ともりんのひみつ?日記

色付き部分のサムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます(一部除く)。

2019年12月26日(木)  グアム日食3日目
いよいよ、日食当日。前日が徹夜で、昨晩は比較的早く(日付が変わる頃)に寝たのですが、睡眠2時間ほどで起きてしまいました(汗)。夜が明け、を見ると、やや雲が多いものの晴れていました! よしっ! しかし、秋のような空ですねぇ。
本日も朝食プールを見ながら取りました。26日でも「Merry Christmas!」、あれ? 部屋に戻ると、NHK国際放送では、天気予報のコーナーでしたが、日本では全国的に条件が悪い様子。
ツアーのメンバー18名のうち、予定通りのウマタック湾15名が、ホテル(のプールサイド)で3名が観望することになりました。本隊は13時、ホテル出発でしたが、浅田先生と、もう一方、そして私の三人が(望遠鏡を使うということで)先発隊として9時[以下、現地時]に出発することになりました。
添乗員のHさんから、ホテル謹製の
日食カードを頂いて、出発。車内にて、浅田先生とは2012年オーストラリア日食で、観測地(ケアンズ、アマルー)が同じだったことが判明。確かに、その時も日食講座を耳を大きくして聞いていました。オーストラリア日食遠征3日目、当時の自分が"名古屋方面からの方が多かった"と書いていましたが、知らず知らずのうちにTIC旅行社の皆様と一緒でしたのね。そして、30秒しか皆既日食が見られなかったことや、1000人の歓声が移動しながら来たことなど、浅田先生と盛り上がることができました。
タムニングのホテルから南部のウマタック湾まで40分ほどで到着。9時出発なのは、多くの観望者のいるなか、場所取りをする目的もあったのですが、我々が先着でした。そこでは、見事な光景が広がっていました。うーん、南の島なので、やはり雲が多いですねー。
早速、セッティングへ。連続食分用から、三脚は前日付けておいたを参考にしてセット。そして、赤道儀&望遠鏡をセット。お互いが干渉しないようこのような位置関係になりました。北緯13°、極軸が寝ることは分かっていたのですが、お昼前の太陽での最終的なピント合わせが大変でした。太陽は、ほぼ真上だったので。腹筋を使って、なんとか行いました。
撮影機材はマゼランの上陸の碑が見える場所。マゼランもよもや500年後にこんなことになっているのは、思いもよらなかったでしょうね(笑)。

三人とも機材のセッティングが落ち着いたところで、昼食に。海を見ながらだったので、気持ちよく食することができました。食後、浅田先生がHさんからのてるてる坊主を展開。このてるてる坊主、何でも18勝2敗というHさんの多く支えてきたというもの。その効力抜群で。午後には雲一つない青空になりました!!
ご一緒だった方は、いろいろなピンホールを挑戦されるのこと。鏡ピンホールをマゼラン碑に写していましたが、光量が足りないのと、角度の関係で断念されていました。

14時前に本隊が到着。各自、展開。南側からみるとこんな感じに。
こうして15時33分、ついに日食スタート落とし蓋GUAMの文字のピンホール、これは確かに楽しいですね。そして、道路の先にあった建物の白い壁にも欠けた太陽が写っていました。
第二接触直前には、キラキラと輝くベイリー・ビーズを見ることができました。その刻々変わる光は神々しく、そこには神が存在しているように感じられました。
そして、金環日食に。GUAMもなかなか見ごたえのあるものでした。そして毎回なのですが、中心食酸欠状態になりますねぇ。また、連続食分撮影は、都合50回ほど、座り・立ち上がるのをしたので、軽い立ち眩みが(汗)。

「マゼランも見た海にて」
Ai NIKKOR 35mm(F2→4)+Nikon D850
14時41分〜18時01分 5分おき41枚と12時17分のものを比較(明)合成[すべて、現地時]
14時41分〜16時51分 1/1000秒 ISO200、16時56分 1/160秒 ISO400、17時01分〜17時46分 1/800秒 ISO400、17時51分 1/160秒 ISO400、17時56分 1/30秒 ISO400、17時01分 1/2秒 ISO400
アメリカ合衆国自治属領(準州)グアム ウマタック湾岸

「ハイライト」
16時54分04秒、16時55分20秒、16時57分10秒を(トリミング)合成
タカハシFS60CB(D=60mm f=355mm)+Nikon D610 1/640秒 ISO50
アメリカ合衆国自治属領(準州)グアム ウマタック湾岸

今回の日食は、日没直後に第四接触(日食の終わり)を迎えるもの。金環状態が終わり、しばらく経つと影がかなり長く伸びるようになりました。
こうして、わずかに欠けた太陽水平線に沈み日食終了。それで、(経過中まったく雲に邪魔されない)完全大勝利!! 皆様、お楽しみ様でした!!
機材を撤収、(暗くなった中)ウマタック湾を出発。ありがとうございましたー!!

40分ほどかけ、ホテルに帰着。一息ついたところで、祝勝会へ。会場は、ホテル内の日本食レストラン。大成功乾杯の後、コース料理が始まりました。メインは和牛ロブスターでしたが、私は後者を選択。

まずは前菜サラダパン&スープ野菜肉、ロブスターを焼いてもらって、出てきたのはこちら。ロブスターの形は失われていましたが、組み合わせが素晴らしく、美味しかったです♪ お好み焼き状態になっていたのは、ガーリックライス、こちらも美味しかったです♪

鉄板の前から離れ、デザートへ。数日正直悩んでいましたが、今回の大成功があって「星ナビ」9月号を披露しました(失敗していたら、そのまま持って帰るつもりでした)。しかし反響があり、ありがたく思っております。

こうして、大成功の3日目終了。4日目に続く。
Trackback(0)
コメント
  • ともりん(2020/02/05 13:43)
    「マゼランも見た海にて」が星ナビ3月号(本日発売)に採用されました。ありがたいことです。
    ツアーでご一緒だった皆様にも応援してくださいまして、ありがとうございました。
Name   Message   

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 12月 


Top Page へ もどる