ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2010年03月31日(水)  本日の日本酒は〜
10-03-31.jpg 150×200 19K車多酒造さんの天狗舞旨醇。天狗舞の中でも旨醇は初めてかな。
しっかりしたボディの中に、アミノ酸系の味が効いていて飲んでいて飽きのこない味でした。う〜ん、美味い♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月30日(火)  倉敷・広島研修旅行 番外編(後半追加しました)
10-03-30-01.jpg 200×150 29K毎回、旅先で発見した面白いものを紹介している「番外編」、今回は安芸の宮島で見つけたこちら(左写真)でございます(笑)。
まさか、宮島にまで萌系の商品があろうとは。。。宮島の土産物屋横丁で生徒が発見、当然私が購入することになりました(汗)。
ネタ・・・、というより店頭にあったこのポスターにやられました(笑)。

中身は、ドロップ(キャラメル風味・きなこ風味)。
みやじま華屋敷さんで販売していますので、もし宮島を観光なさる時には探してみてくださいね(笑)。

-
そして、東海道本線の芦屋付近を通過中に甲南病院を発見してしまいました。分かる人にしか分からない甲南病院ネタバレになってしまいますので、多くは語りませんが、分かった方はニヤリとして下さいね(笑)。
しかし、六甲山中に、それも砂山で針を探すような状態の建物を発見してしまった自分のネタレーダーに、ただただ感心しております(汗)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月29日(月)  倉敷・広島研修旅行 3日目
本日から1日かけて関東に帰る予定。・・・ですが、生徒達が寝ている間に広電の乗りつくしをすることに(笑)。

本日はちょっと寒いものの、いいお天気に♪ ということで、いつものように始発で出発(笑)。まずは一気に南下し、広島港へ。約30分ほどで到着、これにて皆実線完乗〜。広島港電停は松山行きなどが出るフェリー乗り場と併設。いや〜、海がきれいでした♪
皆実町六丁目まで戻って、市街地方面へ。ここからはL字に市内中心部を走る本線まで進む路線。そして、平和記念公園に近づくと・・・、あれれ? 黒い雲がわいてきましたよ? つい数分前までとてもいい天気だったのに。そして、程なくが(涙)。こうして本線と合流する紙屋町西シャワー状態の中到着。全く難儀な体質です(涙)。これにて、宇品線完乗〜。
一旦、広島駅方面に戻って、八丁堀で下車。ここから北に2Kmほどある白島へ。10分ほどで到着、これにて、白島線、及び広電完乗〜。

乗りつくしが終わった後はホテルに戻り、生徒達と合流。いよいよ、東に向け移動を開始。行きと変わって帰りは、ほとんど座ってくることできました♪ そんな中、列車内で昼食を取るに。
生徒の何人かはあなご弁当にしていましたが、昨日宮島で見かけて気になっていたとか。う〜ん、なかなかいい選択ですねぇ(笑)。私は、過去に食べたことがあるので、たこ弁当に。たこがぷりぷりしていて美味しかったです♪

こうして夕方前、大阪に到着。前回は一気に横浜まで帰りましたが、今回はここで東への移動を一旦中断、寄り道をすることに。生徒達の希望で大阪観光をすることに。主に、お好み焼きとかたこ焼きが食べたいという希望でしたが(笑)。
大阪環状線を半周、まずは通天閣へ。毎回感じるのですが、館内はなかなか"濃い"ですのぉ(笑)。平日でしたが、20分ほど待たされ展望階へ。雲が多いものの天気がよかったので、360度広の大阪平野に建物が広がるという光景を楽しむことができました。


見学後、ちょっと早い夕食へ。通天閣近くのスワローさんで、お好み焼き(笑)。ここは美味しかったので、以前も入ったことがあるお店。でも、今回は8人と人数が多かったので不安でしたが、空いている時間で助かりました。・・・しかし、8人分となるとなかなか壮観ですねぇ(笑)。そして、今回も記憶通りの味で美味しかったです♪ 生徒達にも好評で、よかった、よかった。

通天閣の後は、道頓堀に移動。賑やかな飲食店が続く通りなのですが、・・・あれは、くいだおれ太郎ではないですか? 以前の場所とはちょっと違う所にいましたが、健在で何より。そして、有名なネオンサインが見られる場所を案内。やはり、これを見せませんとね(笑)。そうこうするうちに、阪神タイガーズを応援する屋形船が接近。いや〜、盛り上がってますね〜(笑)。阪神ファンのアス君だけでなく、生徒達も興奮気味に手を振り合っていました。こういった開放的は雰囲気は関東にないから、面白い体験がさせられたかな。

大阪観光の後、再び東に向け移動開始。今日もいい天気だったのです・・・が、京都府に入ったとたんにに変わりました(涙)。そして、静岡県東部では大雪になっているというニュースも。これから通る場所ですよ。。。(汗)
本日は、行き同様大垣から夜行快速ながらに乗る予定。夜行に乗る前にさっぱりしようと、滋賀県野洲駅前の温泉へ。スーパー銭湯だったのですが、温泉は温泉、思った以上に温まることができました♪ ・・・しかし、この降りでは。。。 湯冷めしないようにするのが大変でしたよ(汗)。

そして、大垣に到着。ながらに乗る前は、折詰の寿司を買うのが、いつものパターン。そして、列車の出発と同時に宴会を開始。くーっ、ビール美味い♪ 生徒達がいましたが、最後だからと許して貰うことに。

こうして、翌5時前横浜に到着。静岡の大雪で、行き同様帰りも遅れるのでは?と不安でしたが、帰りは順調に帰ってくることができました。

出発前に一番不安だったのが、長旅で体調崩す生徒がでること。しかし、そこは中・高校生達、全員元気に帰ってくることができました。元気を持て余す位に。やはり、若いね(笑)。
最後に一番印象に残った所は?という質問で、多かったのは厳島神社。でも、原爆資料館についても、出発前に私が考えていた以上に参加者それぞれが何かしらのものを感じ取ってくれたようで、今回の研修旅行も成功だったようです。
さて、次回はどこになるかな?(笑)

広島駅6:11→6:41広島港6:47→7:00皆実町六丁目7:04→7:22紙屋西…紙屋町東7:23→7:26八丁掘7:31→7:38白島7:39→7:47八丁掘…胡町7:49→7:53的場町7:55→7:59猿猴橋町…広島9:46→11:10糸崎11:35→14:20相生14:22→15:45大阪16:03→16:14新今宮…[観光]…恵美須町18:20→18:22日本橋…[観光]…なんば18:50→18:58梅田…大阪19:15→(20:20)野洲20:58→21:23米原21:25→21:59大垣22:48→4:40横浜4:46→4:56鶴見
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月28日(日)  倉敷・広島研修旅行 2日目
本日は、いよいよ今回の旅において最大の目的地広島へ。8時前の列車に乗り込み、いざ出発。
途中、尾道の風景などを説明しつつ、広島へは、10時半過ぎに到着。早めの昼食を取り、広島市電に乗って平和記念公園方面へ。
まずは、原爆ドーム前で生徒達に簡単な説明。そして、有名な記念碑を案内。『安らかに眠って下さい 過ちはくり返しませんから』峠三吉の言葉は重いです。
資料館内へは、高校生組に中学生組の面倒を任せて、私は平和記念公園を一旦離脱。何故なら、私はここに来ると体調を崩してしまいますので。おおっと、離脱のタイミングが遅かった、が降り出してしまいましたよ(涙)。何となく体調の変調を感じつつも、引率者は広電の乗りつくしを開始(笑)。本日の攻略目標は、広電の江波線横川線。平和公園近くから広電の列車に乗り、市街地を走って、終点江波に到着。これにて江波線完乗〜。
平和公園近くに戻って、原爆ドームと広電の撮影。以前、クマ三郎君のブログに紹介されて以来撮影したいと思っていた場所でしたので(笑)。・・・しかし、数枚撮影したら、再び雨が。。。(涙) 小5の時に初めて来た時には土砂降り、大学時代にバイトで来た時には曇天の空昨年は晴天だったので安心していたのですが、生徒達にも傘を使わせてしまう事態に(涙)。すまん、これはおいらのせいです(汗)。
生徒達と合流、資料館を見た後だけに、各々が何かしらを感じ取ってくれたようです。その彼らの顔を見ただけでも、今回の旅を企画した甲斐があったかな。
生徒達と再び広電に乗り、横川駅へ。こうして広電横川線完乗〜。

横川から宮島へ。生徒達に厳島神社を見せてあげようと思いまして。宮島口からフェリーに乗船。フェリー初体験の生徒もいましてビックリ(笑)。おぉ、あれが広島で雨を降らせた雲ですか。。。(汗)
今回は、生徒達に大鳥居まで歩かせてあげたくて、潮位表を見ながら、行程をプランニングしました(笑)。フェリーが宮島に近づくと、鳥居の下に人がいるので歩けそうな感じ。・・・しかし、人がアリのように連なってますよ!? 「おぉ、人がゴミのようだ」と言って、生徒達の"受け"を取ったのは言うまでもありません(笑)。
こうして宮島上陸。神社のお参りの前に、まずは大鳥居へ。宮島へは、個人的に3回目の上陸になったのですが、大鳥居まで歩けるのは初めてとなりました♪ いや〜、間近で見ると大きいですねぇ。そして、潮が引いた本殿もなかなか♪ 干潮にならないと見られないシーンですからねぇ。大鳥居の見学後、ふと振り返ると、天使の階段が大鳥居を照らしていますよ!?  いや〜〜、素晴らしい♪
そして、本殿内へ。境内各所で撮影するも定番の構図が一番しっくりくるというのは・・・う〜ん。ちなみに巫女さんの写真は失敗しました(涙)。そして、一番面白かったのが、台風の影響で破壊された回廊の修復の光景。なかなか見ることが出来ないシーンだのぉ。生徒達もそれぞれ楽しんでくれたところで、観光終了。いや〜、もう潮が満ちはじめていましたよ。
宮島から帰る前に土産屋横丁をブラブラ。土産物を買う為の自由時間。でも大体2班に分かれ、私が所属していたグループは、匂いに誘われ焼きガキを食べることに(笑)。そして出てきたのが、こちら。味が深くて、いや〜、美味♪ 美味♪ この後、とんでないもの発見&購入することに。まぁ、それは番外編にて(笑)。

広島まで戻って夕食タイム。もちろん、食べるは広島風お好み焼きです♪ 駅ビルのお好み焼き横丁の1店を占領したのはいいのですが(笑)、8人分だと作るほうも大変なことに。ありがとうございました。そして出てきたのが、こちら。いや〜、美味しかったです♪

こうして、生徒達がいろいろ感じ取ってくれた2日目終了。3日目に続く〜。

倉敷7:51→9:02糸崎9:03→10:26広島…広島駅11:03→11:23原爆ドーム前…中電前11:57→12:15土橋12:18→12:30江波12:33→12:49十日市町12:50→12:51本川町…原爆ドーム前13:55→14:08横川14:19→14:44宮島口14:50〜15:00宮島[観光]17:25〜17:35宮島口17:45→18:25広島
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月27日(土)  倉敷・広島研修旅行 1日目
恒例になりつつある春の研修旅行、今回の目的地は広島・倉敷、そして参加者は、何と(私を含めて)8名となりました。こんなに多いのは、7年ぶりかな。目的地&日程を設定したのが11月、・・・しかし、その後この日に別途で3件もの用事(Kuro-ani先生の結婚式、高校の同窓会、アニメフェア)が重なろうとは。。。お誘いして下さった皆様、すみませんでした。
例によって、青春18きっぷ、そして夜行快速ムーンライトながらで出発。・・・と思ったら、ながら1本前の列車が品川で人身事故に遭い、ながらも足止め(涙)。30分位の遅延で来るだろうと思ったら、40分経っても、50分経っても来ないし〜(涙)。結局、列車は大幅に遅れ1時間10分遅れで横浜を出発になりました。前々回、ながらを止めてくれたハル君が今回も参加。いや〜、やってくれました(笑)。

途中浜松などで取る1時間の停車時間を使い遅れを取り戻してくれたようで、定刻の6時前に大垣に到着。ここから、米原、相生で乗り換え、10時半過ぎに岡山まで辿り着きました。本日の主な観光地は倉敷。それだけでは面白くないので、今回は岡山から南下、瀬戸大橋を渡ることにしました。岡山から20分ほどで橋上の客に。今日は天気が良かったので、気持ちの良い青色を楽しむことができました♪ 橋脚の間からでしたが。生徒達も喜んでくれたみたいで、よかった、よかった。
瀬戸大橋を渡ることが目的なので、四国坂出に渡って、すぐに本州に引き返すことに。本当は讃岐うどんを食べたかったのですが、混んでる&時間がなかったので断念、私は近くのお惣菜屋さんで買い込んだお弁当を持って、岡山行きの列車に乗り込むことになりました。皆で車内でお昼を取りました。天気と海が綺麗だったので、一層美味しく感じられました♪

次の見学ポイントは水島コンビナート。本州に入った児島で下車し、ここからバスで向かうことに。本当ならレンタカーでも借りて周りたかったのですが当初人数は9人だったので断念。バスからコンビナートの風景を楽しんでもらおうかと思いまして、路線バスへ。一番コンビナートに近づくバス路線選択、12時45分に児島駅を出発しました。瀬戸大橋が出来るまで児島駅と言えば、下津井電鉄児島駅。瀬戸大橋の開通後は、こちらは廃止になってしまったのですが、旧児島駅は今だ取り壊されたりせず健在であるようでした。中は入れないみたいでしたが。
児島駅から約15分、水島コンビナート内に進行、工場のプラント、タンク、煙突などなどの光景が車窓に広がりまして、各生徒達が印象を持って見学してくれたみたいです。と同時に、水島は私は小学4年から中学2年の5年間暮らした土地、その頃と変わらぬ風景が懐かしかったです。

そして、水島臨海鉄道に一番近づく浦田駅でバスを降り、駅から鉄道へ。ここから更にコンビナートに近づこうと思いまして。駅に改札がないことや、やってきた列車が電車ではなくディーゼル車で1輌だったことに、生徒達は驚いていました(笑)。実は、この水島臨海鉄道の乗車は、半分近く私の趣味が入っていたのですが(汗)、生徒達に"うけた"から、まぁ、よかったかな(笑)。
浦田駅から乗車し、途中駅にて下車。私が通っていた中学校であり、中日・阪神の監督だった星野仙一さんの母校の見学。外観はほとんど変わっていなかったので、通っていた当時の頃の、辛いこと、楽しいことがついこの前のように思い出され、懐かしさで一杯になりました。

そして、再び水島臨海鉄道の乗客になりまして、終点三菱自工前へ。降りるとすぐに貨物列車が通過、これを激写。いや〜、(悩んだ末)デジ一眼を持っていてよかったですよ(笑)。しかし、こちらの方が、工場地帯を走る雰囲気が出たかな。
コンビナートの工場群の中を生徒達と歩き、港が一番入り込んだ場所(地図)でコンビナートの風景をしっかり目に焼き付けてもらうことに。・・・ただ、ここは私が毎週のように通った釣りポイントだったりします(笑)。おぉ、ちょうど自動車積載船が出航するとことろですよ!! 説明するのはタイミングがよかったです♪ 失敗として、工場の緑地帯を通過時に、私を含め数名がくっつき種被弾してしまったことかな(笑)。


そして、私が昔住んでいた社宅を見学。これも完全に趣味ですね(汗)。水島に訪問するのは7年ぶり、しかし7年前にあった建物は、今は更地に変わってしまっていました。これで、心の故郷の絆がまた1つなくなってしまいました(涙)。住んでいた場所に近くに巨大なショッピングモールが出来てしまったのも、それを一層強く感じさせられるのかもしれませんね、魯迅の『故郷』な気分です。最後に、私が卒業した小学校を見学して、水島観光は終了。水島駅から水島臨海鉄道で倉敷方面へ。約20分ほどで倉敷に到着。

ここからは、美観地区の観光へ。一通りの見て周った後で、自由時間へ。私は、桜がほころび始めた美観地区で写真を撮ることに。・・・しかし、ここも水島に住んでいた時代に通いつめた場所(笑)、もう新たに撮影するものなんてないかと思ったら・・・、写欲を刺激される被写体があるのから面白いです(笑)。こちらは、絵を描き終わったおじいちゃん。題名はさしずめ『町の画伯、絵を完成さす』って、ところでしょうか(笑)。あと、こんな写真も撮っていて楽しかったです。
といったところで、倉敷観光終了。ちょっと早いものの、夕食を取ることになりました。むかう先は、駅近くにあるさぬきうどん屋ふるいちさん。私が中学校以来贔屓にしているお店で、前回の旅行で病み付きになった生徒がいて、今回この旅が企画されるということになった(笑)お店です。私が頼んだのはこちら。あまりの美味しさに全員もくもくと食べ続け、初体験のミドル君が「これは毎日食べたい」と発言するなど、新たなファンを作ってしまいました(笑)。

こうして、生徒達をホテルに入れ、私は倉敷の旧友に会うべく、再び駅へ。
19時、Y君と合流。中学校時代の友人であるY君とは、寝台特急北斗星開業時の撮影でご一緒して以来、本当に久しぶりの再会となりました。年賀状のやり取りは毎年行っていましたが。それで、Y君の案内で入ってお店は、こちら。油の使い方が上手で、つまみがとても美味しかったです♪ ビールを飲みつつ、話はお互いの仕事のことや、そして鉄道の話へ。Y君は大学を名古屋で過ごした経験から、名鉄の攻略法をいっぱい、いっぱい教えてもらいました(笑)。こうして、2時間経ったところで会はお開きに。楽しい時間はあっという間ですね。
ご馳走になった上に、生徒達にと、Y君から(生徒達に)差し入れを頂きました。本当にありがとうございます!! 今度は、是非横浜に遊びに来てくださいね。

Y君と別れてホテルに入ろうとした直後、高校時代の(部活動で一緒だった)友人S君からの着信が。それに出ると、「今日高校の同窓会が行われているのだけど、今すぐ飛んで来いよ!」とS君(笑)。「今、倉敷にいるから無理だよぉ〜」と私。「じゃ、仕方がないか。スペシャルゲストに代わるから」と言ったS君の次に電話口に出てきたのが、高校入学直後のクラスで座席1つ後ろで、初めて話したN君でした。・・・・が、卒業して以来、長い間ご無沙汰をしてしまい、お話をするのは本当に久しぶりでした。久しぶりでしたが、話ができて本当に懐かしかったです。そして、引き続き部の長だったS君からコール、そこでG.W.の再会を確認し合い遠距離電話は終了。
いや〜、友がいるのは本当にありがたいものですね。

生徒を連れている研修旅行なのに、個人的に感動してしまった1日目終了。2日目に続く〜。

鶴見23:01→23:11横浜(0:51)→5:55大垣6:00→6:33米原6:35→9:29相生9:33→10:37岡山10:53→11:35坂出11:54→12:10児島12:45=13:24浦田駅前・・・浦田13:32→13:4013:59→14:06三菱自工前・・・水島15:17→15:41倉敷市[観光] 倉敷泊
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月26日(金)  イヤホン購入
10-03-26.jpg 200×150 24K音楽プレーヤーのイヤホンが(断線で)壊れてしまいましたので、本日新しいものを購入してきました。今晩から、またまた旅に出ますので。

今晩から・・・、そう、(久しぶりに)ムーンライトながらです(笑)。
今回は研修旅行として青春18きっぷを使用する旅。そして倉敷・広島方面へ行く予定です。
ということで、生徒を連れて行くので、今回はお仕事。なので、"のんびり旅を楽しむ"、なんてことはできないだろうなぁ(涙)。

またまた4日ほど留守にします(更新が止まります)。では、行ってきま〜す。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月25日(木)  限界に挑戦
10-03-24.jpg 200×150 23K私の主な仕事道具は筆記用具です。・・・まぁ、当然ですよね。本日は、そのお話。
今使っている消しゴムは写真左下のものです(笑)。小さくなった消しゴムは、無くなるか、崩壊するかのいずれかなのですが、今回のに限っては、そのどちらでもなくこんなに小さくなっても使えています。もちろん、指先でつまんで使わないと消せませんが(汗)。・・・写真だと現物以上に大きく見えるなぁ。
いつ無くなってもいいようにと、新しい消しゴムも用意しているのですが、「ものを大切にすること」を生徒達に教えようと、小さくなっても使い続けています。
・・・しかし、ここまで来ると意地みたいなものも出てきまして(笑)、"どこまで小さくなっても使えるか"という限界に挑戦中です(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月24日(水)  最終話を消費中
いよいよ今期(1〜3月分)のアニメ最終盤
この週末に最終話を迎えた作品がいくつかあったのですが、旅行中につき見られず、他の作品とともに消費する(見る)ことに。

一番、よかったのは『とある科学の超電磁砲』の最終話。
ご存知の通り『とある魔術の禁書目録』スピンオフ作品24話もやる(放送する)必要があるのか、などと思いながら最後まで付き合ってしまいました。・・・が、友情を軸に、全ての伏線1点にまとまっていくストーリーはさすが。そして、木山先生のあのセリフ・・・、感動です。そして、最終話の絵コンテの切り方も素晴らしく、3度ほど見てしまいましたよ。

しかし、『禁書目録』派と『超電磁砲』派、うちの生徒の中でも2派に分かれるから面白いです(笑)。個人的には『超電磁砲』派かな。
Trackback(0)
コメント
  • パパ@89(2010/03/29 02:27)
    わたしも『超電磁砲』派です(^^;
    『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』もよかったけど。
    さて、4月からはいよいよ『けいおん2』ですね(^^)
  • ともりん(2010/03/31 13:24)
    書き込みありがとうございます。
    やはり、『超電磁砲』ですよね〜。・・・『禁書目録』派の皆様、ごめんなさい。
    『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』も頑張りましたよね。
    今度、今度両作品(特に最終回)についてお話ができますことを楽しみにしております。
    もちろん、『けいおん2』はとてもとても期待しております!!
Name   Message   

2010年03月23日(火)  東北私鉄乗りつくし 番外編
10-03-23.jpg 200×150 26K先週北海道私鉄乗りつくし番外編に引き続き、旅先で見つけた面白いものを紹介。

津軽鉄道駅標なのですが、駅名がね(笑)。
不幸だ、不幸だ、と思わず、この駅名の漢字のように深く根を下ろし、実りある生き方をしたいものですよね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月22日(月)  東北私鉄乗りつくし3日目
この冬、東北新幹線が青森まで延伸され、それに伴って、八戸-青森間特急が廃止される可能性があり、今のうちこの区間を走る特急を撮っておこうと思ったのが、今回の旅の目的の1つでした。ただ、乗りつくしに影響がない早朝に済ませてしまう予定。
ということで、5時半ホテルを出発。意中のポイントは、浅虫温泉駅から南に5Kmの地点。歩いてもよかったのですが、昨日からの強風で断念。奥義たくしぃの術を使うことに。・・・が、駅前にタクシーいないし〜(汗)。まぁ、タクシー乗り場に電話番号くらいあるだろうと思ったら、番号はあっても市外局番がないし〜(汗)。携帯からかけられない。。。 宿の連絡先というのを思い出し、その市外局番を着けてコール、無事タクシーを呼ぶこと成功しました。運ちゃん、「よぐ、番号分かったね〜」の一言、「頑張りましたから」と私(笑)。

駅から15分ほどで現地(地図)に到着。予定時間内に通過する特急2本。・・・が、どうもネットで見たのと違う感じ。周辺をウロウロ。ズボっと雪に足を取られたりしてたら、目の前を特急が通過して行ってしまいました(涙)。トンネルの上にカメラを構えたところで、下りの寝台特急北斗星、上り普通列車を撮影。あり? 北斗星って、こんな時間に通過だっけ? そして、少し登った所から、いよいよ本命の特急を、と思ったら、吹雪になってしまいました。"あれ? 風に雪が交じったぞ?"と思った、次の瞬間、猛吹雪になってました(汗)。しかも列車通過の5分前だというのに20m先が見えない状態でした(涙)。海沿いなので、雪がしょっぱい。吹雪の下で撮影なんて、4年ぶりですよ。こんな状態で、無情にも列車が通過。結局、ブレブレな写真になってしまいました(涙)。感度を上げる、シャッタースピードを下げるなんて操作はできませんでした。三脚押さえつけて、シャッター押すのが精一杯でしたから。編成を全部入っただけでも良しとしましょう。と、いうことで、撮影が終わったら、雪まみれになっていました(汗)。
撮影後、とっとと撤退、と思ったら、今度は晴れてくるし。。。本当に津軽の吹雪は一過性だなぁ。ちなみに、これが晴れと吹雪の境目です。

浅虫温泉の隣、野内まで歩いて、ここから弘前方面に移動。津軽鉄道に乗る為、津軽半島の付け根川部から五能線五所川原へ。地方私鉄は全国的に経営難に苦しんでいますが、この津軽鉄道もかなり厳しい状態だとか。その理由の1つがアクセスの悪さにあるかと。始発駅に接続する五能線が2〜3時間に1本しかないのだから。ところで、五所川原にはトラウマがあるのですが・・・(汗)、トラウマはトラウマで、と五所川原まで来たのですが、かなり解消することができました(笑)。
五所川原から津軽鉄道へ。津軽鉄道は以前、五所川原から金木まで乗っているので、それより北が今回の攻略目標。そして、1月クマ三郎君から津軽鉄道四季ものがたり「ちゃぺ!」を借りていましたので、予習はバッチリでした(笑)。駅舎内は至るところにちゃぺちゃんが(笑)。そして、車内へ。トレインアテンダントさんがご案内。女性社員が沿線の説明などを(必要としている人にするのですが、これは気持ちがいいサービスですよね。列車は津軽平野をコトコト走っていきましたが、岩木山は山麓しか見えませんでした(涙)。
こうして金木に到着。太宰治の生家「斜陽館」などがあるので、乗客の大半はここで降りていってしまいました。
そして、五所川原から40分ほど走って、終点津軽中里に到着。これにて、津軽鉄道完乗〜! 津軽中里の駅周辺や駅舎内も「ちゃっぺ!」に出てきたままでした(笑)。
一通りの観察を終え、あまりにも寒いので、返しの列車までそのまま待つことに。駅舎内では、おばあちゃん達が津軽鉄道応援直売会なるものをやっていました。寒かったこともあり、けの汁を注文。う〜ん、美味い♪ これで100円とは(笑)。他にお客さんがいなかったこともあり、いろいろお話してたら、おかわりと、更にコーヒーまでサービスしていただいちゃいました♪

返しの列車で中間点近くの毘沙門で、ストーブ列車を撮影する為、途中下車。ストーブ列車には、以前乗ったことがあるので、是非とも走っている姿を写真に収めたかったのですよ。できれば、岩木山と。・・・しかし、駅を降りると、また吹雪になるし。どうも本日は撮影地に近づくと吹雪になるみたいです(涙)。まずは普通列車から、駅から15分ほど歩いた踏切付近で撮影。「ふみきりちゅうい」の文字が印象的だったので(笑)。
そうこうするうち、天気回復し、岩木山も全て見えるようになってきました♪ う〜ん、見事。次のストーブ列車は岩木山と一緒に入れて、と思ったのです・・・が、なかなかよい場所が見つからずにウロウロ。これも吹雪と供に今回のパターンだなぁ(涙)。しかし、ここでは畑の中に、まさにお立ち台ともいえる場所(地図)を発見することができました。こうして、ストーブ列車と岩木山撮影成功。ただ、半逆光だったので、露出時間はこれが限界(涙)。

津軽鉄道の次、最後に残ったのは十和田観光電鉄。これに乗る為、再び東に移動。五所川原からは、観光列車リゾートしらかみ号に、弘前までの乗車。短い区間なので、もったいないなぁ、と思わなくもなかったのですが、これに乗らないと、(前にも書きましたが)2時間後の列車になってしまうので(汗)。また、この切符を買った時のことを思い出してしまいました(笑)。もったいないと思いながら、そこは観光列車。車窓から岩木山、そして津軽平野の空とりんご畑などの素晴らしい光景を楽しむことができました♪

弘前からは特急で、十和田観光電鉄の始発駅三沢へ。青森の私鉄ではよく見かける、旧東急7000系がお出迎え(笑)。いや〜、懐かしい。列車は三沢から西に向かい、畑作地帯や住宅街を抜け、約30分で終点十和田市に到着。これにて、十和田観光電鉄完乗〜!
これをもちまして、東北地方の私鉄の乗りつくしも完了したことになります♪

三沢からは特急で八戸へ、そして最後の東京行き新幹線に乗り込みました。それで、いつものように宴会開始。出発と同時にビールで乾杯。くーっ、美味い♪

こうして、無事帰ってくることができました。悪天候によって行程の2割ほどを変更しないとならなくなってしまったのですが、目標を全てクリアすることができたのは各鉄道会社の皆様のお陰ですね、ありがとうございました。ただ、やはり(東北本線での)撮影が上手くいかなかったのは。。。機会があったら、再挑戦したいと思っています。

浅虫温泉=[撮影]野内7:36→7:55青森8:18→(8:46)浪岡9:09→9:20川部9:40→(10:26)五所川原…津軽五所川原10:31→11:09津軽中里11:49→12:13毘沙門[撮影]14:48→15:01津軽五所川原…五所川原15:13→15:52弘前16:05→17:34三沢17:40→18:07十和田市18:43→19:09三沢19:34→19:49八戸20:00→23:08東京23:21→23:49鶴見
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月21日(日)  東北私鉄乗りつくし2日目
さて、本日から本格的に乗りつくし(笑)。今日の攻略目標は三陸鉄道であります。一ノ関から始発の大船渡線列車に乗り込み、一路東、三陸海岸方面へ。

心配だった寒冷前線通過による強風も特になく、約3時間でに到着。ここから、三陸鉄道南リアス線釜石山田線宮古三陸鉄道北リアス線久慈八戸線、と三陸海岸に沿って、北上する予定。しかも盛からの列車は山田線直通で一気に久慈まで行くもの♪
強風も、トンネル区間が長く最近造られた三陸鉄道なら問題ないだろうと思ったら、あれれ?行き先が釜石ですよ?? ・・・何でも山田線運転見合わせになってしまったようです(涙)。というか、岩手県東部のJR線は、強風で運休・大幅に遅延と影響が出始めているようす(汗)。
乗りつくしが目的であるので、とりあえず釜石まで行くことに。天気はイマイチでしたが、リアス式海岸風景は素晴らしかったです♪ 約1時間で釜石に到着。これにて、三陸鉄道南リアス線完乗〜!

釜石の先は着いてから考えるつもりでしたが、30分遅れとなっていた釜石線の列車があるというので、それに飛び乗って、盛岡方面に脱出することに。昨日に引き続き釜石線には縁があるなぁ(笑)。釜石線の列車も徐行運転を繰り返し、40分遅れ花巻に、そして12時半頃盛岡に到着することができました。実は、三陸鉄道北リアス線は以前に乗りつくしが済んでいるので、南リアス線完乗という本日最低限目的を果たすことができました。ふぅ。北リアス線の名撮影地(堀内付近)で写真が撮れなかったのは、残念でしたが。

盛岡から新幹線で北上、八戸からは特急三沢へ。三陸海岸北部の列車に乗れなかったので、予定より早く青森県に入れてしまいました(涙)。三沢で下車し、明日乗りつくし予定だった十和田観光鉄道を乗ろうと思った・・・のですが、撮影することに(笑)。青森では太陽の光が戻ってきていたので。江戸の恨みを長崎で返す、みたいだなぁ(笑)。でも、撮影地あてはなかったので、駅周辺をウロウロ。ようやっと探したポイント(地図)特急つがる撮影。うーん、やや窮屈になってしまったなぁ。0.5秒位遅かったか。。。
撮影地は、風がビュービュー吹き抜けていく場所。寒くてやってられなかったのですが、散歩中のワンちゃん遊べましたので多少は気が紛れました(笑)。そして、反対から来る特急白鳥撮影して終了

撮影後、三沢から特急に乗り、更に青森方面へ。三沢では定刻だったのに、しばらくし景色が雪国に変わると同時に徐行運転がはじまってしまいました(涙)。何とか列車は進んでくれまして、17時半宿泊地である浅虫温泉に到着しました。浅虫温泉では、強烈な風がお出迎え。まっすぐ歩けない。。。列車が止まる訳だ。。。(汗)

本日の宿はホテル秋田屋さん。部屋から見る陸奥湾最高でした♪ まずは、冷え切った体を温める為、温泉へ。あ"〜っ、あったまる♪ ここは、1人で夕食のみのコースが選択できた宿。私には珍しく夕食を頼んでみました(笑)。だって、結局ビジネスホテル&外食とあまり値段が変わらないんだもん。それで、出てきたのが、こちら。う〜ん、美味い♪ そして、デザート付でした♪

こうして、本日は大きく予定が狂ってしまいましたが、大満足の2日目終了。3日目に続く〜。

一ノ関6:02→8:43盛8:52→9:40釜石(9:43)→(11:49)花巻11:50→12:31盛岡(13:32)→(14:08)八戸14:14→14:28三沢16:28→(17:26)浅虫温泉 浅虫温泉泊
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月20日(土)  東北私鉄乗りつくし1日目
本日からは東北私鉄の乗りつくし。今回の切符は、三連休パス。ただ、本番は明日以降。本日午前は墓参りをして、午後は明日の攻略の為の出発地一ノ関に移動、という予定でしたが、親が(墓参を)済ませるというので、朝の新幹線に乗り込み一路北へ。

一ノ関から平泉に出て、まずは観光をすることに。平泉、以前から来てみたい場所だったのですよ。レンタサイクルを借りて、いざ出発。
最初は、無量光院跡へ。京都宇治の平等院を模した庭園式寺院だったらしいのですが、今は何もないに近い状態でした(涙)。次に、源義経が住んでいたという高館義経堂を見学。義経座像が印象的でした。そして、ここから眺める北上川雄大の一言

そして、有名な中尊寺へ。やはり、金色堂が見てみたくて。・・・が、山門から金色堂まで、歩くのなんのって。。。(汗) 階段&山道を約700m進まないとなりませんでした(涙)。しかし、歩く価値はあったかな。黄金に輝く御堂は素晴らしかったですから。浄土とは、このようなものなのかと思いを馳せることができました。ちなみに、本堂はこちら
山道を下って、遅いお昼にすることに。旅先では、あまりお昼を取らないのですが、「わんこそば」の文字に惹かれまして(笑)。それで、出てきたのが、こちら。次から次にほうり込まれる方式ではありませんでしたが、美味しかったです♪ ・・・しかし、考えてみたらわんこそばを食べるのは、小学生の時以来だなぁ(汗)。

最後に毛越寺庭園へ。ここに壮大な寝殿造の邸宅があったとか。しかし、今は建物はなく回遊式庭園だけでした。しかし、確かに宇治平等院とも通じるものがあり、何となく極楽が想像できる、心が休まる雰囲気を楽しむことができました。・・・ぼ〜っと眺めていたので、気がつくと時間がかなり経っていました(汗)。



平泉から北上し、水沢へ。ここからバスで水沢江刺に移動し、東北新幹線駅狩(駅舎の写真を撮ること)をすることに(笑)。水沢、といえば観測所ですが(え?違う?)、バスの時間も迫っていたこともあり断念。まぁ、これが見られたから、由としましょう(笑)。

一旦東京方面に戻って、くりこま高原、再び北上して新花巻駅狩。そして、新花巻からは釜石線の乗客になりました。何故かというと、この光景(左)が撮影したかったから。
明日の出発地は一ノ関、そのまままっすぐ行くのは「芸」がないなぁ、と思いまして。「まっすぐ行けよ」、という声が聞こえてきそうなたぁ(汗)。

ここは、宮守橋(地図)宮沢賢治が愛し、「銀河鉄道の夜」のヒントになったとされる橋です。昼間には5年前に来たことがあるのですが、より「銀河鉄道の夜」にイメージが近い夜景の撮影をしたいと以前から思っていました。
撮影地への道中は、いつも音楽を聴きながら進軍しているのですが、ここではKalafina「光の旋律」が恐ろしいほど雰囲気マッチしてくれました。
河原から2枚ほど撮影。それから、ちょっと移動し、橋脚の極に立って虹のように見えるアーチ橋の上を通過する列車を狙うことに。今日一日曇天だった空が、ここにきてやや持ち直し、が見えてきているではないですか? この時期一番目立つのは、やはりシリウス。しかも・・・、構図に入りそうではないですか!? 「ミト、シリウスに向かって飛べ!」ではなく、「シリウスをねらえ!」ですね(笑)。・・・が、露出時間がすごい大変だということが判明(汗)。星を写そうと露出時間を延ばすと橋が真っ白になるし、橋の色に露出を合わせると星が写らないし。。。結局、約1時間、列車が通過するギリギリまで試し撮りをしてました。その数40枚ほど(汗)。こうして撮影したのが、こちら銀河に旅立とうとする雰囲気が出くれました。苦労しただけに会心の出来に♪

撮影後、本日の宿泊地一ノ関へ。旅先の楽しみの1つは美味しい居酒屋さんに出会うこと。しかし、(開いているのは)チェーン店系しかありませんでした(涙)。まぁ、土曜の夜ですしね。

こうして1日目終了、2日目に続く。

鶴見8:34→9:03東京9:32→12:14一ノ関12:23→12:32平泉[観光]15:35→15:51水沢16:19=16:31水沢江刺16:38→16:57くりこま高原17:05→17:40新花巻18:02→18:22宮守[撮影]20:46→21:13新花巻21:37→22:05一ノ関 一ノ関泊
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月19日(金)  本日の日本酒は〜♪
10-03-19.jpg 150×200 20K本日の日本酒は旭酒造さんの『獺祭』
久しぶりに獺祭に帰ってきました(笑)。精米歩合の割に吟醸香がよく出てて美味しい酒です♪

でも、明日から再び旅に出ますので、ゆっくり楽しめないのが残念なところ。。。
ということで、明日からは東北の乗りつくしです。でも天気が悪いですよね(汗)。まぁ、のんびりと楽しんでこようと思っております。
なので、また3日ほど更新が止まります。。。すみません。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月18日(木)  北海道私鉄乗りつくし 番外編
10-03-18.jpg 150×200 33K久しぶりの長距離旅現実に復帰できるか不安でしたが、昨日午後、本日と無事仕事を乗り切ることができました。ふぅ。帰りに寝台特急でゆっくり寝られたからかな。

それで、こちらは16日に南平岸の居酒屋さん脇で発見した看板。・・・何だか印象に残ってしまいまして。
「酒は現金で」お願いしますなのか、時は金なりと同じように「酒は現金なり」という意味なのか、などなど。。。 見る人によって解釈がいろいろ分かれそうですね(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月17日(水)  北海道私鉄乗りつくし3.5日目
10-03-17-01.jpg 200×134 28K北斗星は函館を出発すると、次の(乗客が乗り降りできる)停車駅は仙台になります。仙台で一旦目が覚めたのですが2度寝(汗)、完全に目が覚めたのは郡山を出発した7時頃でした。
それで、列車は途中、昨日の強風の影響40分遅れで運行しているとのこと(汗)。いや、しかし、悪天候によって運休などにならなくてよかったですよ。午後から仕事がありましたし、本日は生徒にかけている傷害保険の更新日、どうしても帰ってこなければならなかったので。

車内販売も再開されたので、目覚めのコーヒー風景を見ながら楽しむことに。最近は、新幹線など先を急ぐことばかり注目されていますが、こうやって移動を楽しむのは、ある意味贅沢かもしれませんね。関東平野いい天気♪ 見る世界に雪がないのは、逆に新鮮な気分(笑)。そして、終端の車輌でしたので、去り行く風景なんていうのも楽しんでみたり(笑)。

こうして、定刻より30分遅れの10時過ぎに上野に到着。札幌から14時間、あっという間だったような。
到着と同時に列車の撮影(笑)。おぉ、本日は寝台特急カシオペア用の機関車だったのね。

さて、sio先生お疲れさまでしたー。やはり、同行者がいますと旅は楽しいですね。
列車での北海道の旅はどうでしたか? いろいろ周っていましたようですから楽しんでいただけたかと思っています。これに懲りていなければ、また列車での旅に出ましょうね。

→(10:08)上野10:21→10:57鶴見
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月16日(火)  北海道私鉄乗りつくし3日目
本日は6時前のニセコ行き回送列車の音で起こされました(笑)。深夜にはラッセル車が通過していきましたし駅舎ライフを十二分に満喫するできました♪ 宿のサイト占いで(宿との)相性は80%以上という結果になりましたが、ここは病み付きになりそうです。夏、ホームでのバーベキューも体験したいですし、北海道での定宿は決まったな(笑)。

荷物をまとめて、(小樽方向の)始発を待つことに。もちろん、待合室で待っている間はしま太郎と遊んでいました(笑)。でも、まだ眠そうだった感じで・・・付き合わせてごめんね。そして、ホームへ。今日はとても暖かな朝でした。気温は5度位だったかな?
宿の方のお見送りをうけて出発。お世話になりましたー。列車は一路、小樽方面へ。途中、薄雲の中からの日差しに浮かび上がる羊蹄山印象的でした。

小樽からは、列車を乗り換え札幌方面へ約30分、そうここが今回の旅の最大目的地ほしみ駅であります(笑)。星見駅活動とは全く関係がないのですが、活動を初めてから来てみたいと思っていた駅。本日、ようやっと願いが叶いました。平成7年にできた比較的新しい駅。そして何の変哲もない駅なのですが、嬉しさのあまり写真を撮りまくり、40枚位費やしてしまいました(汗)。でも、これで「ほしみ駅訪問本」が書けるかな(笑)。

引き続き札幌方面の列車に乗り込み、約20分琴似駅で下車。新琴似南小学校に行く為ではなく(笑)、ここから札幌市交通局乗りつくしを開始する為です。1日乗車券を購入して、まずは地下鉄東西線で西、宮の沢へ。そのまま市内方向に引き返し大通にて、東西線完乗〜。大通以東は以前乗っているので。しかし、どこでも地下鉄はつらいですのぉ。車窓が真っ暗なので(涙)。

大通からは南北線に乗り換え、南に真駒内へ。そして同じように引き返し、市内方向へ。・・・と、その前に南平岸で途中下車。ここに寄る為です。「水曜どうでしよう」放送局(北海道テレビ放送(HTB))なのですが、サイコロをふらされた人間としては聖地を巡礼しておきませんとね(笑)。ただ、他に観光客らしき人がいなかったので中に入れず(涙)、時間もなかったので、外観だけを見学。詳しくは、クマ三郎君ブログにて。有名な公園も見学しましたよ。
南平岸から再び南北線の乗客に。市内を通り抜け、麻生へ。これにて南北線完乗〜。1つ戻って、北34条で途中下車。「生徒会の一存」制作協力していた札幌創成高校を見学する(聖地巡礼の?)為です(笑)。でも、校舎外観は作中のと、だいぶ違っていましたねぇ(涙)。

さっぽろで乗り換え、東豊線の攻略。まずは北に向かい栄町へ。これまた市内方向に引き返し、大通にて東豊線完乗〜。これ以南は乗っていましたので、この後路面電車に乗る予定でしたが、予定を変更、南端の福住まで行くことに。それで、札幌ドームの見学。何でも展望台があるというので。エレベーターなどで一気に展望台か、と思ったら、ドーム内も十分に見学できるのね♪ いや〜、思いがけず感動してました。ここはサッカー場にもなる施設。移動ピッチはまだ雪に埋もれていました(笑)。そして、長いエスカレーターに乗って53mの展望台階へ。ダイヤモンドもこの小ささに(汗)。反対に進むと札幌市街目の前に広がりました♪ 本当は藻岩山に登って札幌を一望するつもりでしたが、悪天候につき予定をキャンセル(涙)。でも、十分にそれを楽しむことができたかな。それに平日だったので、この光景を独り占め状態でした(笑)。

福住から大通まで戻って、大通公園周辺を観光することに。以前に見てまわったことはあるのですが、久しぶりに見てみようかと。まずは、時計台。中国人観光客が沢山いたような。賑やか(笑)。そして、10分ほど歩いて旧道庁へ。レンガが美しい建物ですが、天気が悪く色がくすんでしまったのが、残念なところ(涙)。と、いうことで、午後になってから雪が激しくなり、歩くのも大変でしたよ。
いよいよ今回の旅は、最後の目的である市電を乗りつくすだけに。再び大通公園を通過したら、まつりの後(跡?)の雪塊を見ることができました(笑)。それも3つほど。

それで市電に乗車。市電は、大通公園近くの西4丁目から札幌駅から見て南南西に位置する場所を周回するように走りすすきのに至る路線。車輌には14時過ぎに乗り込みました。住宅街をのんびり走る電車に揺られ、途中いくつかの駅に降りながら進み、約1時間ですすきのに到着。これにて、札幌市交通局完乗〜! わーい!

前にも書きましたが、藻岩山をやめた為できた時間な1時間半。更にいろいろ寄ったり、市電が思った以上にのんびり走った為、残った時間は30分に(汗)。本当はすすきのでジンギスカンを食べよう!とも考えていましたが、札幌ラーメンに変わりました(涙)。でも、ラーメン横丁にある白樺山荘味噌ラーメンはとても美味しかったです♪
札幌まで戻って、土産、夜食を買い込み、札幌1つ東にある苗穂へ。後は寝台特急(北斗星)に乗って帰るだけだったのですが、駅前にある温泉に入って、さっぱりすることに。ここで、1日半ぶりにsio先生と合流。

札幌に戻って、寝台特急北斗星の入線シーンの撮影。でも、ホームを走ってたら、汗だくになってしまいました(汗)。
17時過ぎ札幌を出発。これから上野まで、14時間の旅。そして、いつものように出発と同時に宴会開始(笑)。2人で乾杯。くーっ、美味い♪ もちろん、サッポロクラシック札幌でサッポロ、これは偶然の産物ですよ(笑)。寝台でビール、う〜ん、最高♪ 私のつまみはジンギスカン弁当。すすきので、食べられなかったので(笑)。

いよいよ北海道も最後、寝台だったこともあり、車窓を写る風景をゆっくり楽しむことができました。一番印象的だったのは、函館の夜景。函館山からのとは、反対からの夜景を列車から眺めることができるのですね。素晴らしい! こうして21時、函館に到着。ここで機関車の交換されますが、もちろん、それ(の作業)を見学(笑)。
さて今回、sio先生北斗星初体験(私も5年ぶり)。ということで、食堂車も案内してあげることに。今では、食堂車が連結されている列車自体少なくなってしまいましたからねぇ。北斗星の食堂車は、21時以降予約の要らない営業時間(パブタイム)。こんな感じで、優雅な一時を楽しんでいました。

そして、列車は青函トンネルへ。54Kmのトンネルで風景も変化がないのですが、北斗星からだと楽しいから不思議。24時過ぎに本州最上陸。・・・が、あまりの眠さに、上陸とともに眠りに落ちてしまいました。青森到着位までは起きていようと思ったのに。。。

こうして、3日目終了〜。3.5日目に続く。

比羅夫6:50→8:01小樽8:10→8:32ほしみ[観光]8:54→9:12琴似…琴似9:23→9:28宮の沢9:34→9:50大通9:53→10:09真駒内10:16→10:23南平岸[観光]10:36→10:55麻生11:00→11:01北34条[観光]11:21→11:27さっぽろ11:36→11:49栄町12:01→12:24福住[観光]13:20→13:30大通[観光]…西4丁目14:06→14:17西15丁目14:24→14:40中央図書館前14:47→15:09すすきの15:38→15:41札幌15:57→16:00苗穂[温泉]16:53→16:56札幌17:12→
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月15日(月)  北海道私鉄乗りつくし2日目
本日はゆるゆると6時に始動。・・・えっ?早い? 昨日とは反対に市電で函館市内へ。ぼ〜っと、外を見ていたらが降りはじめ、あっという間に積もっていました(汗)。北国おそるべし(笑)。
函館駅に着いてから、有名な朝市(公式サイト)を見学。かなり規模が大きいのに驚かされました。そして、二番館さんに入り、朝食を取ることに。sio先生と2人して五色丼を注文。イクラ、ホタテ、マグロ、甘エビが入って1000円は安い。そして、美味しかったです♪

今日以降1日半は、小樽・旭川方面を観光するsio先生と別行動。私は8時15分函館発の普通列車に乗り込みました。本日午前の目標は大沼付近での撮影。列車に45分ほど揺られ、駅から30分ほど歩いて、駒ヶ岳、小沼、そして列車が望める有名なポイント(地図)に到着。雄大な風景の中、撮影することができました♪ 悪天候で不安だった駒ヶ岳もちゃんと見れましたし、(数年に1枚あるかどうかという)会心の1コマになってくれました♪
大沼駅に戻りながら、もう1ヶ所で撮影。さらに駅を通り過ぎ、大沼公園駅周辺でも撮影することに。まずは、駅北の直線区間で出発したばかりの普通列車を。そして、沼に架かる橋通過する列車を沼のサイド(地図)から、最後に湖畔を行く特急を撮って大沼付近での撮影終了

大沼公園駅から特急に乗り込み、札幌方面へ。長万部で降り、ここから普通列車に乗り換え小樽方面へ。今回の旅最大の目的である比羅夫駅(地図)に行く為であります。
長万部から1時間45分ほどで到着。といったところで、時間は16時を過ぎたところですが、本日の移動はこれにて終了。予想はしていたのですが見事な秘境駅でした。駅周辺には、ホテルどころか民家もほとんどありませんし(1軒位?)、バスタクシーもいなかったからです(汗)。ということで、種明かしをしますと本日は駅に泊まります。そう、ここは日本で唯一駅舎に泊まれる駅なのです。
普段から星見駅などというのをやっておきながら、恥ずかしながら比羅夫駅のことは知りませんでした(汗)。昨年夏クマ三郎君ブログに紹介されて初めて知り、いつかは宿泊したいと思っていた宿(駅?)でした。当然ですが、駅事務所や仮眠室を改装したもの。しかし、食堂兼広間は広くきれいで、築50年とは思えないほど。民宿になったのは22年前だそうです。階段を上がって客室は山小屋のようでした(笑)。でも、思ったより居心地がよかったです。本日の宿泊者は1人でしたし(笑)。この駅、最近ドラマで登場していたのですが、その脚本がありました(笑)。

夕食まで時間があったので、まずは待合室のアイドルしま太郎君ご挨拶。とっても喜んでくれまして、サービスショットを提供してくれました♪ とっても人懐こくて、20分位一緒に遊んでいました(汗)。そして、駅に入ってくる列車を撮影したり。ちなみに駅舎の看板裏が部屋でした。
そして夕食石狩鍋で、とっても美味しく、2人前をペロリと食べてしまいました。そうこうするうち、列車が到着。特に小樽からやってくる列車は乗客も多く、視線が集まり、ちょっと恥ずかしかったです(笑)。
食後はお風呂。駅舎隣の棟がお風呂場。浴槽は丸太。話には聞いていましたが、足を十分に伸ばしても入れるサイズでした♪ ランタンの明かりの中で入るお風呂は、また格別♪ すーぱーせくすぃショットも撮影に成功したのですが(笑)、お目汚しになるのでUPしませんでした。それで、風呂場を出ようとすると、またまた列車が滑り込んでくるし(笑)、まぁ、駅泊の醍醐味ですね。
日が暮れるとスキー場の明かりが目立ちました。でも、それを利用して列車の写真を撮ってみたり。タイトルはさしずめ「赤の世界に出発す」ってところかな(笑)。

夜が更けてからは、吹き抜ける風の音をBGMにしながら、ブログの原稿を書くなどしながら静かに過ごしていました。

といったところで2日目終了。3日目に続く〜

湯の川6:52→7:23函館駅前[観光]・・・函館8:14→8:59大沼[撮影]・・・大沼公園12:44→13:37長万部14:29→16:15比羅夫 比羅夫泊
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2010/03/18 21:47)
    「二番館」さんには私も行きました。
    五色丼も美味しいですが、水槽に泳いでるイカを生け作りにして丼にしてくれるメニューがあったような。
    今度挑戦しようかしらん。
  • ともりん(2010/03/19 08:54)
    そうだったのですか? それは奇遇ですね。
    今回、イカの生き作り丼のメニューを見つけることができませんでしたが、
    それは美味しそうですねぇ。今度挑戦してみたいですね。
Name   Message   

2010年03月14日(日)  北海道私鉄乗りつくし1日目
10-03-14-01.jpg 200×150 32K昨日は会のお開きと同時に帰ってきましたので、日付が変わる前に帰宅できました。・・・が、日記メールを書いたりしてたら、出発の5時でした(汗)。
と、いうことで本日からは北海道へ行くことに。・・・本当は5月位にのんびりとなんて思っていたのですが、切符が3月一杯で無くなってしまいますので。急遽、北海道に向かうことを決めたのは1月の話。そして、3月旅行シリーズの始まりでもあります(笑)。

今回はうちのスタッフsio先生2人旅なので、淋しくないです♪ といっても、行き帰りと1日目のホテルが一緒というかなり自由度の高い旅ですが。始発の東北新幹線(はやて号)で八戸へ。そこから特急(白鳥号)で函館に13時過ぎに到着。駅を出ると風が刺すように痛いし(涙)。気温はそれほど低くなかったのに。。。

2人で函館市電に乗車。私は当然乗りつくしの為(笑)。なので、市電1日乗車券を購入。途中、五稜郭観光をするというsio先生とお別れ、私は乗りつくしを続行。函館市電は逆Y字のような路線。北は湯の川温泉から函館駅を通って分岐、東は谷地頭、西は函館どつく前に行きます。

まずは谷地頭に行き、分岐点の十字街から函館どつく前へ。函館どつく前から2つ戻って末広町で下車。この風景が撮影したかったからです。市電と湾が写せる有名な場所(地図)なのですが、列車の通過は一瞬。そして、時には車が手前に写ったり人が歩いていたりと、となかなか納得のいく写真が撮れず(涙)、結局予定を大幅に過ぎる45分近く粘ることになってしまいました(汗)。そんな中、低床車輌も通過してくれました♪ ・・・車さえいなければねぇ

撮影後、元町地区を観光することに。函館観光は18年ぶり。まずは末広町駅近くの相馬株式会社の建物の見学。そうしたら、ちょうど列車が通過してくれました♪ こちら函館らしい風景かな。
少し坂を登って、中華会館、そして旧イギリス領事を外から見学。そして、旧函館区公会堂(地図)へ。縁に塗られた黄色が目をひきました。5分ほど歩いて、函館ハリスト正教会の撮影。最後に元町教会をカメラに収めて、観光終了。函館は写欲がそそられる建物が多くて楽しかったです♪


ちょっと予定より早かったのですが、16時函館山ロープウェイで登ることに。初めてではないのですが、いや〜素晴らしい風景です。・・・しかし、半端でなく寒い。風が体温を奪われ、冷凍にされていくようでした。三脚を備え付け、本人は10分おきに建物の中に避難してました(汗)。でも、同じようにカメラを構えていたお隣りさんによれば、昨日は吹雪で何も見えなかったとのこと。晴れているだけ由としましょう。

17時半過ぎには、別行動だったsio先生と合流。2人で夜景に変わりつつある光景を楽しむことに。この夜景、18年前の前回は撮影に失敗してしまったので、リベンジをはかることができました。どうも最近、「スキ」「ハート」などという文字が夜景の中に潜んでいるので探してみよう、というのが、スの文字は何となく発見することができました。ふと、後ろを振り返ると大変なことに。夜景を楽しもうと観光客十重二十重に取り囲んでいましたので(汗)。
宿の夕食は20時まで。そろそろ時間が迫ってきた18時、下山を開始。下りのロープウェイも大変なことに。ちょっとしたまるでラッシュのようなで状態した(汗)。

本日の宿は湯の川温泉ホテル入川さん。函館山の麓から市電に乗り込み、40分ほどで終点湯の川に到着、と同時に、これにて函館市電完乗〜!

宿に着いたらすぐにお風呂に入たかったのですが。。。まずは、夕食から。夕食が食べられなくなる事態は避けたかったので(笑)。この日は夕食のみ付くプラン。夕食がこれだけ付いてお一人様5500円は安いかったです♪ 食後は温泉へ。食塩泉でなめると塩辛くて面白かったです。でもお肌はつるつるに♪ 湯上がりは、北海道限定のサッポロクラシック乾杯、くーっ美味い♪

こうして1日目終了〜、2日目に続く。

鶴見6:07→6:16蒲田6:22→6:43東京6:56→10:03八戸10:15→13:14函館…函館駅前13:26→13:30松風町13:35→13:51谷地頭13:54→14:02十字街14:09→14:17函館どっく前14:20→14:23末広町[撮影]…[観光]宝来町18:38→19:17湯の川 函館泊
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月13日(土)  会合のハシゴは大変ですが、とっても楽しかったです。
10-03-13-01.jpg 405×150 31K本日午後は会合2件ありまして、大忙し

まずは、教室合格者祝勝会焼肉食べ放題で合格者を在校生などで祝う、年の恒例行事であります。
・・・なのですが、今年の参加者は(先任の先生方やOBなど含めて)何と22名(汗)。例年は多くても15人弱なのに。。。。1室の予約のところを急遽2室にしてもらうことに。もちろん顔は加工してます。いやはや、戦場にならなくて済みました。お店の皆様、ありがとうございました。
焼肉をつつきながら、合格者の挨拶へ。ひと周り大きくなった生徒達を見る、この時が一番嬉しい時間だったりします。
そうこうするうち、2時間はあっという間に過ぎ、会はお開きに。先生を始め、皆様お疲れ様でした〜。


例年なら先生方と2次会となるところですが、もう1つの会合である都内某所に急ぐことに。

サークル(天文研)の先輩、同期、後輩交えての飲み会が本日2つ目の会合。幹事でしたが、会場へは(先のようなことがあったので)遅参(汗)。すみませんでした。本当はとある目的があったのですが、事情により年度末を慰労する会にダイナミックに趣旨を変更。それぞれの近況など11名の方々と大変楽しい時間を過ごさせて頂くことができした。
会の最後の方には突然大先輩方が加入して下さいまして、大変楽しいことになりましたが。
こういったところで時間は22時半になり会はお開き。何だかいろいろと不手際があり、大変申し訳なく思っております。なのに先輩のパパさんから、幹事お疲れ様ということで、これを頂けることに。ありがとうございます。ちなみに中身は(分かる人には分かる)沢庵です(笑)。
この時間ならもう1時間ほど飲んでいてもよかったところですが、明日は早朝5時起きで北海道へ旅立ちますので、撤退させていただきました。
さてさて、皆様お疲れ様でした。本当にとても楽しかったです。

ということで、明日から北海道です♪ なので4日ほど日記の更新が滞るかも。すみません(汗)
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月12日(金)  今度は電気工事
10-03-12.jpg 150×200 33K本日は家の前で電気工事が行われていました。親を職場に送って戻ってくる数分の間に道路が封鎖されてしまっていたので(汗)、家まで帰るのに一苦労。回り道しないとならないことに(涙)。
近所で造成が進んでいるからなのですが・・・、先週のガス管工事に続き、最近工事が多いなぁ。でも、電気工事は昨年もしていたような。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月11日(木)  能登・北陸撮影
10-03-11-01.jpg 200×134 31K昨日は早く仕事が終わったので早寝、そして本日は早起きして始発列車で始動。そう、定期運行ラストランまであと3日に迫った寝台特急北陸号夜行急行能登号の最後の姿をカメラに収める為です。先月のリベンジかな。昨今「撮り鉄」のマナーの悪さが問題になっているので、直前まで撮影に行こうか悩んでいましたが、個人的にお世話になった列車でもあるので、最後を見届けようと思いまして。
それで意中の撮影地は先月と同じく鶯谷駅付近の橋の上(地図)。5時過ぎに到着。(定期運行の)廃止まで日がないので混雑しているのでは?と恐れていましたが、1番乗り(笑)。でも、30分もしな内に橋の上はお仲間さん一杯になってしまいました(汗)。6時前でこの人出(汗)。平日なのにね(笑)。

寝台特急北陸号が6時5分、夜行急行能登号が6時19分、寝台特急あけぼの号が6時58分に上野駅に到着するという順番。ということで5時に現地に到着して7時に撤退する予定。6時になっても暗かった前回に比べて、本日は6時に日の出。シャッタースピードに問題はなさそうだったのですが、前回同様心配だったのが遅延。予想通りというか、10分遅れでボンネット型能登号が通過していきました。架線が少しうるさくなってしまったのが残念なところ(涙)。しばらく待って、返しの(車庫に回送する)列車を撮影。
そして、同じように10分遅れで北陸号・・・かと思ったら、20分待っても、30分待っても来ないし。。。 そうこうする内に寝台特急あけぼの号の方が先にやってきてしまいました。それもチョコレート色の機関車で♪ う〜ん、珍しい。
しかし北陸は来ず、近くのお仲間さんと「来ないですね〜」と会話をしながら待つことに。と、たいていの撮影地ではこのように和やかに時間が過ぎていくのですよ。しかし、時間が時間だけに、1人減り、また1人減り。。。と徐々にお仲間さんが減っていき、「今年勤めはじめたばかりだから撤退します」と若いお仲間さんが宣言すると周辺一同で「おぅ、頑張りな〜」など、ここは下町人情があふれる雰囲気があってとても楽しかったです。

7時を過ぎると、今度はが。。。(涙) 撮影地が北向きに位置していたので、堪えるのなんのって。日が当たるようになってくると、小動物のように(お仲間さんどうしが)集まって、面積の狭い場所に当たる日差しを浴びていました(笑)。
といったところで、お仲間さんから到着は8時過ぎるという情報が入ってきました。あと1時間。。。まぁ、乗りかかった船だと待つことに。・・・が、8時になっても来ないし(涙)。というか、ラッシュで特急列車が上野駅に入ってくるのは困難な時間帯に。「北陸よ、9時までに来てくれ〜」という願いも虚しく、更に1時間ほど待ったところで、お仲間さんから熊谷を通過したという情報が。熊谷ということは、更に1時間かかるので、時間切れ。本日は印刷所さんにお金を払いに行く予定だったこともあり、まだ粘るというお仲間さんに別れを告げ、撤退することに。
う〜ん、残念。まぁ、ボンネット型の急行能登号の撮影ができただけ由としましょう。というか、4時間寒風吹き抜ける場所にいたので、気力が限界でした。

片手落ちのような感じで何となく心残りな感がありますが・・・、能登・北陸撮影はもうしないかな。いろんな意味で皆様お疲れさまでしたー。
Trackback(0)
コメント
  • ぱ(2010/03/12 03:08)
    ある意味贅沢な時間の使い方じゃないかwww
  • ともりん(2010/03/13 03:43)
    そうかもしれませんね〜
    撮影・・・は、ともかくまた一緒に旅行などに行けるといいですね。
Name   Message   

2010年03月10日(水)  試験期間終了 / HP写真UP / 大銀杏
本日を持ちまして、試験期間指導終了!! いやー、長かったなぁ。
先月予測した通り、やはりこの1ヶ月間休みが取れませんでした(涙)。でも、これで思う存分旅に出られるぞっと(笑)。もちろん、休講日以外の平日はちゃんとお仕事しますケドね。

-
試験期間も終了するということで、本日は床屋に行ってきました。いや〜、さっぱり♪
そして、本日は少し早くに指導が終わりましたので、その時間を使ってHPの写真をUPすることに。風景写真鉄道写真のそれぞれ秋編に写真を追加しました。もしよかったらご覧になって下さいね。次は冬編をUPしなければ。

-
昨晩のには驚かされましたが、雪が上がってからはも強かったですよね。「風は気になったが、雪が積もっていたなんて知らなかったよ。」とは、本日行った床屋さんの話
・・・しかし、鎌倉鶴岡八幡大銀杏が倒れるとは。。。 (今年の)元旦にはいつもと変わらない姿だったになぁ。
樹齢800年なので仕方がないといえば仕方がないのですが、歴史を教える上(源実朝暗殺の件)でよく話で使わせてもらっていた銀杏の木なので、植え直すなど元に戻ることを願っております。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月09日(火)  春の大雪
10-03-09.jpg 200×150 22K3月ももう10日になろうとしているのにこの雪は何?
夕方から雨が雪に変わりうっすら白くなった時点で、(3月だし)そんなに積もらないだろうと油断していました。後から来た生徒も(雪が)みぞれに変わったと言っていましたし。

21時に外を見たら、冷や汗が。前回大雪より積もってますよ(汗)。急遽授業終了、慌てて生徒達を車で送ることに。
生徒を送ってから帰るまでの山登りが大変、タイヤ滑ってますよ〜(汗)。でも、無事に生徒を送ることができました。ふぅ。生徒が多かった先週でなくてよかったですよ。

日付が変わった頃に雨に変わり、あっという間に雪がなくなりましたが、まったく勘弁して。でも、高校の頃は4月に大雪、なんてものあったなぁ。油断せずにいきましょう。

 <本日の物欲>
 うぃずりず/里好/芳文社
 まーぶるインスパイア/むねきち/芳文社
 あきば浪漫ス!/貴島煉瓦/角川書店
 そばもん ニッポン蕎麦行脚/山本おさむ/小学館
 さくら荘のペットな彼女/鴨志田一/電撃文庫
 アクセル・ワールド/川原礫/電撃文庫
 一日一生/酒井雄哉/朝日新聞出版(×3冊)
  ...親が知り合いに配りたいというので。でも、ちょいと宣伝でもあったり(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月08日(月)  広告
試験期間も終盤戦。先週たっぷり指導した中学生にはお休みをあげているので、今週は生徒が少なくて平和だなぁ。

先日印刷をお願いした折込広告が本日(地元地区)入りました。月曜にするのは他の広告が少ないから。なのですが、近所にできる塾バッティングしてしまいました(汗)。狙われた?(笑)
それで、広告の効果はまだ出ていません(涙)。例年、折込広告の反応はなかなか出ないのですよね。11月に「広告を見たのですが〜」と問い合わせがあったことも。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月07日(日)  切符見てニヤニヤ
10-03-07.jpg 200×150 20K(学年末)試験期間につき、このもお仕事(涙)。でも、土日がお仕事なのは、今年度はこれで最後

山登りでいうと9合目に差し掛かったところなのでキツイです(涙)。(軽く)現実逃避の為、来週からの切符を眺めてはニヤニヤしてみたり(汗)。
さぁ、ゴールまであと数日だ。頑張れ! 自分!!

ということで、来週からは(毎週のように)旅行に行きまくる予定です(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月06日(土)  アバター
『アバター』を見てきました。一応話題作を見ておこうと思いまして。
仕事が終わってからだったので、いつものようにレイトショー狙い。・・・しかし、IMAXという3D映画なので、レイトショーは適用外(汗)。安くなるどころか(一般料金より高い)2200円でした(涙)。

偏光レンズのようなメガネをかけて立体映像を楽しむのは、つくば万博以来だなぁ、と思い返してみたり。・・・年がバレるなぁ(汗)。しかし、当時は数分の映像でしたが、3時間近くの映画が楽しめるようになるなんて。。。技術の進歩に感心。
ということで映像は凄かったです。まるで、両目で見ているような、いやそれ以上の立体感を楽しむことができました。
・・・ただ、お話は。。。
いろんな作品のペースト(特に『風の谷のナウシカ』?)を混ぜてアメリカ映画に仕立てたように感じられました。あくまでも個人的感想ですよ。
う〜ん、これなら『涼宮ハルヒの消失』を再度見た方がよかったかな(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月05日(金)  ガス管新設工事
10-03-05-01.jpg 200×150 28K先日プロパンガスor都市ガスの話がでましたが、ついに都市ガス本管がやってくることになりました。何て、タイムリーな(笑)。本日はその工事日

それで、我が家前でのことなので、その模様を観察することに。・・・と、その前に、車が避難させられてしまいました(笑)。それで工事の方は、まず舗装を引っぺがし、ガス管を埋設。ガス管って、鋼鉄製かと思ったら軟質プラスチック性(塩化ビニル?)なのね、それも黄色だとは。そして埋め直し舗装して終了。朝から始まって夕方には終わりました。騒音もそんなになく、よかった、よかった。

都市ガスの本管がやってきましたので、これで都会の仲間入りかな(笑)。しかし、本管からガス管を引くのに確か50万円位かかるというので、当分はプロパンガスのままだなぁ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月04日(木)  学習状況調査指導終了
4・5日は市の中学生(1・2年生)が全員受ける学習状況調査(旧市診断)が行われます(行われています)。

それで、本日の指導をもちまして、学習状況調査(旧市診断)の対策指導終了しました。対象生徒が多く大変でしたが、やれやれです。
あとは高校生中心(3人)の試験指導で終わり。今年度もあと少しだ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月03日(水)  今夜はしゃぶしゃぶ♪
10-03-03.jpg 200×150 31K今晩の夕食はしゃぶしゃぶ♪ ・・・といっても、私が食べるのは(仕事の関係で)深夜ですが(涙)。

買出し(の流れ)で、しゃぶしゃぶになったのですが、本日は品物が多くて嬉しかったなぁ。それに、暖かくなってきたので野菜が安くなってきた感じ。
それで、はまぐりが沢山あったので購入、しゃぶしゃぶに入れて食べてみることに。んーっ、美味い♪ はまぐりが沢山あったのは、本日がひなまつりだったからなのね。と、気がついたのは食べている最中でした(汗)。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/03/05 00:50)
    ナニ、野菜が安い店があると?!
    最近トマトやレタスや椎茸がじわじわ値上がっていたのだが、これは遠征すべきか?
  • ともりん(2010/03/05 03:04)
    買出しは、近所のジャ○コで行ってます。なので、そんな遠征するほどでは。。。
    全体的に50〜100円ほど安くなってきたような感じがしました・・・が、ひなまつり
    特売で安くなっていただけなのかな??
Name   Message   

2010年03月02日(火)  近所にライバル校出現
近所には、k文さん、G研教室さん、そしてうちと同じような独立系の塾の3校があります。これでも少子化などの影響で、ここ数年で2校がなくなりました。
・・・が、どうもうちから300m位の所に大手塾系(個別)教室ができる様子。うーむ。

お互いに競い合って、地域の学力をあげましょう!! と先生的なことを書いてみたり(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2010年03月01日(月)  3月になっても大忙し(涙)。
本日は(も?)6時始動。今回は研修旅行帰りの指定券をおさえるためです。そして、税理士さん、印刷所、銀行、再びと・・・今日も忙しかったなぁ。

まずは、月に一度の税理士さん詣へ。確定申告の最終確認をした後、いつものように談笑。それから、折込広告を依頼すべく印刷所さんへ。地元地区(新聞)2誌に広告を入れるのが例年のパターン。なのですが、1誌の販売店が統合されまして、部数が増えることに。目に触れる機会が増えるのは歓迎ですが・・・、予算も増える(涙)。そして、銀行で入出金の後、再び駅のみどりの窓口へ。前回と違って、今回は8名分をまとまって取ることができました。ふぅ。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2010/03/03 00:32)
    ではここにweb広告として掲載〜
  • ともりん(2010/03/03 02:09)
    では、ここに〜
    と思ったら、原稿は印刷所さんだった。。。(汗)
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる