル着。そして、本日は2時起きとなる強行軍に体が苦情を言ってきていました。
しかし、この旅を通じてO先輩夫妻15分前行動されていましたので、「O先輩夫妻をお待たせするな」とメンバー全員の行動も早くなり、この日も集合時間10分前には全員が揃い、添乗員さんを驚かせることに(笑)。驚かせた添乗員さんでしたが、同行はここまで。本当にお世話になりました。
ここからは、ドライバーさんと空港へ3時間の旅。バスは暗闇に走り出しました。体は悲鳴をあげていましたが、不思議と眠気は来なかったので、夜の車窓を楽しむことに。8月でしたは、夜明け近くではオリオン座天空に上がっていました。そして、緯度が高い場所だったので、オリオン座の角度が、日本で見るのと違っていました(笑)。

空港まで3時間、添乗員さんを介してドライバーさんにトイレ休憩を入れてほしいとのリクエストしていましたが、今回のドライバーさん、昨日は歌声を披露してくださったりと、とても良い方で、町に入るごとに休憩ポイントを探してくださっていました。暗闇に沈む中でしたが。本当にありがたいことでした。
ただ、深夜の小さな町に休憩できる場所はなく、到着1時間前、国立公園に入った後、登山客にむけ早朝営業をしたいたロッジでようやっと、休憩をすることができました。まだ暗闇の中、そして国立公園の中とあって、頭上の空には満天の星空が!他のメンバーの方と、思わず撮影してしまいました。帰国直前でしたが、アメリカ国内で初の星景写真に(笑)。

「北米の針葉樹林の上に浮かぶオリオン」
5時20分(現地時間) 28mm(35mm版換算) 10秒 f4.5 ISO1600
TOGWOTEE MOUNTAIN LODGE
アメリカ合衆国ワイオミング州 ブリッジャー=ティートン国立森林公園内
<コメント>
針葉樹林の中を上るオリオン座。ロッジの明かりが印象的に針葉樹林を照らしてくれた。

しかし、2000mほどの高地にあったので、気温は3℃に(寒)。ここで、14日に購入したレインウエアが大活躍でした。そして、ロッジ内の暖炉も助かりました。
ジャクソンホールの空港に近づくと、空が少しずつ明るくなってきました。同時に車の交通も増えてきたので、あえて反対車線のテールランプを入れてみました。日本では進行方向右側テールランプは見えませんので。
滑走路が見えてくるとジャクソンホールの空港に到着。ここで、ドライバーさんとお別れ。メンバーの皆様謝意を告げることに。3日間、お世話になりましたー。

空港で、B-2隊と合流。お互いの成果を語り合いところでしたが、早々にチェックインの行動へ。空港内では地元新聞もあり、昨日の日食興奮を伝えていました。
着いた時にも通った角のゲートを通過して飛行機へ。いったい何頭のヘラシカの角が使われているのでしょうか(笑)。ダラスへの国内線窓際の座席でした♪
エンジンより青紫の煙が出て、一瞬不安になりましたが、滑走路端に移動、無事離陸しました。窓に広がるグレイトティトンの山々に別れを告げたところで、機体は(行き同様)急旋回。ほどなくロッキー山脈の上空を飛行し始めました。地平の先、どこまでも続く大河印象的でした。そして、おやつの時間に。機内誌を読みながら、楽しむことに。

ダラス空港に近づくと高度が下がり、家々が近くに見えるようになってきました。道路に接して家が並ぶ日本と違って、敷地面積の広いアメリカでは道路から家屋が道から入り込んだ場所にあることがよく分かりました。そして、ダラス市内では密集するような住宅街がありました。しかし、どれも広く、しかも多くの家にプールがあるのが見えました。
こうしてダラス空港に到着。出発が30分ほど遅れたので、到着も遅れ、成田便への飛行機が見えていたのに、空港内を急ぎ移動することになってしまいました(汗)。

このようにして成田便に無事搭乗。一路日本へ。水平飛行に入るとおやつの時間に。ここでは(でも?)ビールと楽しみました。それが終わって、しばし後機内食の時間へ。行きは赤ワインでしたので、帰りは白ワインにしてみました。

こうして4日目終了、(帰国するだけの)5日目続く。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月21日(月)  アメリカ日食3日目(皆既当日)
いよいよ本日がやってきました!
6時にM君とホテル内のレストランで朝食を済ませることに。
ホテル駐車場などで観測する人たちの為に、本日だけは玄関前でも朝食を取ることができるようでした。あと、チャリティーでアルコールなども取れるようでした。そして、本日のホテルのイベントリスト

渋滞に巻き込まれる危険を回避するために、本日は8時にホテルを出発、ポイズンスパイダースクールへ。途中、各所で機材を展開されている人たちがいらっしゃいましたが、南北に延びる丘には多くの人が(汗)。
昨日のリハーサル後、機材をそのまま学校内に置くことができましたので、早々に展開を完了させることができました。シャドウバンド観測用の画用紙は北側に設置。早くに展開できましたので、日食が始まるまで、ピントの調整と、極軸合わせに専念することに。
天文研(サークル)の観測分隊、キャスパー隊では、このような体制となりました。タイムテーブルなどもあって、とても助かりました。
公園で日食を見るためにやってきた現地の家族連れから日食グラスを頂きました。ありがとうございました。
こうして、現地時間10時過ぎに日食スタート。この先輩の機材は素晴らしく、(人工)木漏れ日で欠けた太陽も見ることができました。

皆既状態になる20分ほど前から高層雲が空に広がり、残念ながら黒い太陽薄い雲越しに見ることになってしまったのですが、久しぶりに真珠色に輝くコロナをまとった黒い太陽を見ることができました。
この状態になる前、2012年オーストラリア日食で置き忘れてしまったダイヤモンドリングを見る、撮影することができました。
今回は太陽の東側と、特に西側に多くの赤く輝くプロミネンスを見ることができまして、空や地上がピンク色になったような気がしました。そのプロミネンスは望遠鏡を通して見ることができました。
白く輝くコロナの前に、赤く輝くプロミネンス、そして宝石から発せられたような、キラキラと輝く光が、黒い太陽からあらわれました。再びのダイヤモンドリング壮大な天文ショーに息を飲むようでした。事実、2度目のダイヤモンドリングが終わってから、しばらくは過呼吸になっていました。

「この世で最も美しいダイヤのリング」
11時44分36秒[現地時間:日本時間22日2時44分]
タカハシFS60CB(D=60mm f=355mm)+Nikon D8610 1/400秒 ISO250 DXモード(トリミング写真(80%))

アメリカ合衆国ワイオミング州キャスパー ポイズンスパイダースクール内(地図)
<コメント>
皆既日食の第三接触時。白いコロナに、赤いプロミネンス、そしていくつもの光が明滅しながらあわられる光景は、息を飲むようだった。
コロナ写真(11:43.12)
今回は太陽活動極小期のコロナの形になったようだった。

「皆既の連続食分」
Nikon D80+Ai Nikkor24mm(F2.4→8)
10:13[1/640秒]、10:23[1/640秒]、10:33[1/640秒]、10:43[1/640秒]、10:53[1/640秒]、11:03[1/640秒]、11:13[1/640秒]、11:23[1/320秒]、11:33[1/160秒 以上ISO800]、11:43(皆既)[1/2秒 ISO400]、11:53[1/800秒]、12:03[1/200秒]、12:13[1/800秒 以上ISO1000]、12:23[1/640秒]、12:33[1/640秒]、12:43[1/80秒]、12:53[1/250秒]、13:03[1/800秒]、13:13[1/800秒 以上ISO800]、19枚のコンポジット写真(時刻は全て現地時間)

アメリカ合衆国ワイオミング州キャスパー ポイズンスパイダースクール内(地図)
<コメント>
皆既日食の始めから終わりまでを、10分おきに撮影してみた。

今回、持てる機材の全てを投入しました。ただ、皆既の前後で、やや慌ただしく(目視は十分にできなく)なってしまいました。
シャドウバンドは雲の影響で撮影することができなかったのですが、雲のおかげで月の影の動きを(今回の為に購入した)アクションカメラで捉えることができました。
第三接触(ダイヤモンドリング)が終わってから昼食が配らまして、部分食を撮影しながら食することに。
現地時間13時過ぎに日食終了、機材の撤収作業を開始。機材を収納したトランク2つを並べると(アメリカ横断ウルトラクイズの)東京直行の文字が頭をよぎりました(笑)。全員の撤収が完了するまで、先輩方たちと学校敷地内を散歩。敷地内すぐ近くまでヘラジカが来ていました(汗)。さすが、アメリカです。

皆既日食を堪能したので、いよいよ帰還行動へ。行きと同じ逆コース(キャスパー(バス)→ジャクソンホール(空路)→ダラス(空路)→成田)で、同じように1日半かけて帰国することに。ただ、ジャクソンホール発の便朝早く&キャスパーからジャクソンホールまでのバス移動は(440)5時間以上かかるので、本日は160kmほどジャクソンホール方面にむかったリバートンという都市で宿泊する予定。
ルート26を初日は東へ、本日もチャーターバスは西に向けひた走ることに。途中、比較的整備の行き届いた線路と並走。写欲を掻き立てられる橋脚もあり、貨物列車が走るようなら撮影してみたいです。

初日はすごい軽快に、本日もとても軽快に走っていたのですが、途中から混みはじめ、ついには渋滞が始まってしまいました(汗)。そういえば、アメリカ史上最悪の渋滞が発生するかも、とニュースがほうじていましたっけ。アメリカは渋滞のスケールも違っていました。数km先まで渋滞の列が見えるとは(汗)。渋滞待機中、ドライバーさんが歌を披露してくれました(笑)。
キャスパー、リバートン間に唯一ある小さな街、ショショウーニの街中で交通事故があったようで、これによって渋滞が発生したようす。ショショウーニを通過すると、嘘のように軽快に進みました。街中では鹿の頭が販売されていました(汗)。
渋滞のお蔭で、ショウショウニ前後で(初日はできなかった)一眼レフカメラ風景や停車中の貨物列車を車内から撮影することができました。特に貨物列車を撮影する時にはドライバーさんが減速してくださいました。ありがとうございます。

「鶏のように見える岩石」
15時頃(現地時間) 58mm(35mm版) 1/800秒 f6.3 ISO640
アメリカ合衆国ワイオミング州
<コメント>
風かによってできた岩石が、幼鶏のように見えた。
別の岩石


「荒野に佇む貨物列車」
15時13分(現地時間) 112mm(35mm版) 1/800秒 f6.3 ISO640
アメリカ合衆国ワイオミング州ショショウーニ(地図)
<コメント>
町はずれの引き込み線にて休む貨物列車
別の列車


「共に荒野を走る同士の交差」
15時18分(現地時間) 28mm(35mm版) 1/640秒 f6.3 ISO640
アメリカ合衆国ワイオミング州ショショウーニ(地図)
<コメント>
町はずれのルート26にかかる踏切。

が見えてきて、しばらく走るとリバートンに到着。こちらでも日食イベントがあったようです。

本日の宿泊先のWIVD REVER ホテル&カジノに、1時間遅れで到着。玄関先や敷地内ではテントがあり、フロントではバッファローが出迎えてくれました。革でできた芸術品インディアン展示室などもありました。
何といってもカジノのようで、ホテルに直結していました。案内板カジノ風だったでしょうか。そして通路のじゅたんには動物がデザインされていました。

今回もM君とツインでの利用となったのですが、床面積も広く快適に過ごすことになりました。しかし、なぜ枕が5つも(汗)。
部屋に荷物を置いて、再集合。夕食をホテル内で済ませることに。というか、荒野にあるカジノなのでホテル周辺に飲食店などございませんでした(汗)。
カジノ棟にあるレストランでなくフードコートを選択。私は本日のスペシャルとして、ローストビーフにしました。店員さんがポテトを乗せていたとき、いいねぇ、と言ったら、ポテトにかけるソースとたっぷりと、しかもローストビーフにまでかけてくれました。まるでカレーのように(汗)。
これで、3晩連続で肉料理となったのですが、他の人のようにタコライスなどでも良かったか。何せ量が多くて、美味しいのですが途中で飽きがきてしまうのですよ。胡椒などをかけ頑張ってみましたが、途中で挫折してしまいました。
フードコートなので入店時にカードが渡され、各自で清算するシステム。が、何を思ったか、食事中に店員が(会計を済ませておくからと)全員のカードを回収。結果、こうなりました(汗)。照合作業しなくて済むよう、カードが渡されたのは。

20時頃に夕食終了。ホテル棟に戻ってくると、夕日が差し込んできていました。玄関前にあるテントにもあたり、シルエットも美しいものに。先輩方2人とM君とで西側にある駐車場を散歩することに。この3日間お世話になっているバスもいました。駐車場先にあったキャンピングカーエリアへ。日本ではまだ珍しいキャンピングカーも何十台といました(汗)。その中の一台には4人が写り込んでいました(笑)。駐車場の西端まで来ると、雄大なパノラマを楽しむことができました。そして、日の入り。しばらく残光を放っていましたが、それもなくなっていきました。太陽さん本日はお世話になりました!
残照とテントも絵になりました。

こうして3日目終了、4日目に続く。
Trackback(0)
コメント
  • けいおんマン(2017/08/23 23:36)
    日食の撮影おめでとうございます!
    今度は大洗付近でご一緒して日食を鑑賞できることを楽しみにしております(笑)。
  • Hira(2017/08/24 02:20)
    好天おめ!CNNとNASAの中継観てました。全米的に良い天気だったようですね。
  • ともりん(2017/09/14 22:49)
    お返事がとても遅くなってすみませんでした。我が家のネット環境が良くなりましたので、今後更新等早く・・・なると思います。

    >日食の撮影おめでとうございます!
    >今度は大洗付近でご一緒して日食を鑑賞できることを楽しみにしております(笑)。

    ありがとうございます!
    2035年ですね。国内なので、当日の天気を見て移動することもできますが、大洗は第一候補であります。今まで(もこれからも)下見も繰り返しておりますし(笑)。

    >好天おめ!CNNとNASAの中継観てました。全米的に良い天気だったようですね。

    ありがとうございます。雲量に関しては、西部が良く、東部がやや良いだったのですが、今回は全米的に見られたようですね。
    お陰様で、今回ようやっとダイヤモンドリングも見ることができました! 言い表せられないほど素晴らしいものですね。18年後まで待てないかも。
Name   Message   

2017年08月20日(日)  アメリカ日食2日目
前日は約30時間起きていたのに、アメリカ上陸したことや明日に控えた皆既日食に向け興奮してほとんど寝られず、でした。部屋から外を見ると暁の空細い月が浮かんでいました。ほどなく日の出へ。赤い太陽で印象的でした。

ホテル館内で朝食を取ることに。一般的なバイキング形式の食事でしたが、シリアルの機械の大きさに驚かされました。
朝食後、M君とホテル近くを散歩することに。近くにはが流れ、気持ちがよかったです。蒸気船風建物のホテルもあって、面白かったです。ん? 今回お世話になっているバスも。運転手さんはこちらに泊まったようですね。
ホテル隣はレンタカー屋でしたが、敷地内には大量のキャリアカーが。このようなところにもアメリカを感じました。

本日は日食前日なので、リハーサルの日になりました。観測ポイントはO先輩が探して交渉してくださった、郊外の公立小学校。ありがとうございます。
ホテルからバスにて小学校に移動。メイン通りから小学校が面している通りへ。といっても、通りに入ってから約20kmほど走りましたが(汗)。通りにポストたちがまとまって設置されていたのが面白かったです。確かに通りから数百m入ったところに家屋が点在していたので、配達する人も効率的ですね。こうして、ポイズンスパイダー小学校に到着。Googleマップで見ていましたが、すごい看板ですね(笑)。小学校に出るのではなく、ポイズンスパイダー通りに由来するようでした。この通り、本当に交通量が少なかったです。
小学校敷地内では発電機があり、24時間稼働しているようすでした。そして、スプリンクラーがあって、校庭の芝生を緑にしていました。敷地外では荒野が広がっていたので別世界のようになっていました。

芝生上だと機材展開が難しいのと、何より痛めてしまうので、メンバーの機材展開は併設の公園で行うことになりました。展開した私の機材は、こちらに。周囲の木(防砂林?)がやや高かったので、滑り台上にカメラを置き、連続食分全天の撮影を行うことに。メイン機材の脇にシャドウバンド観察用厚紙を展開。
他のメンバーさん展開S先輩単眼鏡でもピンホールの太陽を観測するとのこと。OB会観測隊として帯同している歴戦の勇者シャドウバンド観測布遊具を使って展開されていました。公園なのでベンチがあり、機材置き場にちょうどよかったです。コマンダー(日食までの時間を言ってくれる)ソフトがある先輩のPCも、調整の上、そこに設置され、とても助かりました。

そして、翌日と同じ時間で撮影開始。連続食分は、かなりズレ発生してしまいました(汗)。リハーサル必要ですねぇ。

夏休み中ということで、小学校の作業室が使えるとのこと。機材を組んだ状態で、明日まで置いておいてよいというのは、本当に助かりました。他には、分光撮影組の機材など。自分の機材が恥ずかしくなりますね。
ここで、昼食に。手すきのメンバーさんとドライバーさんたちがリハーサル中に購入してくださったサブウェイサンドイッチだったのですが、とっても美味しかったです♪
昼食後、キャスパー市内へ移動、再び荒野の中、ポイズンスパイダー通りをバスはひた走りました。乾燥した大地が噴出している場所も。そうか、昨日のビール塩味がしたのは、そのせいだったのね。そして、突然現れるのは石油タンク群。アメリカ中部からメキシコ湾にかけて石油が産出されるとは頭には入っていましたが、荒野で石油貯蔵施設を見ると驚かされるものがあります。

ホテルに帰還後、市内で日食前夜祭が行われるというので、メンバーの皆様と参加しました。
メンバーの皆様と街をブラブラすることに。メインステージには多くの方が。NASAブースもありました。そして、メンバーの現役さんが、地元TV局取材を受けていました。
メイン通りにはどこから来たのか地図がありました。(当然というか)圧倒的にアメリカ国内が多かったですね。
次にヨーロッパ域内。日本はほとんどなかったので、私は横浜に刺しました(M君撮影)。
そして、特殊車両の展示も。消防車を前に、O先輩S先輩「男の子回路が刺激されるー」と、何枚も撮影してしまいました。

「お馬さんにあいさつ」
16時頃 28mm(35mm版) 1/250秒 f6.3 ISO200
アメリカ合衆国ワイオミング州キャスパー
<コメント>
こういう光景は洋の東西を問わないと思ってしまった。

「路地裏の小道」
16時頃 45m(35mm版) 1/200秒 f6.3 ISO200
アメリカ合衆国ワイオミング州キャスパー
<コメント>
建物の間に張り巡らされた電線や配管が印象的だった。

バスから見えた機関車が気になり、ここで別行動をさせていただくことに。ホテルまでは歩いても帰れそうな距離だったので。
インディアンさんにご挨拶して、街中を往くと銀行の前を通過していました。日食の時間帯だけ休業って、アメリカらしいですねぇ。
そしてお目当ての貨物列車と対面。鉄ちゃん魂を異国の地でも発動(笑)。貨物列車が多いと思ったら、貨物駅でしたのね。何台も大きなトラックが出入りしていました。

「青空の下、砂漠地帯に停泊する」
16時11分 32mm(35mm版) 1/1000秒 f8 ISO200
アメリカ合衆国ワイオミング州キャスパー
<コメント>
精油の街らしく多くの石油用貨車が止まっていた。
貨物駅を撮影すると、機関車が。そのまま全編成が通過するまで十数分かかった。

徒歩にてホテルに期間中、スクールバス消防車に遭遇。前者は夏休み期間中だったので、市内循環バスに利用されていました。後者は、先ほど見た車両か?
ホテルに戻るとメンバーの方々はすでに帰還済みでした。やはりバスは早いですね。どうやら、車内から歩いているのを目撃されてしまいました(汗)。
部屋に戻って、リカーショップで購入したビールで喉を潤すことに。6缶で1000円強でした♪ でも、これも塩味が。。。(涙)。
よいタイミングで帰還したようで、ほどなく雨雲が襲来、夕立となりました(汗)。
部屋から見える建物は公立のプラネタリウムで、今回O先輩が、ポイズンスパイダー小学校への交渉する上で窓口になってくださったそうです。

今日のホテルのスケジュールには、明日の日食に備えましょうの文字が。一方で パジャマパーティの案内も。あれ?(笑)。

本日の夕食もメンバー皆様とホテルのレストランで取ることに。今回も日食メニューに。私は、今回バッファローの肉料理にしてみました。野性的な味が良かったのですが、少し硬かったのが。。。そして、こちらも量が多かったです。

こうして、2日目終了。(日食当日の)3日目に続く。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月19日(土)  アメリカ日食1日目
本日よりアメリカへ。集合時間に間に合うように始発成田エクスプレス成田空港にむかうことを伝えていましたが、やや遅刻状態になっていました。すみません。確かにこの手荷物検査の列だと遅れ気味になりますね。
今回、A隊(セイラム)、B-1、B-2隊(アイダホホールズ)、C隊(キャスパー)の3隊4チーム。私はC隊で、今回、B-2隊とC隊が一緒の便でアメリカ(まずはダラス)にむかうことになりました。手荷物検査のあと、皆様と合流。おはようございます。そして、よろしくお願いいたします。

合流を果たした後で雨が激しくなり、ターミナルビル内にいても音が聞こえるほどで、ボーディッグブリッジにつながれた飛行機も見えにくくなくなりました(汗)。そうこうしているうちに「滑走路点検の車が脱輪したので、滑走路が閉鎖する」との放送が(汗)。20分遅れで、搭乗開始。座席お隣は、日食のスペシャリストのO先輩夫妻でした。よろしくお願いいたします。しかし、滑走路閉鎖の影響で離陸は遅れることに。「当機は14番目の離陸となります」との機長からのアナウンス(汗)。機内で映し出される映像には飛行機のお尻が一杯(笑)。今回の機体では、正面のモニターでいろいろ表示させることができたのですが、現在地目的地までの航路を表示させたのですが、遠いないぁ。アメリカダラス。
13回頭の上を爆音が通過した後で、いよいよ我々の飛行機の順番。スムーズに離陸しました。上空で旋回して、九十九里上空でいよいよ日本の領土を離れることに。

水平飛行になると軽食の時間、国際線だったのでビールと楽しました♪ 軽食が終わると、ほどなく夕食の時間に。せわしないなぁ(笑)。今度は赤ワインと楽しみました♪ 日付変更線を越えたあたりでスナックの時間に。米国の航空機だったのか。十分に食事クラスの量でした(汗)。
夜間を飛ぶので機内の明かりは消されるのですが、日本時間だと夕方の時間。寝られないので、座席前のモニターでゲームをして時間を費やしました。ゲームをしない私ですが、唯一はまった「テトリス」がありましたので(笑)。

北アメリカ大陸が近づくと夜明けに。高度が高い分、空がきれいなのですが、今回の目的が太陽なので感慨が深いものがありました。そして、目的地キャスパーの文字が座席前のモニターに。ここで降ろして(笑)。
明るくなってくると眼下にロッキー山脈が広がりました。その地平まで広がる壮大さ、雄大さにただただ感嘆が漏れるだけでした。
いよいよ到着まで30分を切った時間で朝食に(大汗)。確かに案内書に朝食の文字がありましたが、このタイミングで出す?(汗) 他のみなさんと同様、急いで食して
ダラス空港に到着。C.A.の片づけも着陸直前まで行われていたような。こうして「アメリ横断クイズ」を見て以来、待ち焦がれていたアメリカ合衆国上陸! 

アメリカ国内でも有数のハブ空港であるダラス乗換案内便数かなりな量でした。我々も、次の便をどこで乗ればいいのか、探すのに少し苦労することに。ターミナル内にはセブンイレブンが、何か安心するなぁ。しかし、店内の品揃えは当然日本とは違うものに。そして面白かったののは飴屋さんがあったことです。色合いがきれいだったので撮影してしまいました。空港内の案内板によれば、空港内鉄道があるとのこと。確かにこの広さだとね。しかし、ムラムラ鉄ちゃんの血が。異国の地で、鉄活動をしてしまいました(笑)。

ダラスから国内線へ。ここでボディチェックがあるのですね。恥ずかしながらシステムを把握しておりませんでした(汗)。アメリカ国内での目的を聞かれたとき、「サイドビジネス」とは言わなかったですよ(笑)。というか、目的地だけしか聞かれませんでした。そして、荷物検査へ。靴まで脱がされたのは、同時多発テロ後にシンガポールに行った以来でした。そして、荷物本体の検査へ。普通の旅行では、あり得ない怪しいもの望遠鏡が入っていたので、内心ドキドキしていると、アフリカ系と思われる体の大きな女性係員が、指を私に指し、
「You! あやしい!」
と言ってきまして、心臓爆発寸前に(汗)。 ・・・・ん? 「あやしい」? に・ほ・ん・ご、ですよ? やおら、にやっとして「ノープロブレム」と発言。ここでアメリカンジョークをかましてくるの、や〜め〜て〜(笑)。

ドメステック便でもO先輩夫妻を座席がお隣に。そして、今回窓際に座ることができました。離陸とともに軽食の時間に。スナックにはコーラがあいますね(笑)。
眼下にはセンターピポットが広がりました。中学校地理で教えていましたが、現物を見るのは初めてでした。そして、座席前のモニターでもかなりの広さであることが分かりました。今後教える糧になりそうです。そして、昼間の時間になってきましたので、雲が迫ってきました。ダラスからロッキー山脈に沿って、戻るように北上するルート。眼下には再び、その雄大な光景を望むことができました。そして、スモールスネーク川など地平まで広がる川の流れなども見ることができました。また高くそびえるロックスプリングスも眼下に広がりました。
到着地、ジャクソンホールが近づくと、を被ったが見えてきました。そして、パネルに映し出された航路墜落コース(汗)。北アルプスのような山々に沿って高度を落とし、草原が見えてくると、グランドティトン国立公園内にある飛行場に到着。見事な大旋回でした。

飛行機から降りるのはタラップとなりましたが、日本と違いバリアフリータイプだったのに驚きました。飛行機を降りると、目の前に日本の北アルプスのような山々が。まるで松本に飛行場があるような感じでしょうか。そして、思わず「シェーンカムバーック」と叫びたくなってしまいました。
アメリカ国内で唯一国立公園内にある飛行場なのでターミナルビル内も木材がふんだんに使われていました。窓からはロッキー山々見えました全員の荷物到着を確認して、ゲートの外へ。ヘラジカが出迎えてくれました。そして近くには日食リーフレットがあり、皆既日食への気分が高揚してきました。

ここで、B-2隊とお別れ、ご健闘をー! 我々C隊はバスにてキャスパーに移動。マイクロバスで5時間の行程に。キャスパー行きのC隊のメンバーの方々と一番憂鬱な行程ですねと話していた大移動が、いよいよ始まりました。
迎えにきたバスがこちら。・・・マイクロバス?(笑) さすがアメリカサイズですね。天井に非常口があるのもアメリカらしいと思ってしまいました。車内も広く50人は乗れそうでした。C隊12名だったので、クーラーの効きも良くとても快適でした。
そして、空港を出発。出発後30秒この光景になりました。沿道には馬が歩いていたり牧歌的な光景が続いていました。
休憩はガソリンスタンドなどで取ることに。店内にあったテントなどを見るとネイティブアメリカンの生活に思いを馳せてしまいました。
1時間ほど走って国立公園を離れると砂漠に入り、遠くに縞模様の山々が見えました。これぞアメリカ!というような光景先輩のSさん「きゃあきゃあ」言いながら眺めてしまいました。
そして30分ほど走って、小さな街2回目の休憩へ。今度は沿道のストアトイレを済ませることに。営業時間も日食モードでした。ここで何人かで日食Tシャツを購入。野生動物がモチーフになっているのに惹かれたので。町には木製の電柱などあり、TVなどで見たものが目の前に。町の奥にはロックスプリングスの山々が広がっていました。

町を出発すると再びピンク色の山々と併走。所々風化して、バレーのようになっていました。中にはテーブル山のような山も。砂漠の中の直線道路をバスは激走。時速は150kmほど出ていましたでしょうか。

小さな町を出て1時間。トウモロコシなどが見え、給水管が見えると、センターピポッドがありました。これは水源が近いのかと思ったら、広大な湖が車窓に広がりました。水を見て、ほっとするのは水分が必要な生き物だからなのでしょうね
風化岩石の横を通過すると、小さな町を通過。町には踏切があり、石油輸送貨車も。ということで、原野の中では石油の採掘が行われていました。

最後の町から、キャスパーまで2時間は荒地が続きました。最後は山もなく、荒地がどこまでも広がっていました。こんな中を西に向かった開拓者たちに敬意を感じ、このような環境で生き残るためには強いリーダー必要であったことを感じました。

最後の休憩ポイントは公衆トイレにて。公衆トイレでしたが、日本のきれいなP.A.のようでした。日も大きく傾き、しかも地平線360度なにもないので、道に影が長く伸びました。しゅっっぱつして程なくして、地平線に日が沈みました。時差の都合もあって、昼間の時間はすごい長かったように感じました。

こうして夜の帳の下りたキャスパーに到着。町の灯りの先には石油精製所の炎が。日本だと石油精製所は海際にあるので、内陸の都市にあるのは印象的でした。そして、宿泊先であるラムコスタ ホテル(翌日撮影)へ。ドライバーさん、お世話になりました。

ドライブ・インクラスのホテルと聞いていましたが、ホテルではカウボーイハーレーが出迎えてくれました。内部も広かったです。当然日食展示もありまして、当日夜までいろいろなイベントがあるとのことでした。

現地ホテル合流の添乗員さんブリーフィングを受け、各自部屋へ。私は2009年奄美日食メンバーM君と一緒でした。よろしくお願いいたします。隣の部屋ともで通じていましたが、今回は当然通り抜けはできず。

各自荷物をおいて再集合、夕食へ。到着が20時過ぎだったのでホテル内のレストランで済ませることに。日食メニューもあったので、全員それを頼むことに。私は鹿肉をメインにした料理に。(左記料理で2000円ほどと)値段的にはやや安い感じでしたが、とにかくが(汗)。また、ビザを注文したメンバーのその大きさに一同驚くことに。料理と一緒にビールも頼みましたが、少し塩味がしました(涙)。

注文時、女性店員さんが我々グループに突然(英語で)お説教をはじめました。「イギリス人、フランス人、ドイツ人、スペイン人など多くの国の人がいるけど、その国にはその国の習慣があるので、それに従って欲しい。」と、一同「?」を浮かべていると、参加メンバーで現役さんが「チップのことか」と聞くと、「その通り」との返答。そういえば、添乗員さんが「払わなかった国の人がいた」、と話していたような。それで、我々は会計時に多めに支払うと、女性店員さんはご機嫌で、まるでスキップでもしそうな勢いでした(笑)。

こうして、(時間的にも)長かった1日目終了。2日目に続く。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月18日(金)  最終買い出し
17-08-18-01.jpg 200×150 27Kアメリカ出発を翌日に控え、最終買い出しを行いました。
何か買い忘れがあればと最終買い出し日を本日に設定していたのですが、特に大きな買い忘れがなかったので、非常用の食料を購入しました。

明日からアメリカですが、もいいですねー。絵師さんがいらしたのかな?(笑)

 <本日の物欲>
 二週目の僕は君と恋をする / 瑞智士記 / ファミ通文庫
 僕の珈琲店には小さな魔法使いが居候している / 手島史詞 / ファミ通文庫
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月17日(木)  蝉の抜け殻
17-08-17-01.jpg 200×150 24K今朝、雨戸、そして窓を開けると何かの気配を感じました。軒のすぐ下に蝉の抜け殻が。ふと地面を見ると蝉があけたがありました。
こんなに近くで羽化するなら観察したかったです。久しぶりに蝉の羽化する緑がかった白い体を見てみたかったので。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月16日(水)  品川区へ / 送り火
17-08-16-01.jpg 200×150 28K本日は手伝い仕事品川区へ。生徒さんも頑張っているようで、課題もだいぶ進んできました。
ただ、来週はアメリカ日食で私はいないので、休講にさせていただくことになるのが申し訳ないところ。
天気が悪かったので、撮影はせずに昼食をいただいて帰りました。入ったのは(外)さん。トップメニューの塩ラーメン美味しかったです♪

-
仕事が終わってから、送り火をすることに。
昨年に続き、今年もになりましたが、無事にお帰りくださいませ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月15日(火)  梱包
17-08-15.jpg 200×150 30K何でも今月は15日連続曇りが続いているとのこと。
アメリカへ向けギリギリまで撮影練習が(できれば同じ時間で)できるよう機材を展開して、太陽が出てくれるのを待っていましたが、今後も好天が恵まれそうもないので、本日より機材の梱包を始めることにしました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月14日(月)  レインスーツ&靴購入
17-08-14-01.jpg 200×150 28K2012年オーストラリア日食では皆既中に(黒い太陽が見えているにも関わらず)に降られてしまいました。今回は雨にも備えるために、本日レインスーツを購入することに。

そして、同時にも新調しました。昨年購入した靴が思った以上にすり減っていましたので。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月13日(日)  コミケ / 盆迎え火
17-08-13-01.jpg 200×150 29K本日はコミックマーケット92 3日目に参戦。入館後、いつものようにコミケドリンクを購入。
そして、2時間ほど館内を巡って、10冊ほどを購入。こちらもいつも通りとなりました。

16時の閉会後、大井町に移動し、あいあんさん、クマ三郎君、ぱ先生、エイザ君、本屋さんたちと打ち上げに参加しました。コミケに参加されていたのは半数くらいでしたでしょうか。
コミケの話、最近の状況などの話など、とても楽しい会でした。締めはそば。こちらも美味しかったです。

-
帰宅後、お盆お迎えをすることに。提灯、そしてお飾りなどを用意し、迎え火をしました。
今年もちゃんと来ていますでしょうか。うちの両親筋がね入りの方向音痴だったので、道に迷ってなければよいですが。。。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月12日(土)  北浦和・秋葉原・上野・蓮田
本日は、昨日下見した北浦和のポイントへ。ここでの目的は四季島の撮影。上野発の四季島は大宮で折り返して中央本線方面にむかうので、ここだと効率良く2回撮影できるので。

「都会を走る四季島」
9時34分 50mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO800
東北本線 北浦和-与野間(地図)
北浦和駅より徒歩10分ほど
終日逆光になる
<コメント>
北浦和付近を走るTRAIN SUITE 四季島(8011M)を駅間の跨線橋より撮影。
651系列車(9:48通過)

振り向いて後追いで撮影しようとすると普通列車が。被られそうになっていました(汗)。

「都会を快走する」
9時49分 100mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO800
東北本線 北浦和-与野間(地図)
北浦和駅より徒歩10分ほど
午後順光
<コメント>
上記同所より185系回送列車。
あかぎ6号(4006M 9:15通過)
スペーシア回送列車(8:32通過)
成田エクスプレス15号(2015M 9:11通過)

ポイントでけいおんマンさんと合流。おはようございます。2人で大宮からの四季島を撮影。

「貨物線のトンネルに入る四季島」
9時58分 122mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO80
武蔵野貨物支線 西浦和-与野間(地図)
北浦和駅より徒歩10分ほど
午後順光
<コメント>
貨物線に入ろうをするTRAIN SUITE 四季島(8013M)。同、後追い撮影。
貨物列車(8760レ 9:08通過)
しもうさ号(2763M 9:18通過)

北浦和での撮影後、けいおんマンさん神田に移動。神田明神で開催中のご注文はうさぎですか??×神田明神納涼祭り コラボレーション(外)に参加しました。
境内には5月に開催された神田祭りや、今回の納涼祭りソード・アート・オンラインのポスターがありました。
境内を見学して、コラボ商品待機列に2人で並ぶことに。待機中にのぼりその1その2、そして品物リストを見ることができましたが、みるみる売切れになっていきました(汗)。買い終わった方がTVの取材を受けていました。
今回のTシャツ図柄はこちらでしたが、こちらは購入できず、けいおんマンさんと納涼セットを購入しました。

神田明神にて、けいおんマンさんと一時お別れ。私はお盆の墓参りとして本郷のお寺へ。その後、けいおんマンさん滞在中の秋葉原を越えて上野へ。駅内のお店で讃岐うどんを食して、上野公園へ。東京都美術館で開催の日本の自然を描く展(外)を見学しました。2009年奄美日食メンバーだったNさんが同展で受賞されたということでしたので。丹波地方の民謡芸能に出演直前の少女を描いたもので、その表情が素晴らしいもので、受賞するものうなづける作品でした。

けいおんマンさんと上野駅で合流し北上、カシオペア号を撮影すべく東大宮-蓮田間の有名ポイントへ。ポイントにて、あいあんさん、ぱぴぃさんと合流。合流しましたが、あいあんさん、ぱぴぃさんは順光サイドへ、けいおんマンさんと私は逆光サイドに展開。そして私は(以前a2cさんから教えていただいていた)をモチーフにしてみました。

「蓮を見ながら走る」
16時55分 28mm(35mm版) 1/1000秒 f5.6 ISO1000
東北本線 東大宮-蓮田間(地図)
蓮田駅より徒歩25分ほど
終日逆光になる。午前車体に日が当たる。
<コメント>
EF81形81号機牽引のカシオペア号。
通常構図
スペーシアきぬがわ14号(8214M 後追い 15:16通過)

撮影後、蓮田駅でぱぴぃさんとお別れ。本日は短時間になりましたが、お楽しみ様でした。
あいあんさん、けいおんマンさんをお誘いして灯楽や(外)さんへ。昨年6月にランチを食して、夜営業(居酒屋)も気になっていたので。椅子が斗樽で、荷物を入れるようになっていました。

かつおを豪快に炙っていて、その火力にかつおのタタキを注文してしまいました。美味しい♪
その他、なまず天ぷらアスパラガス炉端焼き玉ねぎ&椎茸なす汲み豆腐さつま揚げイカなど。どれも美味しかったです♪

あいあんさん、けいおんマンさん、本日もお楽しみ様でした。

 <本日の物欲>
 鉄道ダイヤ情報 9月号 / 交通新聞社
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月11日(金)  アメリカ日食事前説明会
17-08-11-01.jpg 200×150 24K本日はアメリカ日食にむけ、旅行社から事前説明会があるというので参加することに。今回の日食では50名ほどの参加者があり、A隊、B隊、C隊と3か所で展開する予定。A隊は観測が終わってからの帰国手段B隊観測地、(私が参加する)C隊5時間のバス移動と観測ポイントの選定など問題が多く出たような。当日まで解消することを願っております。
旅行社さんの説明の後は、母校天文研が行ってきたステッカーを見せていただいたりして、各隊の打ち合わせへ。

C隊(キャスパー)では音声チェックや観測地として使わせていただく小学校のお土産としてけん玉などの確認が行われました。・・・といっても、私は完全におんぶにだっこ状態でした(汗)。

説明会後、北浦和付近の下見へ。とその前に秋葉原駅駅そば屋で少し早い夕食を取ることに。学生の頃から時々お世話になっていたお店。今回はエビ天そばを楽しみました。そして、北浦和では185系下り線を、そして上り線でも撮影しました。

 <本日の物欲>
 君の名は。 美術画集 / 一迅社
 ヤマノススメ(14) / しろ / アース・スター エンターテインメント
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月10日(木)  カレー
17-08-10.jpg 200×150 28K本日は金曜ではありませんでしたが、今晩はカレーにしてみました。
今日も暑かったですが、辛いカレーでうんと汗を出すことができました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月09日(水)  歯科大病院へ
17-08-091.jpg 150×200 22K本日はお手伝い仕事品川区へ。その前に歯科大付属病院へ。
今回は内科の受診でしたが、肺のチェックもしたいとのことで、レントゲン写真も撮ることになりました。そして、特に問題がないということでした。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月08日(火)  太陽撮影
昨日に組み上げた機材テストのために、本日太陽の撮影を行いました。午後から天気が回復してきましたので。

「8月8日の太陽」
13時54分
タカハシFS60CB(D=60mm f=355mm)+Nikon D80 1/4000秒 ISO50
30%トリミング
横浜市鶴見区

ややオーバーになってしまいましたが、黒点が写ってくれまして、本番を前に良いイメージトレーニングをすることができました。黒点の数は少なかったので、当日まで増えることを望んでおります。そして以降、あまり天気が良くない日が続きましたので、本日テストができてよかったです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月07日(月)  機材組み上げ / ケーブルTV点検
17-08-07-01.jpg 150×200 29K先週金曜購入したスーツケースで機材が入ることが分かったので、本番を2週間後に控えた本日機材を組み上げることに。
私の機材は以下の(画像の)通りです。持っている機材をパズルのように組んで見たら、全てを撮影に対応できそうでした。

○タカハシF60CB+Nikon D610(DXモード使用)
 ...ハイライト撮影&連続食分撮影
○Nikon D80+24mm
 ...連続食分撮影
○JVC GZ-R470
 ...ハイライト動画撮影
○CASIO EX FR200(アクションカメラ)
 ...本影錐(360°全天)
○Panasonic DMC-TZ20
 ...(動画として使用)シャドーバンド撮影
○SHARP AQUOS
 ...ハイライト撮影(記念記録用)

前回のオーストラリア日食の時は

○タカハシF60CB+Nikon D80
○Panasonic DMC-TZ20
○携帯電話で動画

だけでしたので、すべてコントロールできるか不安であります。当日までイメージトレーニングをせねば。
この日に組み立てたのは、翌未明に部分月食があったからなのですが、部分月食は台風のせいで観測会は中止になってしまいました(涙)。

-
お昼頃、ケーブルTV法定点検を受けました。特には異常はなしとのこと。そして、いろいろ説明を受け、ネットセットの方にも移行することにしました。

 <本日の物欲>
 ろんぐらいだぁす!第5巻<初回限定版> / NBCユニバーサル・エンターティンメント
  ...録画に失敗した9話のあずみのオータムライド;前編 を鑑賞することができました。見覚えのある場所が、一杯ありました(笑)。
 ペリリュー−楽園のゲルニカ−(1) / 武田一義(著) 平塚柾緒(原案協力) / 白泉社
 ちょっといっぱい!(1) / 火曜 / 芳文社
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月06日(日)  駿豆線・根府川撮影
本日は、伊豆箱根鉄道ラッピング列車の撮影へ。川崎駅でけいおんマンさんと合流。おはようございます。東海道本線の列車で西進。まずは根府川駅にて甲種輸送列車の撮影を行いました。駅到着数分後の通過と慌ただしいものとなりましたが(汗)。

「朝の根府川駅を通過する」
8時10分 145mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO640
東北本線 根府川-真鶴間
根府川駅4番線ホーム(熱海より)エンドにて
午前(早い時間)順光
<コメント>
東京地下鉄13000系(日比谷線用)甲種輸送列車(8860レ)。

撮影後、伊豆箱根鉄道駿豆線の始発駅である三島駅へ。途中の熱海駅で乗り換え。乗り換えの普通列車373系車両(特急でも使用される車両)でした。2駅で降りないとならないのが残念でした。三島駅ではラッピング第一弾列車が止まっていましたが、こちらの到着とともに出発していってしまいました(涙)。
三島駅で一日乗車券旅助きっぷを購入。これのポスターもありました。

「夏雲の下を」
9時46分 85mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 原木-韮山間(地図)
原木駅より徒歩10分ほど
終日逆光になる。午前車体に日が当たる
<コメント>
原木付近を走るHAPPY PARTY TRAIN(40レ)
ラブライブラッピング(第1弾)列車(42レ 10:09通過)
踊り子102号(8072M 9:59通過)

「夏空の下を」
10時02分 58mm(35mm版) 1/1250秒 f8 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 原木-韮山間(地図)
原木駅より徒歩10分ほど
午前順光
<コメント>
上記同所にて(37レ)。

青い空が印象的な日になりましたが、富士山は見えませんでした。原木駅では懐かしいジュースを飲むことができました。原木から牧之郷に移動し、ここでも撮影。

「水田地帯の築堤を走る」
11時02分 55mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 大仁-牧之郷間(地図)
牧之郷駅より徒歩10分ほど
終日逆光になる
<コメント>
水田地帯の小さな築堤を走るHAPPY PARTY TRAIN(43レ)。
ラブライブラッピング(第1弾)列車(45レ 11:20通過)
踊り子105号(4025M 11:05通過)

「青と緑の中を」
11時32分 28mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 大仁-牧之郷間(地図)
牧之郷駅より徒歩10分ほど
日中順光
<コメント>
青い空のした緑の水田を走るHAPPY PARTY TRAIN(54レ)。青空と水田を強調したかったので、広角でサイドから狙ってみた。
ラブライブラッピング(第1弾)列車(56レ 11:47通過)

牧之郷から大場に移動し、こちらでも撮影することに。

「青い空に映える列車」
12時53分 56mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島二日町-大場間(地図)
大場駅より徒歩5分ほど
午後順光
<コメント>
伊豆箱根鉄道本社前を通過するラブライブラッピング(第1弾)列車(59レ)。
踊り子106号(4026M 後追い 12:55通過)

大場駅付近から三島二日町-大場間の有名なポイントに移動。曇り予報でしたが好天になってくれました。暑い。。。 お天気になりましたが、富士山見えずでした。そして、カナトコ雲が発生していました(汗)。
ポイントで、昼食を取ることに。けいおんマンさんとコンビニの冷やし中華となりましたが、暑い中だったので、美味しかったです♪

「緑の絨毯を走る」
13時55分 38mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島二日町-大場間(地図)
大場駅より徒歩20分ほど
終日逆光になる
<コメント>
水田のカーブ区間を走るHAPPY PARTY TRAIN(68レ)。
ラブライブラッピング(第1弾)列車(70レ 14:10通過)
踊り子115号(4035M 後追い 13:46通過)

「緑と緑の背の中を」
14時29分 68mm(35mm版) 1/1250秒 f6.3 ISO400
伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島二日町-大場間(地図)
大場駅より徒歩15分ほど
午後順光
<コメント>
緑の森の前を走るHAPPY PARTY TRAIN(71レ)。
踊り子110号(8080M 後追い 14:38通過)

これにてラッピング列車の撮影終了。根府川付近でIZU CRAILE(伊豆クレイル)が撮影できそうだったので、早足で大場駅へ戻り移動開始。三島駅で3人にご挨拶をして根府川へ。
意中は、根府川から約2kmのポイントで暑さであきらめ、けいおんマンさん白糸川鉄橋が見えるポイントへ。
青い空と青い海大量の汗熱中症になりかけたような(汗)。遠くに入道雲に見えましたが、埼玉県付近で大雨になったそうです。

「白糸川鉄橋を渡る」
17時06分 68mm(35mm版) 1/1000秒 f5.6 ISO640
東海道本線 根府川-真鶴間(地図)
根府川駅より徒歩20分ほど
午前順光
<コメント>
白糸川鉄橋を渡るIZU CRAILE(伊豆クレイル 8592M)。
踊り子114号(3034M 後追い 16:41通過)

「夕日を浴びて白糸川鉄橋を渡る」
17時12分 98mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO640
東海道本線 根府川-真鶴間(地図)
根府川駅より徒歩15分ほど
午後順光
<コメント>
白糸川鉄橋を渡るEF210形(158号機)牽引の貨物列車(71レ)。

白糸川鉄橋十分に日が当たっていたので、順光サイドでも撮影してしまいました。
撮影後、けいおんマンさんと熱海駅に移動し、駅前温泉で、温泉楽しみました。本日も汗まみれになってしまったので、さっぱりしました♪
熱海からけいおんマンさんと乗り込んだ列車は、15年3月と同じように、ロングラン黒磯行きでした。今回も無事川崎駅で降りられました。
車内にて駅弁で打ち上げ。くーっ、ビール美味い♪ けいおんマンさんへ、本日もお楽しみ様でした。

本日、けいおんマンさんより鹿島臨海鉄道ガルパン弦羲完成記念切符をいただきました。ありがとうございました。
記念切符と、車体に名前を記入してもらえるとのことで、その申込書も。すぐに申し込みをしました。

鶴見6:32→6:35川崎6:52→8:04根府川[撮影]8:24→8:40熱海8:47→9:00三島9:15→9:31原木[撮影]10:34→10:50牧之郷[撮影]12:04→12:28大場[撮影]14:52→15:02三島15:23→15:36熱海15:47→16:01根府川[撮影]17:46→18:01熱海18:53→20:29川崎20:35→20:39鶴見
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月05日(土)  初狩 四季島・なごみ、古河 カシオペア撮影
本日は山梨、栃木で撮影する予定。東神奈川駅には人材募集のポスターが。来る度にポスターが増えているので、絵師さんがいるに違いない(笑)。

「大月市街を行く四季島」
11時29分 62mm(35mm版) 1/1000秒 f6.3 ISO400
中央本線 初狩-笹子間(地図)
初狩駅より徒歩15分ほど
午後順光
<コメント>
初狩駅付近を通過する四季島号(8013M)。高厳神社裏法面から撮影。転落に注意。
E665系なごみ編成(9033M 10:47通過 「E665系和(なごみ)で行く 信州松本を訪ねる日帰りの旅」)
ホリデー快速ビューやまなし号(9591M 10:32通過)
189系回送列車(回9446M 後追い撮影 10:25通過)

撮影後、古河駅に移動。駅では本日開催の古河花火大会ポスターが。これは(大会終了前)早く撤収せねば(汗)。古河駅には専門学校広告1広告2がありましたが、専門学校も募集広告も、こちら方面なのですね。
古河での目的は、ひまわりの中を走る列車を撮影すること。これはa2cさん」の情報が大きかったです。ありがとうございました。

「ひまわりの中を走るカシオペア号」
17時25分 72mm(35mm版) 1/1000秒 f7.1 ISO640
東北本線 古河-野木間(地図)
古河・野木駅よりともに徒歩35分ほど
終日逆光になる。午後車体に日が当たる
<コメント>
ひまわりの中をカシオペア紀行(9011レ)。
※脚立が必要。ひまわり越しの撮影ができるので。

撮影後、野木駅まで歩いて上野東京ラインの列車に乗車。そして車内宴会開始。本日の日の入りを先ほど撮影したひまわり畑fで見ることができました。
車窓から荒川の花火東京タワーを眺めて、本日の撮影は終了となりました。

鶴見7:30→7:38東神奈川7:46→8:50八王子8:52→9:34大月9:57→10:02初狩[撮影]11:52→12:45高尾13:12→13:52新宿14:09→15:20小山15:22→15:35古河[撮影]…野木18:20→19:52川崎19:54→19:58鶴見

 <本日の物欲>
 君に謝りたくて俺は / わかつきひかる【著】・羽鳥ぴよこ【絵】/ 講談社
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月04日(金)  書類提出
17-08-04.jpg 200×150 32K本日は月に一度の経理書類をお届けに上がる日。提出後は、いつものように談笑して終了。今回は7月中旬の東北遠征などの話をさせていただきました。

提出後、お昼としておらが蕎麦 ウィングキッチン京急鶴見店(外)さんへ。本当は以前同場所にあったうどん屋さんが目的でしたが、新店舗になっていたのね。
しかし、本格的なそばを楽しめまして、美味しかったです♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月03日(木)  スーツケース購入
17-08-03-01.jpg 200×150 24K今月に迫ったアメリカ日食を前に、スーツケースを(大小2つ)購入しました。
前回の2012年オーストラリア日食では段ボール攻撃で乗りきりましたが、今回は目的地がセキュリティが厳しいというアメリカなので、スーツケースを購入することにしました。
購入後、簡単に梱包してみましたが、一番不安だった望遠鏡(赤道儀)の三脚も収納することができました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月02日(水)  品川区へ&PC返却
17-08-02.jpg 200×150 23K本日はお手伝い仕事品川区へ。その前に、サブで使っているPCを受け取りに行きした。
携行用に使っているサブPCですが、過酷な撮影行の帯同で、キーボードの数か所不具合を生じしまいまい修理に出していましたので。
数か所動かなくてもキーボードのパネルをまるまる交換する必要があるということで、修理費は購入金額の1/3ほどに(涙)。
これにて無事退院、これからもよろしくお願いいたします。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2017年08月01日(火)  歯科大病院 / 鉛筆切り出し
17-08-01-01.jpg 200×150 35K本日は内科の受診のため大学付属歯科大病院へ。血圧も安定しているとのことで一安心。

-
生徒が自由研究電池を研究したいとのこと。そこで、電極を鉛筆から切り出すよう指示しました。
でしたが、上手くできないとのことで、本日、先生たちと手伝ってあげることに。私はカッターナイフで切り出し、これをきれいに削ることが難しく、何本も失敗してしまいました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる