ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2011年05月31日(火)  本日の日本酒は〜♪
11-05-31-01.jpg 150×200 21K楯の川酒造さんの純米吟醸楯野川
今回は珍しく一升瓶を購入。日本酒義援金プロジェクトシールが目を引いたからです。何でも一升瓶1本500円が寄付されるとのこと。こういう支援は、どんどん参加したいですね。

日本酒はご存知の通り、蒸した米に菌を着け、発酵させた酒母に、大量の蒸米を加えて発酵させます。その大量の蒸米を三段階(初添、中添、留添)に分けて仕込んでいくの普通の方法ですが、こうすると発酵が進み辛口のお酒になっていきます(・・・という説明でいいのかな)。
このお酒は東日本大震災の影響で初添の段階で仕込みを中断せざると得なかったとのこと(甘口一段仕込)。なので、酒母の割合が多く、甘口美味しい味を楽しむことができました♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月30日(月)  レンズ退院
11-05-30-01.jpg 200×134 20K2週間前の撮影で落としてしまい緊急入院させていたレンズ退院できるとのことで、本日引き取りに行ってきました。来月の青森遠征に間にあった、というか、修理期間2週間で済んでよかったです♪

そして、試し撮りをしたのが左の写真。台風が過ぎ去った後の動きの多い雲の表情に見とれてしまいました。仕事中だったのに(汗)。
昼にコンパクトデジカメで撮影した台風一過の空も好きだったりします。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月29日(日)  面接
現在、sio先生、asa先生、母、私4人体制で指導しておりますが、asa先生が来月より2ヶ月ほど教育実習などで抜けてしまいます(涙)。
大学2年生の卒業生に声をかけて1人は来てもらえることになったのですが、sio先生就職活動で忙しい時期なので、sio先生の紹介で、中学時代の同級生の学生さんにも来てもらえることになりました。

それで、本日仕事が終わった後面接をすることに。卒業生だと授業スタイルが分かっているので、説明はいらないのです・・・が、寺子屋スタイルですと説明が難しいですね。取りあえず1週間教えてもらって様子をみてもらうことになりましたが、是非とも教えてくれることになってほしいなぁ。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月28日(土)  『星追う子ども』
新海監督の映画『星追う子ども』を見てきました。
いつものように仕事が終わってからのレイトショー狙いです。安いから(笑)。明日も早朝から午前中に出撃するつもりでしたが、どうやら明日も雨になりそうなので中止にし、今晩映画を見に行くことにしました。

今回の作品は、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』などのジブリ作品を彷彿とさせられました。ジブリ作品ではないですが、『シュナの旅』に近いかな、というのが個人的な印象。ネタバレになってしまうので多くは書けませんが。。。 "死"をテーマとしているのに、最後はせつなく終わる、さすがは新海監督といったところでしょうか。

とにかく見ることをお勧めする作品です。そして、作品について一緒に語ってくださる方募集中です(笑)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月27日(金)  桜木町&梅雨入り / 車輌火災事故
11-05-27-01.jpg 150×200 25K所用で久しぶりに桜木町へ。本日は赤いくつ号にも出会うことができました♪ ・・・ですが、地元が故に乗ったことはないのですよねぇ。。。
本日も雨が降り出す前に帰るつもりでしたが、桜木町を離れる前に雨に降られてしまいました(涙)。傘を持っていたから問題はなかったのですが、この雨は梅雨入りを告げるものだったとか。今年の入梅は早いですねぇ。星見鉄活動にはツライ時期になってきてしまいました。来月中旬(16日)にある皆既月食梅雨入り前に観測できれば、と思っていたのになぁ。。。(涙)

-
JR北海道車輌火災事故発生したそうです。車輌火災と聞いて驚きましたが、乗客も軽症程度とか、また大きな事故でなくて一安心
私も乗ったことがある車輌ですが、気動車(ディーゼルカー)なのにすごいスピードを出すだなぁ、というのが印象に残っています。駆動系に熱が溜まってしまったのでしょうか。ともあれ、原因究明が待たれるところですよね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月26日(木)  黒い雲
11-05-26.jpg 200×150 19K本日は、久しぶりに床屋へ。G.W.やその後の忙しさでしばらく行けなかったので、いや〜さっぱりしました♪

夕方には空一面を覆う黒い雲が。。。(汗) 結局、雨の降り出しは日付を越えてからで、生徒達が濡れなくてよかったです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月25日(水)  『涼宮ハルヒの驚愕』発売!!
11-05-25-01.jpg 200×150 30K「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの最新刊が上下巻で発売されました!! それで本日、e-honさんから届きました♪
驚愕といえば、本日付の読売新聞にあった1面広告にも驚かされました。全面広告2007年7月7日以来ですねぇ。前回は朝日新聞だったかな。

試験期間中でもあり読んでいる時間が取れるかが、一番の問題かな。・・・・というより、前作の発売が(確か)4年前でしたので、内容を覚えているのが最大の問題でしょうか(汗)。

 <本日の物欲>
 涼宮ハルヒの驚愕(前・後) 初回限定版/谷川流/角川書店
Trackback(0)
コメント
  • 職業・本屋。(2011/05/26 21:07)
    毎度ありがとうございます。
  • ともりん(2011/05/27 13:57)
    いえいえ、こちらこそいつもお世話になっております。
Name   Message   

2011年05月24日(火)  本日の日本酒は〜♪
11-05-24-01.jpg 150×200 24K西田酒造店さんの田酒。しかも10年もの古酒です♪ 東北のお酒を飲んで応援しませんとね。
古酒自体が珍しいので購入したのですが、瓶の形も扇形で面白かったです。

最初の1口目はウィスキーのような香りに驚かされました。そして、10年によって熟成された田酒本来の味がを十二分に楽しむことができました♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月23日(月)  横浜へ
毎週月曜湘南に行っていますが、本日は横浜で待ち合わせて教材を見てまわることに。
いろいろと「現実」と「希望」が見えてきたってところでしょうか。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月22日(日)  上毛電鉄 砕石散布列車撮影
レール、そして枕木の周りには、水はけ、防音、クッションを目的として、こぶし大の砂利(砕石)が敷かれています。これをバラストと言いますが、列車が走行すると、これらがこすれたり欠けたりして粒が丸くなったり小さくなったりします。こうなると本来の役割を果たせなくなるので、定期的に交換されています。この交換作業が上毛電鉄で行われるというので、情報を教えてくださったあいあんさんのお誘いで、本日出撃することになりました。

始発の湘南新宿ラインに乗り込み、途中車内であいあんさんと合流、一路北へ。・・・しかし、高崎線の車窓はもう飽きたですぅ(涙)。4月の末からのG.W.中で、何度この道を通ったことか。。。(汗) でも、7月から9月までの間、高崎方面でSLが毎週のように運転されるそうですので、しばらくこの高崎通いが続きそうです(涙)。
高崎から両毛線で前橋駅へ。シャトルバスで上毛電鉄の始発の中央前橋駅にむかう前に食料調達を・・・、と思ったら、昨年弁当購入でお世話になった駅前のスーパーが撤退した後でした(涙)。前橋駅-中央前橋駅間のシャトルバスは乗り換え時間の設定が短めですが(特に中央前橋駅では2分間)、昨年で経験している我々にスキはなし(笑)。

本日の砕石散布作業は2ヵ所。まずは1回目の片貝-上泉間の砕石散布ポイント(地図)へ。おぉ、結構な人出ですなぁ。砕石散布区間はそれぞれ200mほどと普段の撮影に比べ短いので、撮影場所の確保に苦労するかと思いましたが、まずまずの場所に三脚を広げることができました。いつものように普通列車の撮影で構図の確認。そして定刻より遅れて、砕石散布列車やって来ました国内最古参の電車デハ101が牽引なんて、何て贅沢な(笑)。すぐに砕石散布車輌を撮影。かなり音が大きいのに驚かされました。そして、土ぼこりとともに列車は通過していきました。

上泉駅から列車で1駅移動し、2ヵ所目の散布ポイント(地図)がある片貝駅へ。列車を使った為、ちょっと出遅れてしまいましたが、まずまずのポジションをゲットすることができました。
本日は梅雨前線が南下し、高崎では午後のに雨が降るとの予報。撮影はお昼頃だったので、雨が降り出す前に撮影を終え、振り出す前に帰宅を果たすつもりで、持たずに出撃。・・・が、天気はもってくれなたっかようで、片貝駅のポイントに到着した時には雨が降り出してしまいました(涙)。午前中は太陽が顔を出してくれていたのになぁ。
砕石散布列車は中央前橋で折り返し、こちらは定刻通りで、三俣駅出発とともに作業開始。そして、こちらでも砕石散布作業撮影。鉄さびで茶色になったバラストが、あっという間に、ねずみ色のバラストに変わっていきました。音とともに迫力があるもので、見ているだけでも面白かったです。

私は夕方から仕事があり、また雨も激しくなってきたので、これにて撤退。前橋駅まで戻ってくると激しい降りに(汗)。片貝では、小雨で済んでいたので、あぶない、あぶない。。。 行きと同じように高崎駅から湘南新宿ラインで帰還することに。高崎駅で購入した駅弁で、恒例の宴会♪ ・・・とはなりませんでした。仕事があったので(涙)。遅いお昼って感じでしたでしょうか。
南下するごとに空が暗くなり、行く先には黒い雲が。。。。「そいつは竜の巣だ!」「行こう、おばさん!父さんの行った道だ!父さんは、帰ってきたよ!!」「よし、行こう竜の巣へ!」ラピュタネタで盛り上がる(?)のはいつものこと(笑)。・・・が、埼玉県に入ると走行中の屋根をたたく雨の音まで聞こえてくるくらいの降りに(汗)。さすがに不安になりましたが、無事すり抜け帰ってくることができました。でも、駅では傘を買わなくなってしまいましたが(涙)。

上毛電鉄の皆様、貴重な作業を見させていただきまして、大変お世話になりました。あいあんさんへ、お誘い下さいまして、ありがとうございました。お陰様で普段見られない作業列車の撮影をすることができました。今回はネタが少なかったですよね、今後もこうだといいですねぇ。

鶴見6:05→6:14横浜6:26→8:53高崎9:03→9:17前橋=中央前橋9:45→9:51上泉[撮影]11:01→11:03片貝[撮影]…三俣12:04→12:08中央前橋=前橋12:40→12:54高崎13:15→15:18武蔵小杉15:21→15:24新川崎
Trackback(0)
コメント
  • 通りすがりのあいあん(2011/05/25 21:24)
    お疲れ様でした。
    >今回はネタが少なかったですよね
    いやいや、最近のネタは遅れてやってきますから(爆)
    ゆめゆめ油断召されぬよう
  • ともりん(2011/05/26 08:08)
    あいあんさんのブログでいうところの五泉の鉄橋やらき☆すた車などですね(笑)。
    http://linux.papa.to/~iron/
    遅効性のネタって確かに存在しますねぇ。油断せぬようにします〜。
Name   Message   

2011年05月21日(土)  金環日食まで、あと1年!! ※写真はイメージです(笑)。
11-05-21-01.jpg 150×150 15K国内では1987年以来となる金環日食まで、あと1年と迫りました。
今回は首都圏などで見ることができます。どこら辺で見られるかはこちらをご覧下さいませ。もちろん太陽観測用の日食グラスなどは必要になりますよ。

来年はおそらくサークルOB会のスタッフで母校で観測会のお手伝いに駆り出されるような気がしますが、現役の方も人数が多いようなので、もし必要ないよと言われたときの為、地元でどんな感じで見られるか調べてみることにしました。
最近、うちの近所でも家が立ち並んでしまいなかなか観測できる場所が少なくなってしまいました(涙)。そんな中、見つけたポイントで1年後の予行演習ゴルフ場のフェンスにかかるのでは心配しましたが、最初(第1接触)から食最大、そして最後(第4接触)まで問題なく見られそうでした。最後(第4接触)は画角の関係で写すことができませんでしたが(涙)。
スタートをはじめ、案外高度が高いのに驚かされました。そして、思った以上に暑いのが。。。(汗) 当日は日射病や日焼け止め対策が必要になりそうです。あと一番の心配天気だったり。。。来年も今日みたいに晴れてほしいなぁ。

来年(2012年)の5月21日は月曜日。そして金環状態になるのは7時半頃と観測するにはちょっと大変な時間帯ですが、是非観測してみてくださいね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月20日(金)  東日本パス購入
11-05-20.jpg 200×150 25K先日JR東日本から全区間&特急乗り放題切符が発売になると書きましたが、来月の青森遠征まで1ヶ月を切りましたので、本日その切符購入してきました。

最近のJR東日本のお得な切符は、別途特急券を買わないといけないタイプが多く、北の方面から帰ってくる時は、新幹線の特急券は宇都宮小山までにしています。経費削減の為なのですが、人間の習性とは恐ろしいもので今回も特急券を小山までにしそうになってしまいました(汗)。今回は特急乗り放題の切符だというのに。。。。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月19日(木)  ハイビスカス開花
11-05-19.jpg 150×200 34K5ヶ月ぶりに、我が家のハイビスカス咲きました♪ ・・・って、前回12月に咲いたのが意外だったのですけどね(笑)。

ようやっとハイビスカスの時期になってきたようですね。冬の間、私の部屋で面倒みた甲斐がありました。これからどんどん花をつけて楽しませてくださいね。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月18日(水)  歯医者へ
本日も歯医者さんへ行ってきました。
今回は詰め物をする日。他に虫歯もないとのことで、最後の治療となりました♪ これにて、"キュィーーーン!"という歯医者独特の音ともおさらばです(笑)。
前回は10年前の親知らずの、前々回は20年ほど前の虫歯の治療。今度歯医者の門をくぐるのは10年後かな(笑)。ともあれ1ヶ月の治療、ありがとうございました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月17日(火)  児玉清さん逝去
俳優の児玉清さんがお亡くなりになったそうです。
私はあまりドラマは見ない方ですが、児玉清さんは好きな俳優さんの1人。特に『大地の子』の演技は印象に残っております。
というより、やはり「アタック25」でしょう。これで育った世代なので。もう「アタックチャンス!」名フレーズは聞くことはできないのですね。。。残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月16日(月)  湘南へ
本日も湘南へ。お話する時間はいつもより短めでしたが、今日は笑いが出たりしましたので楽しかったです。

そして、帰りはヨドバシカメラへ。レンズ緊急入院させることに。実は前日の印旛日本医大駅での撮影でカメラ落としてしまい、合焦がうまくいかなくなってしまいましたので(涙)。
修理期間は1ヶ月ほどだとか。来月の青森遠征までに帰ってきてほしいです。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月15日(日)  485系勝田車撮影遠征
それは新潟遠征の帰り、ぱぴぃさんが、「今週末、常磐線の臨時列車が485系勝田車に変更になる」と教えてくれたことにはじまります。しかも、普段はばらばらに運行されている(ことが多い)K40編成(4輌)とK60編成(6輌)が連結されて、10輌で運転されるとのこと。「関東に住んでいたら、撮影に行ったのに」というぱぴぃさんの言葉に背中を押され出撃することにしました。試験期間中でしたが(汗)。それで、時刻を調べたら、朝が早いし。。。始発でスタートしても撮影地には間に合いそうになかったし、仕事の為、昼過ぎには帰りたかったので、今回はともりん号(車)で出発することにしました。
臨時列車の(朝の)運行は勝田(4:36発)→上野(6:30着)間。10輌という長い編成が写せる、光量が欲しいから、できるだけ日が昇った所で、ということで、撮影は取手-藤代間通称トリフジで行うことにしました。臨時列車の取手通過は5時50分。余裕を持って、2時半に出発。首都高を使って、北上。しかし、計画停電以降初めて走ったのですが、照明がほとんど消されているのね(汗)。道は頭に入っていますが、おっかないのって(汗)。ともりん号は車種が車種だけに、そして時間も時間だけに、バトルを申し込まれましたが、丁重にお断り。過去に買ったこともないのですが、真っ暗怖いって(汗)。

4時半に撮影ポイント(地図)に到着。本命の列車通過1時間半前だったので、誰か他にお仲間さんが居るだろうかと思いきや一人きりでした(涙)。水田地帯に三脚を立て、時を待つことに。臨時列車なので、運休の可能性もあるので不安でしたが、程なく地元のお仲間さんがやって来て一安心。そのお仲間さんとお話ししてたら、時間はあっという間に過ぎ、定刻通り5時50分前485系勝田車k40&60編成が、水田に車体を写しつつ走り去っていきました。青空もあいまって透明感のある写真になってくれました♪ すかさず後追いでも撮影、こちらの方が順光でした(涙)。
そして、フレッシュひたち編成の特急ひたち2号スーパーひたち編成ひたち4号、再びフレッシュひたち編成ひたち6号の撮影。震災の影響でどうなるか分かりませんが、秋までに廃止になる車輌がありますので、撮影しておきませんとね。それに、撮影ポイントは線路をオーバーパスする道路建設予定地であるみたいなので、これらの風景も見納めが近いかもしれませんね。

せっかく取手付近まで車できたので、近辺の有名撮影地をまわることに。いや〜、今日は天気が良かったので、ドライブも楽しかったです♪ しかし、成田も近くなってくると古い家の屋根にはブルーシートがかけられている家屋が見られ、少し胸が痛くなりました。
50分ほど移動し、成田線木下-小林間へ。ここは、水田地帯の築堤を走る構図が撮影できるポイント(地図)。有名になるだけあって、気持ちがよい光景が広がっていました♪ 気持ちがよかったので、一日居たいと思ってしまいましたよ(汗)。程なく普通列車が通過。こちらでも水田に車体を写すことができました♪ ここはお正月成田へむかう列車が撮影できることで知られていますが、来年の正月はここで挑戦したいです。

30分ほど移動し、印旛日本医大駅付近(地図)へ。ここは昨年開業した成田アクセス線を走るスカイライナーが撮影できるポイント。駅東側の跨線橋の上から駅舎を入れて撮影したのが、こちら。線路がきれいなので、スピード感ある写真になってくれました♪ って、実際に速かったのですけどね(汗)。

これにて、全課題終了。佐倉から高速(東関道&首都高)を使ったら1時間ちょっとで、お昼に帰ってくることができました♪
半日でしたが3ヶ所で、しかも鏡のように広がる水田地帯に撮影できましたので楽しかったです。
ぱぴぃさんへ、もし教えていただいていなかったら、出撃すらしていなかったと思うので、情報ありがとうございました。
Trackback(0)
コメント
  • 須玉の父(2011/05/22 00:36)
    4月に異動してきた職員は、印旛日本医大駅のマンションから世田谷に通っています。最近、鉄道写真を撮りに来る人が多いと言っていましたが、なるほど理由があったのですね。
    写っているマンションに住んでいるかも。来週確認します。
  • ともりんn(2011/05/23 08:48)
    書き込みありごとうございます!!
    成田アクセス線開業以降、印旛日本医大駅の特徴的な駅舎とあいまって雑誌などでよく出てくる構図でしたので、挑戦してみました。
    それでニュータウンを気持ちよく走り抜けていく写真になり、撮影的にも面白い場所でもありました。お知りあいの方が、写っている
    マンションに住んでらっしゃたら面白いですね。

    実は、成田アクセス線の印旛日本医大駅-成田空港間は未乗区間であります。来年11月のオーストラリア日食に行く時乗りつくそうと、
    今は楽しみにとっている路線です。
Name   Message   

2011年05月14日(土)  本年最大の物欲?
来週から(6月中旬まで)試験期間が、いよいよ始まりますので、今週のお仕事です(涙)。でも本日の授業は夕方から。それまで出撃するつもりでしたが、攻略対象のダイヤが結局分からなかったので中止し、午前中はゆっくりすることに。

病院に送ったり、節電の夏に備え扇風機が欲しいという親を電器屋(ヤ○ダ電機)に連れて行ったりと親孝行な1日だった・・・・のは、扇風機を購入したところまで(汗)。
我が家では、全ての部屋のテレビ(4台)が未だにアナログテレビであります(汗)。ケーブルテレビに加入しているので、テレビの買い替えは急ぐ気はなかったのですが、親がテレビも見てみたいというので、連れて行ったところ・・・、買う気満々ですよ?(汗)。
親曰く「我が家で最もテレビに詳しいお前が、土曜午前にいるのは珍しいので、今日中にテレビを決めたい」とのこと。
・・・はい、ごもっともで(汗)。
あと、ヤマ○電機の店員さん1時間半に渡り(汗)、決断を渋る私に対して、とっても丁寧に説明してくれましたので購入を決断しました。「7月の需要を前に今が一番値段が下がっている」という言葉を信じてみることに。

ということで、居間用はSHARPの32型、父・母の部屋は東芝REGZAの19型、私の部屋は東芝REGZAの22型と相成りました。
初めは居間のだけでよいと考えていましたが、別途配送費やら(古いテレビの)処分代を払うのも面倒なので、4台一気に買い換えることに。
値段は・・・驚くほど安くなりましたね〜。想像していた予算の半分ですよ。しかし、先週デジカメといい財政計画は大きく狂いっぱなしです(涙)。ということで、しばらく赤字体質が続きそうです(涙)。

それで、5月の後半は試験期間で忙しいので、6月上旬配送してくれることになりました。
これで、HDDレコーダーを刷新すれば、我が家の地デジ化対策終了なのですが、これをいつ買うか。。。。お財布的キビシイものがあります(涙)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月13日(金)  交通事故現場に遭遇
最近、交通事故現場によく遭遇します。13日の金曜って訳ではなく、今週は月・水・木・金4回も目撃していたり。。。(汗)。
それもお巡りさんを呼んでいる、またお巡りさんが立ち会っているなど事故発生直後のものばかり。特に月曜の現場はトラウマになりそうなものでした(涙)。
これを見て、って訳ではないのですが、自分の運転も気をつけていきたいと思っています。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月12日(木)  JR東日本パスの発売
ボランティアの移動、そして観光促進の為、JR東日本より新しい切符が発売されると発表がありました。
ちょうど青森に行こうと思っていたのが、第1回の期間中。いや〜、タイムリーな切符です♪

 <本日の物欲>
 アニメージュ/6月号/徳間書店
 そばもん ニッポン蕎麦行脚/山本おさむ/小学館
 CIRCLEさーくる/榊/芳文社
 カブのイサキ0夏猝遒劼箸/講談社
 さくら荘のペットな彼女/鴨志田一/電撃文庫
 ニート吸血鬼、江藤さん/鈴木大輔/富士見書房
 G.L. 気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!/長野聖樹/集英社
  ...絵柄で買ったのですが、タイトルがかなり恥ずかしいことに。
 涼宮ハルヒの憂鬱で英単語が面白いほど身につく本 上巻/中経出版
  ....あくまでも教材として購入しました。でも、先生が読んでいたり(笑)。それで有名なセリフは以下のようになります。
   I'm not interested in ordinary people.
   Those of you who are extraterrestrials, future-men, otherworldly beings and psychics, come to me.
   Period.
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月11日(水)  惑星集合 / 歯科へ
今朝は水星、金星、火星、木星が同一方向に見える惑星集合があったのですが、天気が悪かったので観測できませんでした(涙)。久しぶりの天文現象だったのに。。。数日は、同じ方向に見えるのが続きますので、天気をみながら挑戦するつもりです。・・・しかし、見やすい時間は朝の4時半頃。起きるのが辛いなぁ。

-
G.W.で1週空いてしまいましたが、本日歯医者さんへ行ってきました。
経過は順調だということで、来週最終的詰め物をして終わりになると決まりました♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月10日(火)  ローソン 「けいおん!」フェア
11-05-10.jpg 200×150 30K先日の上越作戦中Oさんからローソンの「けいおん!」フェアが本日より始まると教えてもらっていました。

・・・でしたが、寝坊で出遅れ限定品はなかったような。。。(涙) せっかく教えて下さったのにすみません、Oさん。
取りあえず、ゴールデンチョコパンカレーパンを購入、そして特典のうちわを貰って帰ってきました♪

ゴールデンチョコパン、劇中のに比べ、えらく短いような気がしましたが(笑)、美味しかったです♪
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月09日(月)  地元に
毎週月曜日は湘南に行っていましたが、今週は地元まで来てもらえることに。
あまりに田舎なのでびっくりしたのではないでしょうか? 天気もよかったので、お話もいつもより長い時間になりましたよね。お疲れ様でした。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月08日(日)  新潟撮影旅行2日目
本日はD51ばんえつ物語号撮影2日目、ばんえつ物語号を新潟-新津間で撮影し、その後は昨日に引き続き485系を追いかけることになりました。列車の本数が少ない磐越西線区間でばんえつ物語号を撮影すると効率が悪くなるし、ばんえつ物語号は当分残るでしょうが、485系はいつ廃止になってもいいような車輌なので、後者を優先することに相成りました。485系撮影の後は・・・、お楽しみということで(笑)。

まずは、新潟から信越本線で長岡方面にむかい、保内駅付近の水田地帯の中(地図)で、大阪からの夜行急行きたぐに号の撮影。この列車の583系も製造後40数年経っているのでいつなくなってもおかしくない車輌。晴天の下のカーブ区間で、「これぞ、鉄道写真!!」というものになってくれました♪
少し移動し、水田を大きく入れてみる構図に挑戦することに。水鏡に映ったを列車を撮影することができたのですが、新潟からやってくる特急北越号は編成の長さを読み間違えて失敗してしまいました(涙)。

保内駅で飛び乗った列車で、新潟方面に戻り亀田駅(地図)へ。G.W.の前半で新潟方面に来ていたぱぴぃさんの経験では亀田駅付近では煙が期待できるとのこと。新潟寄りのホームエンドには地元のお仲間さんが1人。その方の情報でも、ここから先新津まで一気に走りぬかないとならないので煙は吐くとのことで、期待が膨らんでいきました。強風でしかも晴天から曇天まで目まぐるしく移り変わる天気で露出時間の設定に苦労しましたが、定刻通り10時少し前D51ばんえつ物語号煙を吐きながら通過していってくれました♪ 盛大に煙を、という訳にはさすがにいきませんでしたが、やはりSLがないとね。そして、この駅は上下線が離れていて、まるで単線のように撮影できたのも好印象でした。といったところで、SL通過直後に貨物列車通過。被っても影響の少ない場所でしたが、ギリギリで危なかったです(汗)。
ここでは、特急北越号T編成を撮影して終了。と、亀田駅を去ろうとしたら、磐越西線咲花付近で倒木があり、運転見合わせの情報が入ってきました。本日、磐越西線まで入り込んでいたら、午後の計画は大変なことになっていたので、いや〜、危なかったです。ふぅ。

再び新潟駅に戻って、ちょっと早いお昼にすることに。といってもあまり時間がなかったので、駅そばで済ませることになったのですが、この駅そばが、美味しいのって♪
新潟駅では特急いなほ号(T11編成)を見送って、いなほ号T18編成のお出迎え。T18編成は駅到着後、回送幕にすべくヘッドマークを回転させていったのですが、全部撮るとさながらヘッドマークコレクションになりますね(笑)。

このいなほ号T18編成を迎え撃つべくむかったのは、昨日も撮影した白新線の佐々木のカーブ(地図)。まずは山形方面から特急いなほ号R編成がやってきました。ありゃりゃ、ヘッドマークが壊れてますよ(涙)。そして新潟からの特急いなほ号T18編成を撮影。1分前まで晴れていたのに、急に曇ってしまったのが残念なところ(涙)。今日は本当に天気に泣かされました。

今回の旅最後の撮影は越後湯沢-石打間で撮影することに。狙いは北越急行から入ってくる特急はくたか号681系スノーラビット編成(愛称;雪兎さん?(笑))。新潟から新幹線に乗って越後湯沢へ。浦佐を出ると晴天に変わり車窓に山々が広がりました。
越後湯沢では30分待ち。雪解け水が線路内にも入り込み鳥が水を飲みにきていました。JR西日本所有の681系はくたか号(ホワイトウイング)と普通列車の入線シーンを撮影して、石打駅へ。
ぱぴぃさんに案内して頂いたのが、石打駅から湯沢方面に戻るように10分ほど歩いた所にあるS字カーブ区間の好ポイント(地図)。浦佐で見えていた山々が雲に隠れずいたので、それを入れてみてスノーラビット編成撮影構図・タイミングとも"ばっちり"で思わず小さくガッツポーズが出てしまいました。本当はボンネットの489系がくれば、と思っていたのですが、それは欲張りってものですね。
背後にはスキー場3年ほど前、スキー場からこのはくたか号に見とれてしまいいつの間にか上級者コースに入り込んでしまったなぁ、としみじみと思い出してみたり(笑)。
そして、少し石打駅寄りに戻った所で谷川岳や湯沢の街をバックに走る普通列車の撮影。こちらも雰囲気のある写真になってくれました♪

これにて全撮影課題終了。後は越後湯沢に戻って帰るだけ・・・・と思ったら、2人して石打出発の列車の時間を勘違い(汗)。駅に着く直前に列車が走り去ってしまいました(涙)。次の列車は1時間後(汗)。ということで、タクシーで湯沢にむかうことに。。。。今回は平穏だなぁ(笑)と思っていたのに、最後の最後でネタが発生してしまいましたよ(笑)。
越後湯沢駅に戻って、早速ぽんしゅ館へ。越後湯沢といったら、ここに行きませんとね(笑)。まずは、前回訪問したときにはなかった温泉へ。日本酒の成分が入った温泉とは聞いていたのですが、思ったより日本酒の匂いはきつくなかったです。というより、日本酒の成分でさっぱりしたように感じた・・・のは、日本酒が好きだからでしょうか(笑)。
それから、これまた前回挑戦しなかったきき酒へ。新潟の地酒が100種類位楽しめるのですが、全部味わうには1日くらい必要のような(笑)。今回は時間もなかったので、500円分5種類の日本酒を楽しむことに。サービスのチーズ味みそをつけて日本酒を楽しんだり、全国各地のをつまみにしたりと、いろいろ楽しむことができました。次回はきき酒の銘柄当てに挑戦したいですね。

越後湯沢駅で駅弁を買い込み、新幹線の出発とともに宴会開始。もちろん、ビールはエチゴビールです(笑)。くぅーっ、美味い♪
大宮駅でぱぴぃさんとお別れし、私は湘南新宿ラインで帰ってきました。
ぱぴぃさんへ、お疲れ様でした。ぱぴぃさんがいろいろ調べて下さいましたお陰で、今回もとっても充実してましたし、楽しかったです。また、ご一緒させていただけますことを楽しみにしております。次回は来月の青森でしょうか?(笑) よろしくお願いいたします。
これにて、4/29〜5/8までの10日間(平日含む)のうち7日出かけたG.W.遠征シリーズが終わります。う〜ん、何となく寂しいような。。。 でも、すごい充実感に包まれています。・・・と同時に疲労感も・・・あったりします。。。(汗) 若くないのぉ(笑)。

新潟6:45→7:30保内[撮影]8:47→9:22亀田[撮影]10:23→10:32新潟[撮影]11:40→12:12佐々木[撮影]13:07→13:35新潟13:53→14:42越後湯沢1515→15:22石打[撮影]・・・越後湯沢18:08→19:14大宮19:35→20:25武蔵小杉20:30→20:33新川崎
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月07日(土)  新潟撮影旅行1日目
郡山と新津間を走る磐越西線のうち会津若松-新潟間にSLばんえつ物語号が(季節運転で)走っているのですが、4月中から5月にかけては蒸気機関車が普段仕様のC57からD51に変更になるとのこと。G.W.終盤戦の本日・明日、これを狙うというぱぴぃさんに同行させていただき、あいあんさんもお誘いして新潟に出かけることにしました。
いつものように始発新幹線に乗り込み一路北へ。国境のトンネルを越えると・・・劇的に天気が変わりました。ではなく晴天に(笑)、出発時には関東では小雨交じりの天気だったので。そして、越後平野に入ると新幹線の車窓は、一面田植え前の水田に変わりました。いや〜、すごい。

大阪から夜行急行でやってきたぱぴぃさんとは、新津駅で合流。本日1回目の撮影は五泉駅近くにある有名な鉄橋にて行うことに。新潟から乗り込んだ快速で、そのまま五泉駅へ。ただ、有名な鉄橋まで結構距離があるなぁ、と思っていたところおあつらえむきのように貸し自転車がありました。それも3台。しかし、そのうち1台は先約済みだそうで悩んでいたところ、地元の方より駅前の自転車屋さんでも借りられることを教えて頂けました。ありがとうございました。こちらの自転車屋さん、とても懐の大きい方で申し込み用紙は不要とのこと(笑)。しかも1日200円と格安で、とても助かりました。
一路、鉄橋にむかっていたところ前方からリバイバルカラーの国鉄型気動車がやってきました。急いだので、自転車にまたがったまま(笑)撮影。そして、急に来たのでガードレールの処理ができませんでした(涙)。
早出川を渡る鉄橋付近が有名な撮影ポイント(地図)。駅から自転車で15分ほどで到着。5日のC61試運転大混雑に比べてだいぶゆとりがありましたが、鉄橋脇の土手には50名ほどのお仲間さんがいらっしゃいましたでしょうか。さすがはSLといったところ。そして10時半過ぎ、D51ばんえつ物語号早出川を渡っていきました。煙を吐かないポイントとは聞いていましたが、ここまで煙がないとは。。。(涙) でも、その分青空が際立ってくれました♪
駅まで戻って、駅前の消火栓を撮影。ロボットみたいな形がよかったです。そして、駅ホームから旧蒲原鉄道路盤も撮影。一応、記録に残しておきませんとね。

会津若松から戻ってくるD51ばんえつ物語号の新潟到着は日没後になるので、その間どうするか新潟に戻って昼食を食べながら作戦会議をすることに。入ったのは、うどんや新潟店さん。そこで注文したのがこちら。屋号通りうどんがとても美味しかったのですが、ご飯も美味しく印象に残りました♪
そして作戦会議(?)の末、午後は485系祭り(あいあんさん命名(笑))と相成りました。国鉄型特急車輌である485系、最近では定期運行で走っているのは新潟管内だけになってきたような。。。 それも近いうちに廃止になるのでは?と噂されていますので。まずは、新潟駅にて特急北越号(T編成)の撮影。新潟から信越本線で東にむかい荻川駅に移動。駅近くの水田地帯(地図)で国鉄色の特急北越号、そして快速くびき野号を後追いで撮影。午後から雲ってしまいましたが、山がきれいに見えてくれまして、また前面には田植えが終わったばかりの水田と春らしい写真になってくれました♪

荻川駅付近から一旦、新潟に戻って白新線で北へ。意中のポイントは、佐々木駅付近の有名なカーブ区間(地図)。私は、ここで撮影したことがなかったのですが、幾何学的な水田の先に山々が広がると絶好のポイントに感動。まずは、カーブの佐々木駅寄りの場所にて新潟からの特急いなほ号を撮影。水鏡になるよう工夫してみましたが、風が吹いてしまい水田に車体が写ってくれませんでした(涙)。そして、カーブの新潟寄りに移動し、山形方面からの特急いなほ号の撮影。ここでは後ろ側の小さな鉄橋を渡る構図も面白かったです。

佐々木での撮影終了後、東京に戻るあいあんさんと駅にてお別れ、本日はお疲れ様でした〜。
夕方、酒田からやってくるいなほ号が実は午後の本命。ぱぴぃさんの情報によれば、国鉄カラーの列車なので。これをぱぴぃさんの提案で新発田駅付近のカーブ区間(地図)で狙うことになりました。新発田駅から徒歩20分、カメラを構えたら、すぐに国鉄カラーの特急いなほ号がやってきてくれました。4つ目ライトは以前北海道で活躍していた485系で貴重なもの。夕方でこのライトも強調することができました♪ それより何より夕方になっても山が雲の中に消えることもなく雄大な姿を見せてくれまして、「バックは立山ですか?」という写真に。SLを撮影に来たのですが・・・、この旅行で一番のお気に入りの写真になってくれました♪ 
そして、新潟駅に帰ってくるD51ばんえつ物語号は、日が暮れた後でしたので、流し撮りに挑戦することに。何枚か撮影して、唯一SLだと分かるのはこちらだけ(涙)。う〜ん、流し撮りは難しいですねぇ。

駅前のホテルに荷物を置いて、ぱぴぃさんと打ち上げへ。入ったのは笹川流れ魚魚家さん。ホテルから近いからとぱぴぃさんが調べて下さったのですが、笹川流れの文字が気になりました。笹川流れとは新潟県北部の海岸線に奇岩が約11km続く景勝地帯ですが、鉄道写真も撮れる場所として知られていますので(笑)。そして、料理は・・・・・、美味しくって♪ 刺身は味が深く、また揚げ物もサクサクで、大満足させられました♪ 新潟での打ち上げ先は決まりですね(笑)。
こうして1日目終了、2日目に続く〜。

鶴見5:22→5:51東京6:08→8:14新潟8:22→8:50五泉[撮影]11:20→11:37新津11:52→12:05新潟13:05→13:20荻川[撮影]14:21→14:36新潟14:40→15:12佐々木[撮影]16:53→17:01新発田[撮影]・・・西新発田18:17→18:52新潟
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月06日(金)  書類届け&デジカメ購入
11-05-06.jpg 200×150 30K本日は、月に一回の経理書類をお届けにあがる日。いつものように書類提出後、談話をして終了

その後、今日はヨドバシカメラにむかいまして・・・・、あぁ、デジカメを購入してしまいました(汗)。
来年11月オーストラリア日食にむけ、ムービーが欲しいなぁ、と以前から考えていたのですが・・・、前日の上越線遠征でOさんが(デジカメの)ムービーで撮影されているのを羨ましく思い、購入を決断することにしました。

それで購入したのが、PanasonicのLumix DMC-TZ20。ムービーにしようか、ムービー機能付きのコンパクトデジカメにしようか悩みましたが、Panasonicのムービー機能付きのコンパクトデジカメにしました。1月の下見が参考になりました。ぱ君へ、ありがとうございました。当面は、この機種をムービー専用機として使用する予定。5年選手のコンデジ(Fuji FinePixF11)が壊れましたら、カメラ機能も使うつもりです。
購入に駆り立てられた一番の理由は昨日の撮影中SLを動画でも残しておきたいと思ったから。明日からもSL撮影があるので、急いで買ってきたという訳です(汗)。それでは、行ってきま〜す!!
Trackback(0)
コメント
  • 職業・本屋。(2011/05/17 21:42)
    いいなぁ…。私も新しいデジカメ欲しくなっちゃうよ。
  • クマ三郎(2011/05/18 00:26)
    16倍ズームの割にはf値が明るくていいなぁ。GPS付きもポイント高いな。
    ただ鉄道動画は問題ないだろうけど日食動画だとAFでピントが合ってくれるかな?
  • ともりん(2011/05/18 11:17)
    どうですか〜、新しいデジカメ。それで、一緒に旅行などに行きませんか?

    あまりf値にはこだわってなかったですが、明るくて助かっています。それにGPS付もこだわっていなかったのですが、こちらは撮影地情報を作るのに役立ちそうです。
    日食動画は・・・気になりましたので、先ほど+減光フィルターでテストしてみました。それで、ちゃんとAFは太陽を認識してくれるようです。それでも合焦に6秒ほど認識
    に時間がかかりますが(笑)。でも、合焦すると以降はズレませんので、日食動画撮影には問題はなさそうです。
Name   Message   

2011年05月05日(木)  上越線撮影3日目
本日も車内で目覚め、2泊目ともなるとさすがに体が痛かったです。イテテ(涙)。
4時に起きまして、昨日と同じように青森から上野に帰ってくる寝台特急あけぼの号を狙うことに。むかったのは昨日のうちに下見をしておいた井野-新前橋間。あけぼのの前に金沢からの夜行急行能登号が来てくれたのですが、こちらはまだ光量が足りなかったので、ブレてしまいました(涙)。そして20分後、あけぼの号が登場。もう少し光量が欲しかったところですが、赤城山をバックにきれいに編成を収めることができました♪

さて、昨日仕入れたとある列車の試運転の情報とは、最近復活したC61型蒸気機関車の試運転でありました。それも一昨日撮影したDD51との重連として運転されるとのこと。
試運転自体の情報は発表になっていませんでしたが、もともと本日水上駅でC61の公開イベントが予定されていたので、考えてみれば分かるハズだったような(汗)。それで、Oさんと話し合った末、本日も八木原-渋川間(通称;ヤギシブ)の水田地帯(地図)にむかうことにしました。Oさんによれば、煙が期待できるとのことでしたので。

本命通過の4時間前、今回の旅で3回目3日連続(笑)の八木原-渋川間に到着。しかし、場所取りの数が3日間で最も多いし。。。(汗)。そんな中、まずまずの場所が確保できましたので、本日もカップ麺で朝食。この3日間栄養バランスが崩れているなぁ、と思いつつ、外で食べるカップ麺はどうしてこう美味しいんでしょ(笑)。
そうこうするうち、お仲間さんはどんどん増え続け、横に広がった前2日間と違い、1箇所に集中したので、撮影ポイントは大変なことに(汗)。まさに「人がゴミのようだ」状態でした。C61の試運転自体は平日に何度か行われていたようですが、本日は祝日ですからねぇ。三脚の場所までたどり着けないといけないので、本命通過の1時間前にスタンバイ。するとすぐに三脚やら脚立で周囲がふさがれてしまいました(汗)。こんなに囲まれたのは、一昨年6月レトロ横濱号撮影以来です。
前2日と同じように、特急列車の回送構図の最終調整。本日の本命は蒸気機関車ですから、この2日は壮大な予行演習だったかも知れませんね(笑)。そして本日も10時半頃、爆煙をあげながらC61+DD51+旧型客車による試運転列車が通過していきました。水田地帯と平地なので煙が出ることに関して半信半疑でしたがOさんの読み通り、盛大な煙を吐いてくれました♪

「さぁ、追っかけだ」(笑)、ということで本日も試運転列車を追いかけることに。向かった先は昨日と同じように後閑駅付近の築堤(地図)。こちらは坂道で元々煙が期待できるということで。高速を使って先回り。列車通過の20分前に着くことができたのですが、こちらも大混雑(汗)。Oさんがお仲間さんの前に入らせてもらっていたので、私のその横に・・・と思ったら、何とそのお仲間さんが昨年のSL撮影でご一緒させ頂いたお仲間さんでした。いや〜、世の中狭いですね(笑)。今回もよろしくお願いいたします。そして、C61試運転列車が通過。DD51が頑張っていたようで、煙はあまり吐いてくれませんでした(涙)。でも、それなりに煙は吐いてくれましたので、SLが坂道を登っている感じが出てくれました♪

SLは水上駅の展示会へ。これを見学してもよかったのですが、本日は長野電鉄でもイベント列車が走るという情報をあいあんさんから教えていただいたので転進することにしました。先のお仲間さんとも「またどこかで」というお別れのご挨拶をして、先に急ぐことに。水上駅の展示会の模様は参加されたあいあんさんのブログを参照になさって下さいませ。C61試運転がなければ、前日のうちに長野入りしておくつもりですが、やはりSLを優先しないとね(笑)。

一路長野へ。。。。と思ったら、高速が大渋滞(汗)。ということで、長野行きはあえなく終了(涙)。Oさんと話し合った末、昨日朝撮影した渋川付近の大正橋返しのC61試運転列車を狙うことになりました。1つ先のI.C.で高速を降り(涙)、下道へ。後閑付近から1時間、13時過ぎに大正橋付近(地図)に到着。橋のたもとで撮影場所がありそうですが、好ポイントで撮影できるのは、先着4〜5名様ほどまで。また、ここは隣接のホテルの敷地で使用料を払って撮影できることも有名でしたが。。。先の大震災の影響でホテルは営業中止とのことでした(汗)。試運転列車通過まで3時間ありましたが、すでに何本かの三脚があり(汗)、場所があるか心配になりましたが、立てられていた三脚がOさんの知り合いの方ものでして、また隣も地元の方のでしたので、場所を譲ってもらって仲良く撮影することになりました。
水上駅の見学会参加後撤退するあいあんさんを乗せた普通列車で試し撮り。手を振ったのは見えたとのことでした(笑)。本日は、ご一緒できませんでしたが、お疲れ様でした〜。といったところで、本命通過まで3時間もあったので、近くの(車を停めさせて頂いた)コンビニお昼を購入。桐生名物カレーうどん。場所的にちょっと離れている気がしましたが(笑)、美味しかったです♪ ここで30分ほど仮眠。夢の中で「けいおん!」澪ちゃんの声が聞こえてきたので、何かな?と思ったら現実へ。鳴っていたのは、Oさんの携帯に入っている目覚ましコール。Oさんへ、粋な起こし方、ありがとうございました(笑)、
本番前の特急水上号で構図の最終調整。夕方に近づくと雲が湧いてしまい、赤城山が見えにくくなってしまい、川の青い流れ新緑がくすんでしまいました(涙)。そして、16時前にC61試運転列車が橋を渡っていきました。今度は、DD51がお尻に付いています(笑)。太陽は隠れてしまいましたが、光量が十分にあったのでSLの足回りもちゃんと写ってくれました♪

C61試運転列車も渋川駅で20分ほど停車するので、先回りし、昨日と同じように八木原-渋川間(地図)で撮影することに。昨日よりスタートが近い場所だったので、余裕を持って到着。ゆっくり三脚を構えることができました。ただ、昨日見えていた榛名山が霞んでしまっていたので(涙)、列車を大きめにして撮影したのが、こちら。前面に広がる麦畑を強調してみました。これにて、1日に渡るC61試運転列車撮影は終了。周囲でも終わった感が漂っていました(笑)。と、そこへ踏切が鳴り出しました。あれ?昨日は、通過後鳴らなかったよな? と思ったら、貨物列車が登場。慌てたため、撮影に失敗してしまいました(涙)。折角、2時間ほど前にあいあんさんから貨物列車の情報を貰っていたのに、すみませんでした。

これにて全日程終了帰還行動に移ったわけなのですが、先ほどで関越道が大渋滞なのは経験済(涙)。Oさんの提案で高速の側道で藤岡へ、そこからは国道254号で都内に入ることに。Oさんの読みはまたも的中。高速の大渋滞をよそに側道ガラガラ。画面上側の高速に時々見えるテールランプを横目に快適にドライブすることができました♪ 途中、I.C.やS.A.付近で迂回させられたり、群馬-埼玉の県境を流れる川を渡るのに苦労しましたが、渋川から約120kmを4時間、ほとんどストレスレスで帰って来ることがでしました。
しかし、この道中で本日最大のネタが発生しようとは。。。 群馬県から埼玉県に入ったところで時間が19時になり、道の駅神川夕食を取ることになりました。それで、車を停めようと思ったら、突然スーパーのカートが現れました(汗)。道の駅なのに、何故カートが?? 当然近くにスーパーは無し。あまりの出来事にしばし呆然としてしまいました。どうして、こうネタ遭遇してしまうのでしょうねぇ。
そして、注文したのがこちらラーメン+おこわご飯セット。味はどうかな?という店構えでしたが(すみません。。。)、具を直で炒めていたりと、なかなか美味しいものでした♪ Oさんに指摘されるまで気が付かなかったのですが、この3日間、全ての食事で麺類を食べてました(汗)。

これにて、足掛け3日間に渡る上越線撮影作戦は終了。Oさんへ、3日間の長きに渡る間、お付き合いしていただきましてありがとうございました。的確なアドバイスなど本当に助かりました。そして、道中の「けいおん!」談義も楽しかったです(笑)。また、3日目はすれ違いになってしまいましたが、あいあんさんにも初日に大変お世話になりました。また、お二人と撮影に行けますことを楽しみにしております。そして、沿線でお会いしました皆様、JR東日本高崎支社の皆様にも大変お世話になりました。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月04日(水)  上越線撮影2日目
本日の上越線を走るイベント列車EF64重連によるELレトロみなかみ号。使用される機関車はEF64 1001号機+EF64 37号機の共に茶色の機関車、そして牽引するは旧型客車と茶色が続きます(笑)。
と、その前に宿泊ポイントを4時に出発し、青森から上野にむかってくる寝台特急あけぼの号を狙うことに。意中の場所は、渋川駅近くの利根川に架かる大正橋(地図)。ポイント到着からほどなく4時50分頃、あけぼの号大正橋を渡っていきました。バックに写るは赤城山。以前からあけぼのを大正橋から撮影したいと思っていましたが、日の出の早いこの時期にしか撮れない構図ですね。念願が叶いました♪

ELレトロみなかみ号の撮影も八木原-渋川間(通称;ヤギシブ)の水田地帯(地図)で行うことに。昨日より早く着いたので、本日は割りといいポイントに三脚を展開することができました♪ 場所を確保したところでOさんと朝食。朝食といってもカップ麺ですが(汗)。でも、眼前に広がる赤城山を見ながら食べるラーメンは最高です♪
高崎周辺のイベント列車で機関車2両の編成は今までもありましたが、編成の前後に着くこと(プッシュプル)が多かったので、本日は重連、しかも茶色の機関車の重連とあって、昨日よりお仲間さんが多くいたように感じました(汗)。昨日と同様、特急列車の撮影で構図の確認。昨日と同じ場所だったので、構図と列車の時刻の把握が楽でした♪ そして、10時半頃ELレトロみなかみ号が通過して行きました。ちなみにEF64 1001号機は国鉄最後の機関車です。・・・確か。

そして、本日も追っかけへ。昨日撮影した水上駅付近まで行けば時間的な余裕ができるのですが、大混雑することは昨日の経験で分かっていましたので、本日は後閑の築堤(地図)と呼ばれる有名なポイントで迎え撃つことにしました。昨日下見をしておいてよかったです。
渋川I.C.から高速を利用し1時間ほどで到着。築堤下の水田にカメラを構え、約20分ほどでELレトロみなかみ号が築堤の坂を駆け上っていきました。新緑の中、茶色がシックに決まってくれました♪

水上駅まで行き、停車中のレトロみなかみ号の見学。まずは、編成の後ろからノスタルジックな雰囲気がよかったです♪ そして、編成の前からEF64重連の撮影。そして、上野からやってきた特急と絡めて撮影。といったところで水上駅の見学は終了。
駅前の食事処ちゃこさんでお昼にすることに。私は一日限定20食というまいたけデラックスを注文。きりこみうどんまいたけが付いた・・・だけのような気がしましたが、まいたけやきのこが多かったので美味しかったです♪ あと少し待たされたかな。

水上駅からの返しの(戻ってくる)列車は、行きと同じように後閑付近で行うことに。ただし、今回は後閑駅の北側に広がる水田地帯にむかいました。本日は昨日より谷川岳がきれいに見えまして、それも写せないか、ということで。・・・と、ここで細道に車を停めようとしたら、サイドミラーを軽くキスさせてしまいました。昨日はされて、今日はしてしまいました。ボロボロだからと許してもらいましたが、すみませんでした。
気を取り直して、撮影ポイント(地図)へ。谷川岳が、きれいに見えたのはよかったですが、が・・・・強くって、三脚が飛ばされそうになってしまいました(汗)。これが、上州名物空っ風ですね(汗)。ちょっと時期は違うような気がしますが。しかし、実際に飛ばされている三脚もありました(汗)。風に耐えつつ、フレーミング。程なくやって来た特急水上で構図の確認。Oさんのアドバイスで列車後方に谷川岳を入れることができたのですが、方向幕が壊れてて覆いが掛けられていたのが残念なところ(涙)。特急は7両、そしてレトロみなかみ号は4+1両。ということで、構図を攻めてみようと思ったら、失敗してしまいました(涙)。お尻が切れてしまいました。。。

そして、本日は更に先回りして追っかけることに。意中のポイントは、午前中撮影した八木原-渋川間近くの水田地帯(地図)。後閑付近から、かなり距離があったので、もし間に合えば、ということで追っかけたのですが、何とか間に合いました。ただ、撮影ポイントに着いたのは、列車通過4分前でしたけど(汗)。同じように駆けつけてきたお仲間さんに混じって車を駐車、更に場所を分けていただいて、慌ててカメラを構えた割に、榛名山をバックに据えることができたなど、きれいに編成を収めることができました♪ 後閑のリベンジ成功です。

本日の撮影中聞いた話が、ファンが待ち望んでいるとある列車が明日上越線に試運転で走るとのこと。といことで、本日も上越線沿線でOさんと夜明かしをすることになりました。高崎の車輌基地で明日走る列車が居ることを確認して、お風呂に向かうことに。検索の結果出たのが、群馬総社駅付近のせせらぎの湯(地図)。カーナビに従って、住宅街を抜けると・・・、突然原野を流れる小川が現れました。目的地まで300mほど。しかし、川に沿って行ける道は歩行者専用道で、しかも真っ暗(汗)。かなり悩みましたが、Oさんと2人、車を降り、その歩行者専用道を進んでみることに。歩くこと数分、細道下るように旧家の横を進んでいったら、ありましたよ、温泉宿が。残念なことに定休日(祝日なのに。。)で温泉に入ることが出来ませんでしたが、鄙びた感じがよかったです。攻めた道が裏道だったようで、メイン通りであろう細道を出てみると、再び新興住宅街が広がるなど、一線を越えると世界が変わったので、SFのようで面白い温泉施設でした。今度は入ってみたいですねぇ。

群馬総社駅に戻って、駅員さんに日帰り温泉がないか聞いてみたら、駅北側に湯の道利久という比較的大きな温泉施設があるとのこと。なかなか温泉にたどり着けなかったので、「もぉ、ここまで来たら、期待しちゃうよ〜、利久さんにぃ」と気分はすっかり「水曜どうでしょう」の大泉洋さんでした(笑)。期待は良い方向裏切られ、300台近くが停められる駐車場、ちょっとした温泉施設が2個くらい入りそうな面積に驚かされてしまいました。しかも、泉質もしっかりしたもので、大満足♪ いや〜、さっぱり♪ 成分表によると大元は駒寄温泉のものだとか、泉質がしっかりしているのも納得でした。それで気になるお値段は、6時間で680円。長時間滞在コースもありましたが、これで十分でした♪ 結局、1時間半位しか居ませんでしたし。そして、駅から徒歩でも10分ほどで済みそうですし、今後前橋付近の遠征の帰りはここで決まりですね(笑)。

お風呂に入って、さっぱりしたところで、次は夕食。むかったのは旧街道にあった一銚さん。昼間のうちにあたりをつけていたお店で、夕方の訪問時には大混雑で、お風呂を優先したというわけです。22時過ぎの訪問でも残り席は少なめ(汗)。郊外型の居酒屋さんで昼の営業もあるお店。注文したものは、昨日と同じようなものになってしまいましたが、思って以上に満足させられてしまいました♪
そして、本日も上越線沿線の某駅の駐車場が宿泊ポイント。本日は、車のシートを倒してから3分後の記憶がなかったです(汗)。
こうして、2日目終了。3日目に続く〜。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月03日(火)  上越線撮影1日目
本日から3日間はG.W.中盤戦。ちょうど本日・明日にかけ上越線高崎-水上間イベント列車が運転されるというので出撃することに。
5/3-4の2日間上越線沿線で撮影し、5/5は適当に長野方面に転進するのが今回の予定。ということで、久しぶりにともりん号(車)の出番。本日は同じ方面に出撃する予定だったあいあんさんと、あいあんさんの鉄仲間Oさんをお誘いして一路北へ。
都内での待ち合わせは4時。ちょっと(かなり)眠かったのですが、関越道三芳P.A.こんなものを見つけてしまうんだものなぁ。眠気が吹っ飛びましたよ(笑)。本日もネタ人生炸裂中です(笑)。

上越線に向かう前に、4日前に撮影した上信電鉄根小屋付近(地図)へ。4日前同様、本日も運転される国内最古級電気機関車デキを撮影する為であります。同じことを考えるお仲間さんが多かったようで、道には車で溢れました(汗)。中には痛車(らき☆すた車)まで(笑)。そして、撮影ポイントも、あっという間に記者会見状態に(笑)。1時間半前に到着したときには三脚は3〜4本位だったのになぁ。そして、本命通過の1時間前に銀河鉄道999列車が高崎方面に走っていきました。本日はデキと銀河鉄道999列車のコラボ運転と聞いていたので、デキがこの列車を牽いてくる・・・と思ったのに・・・デキは違う列車を牽いてやってきました(涙)。せめて、4日前のように同じ色の車輌にしてほしかったなぁ。ヘッドマークだけはメーテルで999とのコラボだったかな(笑)。

本日運転される上越線のイベント列車は、ディーゼル機関車DD51の重連が牽く旧客車(DL重連レトロみなかみ号)。上越線の撮影地に明るいOさんの提案で、八木原-渋川間(通称;ヤギシブ)の水田地帯(地図)で撮影することに。
本命通過の1時間ほど前に撮影地に着いたのですが、こちらでも記者会見状態になっていました(汗)。むしろこちらの方が多かったような。大震災以降、イベント列車の運行が中止になるケースが多かったので、撮影地の熱気に触れるに連れ、自分を含めて、皆さんフラストレーションが溜まっていたように感じました。そして、根小屋付近で見かけたらき☆すた車の隣に車を停めることになろうとは。皆、考えることが同じなようです(笑)。
普通列車や特急列車(回送)で構図の確認。そして10時半、本命の列車が軽快に通過DD51重連の撮影は初めてになりました♪

八木原-渋川間の撮影後、高速に飛び乗り水上方面へ。
昨年
も撮影した水上の諏訪峡付近(地図)にて、DL重連レトロみなかみ号を迎え撃つことに。途中休み休み来るイベント列車なので、先回りして追っかけ撮影することが可能なので。
あいあんさんは道路から、Oさんと私は斜面で展開。ですが、追っかけしてきた為、わずかに残ったポジションで撮影することになり、斜面だったのでかなり体勢維持大変でした(涙)。更に後から来たお仲間さんで人口密度は増し、交換レンズが、そしてこぶし大の石が転がっていくなんてこともありましたが(汗)、そんな混乱も本命通過時には落ち着き、DL重連レトロみなかみ号は力強く谷を登っていきました。DD51は個人的に好きな機関車なので、重連で、しかも格好良く撮影することができました♪

3時間後に水上を出発する返しの列車も同じ所で撮影することにしました。谷川岳がきれいに見えていましたので。写真は昨年撮影したもの。かなり時間もあるので交代でお昼タイムにすることに。あいあんさんと私は近くの道の駅にむかい、私は山菜そばを、そして足りなかったのでカップ麺も食べてました(汗)。横では馬車がポコポコ歩いていくなど、しばらくはのんびりした時間が流れていました。・・・が、本命通過が近づくとあっという間に大混雑に。と、同時に谷川岳も霞んでいってしまいました(涙)。そして15時、本命前に特急が通過していきました。谷川岳を入れて撮影するのが難しかったので、車輌メインの構図に。そして、DL重連レトロみなかみ号走り去っていきましたオレンジ色の車体新緑がいい対比になってくれました♪

返しのレトロみなかみ号も追いかけは可能でしたが、我々の本日の活動は終了。撮影地に集まっていた車がいっせいに移動を開始するので大混乱に(汗)。すれ違うのがやっとな道に大量に車が停まっていましたので。ともりん号もかるくキスされてしまいました(涙)。まぁ、既にボロボロでしたので気にならない程度でしたけどね。
撮影後、上牧駅近くの風和の湯で温泉を楽しむことに。これも恒例行事になっているような(笑)。いや〜、さっぱり♪ 撮影後振り出した雨が、温泉に入っている最中に強くなってきました。これもあって追いかけをしなかったのですが、いやはや追っかけをしなくてよかったです。温泉後、上毛高原駅あいあんさんとはお別れ、本日はお疲れ様でした〜。
Oさんとは車内で夜明かしをして、明日の上越線撮影もご一緒していただけることに。本日の宿泊ポイントに向かうには早かったので、上越線の撮影地に詳しいOさんに案内していただいて撮影地の下見をすることに。後閑の有名な撮影地を見た後、鉄橋(利根川第三橋梁)が俯瞰できる棚下不動の滝付近(地図)へ。昨年通り過ぎたときには無かった規制テープがはられ、どうやら中には入れない様子。落石の文字が見えましたので、落石注意かと・・・思いきや実際に石が落ちてますよ(汗)。それも小さな家1軒分位の(大汗)。ちょっと分かりにくいので鳥居を入れて比較。大きさがわかっていただけましたでしょうか。先の地震で落っこちてきたのでしょうね。しばらくこのポイントは使えないようです。
下見後、沼田市内で夕食。やはり上州豚は食べないと、ということで、とんかつトミタさんへ。注文したのは、とんかつうどん定食。かつがサクサク美味しかったです♪
上越線某駅の駐車場が本日の宿泊ポイント。21時前に着いたのですが、2人して21時半の記憶がごさいません。。。。(笑)
ということで、1日目終了。2日目に続く〜。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

2011年05月02日(月)  G.W.中の平日は、
普通に仕事がありました(涙)。
ですが、明日からの連休を前に今晩から出撃をする予定です。・・・しかし、4月の集計も終わっていないし、3〜5日のダイヤなどを用意していなくて・・・・、大忙しな1日になってしまいました(汗)。
しっかり遊ぶなら、しっかり働けってことですね(涙)。
Trackback(0)
コメント
  • クマ三郎(2011/05/14 09:20)
    多分、先生の月例集計はデータ入力以外ソフトウェアの方で自動化できると思う。
  • ともりん(2011/05/15 21:14)
    現時点ではExcel程度で十分なのですが、そのデータ入力が面倒だったりします(涙)。
  • クマ三郎(2011/05/16 09:16)
    生徒の名前は入力規則でプルダウンメニュー表示にするとか数字を入力する列は入力規則で日本語入力をオフにするとかEnterキー入力の際のカーソル移動方向を右にするとか端まで行ったら次の行の先頭に移動するマクロを組んでおくとかetc…。
Name   Message   

2011年05月01日(日)  本日は休養日
休みの本日も出撃する予定でしたが、天気が悪かったにつき本日は休養することに。
・・・というか、4月分の集計をしないとならないことが判明してしまいましたので(汗)。これが案外大変でして・・・、本日中に終わらせることができませんでした(涙)。
Trackback(0)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 


Top Page へ もどる