ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2006年08月31日(木)  小中学校生にとっては、長い1日
終わった〜。終わった〜。終わった〜♪

いや〜、長かったですよ。今年の夏休み。例年になく。
特に毎年大変なのですが、(私の担当する)理科の自由研究の指導、(今年は7人分)無事終わらすことができました。
また、最後の追い込みで、私を含めて各スタッフの先生方の血管を何本か切ってしまいましたが・・・(汗)、無事新学期を迎えらそうです、皆様お疲れ様でした〜。

さぁ、今度の日曜は休めそうだ♪ 青春18きっぷも1枚余っていることだし、茨城交通にでも乗りに行くかな。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月29日(火)  富士山ゲリラ遠征
中学3年生の理科の自由研究で、月と星の観察(観測)をさせております。

月の観察8月の上旬に終え、星の観察は(月の条件がよくなる)8月の下旬に富士山で、って話になっていたのですが。。。。

晴れないし。

曇がちな日々。昼間晴れても夜には曇る日もありイライラ。
(レポートにまとめる時間も考慮して)29日までに晴れなかったら、月の観察編だけで出してしまおう。
と期限を切った29日、

晴れるし。

星がちらほら出はじめた夜、ここ数日にしては珍しく安定した空。
これで、富士山遠征決行することを決断しました。
遠征と言っても昨年に引き続き、深夜出発、2時間かけて富士山に行き、2〜3時間観望、2時間かけて帰還、とゲリラ的星見なのですけどね。

例によって、他の参加者を募り、今回の参加者は生徒3人。
23時、仕事終了とともに出発、東名を順調に西進。星も見えている、よしよし。
・・・と思ったら、静岡県に入ったと同時に曇るし(涙)。
御殿場ICで引き返そうかをかな〜り、悩みましたが、IC近くから発せられたサーチライトの光が低いところまでしか届いていなかったので、これは、富士山5合目では、雲の上に出られると判断。
そのまま進むことに。

25時10分頃、もはや私のホームグランドと化している富士山須走口5合目に到着。予想通り、満天の星空が広がりました♪

さっそく、ともりん星空講座(笑)を開始。
沈みゆく夏の大三角から天の川にそって秋の星座、そして昇りつつあったオリオン座まで説明。
説明はともかく(涙)、満天の星空に生徒一同感動している様子。

 「みんなも来ればよかったのに。」
 「プラネタリウムみたい。」
 「これを見たら人間も戦争する気は起こらないはずだよ。」

等々、喜んでもらえました。

各方角の写真撮影を済ませて、28時(午前4時)撤退開始。
ちょうど雲も広がりはじめた所だったので、ギリギリセーフでした。

30時(午前6時)、無事横浜に帰還。
仮眠を取ってそのまま仕事。さすがにキツかったです(汗)。
でも、いいレポートが完成しました〜♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月28日(月)  今日は何曜日?
こう、土日がないと曜日感覚がなくなりますね。そうか、今日は月曜か。

ここ数日の頑張りで、おぼろげながらゴールテープが見えてきました。

「もう、ゴールしていい?」(←違)

最後のラストスパート31日まで頑張るぞ! おー!!

9月2日(土)・3日(日)のロスタイム使用は避けたいなぁ。。。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2006/08/29 20:22)
    では伝統の金曜日にはカレーを食べる、と。
  • ともりん(2006/08/31 10:45)
    旧日本海軍ですね(笑)。
    カレー、いいねぇ。久しく食べてないなぁ。。。
    ・・・はっ、だから曜日感覚がなくなったのか??
  • 通りすがりのあいあん(2006/09/01 00:40)
    しばらくぶりにやるかね?>カレーぱ〜てぃ
    ともりんさんの仕事が落ち着かねばどうしようもないわけだが。
  • ともりん(2006/09/01 03:30)
    いいですね。カレーぱ〜てぃ。
    9月前半の土日なら空いてますよ〜。
  • 通りすがりのあいあん(2006/09/01 23:08)
    私は土曜日は16日以外なら開いてます。
    ・・・てことは来週かな?
  • ともりん(2006/09/02 19:26)
    では、10日で如何ですか〜?
  • 通りすがりのあいあん(2006/09/02 21:15)
    了解しました。ウチで告知しておきます。
  • ともりん(2006/09/02 21:16)
    お願いしま〜す。とっても楽しみです!
Name   Message   

2006年08月27日(日)  自由研究指導
06-08-27.jpg 200×150 15K二酸化炭素によって、大気の温度変化は(加熱・冷却する時)どう変化するのか。
という自由研究中3生にやらせています。

なかなか実験道具が用意できないので、今日水槽を買わせることに。
昼休み、電話がかかってきまして、すったもんだしている様子。
いろいろ指示を出したのですが、なんとなく不安になり、私も(駅へ)急行することにしました。

ペットショップでは、大きすぎるのと高すぎるので、そのまま日曜大工センターに連れて行きました。
よさそうな水槽があったので、それを選び、買う段になったら、おもむろに、その生徒、家に電話をする。。。。

何でも、家に水槽があるとのこと。

それも、ちょうどよい大きさのが。ちゃんと、確認しておけ〜〜。

それから、大型スーパーに行ってドライアイスを用意。

そして、実験開始。なかなか上手くいっている感じ。


ということで、夏休みも佳境に入りまして、大変のなんのって。
今年は、ゆとり教育の大転換の年夏休みの宿題が例年の倍近くも出された学年もあるので、大変です(涙)。
生徒の能力は今までのゆとり教育で下がっているのだから・・・(涙)。
何考えているのだか、文科省も。

昨年は、8月末の日曜にに行けたのになぁ。←遠い目。。。。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月25日(金)  冥王星が降格
国際天文連合の総会で、冥王星が惑星から除かれることになりました。

実は、この議論数年前から起こっていたのですよね。

近年の観測精度の向上により、太陽系の遠方まで観測が進み、冥王星の軌道付近(正確には海王星付近)から遠くに小惑星が(球状軌道に)多数あることが分かり、それらを、エッジワース=カイパー・ベルト(名称は定まっておりませんが)と言うようになりました。
その後、これらの天体が、最近彗星の元になっているのでは、と考えられるようになってきております。

そのカイパー・ベルトの中には、比較的大きな天体も見つかりまして、実は、冥王星はカイパー・ベルトの親分級の天体なのではなかろうか?
つまり、冥王星は惑星ではないのでは?

と考える学者が現れるようになり数年前から、議論が起こるようになりました。
まぁ、冥王星は軌道交差角も他の惑星と大きく異なりますしね。
しかし、ここで議論が紛糾。

結局、当時打上げ予定だった(2006年1月19日打上げ成功)、初の冥王星観測衛星ニューホライズンズの観測結果をみて、惑星かそうでないかを判断しようということで、議論は一時決着した・・・・のですが、

そもそも、何を持って惑星とするのか?

ということになってしまったのですよね。

議論の末、軌道上で主たる重力と質量を持った球状の天体ということで惑星の定義が決まり、どうやら二重惑星ではないかと考えられ、質量の少ない冥王星は惑星から除外されることになったわけです。ここら辺は報道の通りです。

ですから、今回の決定は、冥王星の立場ではなく、惑星の定義を決めたことで大きな意義があったと思います。

でも、何となく寂しい感じはしますが。

・・・・しかし、うちの生徒達もそうなのですが、

冥王星が太陽系から消滅してしまうような

印象は何とかなりませんかねぇ。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2006/08/28 12:56)
    観測されなくなるので存在しなくなる、と。
  • けんけん(2006/08/28 22:23)
    シュレジンガーの猫みたいなもんですな。(違うって)
  • ともりん(2006/08/29 03:30)
    毒と一緒に周っているようですね、冥王星(笑)。
    矮小惑星等々、和名の名称が定まらないようですが、「死に体惑星」と命名してみるのは、如何でしょ。
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/30 23:54)
    準惑星・・・(ボソッ
  • ともりん(2006/08/31 10:41)
    準惑星、いいですねぇ。
    でも、準急とかに通じる感覚がするのは、私だけでしょうか。。。
Name   Message   

2006年08月24日(木)  教材仕入れ
銀行に寄った後、自由研究用教材を仕入に東急ハンズ横浜店へ。
いつにも増して、混雑していたので驚かされる。

HANDS MESSE、なるほどね。バーゲンやっていたのか。。。

ということで、夏休みも佳境に入りまして、宿題の処理が大変です(涙)。
本日は、久々にも落としましたし。。。はぁ。

 <本日の物欲>
 げんしけん/木尾士目/アフタヌーンKC
  ...次巻が最終巻だとか。最終回にむけ、話がよく練られてますね。面白し。
 双月巫女/アキヨシカズタカ/メディアファクトリー
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月21日(月)  九州旅行6日目/仕事再開
横浜に4時22分に到着し、今回の旅も無事終了することができました。
移動距離3209.5km乗りつくし(加算)距離378.7km降りた(改札を通った)駅72駅(重複を数えず)。
いや〜、頑張りました。

あいあん様へ、今回もわがままを申しまして、すみませんでした。
九州は歴史的な建造物・遺構が多くて勉強になりました。
また、(できたら生徒を連れて)行こうかと真剣に検討中です(笑)。

「先達あらま欲しきことなかれ」詳しく分かりやすい説明がありますと、旅も2倍にも3倍にも楽しくなるのですね。
本当にとってもとっても楽しかったです。
ありがとうございました。

仮眠の後、仕事再開(涙)。
水城とか防塁跡とか、早速、九州で見聞したものが役に立ちました。

九州旅行1日目に乗りつくした名松線で、無人列車が暴走する事故が起こったそうな。いや、驚いてしまいましたよ。
ちなみに、こんなところを駆け下っております。。。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/23 20:29)
    お疲れ様でした!
    多少なりともお役に立ててよかったです。
    また是非いらしてくださいね。
    ご案内したいところはたくさんあるので。
    味坂駅滞在15分ですか!⊃Д`)もったいない。
  • ともりん(2006/08/28 03:07)
    お疲れ様でした〜! ありがとうございました!!
    また、九州に行く際には、よろしくお願い致しま〜す。

    味坂駅滞在は・・・、太宰府に寄っていたら時間がなくなってしまいました(涙)。
    とても魅力的(?)な駅なんで、再訪問は必ず果たすつもりです。それも長時間の(笑)。
Name   Message   

2006年08月20日(日)  九州旅行5日目
薄曇りの朝、わりと涼しいので助かりました。
さて、本日は山口県と広島県の山陽本線に沿った路線の乗りつくしが目標。

まずは、宇部線の始発で行動開始。
・・・と思ったら、動いたら減速の繰り返し、どうやら徐行運転をしている感じ。昨夜の台風の影響で増水した川があるようでした。小さい川を2つ3つ越えたら、軽快に走り出しました。
宇部線では、海に近づく区間があったのですが、朝靄の海が印象的でした。

宇部新川駅小野田線へ。昨晩、滞在した居能駅を通過して、宇部線完乗
そして、雀田駅から小野田線の支線に入り長門本山駅へ。
この駅に行くのが大変なのですよ、本数がなくて

さすがに日曜の朝ともなると乗っているのは、鉄ちゃんしかおりませんな(笑)。
ほどなくして、長門本山駅に到着。
駅を撮ったり、列車を撮ったり、折り返す時間まで、皆さんやっていることは同じですね(笑)。

どんづまり駅で程よく?さびれている上に周りに集落が少ない、と最高でした。この駅。
長門本山、と字だけ見ていると長門教(「涼宮ハルヒの憂鬱」)の本山があるみたいだ(爆)。

鉄ちゃん達と仲良く折り返し(笑)、雀田駅から小野田駅へ。だって、この時間は(列車が少ないから)この行程しか組めないんだもん。
これにて、小野田線完乗

山口県の東部に近づくと雨が降り出してしまいました(涙)。
徳山駅で、次に乗る岩徳線(徳山→岩国)も徐行運転との情報が(汗)。
駅員に聞くと約1時間ほど遅れそう(しかしそれ以上かも)だとのこと。
ここで、遅れることが確実な岩徳線に乗るか、岩徳線を諦めて、先を急ぐかで悩むことに。

さて、長距離の旅の場合、道中何が起こるか分からないので、撮影とか駅狩とか、移動以外の予定を入れた計画を立てるようにしております。移動以外の予定、人はそれをバッファー(緩衝材)と呼ぶ(笑)。

この日は、駅狩りに(関係して)1時間、観光に1時間取っておりましたが・・・、駅狩りを諦めて(涙)腹を据えて岩徳線を攻略することにしました。かな〜り悩みましたが。

腹を据えて乗り込みましたが、時速15kmのスピードはさすがにイライラ。・・・しかし、しばらくするとゆっくり走るので、しっかり車窓が観察できることが判明(笑)。すっかり、イライラを忘れてしまいましたよ。現金なものです(笑)。
約40分遅れで岩国駅着。これにて岩徳線完乗
しかし、乗り換え時間が約2分とあまり余韻を楽しんでいる暇なくダッシュで乗り換え、山陽本線で東に。広島県に入ると急速に天気が回復、と同時に猛烈に暑くなってきました(汗)。ガラス窓すら熱くなっているし。。。

広島駅から呉線快速列車に乗り込んで、呉駅へ。
駅からてくてく海まで。さすが、軍港だっただけあって、素晴らしい眺望が楽しめました♪

呉の目的は何と言っても大和ミュージアム
1/10の戦艦大和を是非見てみたかったのですよ。早速の御対面。さすがにでかかったです。
まぁ、実物はランドマークタワーが海に浮かんでいるのと同じサイズですから。前から見たり後から見たりと、落ち着きがなくなっていました(笑)。
他に、零戦やら特殊潜航艇「海龍」があったりと、興奮が抑えられずに館内を見学。
ふと、ポスターでプラネタリウムが館内で上映されるとのこと。「これは、見ねば。」ということでチケット購入(笑)。
講演会場に半球のドームを用意した面白い作り。ただ、プラネ自体が(移動式の)小さいものだったので、番組は学園レベルより少しマシなものかな?と思っておりました。
いざ、番組が始まってみると、落ち着いた語りと本格的な作品だったので、どんどん番組に引き込まれてしまいました。
語り・・・・どっかで聞き覚えのある声だなぁ〜、と思っていたら、桑島法子さんの声だよ。アキバ系プラネ再び?(笑)

戦艦大和が出撃時眺めていた星空、そして沈没時の星空を、埴生の宿の音楽にのせて投影し解説と番組がすすみました。

大和乗員の多くの若者が見ただろう星空と一生見ることができなくなった星空を・・・・

とかく大和の勇姿に目をとらわれていた私は頭を殴られたような感じがありました。
そうですよね。大和にに3000名の乗員がいて、それらの多くが還らぬ人になった訳ですから、それらを忘れてはなりませんよね。
・・・とてもよい番組でした。
しかし、残念なことに上映は本日までだとか。

呉に来たのだから、海軍カレーでも、と思いましたが、プラネ鑑賞で時間がなくなってしまい、再び呉線の乗客に。

広駅で駅狩、ここから瀬戸内マリンビュー乗車♪
この列車、呉線沿線の海岸線を楽しめるように改造された列車。豪華なキャビンを模したようで、ロビー的な場所や丸いイスで外を眺められるようになど、いろいろ趣向が凝らされておりました。
・・・ただ、混雑していたらあまり意味がないような(汗)。

呉線の一番のビューポイントは、安芸幸崎-忠海間。
真近まで海が迫ってくるので最高でした

私は小学4年から中学2年まで岡山におりまして、海と言えば、瀬戸内の沖に島々が点在するこの風景であります。
この区間は、まさに私の原風景のような場所だったので、とても懐かしい感覚にとらわれました。と同時に何となく寂寥感が。
もう、あの頃の戻って、友人達と海で遊んだ時間を取り戻すことのできないからでしょうねぇ。

三原駅に到着して、呉線完乗〜
これにて、九州・中国地方(&三重県)で予定していた全線完乗しました〜!!
いや〜、2〜3乗れない路線が発生すると思っていたのですが、大成功です。
今回は、更に予定外の路線も乗れましたし♪

三原駅より中国大返し。一路(約12時間かけて)東京を目指しました。倉敷・姫路・米原と乗り継いで大垣まで。
いつもは比較的元気が残っている大垣駅。さすがに、今回は疲れた感がたまりまくってましたよ(笑)。
大垣駅北口のコンビニで夜食&ビールを仕入れて、ムーンライトながらの乗客になりました。

新山口5:23→6:12宇部新川6:43→7:08長門本山7:14→7:19雀田7:20→7:35小野田7:55→9:06徳山9:30→9:34櫛ヶ浜9:53→(11:38)岩国11:40→12:18広島12:28→13:00呉[観光]14:01→14:12広14:27→16:01三原16:13→17:29倉敷17:43→19:25姫路19:27→21:53米原21:54→22:24大垣23:00→

→:普通列車  →:快速  →:夜行快速(ムーンライトながら)
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月19日(土)  九州旅行4日目
夜のうちに台風が福岡市を通過し、本日は台風一過
・・・と思ったのに、朝から小雨模様(涙)。

気を取り直して、本日の行動を開始。
本日1ヶ所目は、あいあんさんに行きたいと希望を出していた、鹿児島本線・箱崎-千早(ちはや)間にある多々良川(たたらがわ)橋梁
この写真見て、是非行ってみたい場所でありました。
鹿児島本線・西鉄宮地岳線・貨物線が一気に見渡せる好ポイント。すっ素晴らしい。

雨もやや激しくなり後の予定も詰まってきているので、約45分ほどで撤退
対岸からやって来る貨物が撮れなくてあいあんさんは残念そう。私も何となく欲求不満気味。
「ここは半日腰を据えて撮影する場所なんですよ。」
とあいあんさん。
「そうですね。って、前もって言ってよ〜(笑)。」
近所にもう1箇所ポイントがあるみたいで、半日と言わず、1日居たいと思った場所です。

西鉄宮地岳線香椎(かしい)駅に出て、JR香椎線で北に西戸崎(さいとざき)駅へ。折り返して、南へ宇美(うみ)駅まで乗車。これで香椎線完乗

宇美駅からバスに乗り込む。
「スケッチブック」に出てくる「乗客停車〜」のアナウンスに2人してうけつつ志免町へ。
乗客停車とは、降りるお客がいないけど、乗ってくるお客さんがいるから止まりますよ。というアナウンス。
いや〜、本当に言うのですね。シミジミ。

いや、実はここ志免町が今回の旅で、一番行ってみたかった場所。
志免炭鉱跡には、坑道用エレベーターが残っているのですよ。

・・・あまりの大きさと、迫ってくるような異様な雰囲気。
少し放心状態で眺めておりました。
廃墟写真が好きな私でも圧倒されるような存在感がありましたよ(大きなサイズはこちら)。

そうこれは、数年前某焼酎メーカーのCMで使われた建物でありまして、とても印象に残り、以降見てみたいと思っていた場所であります。
まぁ、その時には、これが何なのか、どこにあるのか、まったく分かりませんでしたけど。
そう、NHKの「我が町の宝」(だっけ?)という番組にも紹介されていたなぁ。
あと、当然「スケッチブック」にもね(笑)。

バスで福岡空港へ、それから天神に出て、あいあんさん紹介の「博多うどん」を食べることに。
博多と言えばラーメン。でも、ここ博多ではうどんも美味しいのだとか。
「・・・ん、うまい!」
腰はないが、するっと食べられる食感のめん。
あご(とびうお)で取ったダシがあっさりとしていて、とても美味しかったです。
あと、丸いさつま揚げが蓋のように乗っているのも特徴ですね。

一時、戻って荷物を撤収
あいあんさんは、本日夕方の便で帰京されるとのこと。

私は、あいあんさんとおばあさまにご挨拶をして、先を急ぐことに。
2晩大変お世話になりました。そして、おいしいご夕食まで用意してくださって、大変ありがとうございました。

あと(九州で)残る目的は2つ。あいあんさんおすすめのポイント、西鉄味坂駅に行くことと、福岡県で最後に残った区間を乗ることであります。

味坂駅に行くということで、あいあんさんから西鉄のダイヤグラムを頂きました♪

残された時間はあまりないので、福岡(天神)駅から西鉄の特急に乗り込む。陣取るのは一番前(笑)。
地方の私鉄、ましてや特急などあまり乗る機会がないのでワクワク。

・・・と、ふと生徒達の顔が浮かんだので、西鉄二日市駅で下車。支線に乗り込むことに。
そう、二日市駅から東には大宰府がありまして、やはり教育関係に携わる人間が行かないわけにはいかないですよね。
正直、時間がないのでパスしようかとだいぶ悩みましたが。本日の宿泊地到着を1時間遅らせることで時間を捻出、お参りすることにしました。
お参りして、(生徒達への)お土産買って、約30分で撤退。
・・・何てバチ当たりな(笑)。

大宰府から、味坂駅へ。
・・・何にもない。
青々とした水田が広がる広大な筑紫平野のただなかにある駅。いや〜、すごい。

さて始めに、帰りの列車の時間チェック。
・・・(駅備え付けの)時刻表もない(大汗)秘境駅に慣れている?私もビックリな駅でした。
時間が分からないと、場合によっては、乗り継ぎの列車に乗り遅れて帰れなくなってしまうことに。大慌てで、頂いたダイヤグラムで(時刻を)確認することに(汗)。
その結果、味坂駅での滞在時間約15分ほど。
本当は、水田近くまで行って撮影したかったのですが、駅撮りで済ませることに。
・・・しかし、ダイヤグラムを頂いておいてよかったですよ。本当に。

ここで、あいあんさんから予定の飛行機に乗れなかったとのメールが届く。えっ!?
いったん、大阪(伊丹)に飛んで東京に帰る飛行機が取れたとのこと。よかった、よかった。

味坂駅から福岡(天神)駅、そして、地下鉄で博多駅へ。ここから福岡県で最後に残った区間を乗りつくし。

最後に残った区間は、新幹線博多-博多南間
正確には博多南線と言いまして、車輌基地まで至る約9kmを一部の列車が営業運転しているものであります。
でも、在来線扱いなので、乗車券190円、特急券100円の計290円で新幹線(の車輌)に乗ることができます♪約10分で、博多南駅に到着。
これにて、福岡県JR全線完乗を果たしました〜!!

博多駅に戻り、お土産を購入。本日の宿泊地、山口県へむけて移動を開始する。

20時15分、関門トンネルを通過。これにて九州とお別れ。
九州よ、さらば!ありがとう!とても楽しかったよ〜!

本日の宿泊地、新山口に行く前に、翌日乗りつくし予定の宇部線の一部区間を乗っておくことに。宇部駅から2つ行って居能駅へ。
明日、乗りつくし予定の宇部線と小野田線はW字のような形をしておりまして、真中のとんがった区間である宇部-居能間を本日中に済ませておきたかった訳です。

居能駅で約30分滞在。無人駅で、しかも夜の21時。他に人なんている訳ないですよね。駅舎の写真を撮ったらやることないのですよね〜。
暇なので、ホームをブラブラ。遠くの工場群の光が綺麗でした。

何気なく視界を西に向けると明るい木星が。急いで天頂を見上げると夏の大三角とうっすら天の川が!!
予期せぬ星見駅との出会いに、しばし言葉を失う。
日が出ている時間が鉄道写真の撮影の行動時間帯だ、と私が参考にする鉄道写真ガイドには載ってましたが、日が沈んでからも行動してみるものですよね。
だって、こんな出会いがあるのですから♪

宇部駅に戻り、そのまま新山口に出て、本日は終了。

中洲川端7:16→7:26貝塚[撮影]9:24→9:32西鉄香椎…香椎10:03→10:26西戸崎10:30→11:33宇美=志免…志免鉄道公園=福岡空港13:00→13:11天神
福岡天神14:30→14:43西鉄二日市14:47→14:52太宰府[観光]15:27→15:32二日市15:34→15:52小郡16:11→16:16味坂[撮影]16:31→16:37小郡16:44→17:15福岡天神天神17:21→17:27博多17:38→17:48博多南18:03→18:13博多18:44→19:37小倉19:56→20:16下関20:17→21:07宇部21:10→21:17居能21:48→21:55宇部22:09→22:32新山口

→:普通列車   →:新幹線  →:特急  →:福岡市営地下鉄&西日本鉄道  =:バス  ・・・:徒歩
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2006/08/26 21:04)
    折角志免炭鉱跡まで行ったのであれば、こちらあたりで炭鉱の歴史を学ぶのもいいかと
    hasiru.net/~maekawa/mine/fukuoka.html
  • ともりん(2006/08/28 03:06)
    ちょこっと、拝見させて頂きましたが、なかなか勉強になりますね。
    夏休みの宿題という、この嵐(笑)がおさまったら、ゆっくり読ませて頂きますね。
Name   Message   

2006年08月18日(金)  九州旅行3日目
台風接近に伴い、本日は朝から雨が降っておりました(涙)。だんだん風も強くなりまして、外に出た瞬間、風に煽られ傘が崩壊(涙)。

さて、本日は天候が悪いので、あいあんと相談して、予定していた撮影をキャンセル。筑豊本線の乗りつくしと、あいあんおすすめの歴史スポットの見学をすることにしました。

博多駅から篠栗線で桂川駅へ。
そこから筑豊本線で西へ原田(はるだ)駅にむかうことに。
この区間は、本線といっても日に6往復半しかないローカル区間。
雨がザーザー降っていましたが無事、筑豊本線完乗

原田で8時、このまま帰っても(博物館開館には)早過ぎるので、「鳥栖から唐津線に乗りましょう」とあいあんさん。
唐津線筑肥線を使って、⊂の字に博多に戻ろうというわけです。
今回の(私の)旅の目的は、福岡県の乗りつくし
しかし、当初計画では福岡から西に伸びる筑肥線は入っていなかったのですよね。何故なら周遊券(福岡ゾーン)範囲外だったから(笑)。
でも、あいあんさんはそれ(乗り残すことを)を気にしてくださったようです。
ありがとー。

原田駅から鹿児島本線で南下して鳥栖駅
鳥栖駅から長崎本線で西に唐津線の始発駅、久保田駅へ。
唐津線の列車は、佐賀駅始発なのですが、始発駅をおさえときたいという私の趣味(笑)で久保田駅に降り立つ。
・・・な〜んもありません、当然ですね、無人駅ですから。
ホームに立つと台風によるやや強い風が吹き抜けていきました。筑紫平野のど真ん中にある駅で、遮蔽物もありませんし。

やってきた列車が途中多久(たく)駅止まりだったので、そこで下車。
おぉ、何だこの駅前に広がる昭和初期の街並は。
2人して、あちらこちら撮影しまくってしまいました(笑)。
駅からは、炭鉱の遺構も見えますし、なかなか萌える駅でした。

唐津駅を通って、終点西唐津駅へ。
これにて唐津線完乗
このまま引き帰して唐津で観光、と思ったら、「ただいま筑肥線は倒木のため運転を見合わせております」とのこと。何ー??
仕方がないので、駅前からバスで唐津市内へ。ここで、あいあんさんの傘が行方不明に。

唐津市内に着くと暴風雨になっているし(涙)。
2人して傘がないので、あっという間に濡れ鼠の出来上がり。とりあえず近くのコンビニに駆け込みカッパを購入。
そこから、あいあんさんおすすめの龍虎軒さんへ。
とっても美味しく、久しぶりにうまい!と思えるラーメンでした。
再び唐津に行ったらぜったいまた食べに行こー。

龍虎軒さんから辰野金吾の弟子田中実が設計した唐津銀行旧本店を見学。
そして、タクシーで唐津城経由で唐津駅へ。やはり唐津では城を見ないとね。

唐津駅から、筑肥線で博多へ。
しばらく観光している間に列車は問題なく動いている様子、よかった。
筑肥線は唐津湾や博多湾の海沿いを走り、「ここは海と松の青が素晴らしい」とあいあんさん。
しかし、台風接近により、白波が立ちまくっておりましたよ(汗)。

地下鉄西新(にしじん)で降り、元寇の際築かれた防塁の遺構を案内してもらいました。
案外高さが低いので、驚かされました。胸くらい?
しかし、これが何kmも続くのですよねぇ・・・昔の人の(元の侵攻を防ごうという)必死さを感心せざるを得ませんでした。

防塁の跡から、徒歩にて福岡市博物館へ。博多に入ると、雨が小降りに。いや助かりました。
福岡市博物館、何と言っても金印が有名ですよね。
あいあんさんから金印にも(見に)行きますよと聞かされていました時より、とても楽しみにしていた金印。
だって、今までずっと見たことないまま教えていましたので。

ついに金印と御対面。・・・素晴らしい。確かに、小さいといえば小さかった(2×2×1cm)のですが、彫刻の細やかさに、四方からグルグル観察(笑)。しかし、よくこんな物(江戸時代、畑仕事中に)見つかったよな。

この福岡市博物館、展示品が多いので驚かされました。たいていの歴史資料館って、その一部の歴史の資料しか展示されていないのですよね。ここでは、何と太古から近代までの展示物が。
そうか、博多って、板付遺跡から現代までの歴史があるんだっけ。それに、生活・風俗の分野まで。
いや〜、本当に勉強になりました。今度、生徒を連れて行こうかと真剣に検討中です。

展示室の端に昭和初期のカフェが再現されていました。
 「メイドさんはおらんのか?」と私。
 「いや、言いたい事は分かるケド。」とあいあんさんの(あきれたような)ツッコミ(笑)。

見学が終わると、雨が激しくなっていたので、そのまま、あいあんさんの親戚宅に戻ることになりました。
ということで、本日は終了。

博多6:40→7:18桂川7:40→8:08原田8:22→8:38鳥栖8:47→9:26久保田9:56→10:19多久10:40→11:22西唐津11:58=12:05唐津[観光]13:38→14:23筑前前原14:28→14:45姪浜14:53→14:59西新[観光]17:22→17:30天神

→:普通列車  →:福岡市営地下鉄  =:バス
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月17日(木)  九州旅行2日目
朝起きたら、厚狭付近でした。。。というお約束なギャクは置いといて、山口県の西部付近で目が醒めました。

天気は・・・・曇天(涙)。携帯で、台風の情報を仕入れると。
こっち(九州)にむかってない?
・・・きっ、気のせいだよね。

朝5時半、下関駅到着。
ここで関門海峡を通過するので機関車の付け替え。付け替えシーンと写真に収めようと黒山の人だかりができておりました(笑)。
下関駅の駅舎は今年1月の放火事件で焼失。現在も何にもなく、そのままだったので寂しかったです。

さて、約10分ほどかけて関門海峡を突破、無事九州入りを果たしました。
しかし、ついに雨が降り出してしまいましたよ。。。

門司駅にて、再び機関車付け替え。いやー、楽しいですね。
快速なのに、寝台特急に乗った気分ですよ♪

ムーライト九州は、定刻に博多駅着。次の列車まで乗り換え時間2分(汗)。長旅の余韻を楽しむ間もなくホームへ急ぐ。
次の列車の席取をお願いしておいたあいあんさんと合流(ありがとうございました)、そのまま南下、久留米へむかいました。

日田彦山線の有名なポイントで撮影することと、福岡県東部の乗りつくしをすることが本日の目的。

久留米駅で駅狩、そこから久大本線で東へ日田駅へ。日田で、ついに大粒の雨となってしまいました(涙)。日田から1つ戻って夜明駅へ。
昨年放送されたNHKの最長片道切符の旅で紹介された夜明駅。比較的印象に残ったので来てみたいと思っていた駅でした。「最長片道切符の旅で見たのできたのですよ〜」と同じようなあんちゃんがいました(笑)。
この駅は、谷底にありなかなか深い趣きがありました。

夜明から日田彦山線で北上。
天気が、持ち直してきまして、目的地、大行司(だいぎょうじ)駅に着くと、ぴーかんに晴れてくれました。でも・・・ものすごく暑ひ。。。
台風接近の折、奇跡的に晴れたのですが、これは暑すぎです(汗)。

撮影地まで約2km、列車通過まで約50分。タクシーでもって思いましたが、ローカル線の無人駅そんなものいませんって(汗)。
2人で、ふーふーいいつつ約45分で撮影地着。列車通過の5分前。本日の行程から列車撮影のチャンスは1回。いや、あぶなかったですよ。
さて、5連のアーチ橋の上を列車が通過するのが、今回のお目当て。
アーチ橋の存在感が素晴らしかったです。そこに黄色い列車が通過していきまして・・・夢中でシャッターを切っていました。
んで、こちらは撮影に成功したあいあんさんの写真。

大行司駅から更に北上。石垣で仕切られた棚田が印象的でした。英彦山(ひこさん)の下を抜けて直方平野へ。
田川後藤寺駅で昼食調達する(してもらう)あいあんさんと分かれて、後藤寺線の往復(約50分)。
船尾駅付近で石灰工場の横を通過するのですが、あまりの規模の大きさに驚かされてしまいました。
田川後藤寺駅から、2人で平成筑豊鉄道金田駅への往復。
金田、「スケッチブック」の読者としては訪問しておかないとね。

さらに、日田彦山線を北上。ほどなくして、あいあんさんおすすめの春香(かわら)岳が車窓に広がりました。
・・・台形ですよ。
あいあんさんによると、何でもこの地帯は山口の秋吉台から連なる石灰岩地層で、セメントに加工する為採掘が盛んに行われているそうです。なるほどー。
しかし、地形が変わるほどの採掘って。。。

城野駅日田彦山線完乗
日豊本線で西小倉駅へ。
ここから折尾駅に出て、筑豊本線の攻略を・・・と思ったら、あいあんさんの「西小倉からバスで(筑豊本線の始発)若松に行きましょう。」との提案。なるほど。
確かに、洞海湾をはさんで⊂の字の位置関係になっている西小倉と若松間。それに列車だと折尾-若松間を往復しないとならなかったので、目からウロコが落ちるようでした。バスに精通しているあいあんさんならではの提案ですね。

西小倉から若松へは、洞海湾を若戸大橋で渡るコース。真っ赤な若戸大橋の上からは右手に戸畑の市街、左手には八幡製鉄所が広がり、空の上を走っているようで最高の気分でした♪

若松駅からは、筑豊本線篠栗線に乗って、博多へと乗りつくし旅。だいたい南部をU字に駆け抜けるルートって感じでしょうか。
沿線には、炭鉱が数々あり、都度、あいあんさんの解説がありまして、ためになるお話ばかり。
一番の驚きは、これまたあいあんさんおすすめの筑豊富士
これ、全部炭鉱の残土でできた山(ボタ山)だとか。。。

ボタ山あちらこちらにあり、九州滞在中、小高い山は全てボタ山に見えてしまいましたよ(笑)。19時博多着。
これにて、篠栗線完乗

そして、本日は、あいあんさんのご親戚のお宅にお世話になりました。
2晩ぶりに横に眠れましたよ(笑)。


→7:26博多7:28→7:56久留米8:24→9:05日田9:20→9:30夜明9:47→10:02大行司[撮影]12:36→13:17田川後藤寺13:19→13:39新飯塚13:44→14:06田川後藤寺14:10→14:22金田14:33→14:46田川後藤寺14:49→15:44城野15:53→15:58西小倉=若松17:10→17:29折尾17:34→17:54直方17:57→18:54吉塚19:04→19:07博多

→:普通列車  →:特急  →:快速  →:夜行快速(ムーンライト九州)  →:平成筑豊鉄道  =:バス
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月16日(水)  九州旅行1日目
仕事をバタバタバタと終わらせて、いつものように24時11分発のムーンライトながらに乗り込む。
今回は珍しくコンパートメント席(4人むかい席でテーブル付)。狙っても取れないのにねぇ。ただ、逆向きでしたが。
そして、何と隣りが女性が(笑)。長い道中、眠りこけたその人が時々寄り掛かってきまして、

 「あっ、すみません。眠ってしまって。。。」
 「いえいえ、どちらに行かれるんですか?」


と、大きな出会いに発展することなく(涙)、6時私は名古屋でながらに別れを告げる。

さて、今回の目的地は九州
毎年九州に行かれているあいあんさんからお誘いを受け決まった、今回の九州行き。
でも、私は仕事の関係で途中から合流することに。
しかし、真っ直ぐ行かずに、寄り道するのがともりんスタイル(笑)。

今回の九州行では、旅費をできるだけ削ろうかと思いまして、周遊券の発着駅を(最短規定ギリギリの)広島に設定。そして、九州までは青春18きっぷで行くことにしました。
これで、総交通費2万円弱に♪

でも青春18きっぷで九州に行く為には、片道20時間近く時間がかかるのですよね。朝一で東京を出ても(その日のうちに)辿り着けないので、夜行快速であるムーンライトながら(東京-大垣)かムーンライト九州(新大阪-博多)を使わなかればなりません。
つまり、午前中東京発→ムーンライト九州→翌朝博多着、深夜東京発→ムーンライトながら→夜博多着、のいずれかのパターンになります。

今回は、なかなか乗る機会のないムーンライト九州にて、九州入りすることにしました♪
何故かきっぷ購入したのは、韮崎駅でしたが(笑)。

でも、ムーンライト九州が取れなかった時の為、保険用に15日出発のながらをおさえておきましたが・・・、このながらを使わないのはもったいないということで15日の夜(日付変わって16日未明)に出発することに。
そして、ここで半日時間ができたので、寄り道することになった次第であります。

さて、目的地は三重県の超ローカル線、名松線の乗りつくし。
実は、昨年もトライして、豪雨の為完乗できずにいた路線(涙)。以降、ずっとノドに引っ掛かっていたの路線なんですよ。気持ちの中で。
それに、ローカルな盲腸線、しかもアプローチするのも面倒な所なんですよ。なおかつ近隣区間は制覇しておりまして、残すと後々戦略的(?)に大変なので、この機会に攻略することにしました。

名古屋から亀山経由で松阪へ。ここから名松線の乗客となりました。コトコトのんびり走る列車にゆられ、鈴鹿山中へ。台風が接近している為か、曇天の天気。今にも雨が降り出しそうでした。
集落が残る前半に比べ、後半は雲出川が造り出した渓谷がダイナミック。

約1時間で終点伊勢奥津駅に到着。
JR東海完乗達成!
いや〜、1年越しの悲願、達成ですよ♪

2つ戻って伊勢八知駅近くにて撮影。素材は、雲出川にかかる鉄橋
しかし、杉の綺麗な山々を縦に切り取るか横にするか、なかなか構図が難しかったです。

所により雨、一時やや強く、時々曇、という天気。雨宿りをしながら列車を待ちました。約30分程して列車が通過。うまく撮れているといいなぁ。撤収準備をはじめると、天気が急速に回復する。
まー、どうして、いつも列車が通過すると天気が天気がよくなるかなぁ(涙)。
帰りの列車まで、約1時間あるので近くの温泉に入ってのんびり。

天気が回復した帰りの列車からの車窓は、とても気持ちがよかったです。
稲穂が風にそよいでいたて、波が動いているようでした。

松阪から名古屋まで戻る間、河原田駅、四日市駅、桑名駅、そして、東海道本線の尾張一宮駅の駅狩をして、名古屋から西へむいかいました。
暮れなずむ街、いつもはこれを見ながら東、つまり家に帰る行程に入っているのですが、今回は西へ。いつもとは逆だったので、とても変な感じでした。

新大阪で食事をして、いよいよムーンライト九州に乗り込みました。
都会の車窓は夜でも楽しですね。大阪や神戸の夜景ですし。
ムーンライト九州でも隣が女性でした。
しかし、・・・以下同文(涙)。

こうして、1日目が終わりました。

横浜0:11→6:05名古屋6:23→7:34亀山7:43→8:37松阪9:30→10:42伊勢奥津11:16→11:30伊勢八知[撮影・温泉]13:51→14:54松阪14:58→15:38亀山15:42→16:09四日市16:45→17:02桑名17:16→17:40名古屋17:45→17:55尾張一宮18:13→19:18米原19:21→20:38新大阪21:59→

→:普通列車  →:快速  →:夜行快速(ムーンライトながら&九州)
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月15日(火)  日本で1番大切な日
小泉首相が靖国神社に参拝したとか。
中3の生徒が、社会の宿題(公民新聞)で、靖国問題を選んだのですが、(内容が難しいので)泣いてますね(笑)。だいぶアドバイスをしていますが、やはりかなり難しいみたいです。
でも、(戦争のこととか政治のこととか教えられるので)勉強になってきているかな。

さて、私の意見ですが・・・書きたいことは一杯ありますが、忙しいのでコメントはパス。

そう、忙しいのですよ。今晩旅立つのからなのですが、私の休暇中の指導作戦書を作らないとなりませんし、旅支度をしているヒマが全然ない。わーーっ。

そして今回は5日間と長いので、油断すると。。。
考えてみたら、行き帰り夜行なんで、6日間? そうなると私の旅としては最長??
まぁ、機材と着替えと本くらいですけどね。持っていくものといえば。

という訳で、これより(現在23時)旅立ちま〜す。
あいあんさま、木曜からよろしくお願い致します。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/15 23:38)
    福岡はとっても蒸し暑いです。
    暑さ対策は万全に・・・
    では明後日の朝博多駅でお待ちしています。
Name   Message   

2006年08月14日(月)  冬コミ申し込み
東京23区と横浜市の半分が大停電になったとか。
幸い我が家は被害がなかったのですが、東京から来た生徒の家や藤沢からくる生徒の足に影響が出てしまったようです。。。皆様は、大丈夫でしたか?
お盆休み中だったのが、不幸中の幸いですか。それに昨日でなくてよかったですねぇ。シミジミ。
コミケに東京湾の花火大会にお台場冒険王。間違いなく大混乱になっていたことでしょう。

さて、冬コミの申し込み書。明日の夜(旅行に)旅立つので、書くのは今日しかない。。。

ということで、仕事を合間に申込書を作成(爆)。
お昼休みに、郵便局に行って払込。
申込書は毎回コピーしているので、今回もそれを参考に作成。思ったより時間がかからずに済みましたよ。

それで残るは、イラストカット。カットは前回のをそのまま使おうと思っていたら、
・・・・・服装が半袖(夏用)でした・・・(汗)

あわてて、前々回のに前回のイラストのバックに列車を加えて、何とか完成。こちらには、結構時間(2時間程)がかかってしまいました(涙)。レイヤーを1枚加えるだけだったのですけどね〜。

さぁ、これで明日投函したら終了〜。
正直今回は・・・あまり受かって欲しくないような。だって、大晦日なんだもん。
まぁ、あとは天に任せましょう。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月13日(日)  夏コミ!
やってまいりました。夏コミ! いや実際には金曜から始まっていたのですけどね。
早朝から並んで、っていうのは昔の話。最近は、お昼過ぎを狙って会場入りするようになってきました。だって、その方が並ばなくてよい、会場が混雑しなくてよい、など楽なんだもん。・・・年食ったなぁ。

それでも、真っ直ぐ行かず寄り道するのが、ともりん流(笑)。
ということで今回は、有楽町近くの出光美術館の企画展青磁の美を楽しんできました♪

峰の森の碧色(みどりいろ)を磁器にうつしたいわれる陶磁器の数々。吸い込まれそうな青色に思わず溜息が出てしまいました。
香炉とか目的がはっきりしているものは、ともかくとして、大鉢にはこんな料理を盛り付けたら面白いとか、この大きな瓶には、ユリの花をいけると映えるだろうとか、(勝手に)想像してみたり(笑)。
あと、今回出光美術館訪問は初めてだったのですが、建物が皇居のお堀に面していまして、9階の窓から見る風景が涼やかで気持ちが良かったです。
今度、日が沈んだ時間にきてみよ〜。

有楽町から京葉線東京駅まで歩いて、昨日撮り(狩り)損ねた葛飾臨海公園駅へ。東京駅から20分程で到着。
これにて、東京23区のJR駅完全制覇〜♪
すぐ帰るのも何なんで、駅から公園のほうへ歩いてみる。徒歩5分程で、(人工の)砂州が見えるポイントへ。
今日は昨日と違い、ギラギラとした太陽が照りつける気候。よっぽど泳ごうかと思いましたよ(笑)。水着はなかったけどね(爆)。
しかし、海から吹いてくる風がとても心地よかったです。

そして、ついに13時半会場入り。まっこんなもの(こんな時間)かな。
目的のエリアに行きローリング作戦。そして壁の落穂拾いをして終了。16時、終了の拍手を聞きつつ会場をあとに。
後から数えてみると購入冊数は5冊。リピドーを刺激するような作品が最近少なくなったような。・・・年食ったなぁ(笑)。

16時10分、有明駅にてつよさまと合流。そのまま、2次会(オフ会?)会場の新橋へむかうことに。実は毎回これが楽しみで(笑)。
本日は、昨日の悪天候で順延となった東京湾花火大会と、何やらお台場でイベントがあったらしく、ゆりかもめが大混雑でしたよ。台場では切符を求める客が長蛇の列。。。おそろしや。

さて、2次会は、いつもの時間、ガード下のいつもの居酒屋(笑)。我々が(17時ちょっと前)着いたときには、もう宴会が始まっていました(笑)。
ぱぱ本舗の隊長であるとことのクマ三郎君、そして今回初参加の立川の本屋さま。そして、エイザ君、えとりん君、おまろん君。そして、つよさまと私が合流。少し遅れてぱ君、あいあんさん、そしてちょっと遅れて、けんけんさんが登場。
今回は10人の大所帯となり、とても楽しかったです。

クマ三郎君は本屋さまから大量に購入しているって話をよく聞くので、さぞや上下の関係がしっかりしているのかと思いきや、本屋さまの方が上なので、一同大いに受ける(笑)。
そして、例によってコミケの戦利品からアニメ、小説の話などで盛り上がる。
まぁ、いろいろ話についていけるので、私は平均レベルであることが再認識されました。・・・えっ、違う??

3次会は、例によってカラオケ
10人で歌うと2時間もあっという間でしたね。タイムリープ使いたいねぇ(笑)。

皆様、本日も楽しかったですね。
次回は、大晦日?・・・ですか? 何はともあれ、お疲れ様でした。
今回初参加の本屋さまとお話できなかったのが、ちと残念。また、お会いしましょー。

さて、次回の申し込みいつ書くかだな。。。実質、2日しかない(汗)。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/14 11:12)
    お疲れ様でした〜
    では数日後に(笑)
  • 職業本屋(2006/08/14 20:46)
    お疲れ様でした。
    また今度、是非!
  • ともりん(2006/08/15 02:46)
    本屋さま。初めまして!!
    今回は、とっても楽しかったです。
    また、よろしくお願い致します!!
  • ともりん(2006/08/15 02:49)
    そうだ、リンク貼ってもいいですか〜?
  • 職業本屋(2006/08/15 12:24)
    勿論OKです。
    よろしくお願いします。
  • ともりん(2006/08/15 13:25)
    ありがとうございます。早速リンクさせて頂きました。
Name   Message   

2006年08月12日(土)  時かけ2回目
(自分の中で)どうにもこうにも止まらない「時をかける少女」。今回は2回目の鑑賞。(鑑賞のお誘いが)直前だったのにも関わらず、つよさまが参加してくれることに♪ありがとうございますです。

ということで、本日も整理券を取りに9時テアトル新宿へ。
着後、何と行列が50〜60人にもなっていたので、目を疑う。朝のそれもお盆の9時ですよ。
大半が初回(10時10分)目当てだったみたいで、夕方からの回の整理券を無事購入。

本日も(都区内フリーきっぷを用意していたので)そのまま都内駅狩へ(笑)。
今回の目標は、23区の全駅制覇。具体的には、大きく残った23区東側の攻略。
待ち合わせの16時半まで、7時間。余裕と思いきや。。。。結果的にはギリギリでしたよ。

西荻窪から始まって、三河島、南千住、北千住、綾瀬、亀有、金町と常磐線攻略。
前回もそうだったのですが、ポケモンスタンプラリーのおこちゃまが邪魔〜。でも、結局の所、やっていることはたいした差がない(汗)。
○○駅ゲットだぜ!(笑)

次いで、浅草橋、亀戸、平井、新小岩、小岩の総武線。
会社勤めの時は、営業で足立・江東・江戸川を担当していたので、よ〜〜〜く知った駅ばかり。まさか、こんな形で来ようとわ(笑)。

小岩から引き帰して、馬喰町、新日本橋。ここらへんで、雲行きがおかしくなる。
そのまま、京葉線攻略へ。まずは八丁堀、かなり路面が濡れており、空はゴロゴロといっておりましたが、雨はあがっていました。どうやら、地下を走っているうちに嵐は去ったらしい。よかった。よかった。

越中島、潮見、新木場。ここから最後に残った葛飾臨海公園駅へ。と思ったのですが、新木場着が15時33分。ここで時間切れでした(涙)。
今回も18駅制覇〜♪ しかし、東京23区のJR駅を一つ残してしまいましたよ(涙)。

ここから、りんかい線を使って一路、待ち合わせの新宿へ。
朝には、時間が余りコミケに顔を出せるかなぁ、と思っていたのですが。。。まぁ、明日が本番だから、まぁいいか(笑)。
それで、(16時過ぎていたので)時間も時間だし途中の国際展示場駅から大量に人が乗ってくるかと思いきや、やや空き気味の満員電車って感じ。やはり2日目だから?(笑)

りんかい線で調子抜け。そのまま、のんびり構えていたら、とんでもないことに。。。新宿駅で降りられません。
何でも山手線落雷の影響で運転見合わせだとか。
階段から次から次へと乗客が登ってくるわで、前に進まない〜。列車を降りてから、改札出るのに10分近くかかるとは思いもしませんでしたよ。

約束の時間に数分遅れてつよさまと合流。テアトル新宿へ。いや〜、今回も人が多かったですね〜。250人近くはいたかな。

今回、1番だったので、一番いい席を、と思ったのですが、つよさまの隣がちょっと"うるさい"女性の方で、「あっ、あぶない」とか「ゲラゲラ」と大声で。ちょっと興醒め。

さてさて、「時をかける少女」、2回目だったのですが、い〜ですわ。
改めてみると起承転結がしっかりしていますし、クライマックスではうるうる
何と言っても、絵(の表現力)が素晴らしく良い。そして、雰囲気を醸し出す音楽も。
・・・・書いていて、また見たくなってきましたよ(汗)。

こう複数回見に行きたくなって、実践したのは「天空の城ラピュタ」以来では?(6回劇場に行って10回見た(汗))

んで、今回はパンフレットを購入。
何と主人公の家(の坂)は、(都内)私の本籍地(父の実家)近くの坂を参考にしたのだとか。
あの放物線のような坂、見たことあると思いましたよ。

鑑賞後は、もちろん、つよさまと批評会へ(笑)。
結論は、「面白いので(多くの人に)見に行くことを勧めよう。」ということになりました。

さて、明日はお祭り最終日です。皆様、頑張っていきましょう!!

で、家に帰ったら、夕方の雷雨で電話不通状態に。。。
電話機2台と(バックアップ用の)モデムが応答なし(涙)。
電話機2台が壊れたなんて・・・考えたくないなぁ。回線が壊れていることにしておきましょう。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月11日(金)  薮入り
本日から薮入り(ちょっと意味が違うような気がしますが)。ということで、教室(仕事場)や自室のお掃除
天気があまりよくない予報。でも、日中はもってくれまして、大量の座蒲団が干せましたです♪

朝刊を読んでてビックリ。「機動戦士ガンダム」ブライト艦長の声で有名な鈴置洋孝さんが亡くなったとか。
もう名セリフの数々を聞けないのね。ご冥福をお祈りいたします。

昨日に引き続きNHK「MAJOR」の深夜集中再放送を楽しむ。やはり脚本だよなぁ。第13話で「ルパン3世」(新シリーズ)(の脚本)を書いた重鎮が登場したりと。。。面白い訳ですよ。

昨日、自分が野球少年だった頃を思い出しちゃますよ。と書きましたが、私は(も?)小学生の時、弱小ソフトボールクラブに所属しておりました。
どこにでもある話だと思いますが、その地区には、小憎らしいほど強いチームがあるのですよね〜。(4年時)転校したばかりの時のクラス委員長がそのチームのキャッチャーでして、強肩・強打者でやがて甲子園に進むだろうと思っておりましたが、(学区の関係で)中学が違い、私はまたまた転校してしまったので、音信不通状態になってしました。
数年後の高校3年の時、甲子園の打席に彼が立っていた時には驚き、TVの前で応援したものです。
それで、「MAJOR」を見てて、その彼がその後どうなったかを調べてみたくなってしまいました(笑)。
(検索の結果)関西の有名大学に進学した後、ノンプロに進んだみたいです。
いや名前と出身校だけで検索できるのだから便利になったものです。

彼が所属していた大学の選手リストには、大リーグに行った長谷川滋利の名前が。。。
長谷川選手の2年後輩だったみたいで、キャッチャーだし長谷川の球を受けていたのかなぁ、とか夢を膨らましてみたり。・・・でも、(ノンプロも)もう引退しているよなぁ。

人格者でもあったので(小学生の時にクラス委員長だったからなぁ)、しばらく後、指導者として再び野球場で彼の名前が登場することを楽しみにしております。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月10日(木)  バレンタインデーって
バン・アレン帯の誕生日のお誕生日ですか?

というR君ネタは置いておいて。
バン・アレン帯は、我々地球の上空約3000kmに位置する磁場帯(だっけ?)で、太陽や宇宙からの有害な放射線を防いでくれています。
このバン・アレン帯の発見者、ジェームズ・ヴァン・アレン博士が先ごろなくなられたとか。ご冥福をお祈りいたします。

さて、明日から(私は)お盆休み〜♪
ということで、土曜日(12日)再び「時をかける少女」を見に行くことにしました!!
今回もテアトル新宿、そして16時55分からの回。お祭りに参加しても問題ない時間になっておりますので、(お祭りに参加される方もそうでない方も)お暇でしたら、是非是非ご一緒に。
また、整理券を手配いたしますので、(参加希望の方は)土曜の朝までに連絡下さいね〜。

土曜の夜は、流観(流星観測)に誘われていたのですが、すみませんです。。。
本番(笑)の日曜朝に(長野から)帰ってくる行程は、やはりきついっす。

集中再放送中のNHKアニメ「MAJOR」。放送当初はあまり注目していなかったのですが。。。面白い。すっかり見入ってしまいますね。
自分が野球少年だった頃を思い出しちゃますよ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月09日(水)  夏休みも半分終わって
ゆとり教育が転換されたのはいいのですが、部活至上主義は相変わらずで、夏休みも絶好調で部活動が行われております。生徒達もさすがにへばっている様子。

いや今まででしたらいいのですけどね。今年は夏休みの宿題が多くって。。。なかなか進まずイライラ。来週からお盆休みに突入してしまいますし〜、今年の8月後半は、大変なことになりそうだなぁ(涙)。

台風一過。今晩の満月きれいだなぁ。立秋を過ぎ、夜半には虫の音が聞こえるようになってきました。秋ももうすぐそこまで来ているのかも知れませんね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月08日(火)  赤い3連星?
今日は、台風の影響で朝から雨。そして、気温もそれほど高くならず助かっております。
最近暑さで起こされるので、(目覚ましをセットしておりませんで)本日は9時からの授業に寝坊しそうになってしまいましたよ(笑)。

しかし・・・天気図中(日本近海)に3つも台風があるのは、何??

南方海上で台風やら熱低(熱帯低気圧)がわらわらいるならわかるケド。

何でも台風7号は、関東に直撃コースだとか。あそこでの急激な方向転換。。。煩悩に吸い寄せられた??

何はともあれ、皆様お気をつけて下さいませ。
うちも生徒を休みにしようか、思案中。うーむ。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/09 22:52)
    これが世に言うジェットストリームアタック<違
  • ともりん(2006/08/10 03:38)
    「おっ、俺を踏み台に!」
    って、今回はてんでバラバラに行動しましたねー(笑)。

    何はともあれ、たいした被害もなく良かったです。
    しかし、何故都内で土砂崩れが(汗)。
  • kuro(2006/08/10 23:28)
    台風一家ってことで。
    子どもが七号母が八号父が九号で、子どもが迷子になったという事で。
  • ともりん(2006/08/11 03:55)
    >台風一家ってことで。
    お約束ですね〜。でも、今回は家族が揃っていましたよね。
Name   Message   

2006年08月07日(月)  限りある命を大切に。
高3年の英語をみている時、広島に原爆が落とされた時の日本人科学者(たぶん仁科教授)のエッセイが出てきました。
このまま話を進めても分からないと思いましたので、(一般知識としても役に立つように)原爆について(ウランの濃縮など)の話をすることに。もちろん、劣化ウランについても。

さて、ここで急に生徒が

昨年入院中、「銀河鉄道999」の全巻を読んだんだけど、あれって一体何が言いたかったの?」

何〜〜。

限りある命がテーマになっており、結局永遠の命より限りがあるから一生懸命生きられるという999の主題をコンコンと諭す。
機械化母星を作る為に、何人もの若者を犠牲にしたのだから、メーテルは(喪服のような)黒い服を着ているんだよ、というところにいたく感心されてもらえましたよ。
・・・常識ですよねぇ。

次にアインシュタインの英文が。ここで、特殊相対性理論の初歩の初歩、光の速さに近づくと時の進みが遅くなるから、重力レンズについてまで教える。

そして、「何でジャンプ作品が面白い時とそうでない時の差が激しいの?」との質問が。
「それは編集長が変わるから。編集長の路線(考え方)次第でだいぶ変わるよ〜。」と説明。

本日は、話がまるでジェットコースターのように目まぐるしく変わるので、周りの生徒の目が点になっておりました(笑)。
「ウランが出てたのは分かったのだけど・・・」とは中3の女の子(笑)。

最後に、「ゲド戦記」を見る前に「銀河鉄道999」の映画版2本を見るように言ったのは言うまでもない。もちろん受験が終わってからね。
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2006/08/09 22:54)
    劣化ウラン→999→相対性理論→ジャ○プの編集方針
    何の授業ですか?(笑)
  • ともりん(2006/08/10 03:37)
    雑学(笑)。
    最近の学生はわずかな知識で、世の中全てのこと(事象)を判断してしまうのきらいがあります。
    ですので、多角的に物事を見れるよう、私が持っている知識を授けております。時間が許す限り。
    時々、生徒につられて脱線が暴走に変わってしまうのが問題といえば問題でしょうか(笑)。
  • クマ三郎(2006/08/10 09:55)
    999は単行本だと各話がそれぞれ主題を持っているから(自分以外全部馬鹿大統領とか)全体のテーマをダイレクトに受け止めるならば、映画の一作目を観るのがベストでしょう。ちなみにジャンプがつまらなくなっているのは無理矢理長期連載とか新人不足といった構造的欠陥でしょう。
  • ともりん(2006/08/11 03:59)
    >映画の一作目を観るのがベストでしょう。
    もちろん、第一作をお勧めしておきましたよ〜。
    私は(映画版の)DVDを持っていますので、いつでも貸せる状態(笑)。

    >新人不足といった構造的欠陥でしょう。
    この原因には、教育の問題も絡んできますので頭が痛いです。
    これだけで、一晩語れますよ(笑)。
Name   Message   

2006年08月06日(日)  時をかける少女
この夏一番期待していたアニメ映画「時をかける少女」ぱ君と見てきました。それに、クマ三郎君に見に行くようにと勧められていましたもので(笑)。
知名度は低いものの、朝日新聞(映画書評欄)に、あの竜が出る映画やあの竜が出てくる映画より「時をかける少女」と言わしめた期待作。

しかし、公開から1ヶ月。そもそも少ないところにもってきて上映館も減ってきていたので、新宿(テアトル新宿)まで見に行くことに。

最近、朝暑さで起こされるのですよね〜。本日は7時半に起こされる。
・・・何やら嫌な予感がするので、新宿に急ぐことに。9時過ぎに到着したのに、整理券を求める客が20人近くもおり驚かされましたよ。無事、整理券&鑑賞券を購入したことで一安心。
ぱ君と落合う時間まで、約4時間ほどあるので、都内の駅狩りをすることに(笑)。
こんなこともあろうかと都内フリーきっぷを用意(笑)。

新宿のお隣の大久保から始めて、東中野、阿佐ヶ谷、荻窪。埼京線の板橋、十条、北赤羽、浮間舟渡。京浜東北線の東十条、王子、西日暮里、有楽町、新橋、浜松町、田町。最後に中央線の市ヶ谷、信濃町、千駄ヶ谷
18駅も周れました〜♪

午後、ぱ君と合流し再びテアトル新宿へ。館内、大混雑(汗)。本来なら、しないハズの立ち見まで出る大盛況ぶり。こーなる予感が何となくしていたので、朝一で行動しておいてよかったよ。
評判が上がってきているのに、上映館も減ってきていることによる現象と判断。

さて、「時をかける少女」と言えば1980年代に公開されたこともある有名な作品。だが、これはほとんど関係ないといってもいい作品でした。
ひょんなことから、時間を跳躍する能力(タイムリープ)を得た主人公の少女の物語。
数分前や数日前に飛んで、をなかったことにする主人公。バカあり、笑いありのストーリー。最後に大きな話の展開が。う〜ん、泣ける(涙)。青春だのぅ。途中で、うるうるきてしまいましたよ。

・・・この私にまた見に行きたいと思わせるなんて。。。

今期最高の映画作品

だと断言してもいいでしょう!!
11日からお盆休なので、また見に行こうかなぁ(笑)。

これとゲド戦記を比べたら(ゲドの)金返せって気分になってきてしまいましたよ。
出口に向かう客の中から似たような言葉が、そこここに(笑)。

クマ三郎君自宅近くでクマ三郎君と合流。「時かけ」の批評会へ(笑)。
爽やかな青春映画に科学的考証なんて野暮だと思いながら、タイムリープとはいったいどんな現象(状況)かで盛り上がる(笑)。劇中、タイムパラドックスで有名なも(ちゃんと)出てきていましたし(笑)。

これがジブリって言ってもみんな信じるよね〜という位の良作。
・・・・てか、スタッフの1/3がジブリ関係者だったような。ゲドの質が落ちる訳だよ。

帰りは徒歩で(笑)。約5kmほど歩くことに。まっ、いつものことか(笑)。
ちょうど、月の観測をしている生徒と合流。観測に付き合うことに。
3日間で、予想通りに観測ができたみたいです。よし。よし。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月05日(土)  のんびりお休み
06-08-05.jpg 200×150 7K夏休みの前半はなるべく土日に休みを頂いているようにしている。後半は戦争状態になると思いますので(笑)。

というこで本日はお休み。しかし、お休みで1日家にいるのも珍しいなぁ(笑)。

本日は、溜まりまくっている乗りつぶしの整理(でもUPできる状態までにはできなかったです)。乗りつぶした路線が増えたり、駅狩りした駅が増えるのはいいのですが、その後の整理が大変なんですよ。。。。

午後は床屋に行って、さっぱり。

夜は、昨日に引き続き月の観測のお供。比べてみますとだいぶ動いてますね〜。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月04日(金)  月の観測
DSCF0743.JPG 200×150 7K「宿題で月の観測を3日間するようにと言われちゃったんですけど、どうしよう。」と中3の生徒。

8月の月齢は前半がよいし(観測にむいているし)、天気もいいし、よし今日からやろう!ということで、21時観測開始。

近所の社宅跡地にて観測。柵が邪魔でしたが、ランドマ−クまで見渡せる、なかなかの場所。

方位と高度を観測して、月の観測は終了。

その後、(双眼鏡で)月を見せたり、星空の解説をしたりしました。
遠くから聞こえてくる盆踊りの音楽がBGM(笑)。

梅雨明け10日。梅雨が明けてから10日間は天気が安定する、とはよく言ったものですね〜。本日もいい天気でして、夏の大三角からアンタレスまで、1等星クラスの星はちゃんと見ることができました♪
肉眼では無理でしたが、写真にはさそり座のS字が写っていて、びっくりしました。

やはり、星空の観測楽しいですね〜♪
生徒以上に楽しんでいたり(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月03日(木)  暑気払い?
本日、バイトに来ていたkuro-ani君から「飲みに行きましょう」と、お誘いを受ける。
何でも、居酒屋の庄屋でまぐろ食べ放題+ビール飲み放題で1880円というサービスやっているから、ということで。

23時頃から2時間程、教室の話などで盛り上がって、25時15分頃終了。その後、徒歩にて帰宅。
・・・・最近、kuro-ani君と飲みに行くと、何故か職質を受けるんですよね〜。
まぁ、丑三つ時に独りでポケポケ歩いてるのだから仕方がないのですが。
特に、ここ最近近所の警戒が厳になっているので、要注意。

とその前に、寄り道して、近所の星見ポイントで夏の大三角などを観望。今日は結構見えましたね〜♪

そして、というかやはりというか、自宅まであと20mの所で、巡回中のお巡りさんに遭遇してしまいましたよ(汗)。寄り道しなければと思ってみたりするも後の祭り(笑)。

 ともりん、お巡りさんと出会う。

 ここで、ともりん無敵の呪文の発動。


「こんばんは〜。」と、それも元気よく。一瞬相手は戸惑っていましたが(笑)、これが一番ですね〜。

kuro-ani君へ、今宵も楽しかったですね〜。また行きませう。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月02日(水)  新モニター
06-08-02.jpg 200×150 13Kんで、買ったのはMITSUBISHI製RDT1713VMです。土曜、下見に行った時から気に入っておりましたので(笑)。

帰宅後、さっそく設置。

15インチから2インチ大きくなっただけなのに、画面が、広い!! 明るい!! きれい!!
まるで、初めて眼鏡をかけた時のような衝撃がありました。
いやすごい感動ですよ。ホテルなどで、液晶画面使ったことあるのになぁ。

・・・・なんて書くと、また、ともりんは10年前を生きているとかで笑われそうだなぁ(笑)。

赤や青単色に悩まされていた(つまり壊れていた)日々よ。さらば。
さぁ、これで(ここ数日滞っていた)様々な作業がはかどることでしょう。

しかし、予定外の出費痛いなぁ。今月の九州行に充てようと思っていたのに。。。

何はともあれ、古いモニターさん、9年間お世話様でした。新しいモニターさん、これからよろしく〜。

 <本日の物欲>
 コミケ70 カタログ
 まほらば/小島あきら/スクウェア・エニックス
   ...ついに終わりました。結末は何となく予測ができましたが。同じような結末を
   迎えた作品がいくつかあったような。。。
   作者の"どうお話をまとめていこうか"という意気込みと同時に苦悩が、数巻前から
   感じられ、どう決着するのか不安でしたが、その不安はいい形で裏切られ、とても
   爽やかで、よい終わり方だったのではないかと思います。
 彩雲国物語-想いは遥かなる茶都へ/雪乃紗衣/角川ビーンズ文庫
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2006年08月01日(火)  モニター下見
この前の土曜、ヨドバシカメラにモニターを下見に行った後、気になったことが。それは、壊れたモニターの処理である。

(新品買うから)引き取ってもらないかとヨドバシカメラに電話したら、「引き取りはできない」と言われてしまいました。
まぁ、資源リサイクル法で、PC関係の機器の処理が大変になったとは知ってはいたのですが。。。

本日、税理士さんと所へ行った後、引き取ってもらえる所はないか、(懲りずに)地元の電気屋さんを巡ることに。

結論から言うと、やはりメーカーでないと引き取れないとのこと。

そこで、メーカーの一覧が載っているPCリサイクルのリーフレット頂けましたので、早速メーカーに連絡・(壊れたモニター処理の)手配することにしました。ここらへんは、インターネットでできるので便利ですね。
しかし・・・、(モニターの)処理費用4200円は高いねぇ。。。

このリーフレット、いろいろ載っておりまして、PCリサイクルの処分は、資源有効利用促進法によるものだとか、勉強になりました。
あと、一番参考になったのは、自作PC回収してくれる先があることが分かったことです。
確か、この法律ができた当初は自作PCは(回収の)対象外だったと思いましたので。

しかし、素人考えなのですが、どうせ新品買うのだから、壊れたものも販売店で(処理費用も払うので)引き取ってもらえないものでしょうかねぇ。
販売店の方がメーカーとのパイプがあるのだし。・・・考え方古いかな??

まっ、何はともあれ明日、新しいモニターを買いに行ってきま〜す♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる